植毛手術後の副作用やデメリットはある?「ショックロス」とは?

短い期間で薄毛を根本的に治すことができる自毛植毛手術ですが、植毛手術後の副作用や後遺症が気になるという方も多いのではないでしょうか。今回は自毛植毛手術の副作用であるショックロスや後遺症、実際に植毛手術を受けた方の口コミなどについて詳しく解説します。

目次

  1. 自毛植毛の失敗?副作用や後遺症などデメリットをまとめ!
  2. 自毛植毛には副作用や後遺症などデメリットがある?
  3. 自毛植毛の手術後におこるかもしれない副作用や後遺症
  4. 自毛植毛の副作用ショックロスとは?
  5. 自毛植毛で副作用や後遺症を経験した人の口コミ
  6. 自毛植毛で副作用や後遺症が起きてしまったら
  7. こんなときは自毛植毛の副作用ではなく手術の失敗かも
  8. 副作用が起きにくい自毛植毛を受けられる病院の選び方
  9. 副作用が少ない自毛植毛が人気のクリニック
  10. 自毛植毛を受けるなら副作用が少ない病院選びが大切

自毛植毛の失敗?副作用や後遺症などデメリットをまとめ!

薄毛治療の最終段階とも言える自毛植毛は、短期間で薄毛を克服できる方法として人気がありますが、他の薄毛治療とは異なる手術での治療のため、副作用や後遺症のデメリットが気になってなかなか踏み出せないという方も多いようです。

そこで今回は自毛植毛の手術後に起こりうる副作用や後遺症などのデメリットについて詳しく解説します。また、万が一植毛手術を受けて副作用や後遺症が起こった場合の対処方法や、植毛手術の技術の高いおすすめのクリニックなどについてもご紹介します。

自毛植毛の前に試してほしい育毛剤チャップアップ

自毛植毛をしようかと悩んでいるということは、これまでさまざまな薄毛改善治療を試してみたけど効果がなかったという場合がほとんどかと思います。でも、もし育毛剤チャップアップを試していないのであれば、植毛手術の前にぜひ試してみてください。チャップアップは数々の育毛剤人気ランキングで1位を獲得した実力派の育毛剤です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・楽天育毛剤売上ランキング1位獲得
・口コミ人気ナンバーワンの育毛剤
・無添加、無香料で副作用なし

育毛効果の高さで人気の育毛剤チャップアップ

チャップアップには83種類の有効成分が含まれているため、育毛剤が効きにくい生え際やつむじのはげにも高い効果を発揮します。また、全ての成分が天然由来の無添加成分ですので副作用もなく、安心して使用することができます。

もしまだチャップアップを使ったことがないのであれば、副作用がなく口コミ人気も高いチャップアップにチャレンジして手術なしで薄毛改善を目指しましょう。

ThumbM字ハゲは自毛植毛で治す?効果や治療方法・費用は?【画像あり】

自毛植毛には副作用や後遺症などデメリットがある?

自毛植毛はほかの薄毛治療の方法とは異なる手術による治療ですが、手術後に副作用や後遺症などのデメリットがあるのでしょうか。またあるとすればどのような副作用や後遺症があるのでしょうか。

自毛植毛とは、自分のまだ健康な髪の毛が生えている部分を頭皮ごと切り取って、薄毛が気になるところへ移植するという手術方法で行われるものです。かなり大掛かりな手術ですし、メスを使うことも多いため、どうしても副作用や後遺症が出てしまうリスクがあります。

自毛植毛の手術後の副作用や後遺症にはさまざまな種類があり、これらの副作用を防ぐにはできるだけ手術のスキルがある医師に執刀してもらうことも大切ですが、体質的なものもありますので全く副作用や後遺症がないと言うのは難しいかもしれません。

また、自毛植毛は副作用以外にもまれに失敗例というのもあるようですので、手術を受けるかどうかやどの病院で植毛の手術を受けるかは慎重に決める必要がありそうです。

Thumb2chでの自毛植毛まとめの真相とは!おすすめクリニックと共に紹介

自毛植毛の手術後におこるかもしれない副作用や後遺症

それではここで、自毛植毛の手術を受けた際に起こるかもしれない副作用や後遺症をご紹介します。植毛手術を受ける前にこれらの知識があれば、万が一副作用や後遺症が起きた場合でも的確に判断ができると思います。植毛手術を受けることを検討している方は、一度どんな副作用があるのか目を通しておいてくださいね。

植毛手術当日の痛み

植毛手術を受けて一番最初に起こりうる副作用が、植毛手術当日の痛みです。植毛手術ではメスを使うことも多いので、手術には麻酔を用いるのですが、この麻酔が切れると痛みを感じるという人も多いようです。痛みの感じ方は人によって異なり、チクチクする程度の痛みだったと言う人から痛くて眠れなかったという人も。

ほとんどの病院は痛みが出た時のために鎮痛剤を処方してくれますので、痛みを感じたらすぐに服用しましょう。また、口コミによると痛みのピークは手術当日の夜から翌朝だそうです。

頭皮やまぶたのはれ

植毛手術に使用する麻酔の影響で、頭皮やまぶたにはれが起こることがあるようです。自毛植毛の場合はあまり多くないようですが、人口毛植毛をしたときに多くみられるようです。そのまま安静にしておけば自然とおさまることが多いそうです。

一時的な脱毛

自毛植毛の手術を行って数日から数週間が経過した時に、一時的に脱毛が起こることがあります。脱毛には大きく二つあり、移植した頭皮に生えていた髪の毛が抜ける一時的脱毛と、既存の髪の毛が抜けるショックロスがあります。ショックロスについては次の項で詳しく解説しますので、ここでは一時的脱毛についてご紹介します。

一時的脱毛とは、自毛植毛の後に増える抜け毛のことで、このメカニズムはヘアサイクルと深い関係があります。ヘアサイクルとは、新しい髪の毛が生えてから、育って、抜けて、また生えてくるまでの一連の流れのことです。

ヘアサイクルには、

  • 髪の毛が生え始めて成長する期間の成長期
  • 毛根が細くなり始める期間の退行期
  • 髪の毛が抜け落ちて新しい髪の毛が生えるまでの期間の休止期
がありますが、自毛植毛のために頭皮から切り離した髪の毛は血流が止まってしまうためヘアサイクルの休止期に入ります。ですので、一度抜け落ちてしまうことは当たり前なのです。この休止期によって起こる抜け毛が一時的脱毛です。

一時的脱毛が起こっても、また新しいヘアサイクルが始まって新しい髪の毛が生えてくるため、一時的脱毛は心配する必要はありません。植毛手術の後、3~4ヶ月が経過すれば新しい髪の毛が生えてくるのを実感できると思います。

後頭部の傷跡や違和感

植毛手術の方法にはメスを使うFUT法とメスを使わないFUE法があり、FUT法で手術した場合には、後頭部に傷跡が大きく残ったり、後頭部の切除部分の頭皮を縫合するときに、引っ張るため違和感を感じることがあるようです。

頭皮を縫合するときの違和感は、手術後しばらくすれば感じなくなることが多いのですが、傷跡はどうしても残るため、髪を短く切れなくなることもあるようです。

こちらの画像は、自毛植毛の手術を受けた方が公開している画像です。手術から261日経過したときの画像写真ですが、植毛した髪の毛がしっかり定着して成長しているのがわかる画像になっています。定着はしていますが、まだ画像を見てもわかるように見た目の違和感はありますので、後遺症の一つと考えられるかもしれません。

Thumb自毛植毛後の離れ小島現象に注意!後悔する前にアフターケアと対策

自毛植毛の副作用ショックロスとは?

自毛植毛の副作用の中でも一番厄介なものと言えばショックロスです。ショックロスは、植毛の手術後にもともとあった髪の毛が抜けてしまう現象のことで、ショックロスは自毛植毛をした人のうち10%から20%の人に起こる可能性があると言われています。植毛をする前にこの副作用を知らないとかなり不安になってしまいます。

こちらの画像は自毛植毛をしてショックロスが始まったという方の画像です。この画像の男性はM字部分に植毛を行ったようですが、植毛後24日でショックロスがはじまったとのこと。ですが、画像を見て分かるようにあまり客観的にみると分からないですよね。

ショックロスは精神的にかなり不安にはなりますが、実際の脱毛の程度は客観的に見るとあまり分からない程度ですので、必要以上に気にする必要はありません。

ショックロスの原因

ショックロスが起こる原因は医学的には解明されていませんが、植毛手術の影響で頭皮に起こる軽い炎症反応や局所麻酔の影響と考えられています。植毛手術を行うと既存の髪の一部でヘアサイクルが乱れて、早めに休止期に入ってしまい、一部で抜け毛になることが原因と考えられています。

ショックロスが回復するまでの期間

ショックロスは植毛手術から2週間~4週間程度経過した時期に始まることが多いといわれています。ショックロスで抜ける髪の毛は、客観的に見てわかるほど多くはないため、あまり気にする必要はありませんが、目安として抜け毛が始まって4ヶ月程度で新しい髪の毛が生えてくると言われています。

また、ショックロスが起こりやすい人、起こりにくい人を特定するのはとても困難ですが、ショックロスはおおむね男性より女性に起こりやすいと言われています。

Thumb自毛植毛した後の伸びてくる期間は?【生えるまでの対処法も紹介】

自毛植毛で副作用や後遺症を経験した人の口コミ

ではここで自毛植毛の手術を実際に受けて、副作用や後遺症を経験した人の口コミをご紹介します。実際に植毛の手術を受けた人の話はなかなか聞くことができないため、とても参考になると思います。

自毛植毛の手術を受けて副作用や後遺症があったという人の口コミには、

  • 植毛を受けた日の翌日、枕に血がついていてびっくりしたが痛みはなかった
  • 植毛を受けた日の夜は痛すぎて全然眠れなかった
  • 植毛後はじめてシャンプーするときはとても怖かった
  • 植毛後1ヶ月ほどでショックロスが始まって、お風呂のたびに抜け毛がすごかった
  • ショックロスを知らなかったから、抜け毛が増えて本当に不安だった
といったものがありました。痛みの少ない植毛方法をうたっていても、やはり頭皮に傷をつけるので、痛みは避けられないようです。早めに鎮痛剤を飲んで痛みをしのぎましょう。また、ショックロスの知識がないと精神的にとても不安になるようです。

植毛の手術を受けるときには事前にネットや口コミサイトでいろいろな情報を知識として知っておくことをおすすめします。

Thumb植毛は頭頂部には厳しい?ブログ・口コミから噂の真相に迫る

自毛植毛で副作用や後遺症が起きてしまったら

では実際に自毛植毛を行って、副作用や後遺症が起こってしまったらどうすれば良いのでしょうか。植毛手術を受けて、もし副作用や後遺症などが起きたときには、すぐに植毛を受けたクリニックや病院に相談しましょう。

特に痛みを感じたり、かゆみを感じる場合や、放っておけないほど脱毛が多い場合などは我慢せずに速やかに相談したほうが良いです。

植毛を受けた病院に相談すれば、適切な対処をしてもらえますし、万が一副作用が治らないときにも安心です。そのためにも植毛を受ける病院は、電話やネットでいつでも相談を受け付けているなどのアフターフォローの手厚さも選ぶ基準として考えておいたほうが良いでしょう。

Thumb植毛しても髪が抜けるのは正常?【髪の寿命から見る改善策】

こんなときは自毛植毛の副作用ではなく手術の失敗かも

ここまで自毛植毛の副作用や後遺症についてご紹介してきましたが、手術ですのでまれに失敗ということもあるようです。どのような場合に自毛植毛手術の失敗となるのか、失敗例をご紹介します。

傷跡が大きく残ってしまう失敗

自毛植毛の方法にはメスを使用する方法とメスを使用しない方法があります。メスを使用する方法で植毛を行った場合、傷口の縫合や切り方があまり上手でないと大きく傷跡がのこってっしまうという失敗が起こることがあります。

こちらの画像は、自毛植毛の手術後に坊主にした方の画像です。この画像の男性は、メスを使わない方法で植毛手術を行っていますので、画像のように全くといっていいほど手術後がわかりませんよね。メスを使わない植毛法は価格はやや高いのですが、画像のようにきれいな仕上がりになれるため、おすすめです。

画像のようなメスを使わない市手術方法であれば、植毛手術の傷跡も小さいので痛みも少なく、頭皮が回復するまでの時間も短くてすむようです。

仕上がりが不自然になる失敗例

自毛植毛のメリットといえば、自分の髪の毛を使用するため仕上がりがごく自然になるというところです。しかし、植毛の手術を行う医師の技術が低いと、仕上がりが不自然になる失敗があるようです。最も仕上がりの不自然さが目立つのが生え際です。

この画像は植毛したのではないかと口コミでうわさになっている細川たかしさんですが、いわれてみれば確かに生え際のラインが不自然ですよね。細川たかしさんが実際に植毛をしたのかどうかはわかりませんが、この画像のように不自然な仕上がりになっていると、その植毛は失敗だったと言えるでしょう。

髪の毛が定着しない失敗例

自毛植毛は自分の健康な頭皮を移植して行うのですが、その移植した頭皮の毛根が薄毛の部分の頭皮に定着して新しい髪の毛を発毛させなければ意味がありません。これを定着と呼びますが、自毛植毛の定着率は80%から90%と言われています。植毛した全ての髪の毛が定着するわけではないのです。

この定着率が極端に低いと、その植毛は失敗であると言えます。具体的には植毛した髪の毛の半数以上が定着しなければ植毛は失敗と言えるでしょう。植毛の定着率はその人の体質や移植元の髪の毛の状態にもよりますが、植毛を行う医師のスキルにもかなり左右されるようです。

ですので、植毛を失敗したくなければ植毛スキルの高い医師に植毛手術を行ってもらうことが大切です。植毛を行う医師のスキルは口コミサイトなどで評価されていることも多いため、口コミサイトなどを参考にして、定着率の高い植毛を行ってくれる医師を選ぶことが大切です。

Thumb自毛植毛の女性の費用は?価格相場とおすすめのクリニックを調査!

副作用が起きにくい自毛植毛を受けられる病院の選び方

失敗が少なく副作用や後遺症も起きにくい自毛植毛を受けるためには病院選びがとても重要です。ではどのようにして副作用の少ない自毛植毛を受けられる病院やクリニックを選べば良いのでしょうか。副作用が起きにくい自毛植毛を受けられる病院の選び方をご紹介します。

副作用の少ない自毛植毛手術を受ける病院選びは口コミを参考に

副作用や失敗の少ない自毛植毛手術を受けられる病院を選ぶときに参考にしてほしいのは口コミ情報です。口コミは実際にその病院やクリニックで植毛を受けた人のリアルな意見になりますので、信憑性が高いものが多いようです。

病院の口コミを参考にするときに重視してほしいのが口コミの数です。口コミの数が多ければ多いほど、その病院は人気のある病院であり、症例数も多いということになります。もし口コミの内容が良い評価ばかりでも全体の口コミ数が少ないのであれば、その口コミは信憑性にかけてしまいます。

植毛を受ける病院を選ぶ際には、口コミ数が多く、かつ具体的な良い口コミがある病院を選ぶことをおすすめします。

Thumb東京・新橋でおすすめのAGA治療専門クリニック7選!【口コミあり】

副作用が少ない自毛植毛が人気のクリニック

植毛の評価が高く副作用も少ない人気のクリニックとして、アイランドタワークリニックをご紹介します。アイランドタワークリニックは、自毛植毛を専門としたAGAクリニックで、自毛植毛手術の国内シェアはナンバーワンなんだそうです。

アイテム
アイランドタワークリニックの画像
アイランドタワークリニック

・自毛植毛手術国内シェア率ナンバーワン
・手術当日の交通宿泊費全額補助あり
・カウンセリング無料

口コミで話題の自毛植毛専門のAGAクリニック

アイランドタワークリニックは2万人以上の自毛植毛の実績があり、芸能人でもこのクリニックで施術を受けた人がいるそうです。アイランドタワークリニックで受けられる自毛植毛は、メスを使用しない最新の医療技術に基づいたi-directという方法で行われます。

アイランドタワークリニックのi-direct法は高い植毛技術をもった医師によって、メスを使わずに行われる自毛植毛で、術後の定着率とスピードの早さが評判が高いそうです。

また、アイランドタワークリニックは東京、大阪、名古屋、福岡の全国4箇所に支店を持っているのですが、もし近くに店舗がない場合には、植毛手術を受けるときには往復の交通費や宿泊費を全額補助してもらえる制度があります。

地方在住者で植毛を受けたいと思っている人にはとてもありがたい制度ですね。もちろん最初のカウンセリングは無料ですので、植毛に興味があって詳しい話を聞いてみたいという人は一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

アイランドタワークリニックの口コミ

アイランドタワークリニックで実際に植毛を受けた方の口コミには、

  • 初回カウンセリングから親身に話を聞いてくれ、実際の手術方法を詳しく教えてもらえたので安心感があった
  • 植毛方法について納得できるまでじっくり話しをしてくれたので、安心して施術できた
  • 地方に住んでいるが本当に全額交通費や宿泊費の補助が出て助かった
  • 院内はすべて個室になっているのでプライバシーに配慮していると感じた
といったものがありました。アイランドタワークリニックはカウンセリングの丁寧さや術後のフォローの良さが口コミでもとても評価の高いクリニックのようです。万が一副作用が起きても安心ですね。

Thumb自毛植毛のおすすめのクリニックは?ランキングTOP10!

自毛植毛を受けるなら副作用が少ない病院選びが大切

自毛植毛の副作用や後遺症、失敗例などについて詳しくご紹介しました。自毛植毛はほかの薄毛治療と比較しても費用も高いですし、リスクも大きいので決断するのにはとても勇気が必要な治療ですよね。副作用や後遺症などのリスクがあるからこそ、植毛を受ける病院はしっかりと見極めることが大切です。

植毛を受ける病院は口コミ評価を参考にしながら実際にカウンセリングを受けて、自分の納得できる施術が受けられるかどうかをじっくり考えて選びましょう。じっくり病院選びを行って、納得のいく自毛植毛を受けてくださいね。

自毛植毛のアフターケアにもおすすめの育毛剤チャップアップ

自毛植毛は髪の毛が定着した後は基本的にメンテナンスいらずの薄毛治療方法ですが、アフターケアに育毛剤を使用すると植毛の定着率がアップしたり、植毛していない部分の薄毛の進行を遅らせるなどの効果が期待できます。そこで自毛植毛のアフターケアに使用する育毛剤としておすすめなのがチャップアップです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・無添加、低刺激で頭皮に優しい
・83種類の有効成分配合
・全額返金保証あり

自毛植毛後のセルフケアにおすすめの育毛剤

チャップアップには83種類の有効成分が配合されているので、育毛だけでなく、植毛の手術後の頭皮環境を整えることにも高い効果を発揮します。しかもチャップアップの成分はすべて無添加で無香料なので、植毛後のデリケートな頭皮にも優しく、副作用のリスクもありません。

植毛の手術を受けた後はチャップアップでしっかりとアフターケアを行って、頭皮を健康な状態に保ちながらショックロスなどの副作用に備えましょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

もっと自毛植毛や植毛の副作用について知りたいアナタへ

Thumb韓国での植毛の危険度調査。失敗しないために注意すべきポイント7選
Thumb植毛が痛いのは本当?【体験談から見る麻酔の特徴】
Thumb植毛のかさぶたは自分でとってもいいのか?期間から正しい取り方まで

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事