自毛植毛したのがばれる?手術後でもばれない6つの対策!

自毛植毛の手術を受けることを検討しつつも、植毛したことがばれることを不安に思っている人もいることでしょう。自毛植毛をの手術後に植毛がばれることがないようにするための対策を、失敗例も含めてお伝えします。自毛植毛を検討している人は必見です。

目次

  1. 自毛植毛がばれる?手術後の対策を調査!
  2. そもそも自毛植毛とは?手術後にばれる?失敗する?
  3. 自毛植毛がばれるケースとは?失敗例をチェック!
  4. 自毛植毛がばれるのを避ける対策① 手術後は休みをとる
  5. 自毛植毛がばれるのを避ける対策② 副作用に対処する
  6. 自毛植毛がばれるのを避ける対策③ 複数回に分けての植毛
  7. 自毛植毛がばれるのを避ける対策④ かつらなどで隠す
  8. 自毛植毛がばれるのを避ける対策⑤ 育毛剤などでケアをする
  9. 自毛植毛がばれるのを避ける対策⑥信頼できるクリニック選び
  10. 手術後にばれる確率が低い自毛植毛のおすすめクリニックは?
  11. 自毛植毛で人気のアイランドタワークリニックの魅力とは?
  12. 【まとめ】失敗例も参考に信頼できる自毛植毛を!

自毛植毛がばれる?手術後の対策を調査!

薄毛の治療のひとつとして自毛植毛を検討している人もいると思いますが、自毛植毛には失敗のリスクがあるることや手術後に自毛植毛がばれることを懸念している人も少なくないことでしょう。自毛植毛は他の薄毛対策より高い費用がかかるものですから、ばれるリスクや失敗のリスクに関して正しく理解しておく必要があるでしょう。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

  • 医薬部外品
  • 無添加
  • 単品7400円
  • AGAにも対処可能

人気急上昇中の無添加育毛剤!

薄毛対策として上記のような育毛剤を使用する人も多いですが、自毛植毛を受けることを考えているのであれば費用や植毛のメカニズムはもちろん、自毛植毛がばれるリスクやばれるのを避けるための手術後の対策なども知っておきたいものです。植毛がばれるのが気になる人必見の自毛植毛に関する疑問点を徹底的に調査しましょう。

Thumb自毛植毛の値段や手術費用はどれくらい?価格相場を比較!

そもそも自毛植毛とは?手術後にばれる?失敗する?

自毛植毛とは、薄毛部分以外の自分の髪の毛を、薄毛が気になる部分に移植する薄毛治療法です。自毛植毛はばれるのではないかと不安に思う人も多いと思いますが、人工植毛とは違い自分の髪の毛を用いた植毛法のため、ばれるリスクは人工植毛・増毛に比べてかなり低いと言われており、そのメリットは多いようです。

もちろん自毛植毛であっても自然な仕上がりを実現できないケースもあり、信頼できるクリニック選びに加えて手術後の対策も非常に重要となります。クリニックごとに費用が異なる自毛植毛ですが、植毛したとばれる失敗例にはどのようなものがあり、ばれるのを避けるためには手術後にどのような対策が必要なのか詳しくみていきましょう。

Thumb自毛植毛後の離れ小島現象に注意!後悔する前にアフターケアと対策

自毛植毛がばれるケースとは?失敗例をチェック!

植毛技術は近年飛躍的に高まっており、以前に比べて植毛が失敗するリスクや手術後に植毛したことがばれるリスクなどは低くなっているとされています。それでも尚場合によっては植毛したことが周囲にばれることがあり、悩む人は少なくないようです。植毛したことがばれる場合はどのようなときなのか、チェックしましょう。

人工植毛は自毛植毛よりばれる確率が高い!

現在では自毛植毛の技術が飛躍的に高くなったおかげで、高度な自毛植毛を行えるクリニックも増えてきましたが、依然人工植毛を行う人もいるものです。人工植毛には、下記のような特徴があり自毛植毛とは違うものです。中にはメリットと捉えられる部分もある人工植毛ですが、どうしても自毛植毛よりばれるリスクは高くなります。

  • 自分の好きな長さ・色の人工毛を好きなボリュームで移植できる
  • いきなり髪のボリュームを増やすことができるためばれる確率も高い
  • 自分の髪の毛ではないので拒絶反応が起きトラブルにつながることもある
  • 移植後は髪が生え替わるわけではなく継続的なメンテナンスが必要

人工植毛はあくまで自毛植毛とは違い、下記のような特徴があるため自毛植毛よりもばれる確率が高いでしょう。一方の自毛植毛は、手術後にしっかりと定着すれば髪が半永久的に生え変わるメリットがあります。現在では良心的な費用の自毛植毛も増えてきており、下記のような理由から自毛植毛はばれる確率が低いようですね。

  • 手術後に髪が成長するまでに数ヶ月かかるため、自然な印象となる
  • 自分の髪を使うので、移植した髪は違和感なく周囲に溶け込む

上記のような理由から自毛植毛は人工植毛に比べてばれる確率が低く、おすすめとなります。しかしたとえ自毛植毛であっても手術のために刈り上げたことや仕上がりが不自然になったことなどから植毛したとばれるケースもゼロではありません。自毛植毛の刈り上げや傷跡・仕上がりなどに関しては正しく理解しておく必要がありそうです。

植毛の手術後副作用が出てばれる?

植毛の手術を行った後では、必ずというわけではありませんが副作用の症状が現れることもあるようです。自毛植毛の手術を受けたことによる副作用には下記のようなものが挙げられますが、これらの症状をみたことで周囲の人が異変に気づくことがあり、中には植毛をしたのではと勘付かれるケースもあるようですね。

  • 頭部の腫れ
  • 顔の腫れ
  • 額の腫れ
  • まぶたの腫れ

顔周辺の腫れというのは気付きやすいものですから、周囲の人に異変を気づかれる確率は高いでしょう。しかしそれで植毛を受けたと気づかれるかどうかはまた別問題であり、植毛に関する知識のない人にばれる確率は低いことでしょう。ちなみに上記の副作用は手術の失敗・成功とは無関係であり、4人に1人ほどの人に現れるようです。

植毛の刈り上げや傷跡でばれる?

植毛をしたことがばれる際には、植毛の刈り上げや傷跡でばれるというケースも見受けられます。頭部の一部を刈り上げれば違和感があるため気づかれやすいですし、刈り上げたことで移植の傷跡がばれやすくなっています。しかし現在では、下記のような特徴の植毛技術も増えており、ばれる確率が低いとされています。

  • 刈り上げる必要のない植毛
  • メスで頭部を切り取る必要のない植毛
  • 移植の傷跡が目立ちにくい植毛

技術が発達した現在では、以前よりも刈り上げや傷跡などから植毛がばれるケースは少なくなっていると言えるでしょう。もちろんクリニックや植毛法によっても刈り上げの有無や傷跡の残りにくさなどは異なりますから、刈り上げやメスの有無・傷跡などの観点からもクリニックを選び、信頼できる植毛を受けることが重要でしょう。

一度に広範囲に植毛をしてばれる?

また、刈り上げや傷跡などだけでなく、一度に広範囲に植毛を行ったことでばれるケースもあるようです。小さい面積の植毛であればばれる可能性は低いですが、どうしても範囲が広ければ広いほどばれる確率は高くなるものです。そのため、下記のような点を考慮した上でのクリニック選びというのも重要になってくるでしょう。

  • 複数回に分けての植毛手術が可能かどうか
  • 植毛したことがばれないような仕上がりの植毛を行ってくれるかどうか

植毛したことがばれる・ばれないというのは、植毛を行う医師の技量や用いる技術によっても差が出てしまうものです。植毛は失敗するリスクが低く費用もできるだけ安いクリニックを選びたいですが、同時に刈り上げの有無や確かな技術の有無などの観点からもクリニックを比較し、植毛がばれるリスクを最小限にとどめたいですね。

植毛後に薄毛が進行してばれる?

また、中には植毛を行ったことで安心してしまい、その後のケアを怠ってしまい植毛がばれることもあります。植毛した部分は髪が生え変わるとしてもその周辺の髪などはAGAなどの影響を受けて薄毛が進行する可能性が十分にあり、不自然な形で薄毛が進行するなどして植毛がばれることもあるので、注意が必要でしょう。

Thumb自毛植毛をしたブログから学ぶ!失敗体験記12選!【画像あり】

自毛植毛がばれるのを避ける対策① 手術後は休みをとる

自毛植毛は人工植毛よりもばれるリスクが低いものの、既述のような理由でばれてしまうケースもあります。植毛ばばれるリスクを最小限に抑える対策としてはまず、手術後に一定期間休みをとることが挙げられます。手術直後はどうしても植毛がばれやすい状態にあるので、休みをとることで植毛がばれないようにしましょう。

植毛手術後1週間ほどは休養が必要?

自毛植毛の手術を受けた後は1週間ほどの休みをとるのが望ましいとされています。それは手術から1週間ほどが経過することで、下記のような植毛したことがばれる原因となる要素に変化が現れるからです。忙しい人でも手術後2〜3日は確実に、できれば1〜2週間は植毛がばれたくない人に会わず、ゆっくりと休んでみてはいかがでしょうか。

  • 手術後1週間ほどが経つと腫れなどの副作用がおさまる
  • 手術後1週間ほど経つと移植部分のかさぶたが目立ちにくくなる

もちろんそんなに長く休暇を取れないという人もいますから、長期休暇などにあわせて植毛手術を受け、手術後は1週間ほどの休養をとるのが望ましいでしょう。髪が成長するまでには長期間を要するものの、副作用や傷跡などで植毛したことがばれる確率は、1週間ほどの休養でかなり低くすることができるものですよ。

Thumb自毛植毛経過?写真で術後からアフターケアまでを解説!【画像あり】

自毛植毛がばれるのを避ける対策② 副作用に対処する

自毛植毛の手術を受けたことをばれたくないという場合には、植毛手術特有の副作用にしっかりと対処することも重要となります。既述の通り自毛植毛の手術に伴い顔や額に腫れが生じる場合がありますが、そのような副作用に対処することで自毛植毛を受けたことを周囲に悟られないようにしたいものです。

自毛植毛後の副作用には薬で対処?

自毛植毛の手術後には、副作用として顔や額の腫れや痛みなどが生じることがあります。このような副作用に関しては薬で対処できる場合があるため、効果的な薬を服用することで症状を緩和させるのが望ましいでしょう。自毛植毛の副作用に効果的な薬としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 植毛を受けた病院や皮膚科などで処方されるステロイド配合の内服薬
  • 顔のむくみ解消に効果的とされている漢方薬

自毛植毛の副作用である顔の腫れは、むくみ解消に役立つとされる薬で改善できることもありますし、自毛植毛を行ったクリニックなどで、副作用に対処する薬として処方されるケースもあるようですね。顔の腫れや痛みなどの副作用が起こった場合には植毛を行ったことがばれないためにも、薬での対処を行うのが良いかもしれませんね。

薬以外の対策で自毛植毛の副作用を緩和!

また、薬以外の対策として、下記のような方法でも自毛植毛に伴う副作用を改善できるケースがあるようです。

  • 長風呂などで体を温めすぎるのに注意する
  • 腫れが気になる部分などを冷やす
  • 枕を高くして寝る

上記のような対策を行うことでも自毛植毛の副作用に対処できることがあるので、ぜひ実践してみるとよいでしょう。また、腫れのような副作用は一週間程度でおさまることがあり、既述の通り植毛したことがばれるのを避けるためには一週間程度の休養も重要ですから、副作用は過度に気にしすぎてストレスにならないように注意しましょう。

Thumb韓国での植毛の危険度調査。失敗しないために注意すべきポイント7選

自毛植毛がばれるのを避ける対策③ 複数回に分けての植毛

既述のように、自毛植毛を行ったとばれるのを避けるためには、既述のような手術後の対策も重要になります。また、自毛植毛の手術自体を複数回に分けて行うなどの工夫をすることで、いきなり広範囲の植毛を行って植毛の手術を受けたとばれるのを回避できるかもしれませんね。

広範囲に植毛を行うとばれやすい?

自毛植毛を行ったと周囲にばれないか不安だという人は多いと思いますが、植毛がばれてしまうケースの顕著な例としては、植毛を行った範囲が広すぎて明らかに不自然にみえてしまうということが挙げられます。薄毛の範囲が広い人はそれだけ植毛の範囲も広くなりますが、ばれないようにバランスを考えて植毛を行うことが重要でしょう。

薄毛の範囲が広い人は複数回に分けて植毛!

自毛植毛は20〜30万円ほどの基本治療費に1グラフトあたりの費用が加算されるものですから、一度で手術を終えたいという人もいるかもしれません。しかし焦って植毛に失敗したりばれたりしても仕方ないため、自分の納得のいく植毛の結果を得るためにも、医師と相談しながらときには複数回に分けての植毛を行うことも効果的でしょう。

特に薄毛の範囲が広く一度に植毛手術を行ってしまえば、植毛の手術を受けたことが明らかにわかってしまうという人もいるでしょう。そのような人は、手術後に自分がどれだけ休暇・休養をとれるかどうかも考慮しながら、医師ともよく相談して手術のスケジュールを決めていきましょう。

Thumbルーニーのはげがまずい!自毛植毛で薄毛改善?【画像あり】

自毛植毛がばれるのを避ける対策④ かつらなどで隠す

自毛植毛の手術を受けたとばれないための方法としては、かつらなどで隠すという手段もあるものです。クリニックの中には、自毛植毛の手術のあとでヘアシートと呼ばれる人工毛を一時的に使用することで刈り込みの部分などをうまく隠せるケースもあります。一方でヘアシートには、下記のようなデメリットがあるのもまた事実です。

  • 手術とは別に費用がかかる
  • 拒絶反応が起こる可能性がある
  • 頭皮にかゆみや湿疹などが起こる可能性がある
  • あくまで一時的な対策でありずっと装着するものではない

植毛手術を受けた人の10人に8人がヘアシートを使用しているとも言われており、後述するアイランドタワークリニックなどの人気クリニックでもヘアシートの取り扱いがあります。ヘアシートを使用する際には、そのデメリットも考慮しながら手術後を快適に過ごすための対策として、医師と相談しながら使用を検討してみてくださいね。

ThumbM字ハゲをウィッグ(かつら)で対策!隠し方を徹底まとめ!

自毛植毛がばれるのを避ける対策⑤ 育毛剤などでケアをする

また、自毛植毛の手術を終え髪が生え変わり始めて安心していたところで、植毛した部分とはまた別の箇所が薄毛になってしまうというケースに悩まされることもあります。そのため、植毛をしただけで安心することなく、植毛した部分以外が薄毛にならないように育毛剤などでの頭皮ケアを怠らないことが重要だと言えるでしょう。

植毛後でも行いたい薄毛対策とは?

植毛の手術を終え髪が定着して髪が生え変わると、安心して薄毛対策を全く行わなくなるという人もいますが、それでは植毛を行った箇所以外が薄毛になる可能性もあるものです。そもそも植毛を行った背景にはなんらかの原因で薄毛になってしまったという経緯があるわけですから、下記のような対策を継続的に行うことが重要です。

  • 毎日できるだけ良質な睡眠を十分にとるように心がける
  • タンパク質・ビタミン・ミネラルなどのバランスのとれた食事を心がける
  • 刺激的なシャンプーを避け頭皮に負担のかかりにくいシャンプーを使用する
  • 過度の洗髪を控え指の腹でやさしくマッサージするような洗髪を心がける
  • 頭皮が血行不良に陥り硬化しないように毎日頭皮マッサージで血行促進を行う
  • 紫外線などの外的なダメージに対処する
  • 育毛剤を使用する

薄毛になってしまう原因にはホルモンの影響もあれば、生活習慣の些細な要素が関係していることもありますが、生活習慣・洗髪習慣の改善とともに、育毛剤などの効果的なアイテムを使用することも重要となります。後述する育毛剤は植毛をためらっている人におすすめなだけでなく、植毛後でも安心して使えるアイテムなのでおすすめです。

Thumb発毛剤・育毛剤おすすめ市販ランキング7選!効果を口コミ比較!

自毛植毛がばれるのを避ける対策⑥信頼できるクリニック選び

ここまで自毛植毛がばれないの対策をお伝えしてきました。手術後のこまごまとしたケアも含め植毛がばれるのを避けるためには多くの対策が必要ですが、そもそも最も重要なのはばれにくい植毛を行えるクリニックを選ぶことです。クリニックによって植毛の費用や結果は大きく変わりますからクリニック選びほど大事なものはありません。

ばれるのを避けるための植毛法とは?

自毛植毛を行う上は、用いる手法によってもばれるリスク・失敗するリスクが異なるものです。ばれにくい植毛法はばれやすい植毛法よりもやや高い費用がかかることもありますが、本当に効果的な植毛を受けて手術後もばれることや再手術の心配なく過ごすためには、下記のような特徴の植毛手術を受けることが望ましいかもしれませんね。

  • 刈り上げる必要のない自毛植毛
  • メスを使う必要のない自毛植毛
  • 傷跡が残りにくい自毛植毛
  • 定着率が高く自然な仕上がりの自毛植毛

上記のような観点から自毛植毛のクリニックを探すと、他のクリニックよりも手術費用が高い植毛手術を受けることになるかもしれません。しかし、手術が失敗して再手術になり費用がかさむよりも、刈り上げやメスの有無・定着率の高さなどにこだわり、自分に合った植毛を受けられるクリニックを探した方がよいのではないでしょうか。

自毛植毛のクリニックを選ぶ際の注意点とは?

刈り上げやメスの有無・定着率の高さなどにこだわってクリニックを選ぶと、 M字はげに悩んでおり植毛を考えている人の場合100万円以上の費用がかかることも珍しくありません。しかし、単純に費用が安いクリニックというだけでなく、下記のような観点からメリットの多いクリニックを選ぶのが賢明だと言えるでしょう。

  • 口コミでの評価が高いクリニック
  • 自毛植毛の治療実績が豊富なクリニック
  • 植毛の定着率が高いクリニック
  • ばれにくい方法での植毛を行っているクリニック
  • 無料カウンセリングを行っているクリニック
  • 交通費・宿泊費などの費用が還元される特典のあるクリニック

クリニックを選ぶ際には費用はもちろん、無料カウンセリングの有無なども考慮してクリニックを選ぶと、医師とそのクリニックの植毛に関して理解を深めた上でばれにくい植毛を受けられることでしょう。刈り上げの有無や移植方法などにもこだわり、定着率が高い上にばれにくい方法での植毛を受けるのが望ましいと思われます。

Thumb植毛は頭頂部には厳しい?ブログ・口コミから噂の真相に迫る

手術後にばれる確率が低い自毛植毛のおすすめクリニックは?

自毛植毛を受けられるAGAクリニックというのは増えてきましたが、中でも自毛植毛の実績が豊富で自毛植毛に関して国内でのシェアNo.1のアイランドタワークリニックであれば、高度な技術による自毛植毛を受けられ、ばれるリスクや失敗するリスクを最小限にとどめ、満足のいく結果を望めることでしょう。

アイランドタワークリニックとは?

アイランドタワークリニックは、自毛植毛に関しては他のクリニックを圧倒的に凌駕するクリニックとして知られています。アイランドタワークリニックではi-directという植毛を受けられますが、これは熟練の医師が手作業で行う植毛法であり、世界平均を上回るスピードと定着率の高さ・自然な仕上がりが人気の理由となっています。

アイテム
アイランドタワークリニックの画像
アイランドタワークリニック

  • 独自のi-directが大人気
  • 口コミでの評価が高いクリニック
  • 基本治療費20万円+1グラフト1200円
  • ばれにくく定着率が高い植毛

国内シェアNo.1の自毛植毛!

アイランドタワークリニックの自毛植毛の値段は、基本治療費用の20万円に1グラフトあたり1200円あるいは2000円の費用が刈り上げる・刈り上げないの違いによって生じます。アイランドタワークリニックは業界No.1との呼び声が高い技術での植毛を行っており、個人の薄毛に合わせ広範囲への植毛にもしっかり対応してくれます。

アイランドタワークリニックのi-directとは?

アイランドタワークリニックで受けられる自毛植毛のi-directとは、累計症例数2万件を超える国内シェアNo.1の自毛植毛です。アイランドタワークリニックは無事故・無違反、そしてクレームゼロという輝かしい快挙を成し遂げており、下記のように口コミでの評価も非常に高く、医師・スタッフの対応にも定評があるようです。

  • アイランドタワークリニックのi-directで髪がしっかり生えてきた
  • 失敗するリスク・ばれるリスクが怖かったがi-directは問題なかった
  • 費用面でも魅力があり、何よりi-directはしっかり定着するのが嬉しい
  • 医師の対応も素晴らしく、施術時間も短いのにしっかり結果が出た

アイランドタワークリニックのi-directは空気圧を利用したインプランターで熟練の医師が行う植毛であり、その定着率は95%を超えているようです。また刈り上げる・刈り上げないの選択をすることも可能であり、個人の薄毛の症状や範囲に合わせ、定着率はもちろん自然な仕上がりとなるようデザイン性まで追求した植毛法のようですね。

Thumb自毛植毛のおすすめのクリニックは?ランキングTOP10!

自毛植毛で人気のアイランドタワークリニックの魅力とは?

既述の通り高い定着率と自然な仕上がりが人気のi-directを行えるアイランドタワークリニックは、ばれるリスク・失敗するリスクが低いこと以外にもさまざまな魅力があります。国内シェアNo.1のアイランドタワークリニックの特徴を理解しておけば、満足のいく植毛手術を受けることにつながることでしょう。

アイランドタワークリニックは無料カウンセリングあり!

アイランドタワークリニックでは無料カウンセリングを行っています。自毛植毛に関して理解しているつもりでも、把握しきれていない部分などは、無料カウンセリングで医師に相談することも可能です。自分の薄毛の症状を診察してもらい手術の目処をつけるためにも、まずは無料で相談してみることは非常に重要なことでしょう。

アイランドタワークリニックには費用面でも特典が多い!

また、アイランドタワークリニックでは費用面でもさまざまな特典があるのが魅力的です。基本治療費20万円と1グラフトあたり1200円という価格は、アイランドタワークリニックの技術力を考慮すると他のクリニックに比べかなり良心的ですが、さらに交通費・宿泊費が全額返還されるキャンペーンを実施しているのも嬉しいですね。

アイテム
アイランドタワークリニックの画像
アイランドタワークリニック

  • ばれるリスク・失敗するリスクを最小限に
  • 交通費・宿泊費還元キャンペーン
  • モニター価格での施術も可能
  • 医療ローンとして84回の分割払いも可能

満足のいく植毛ならアイランドタワークリニック!

またアイランドタワークリニックは、モニター価格でより安く植毛手術を受けられるほか、支払い方法も融通がきくのも嬉しいですね。植毛がばれるのを避けるためには手術後の対策も重要ですが、やはり信頼度の高いクリニックを選ぶことが最も重要ですから、植毛に不安にある人はアイランドタワークリニックをチェックしてみましょう。

Thumb2chでの自毛植毛まとめの真相とは!おすすめクリニックと共に紹介

【まとめ】失敗例も参考に信頼できる自毛植毛を!

今回は、自毛植毛は手術後にばれるのかという疑問点を掘り下げ、植毛がばれるのを避けるための手術後の対策についてみてきました。植毛は高額な費用がかかる場合もあり失敗やばれるリスクもありますから、失敗例なども参考に信頼できるクリニックで手術を行い、手術後の対策も怠らないようにしたいものですね。

自毛植毛がばれるのが怖い・失敗が怖い人はチャップアップで薄毛対策!

自毛植毛には失敗やばれるリスクなどがつきものであり、薄毛の症状によっては高額な費用がかかる場合もあります。そのような自毛植毛のデメリットが気になるという人は、まず安全性が高く費用が安い育毛剤を使用することから、薄毛対策を始めてみてはいかがでしょうか。中でもチャップアップは口コミで話題の人気育毛剤です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

  • サプリとセットで9090円
  • 永久返金保証書つき
  • 無添加で安全性の高い薄毛対策
  • AGAの原因にしっかり対処
  • 頭皮環境を整える効果が高い

育毛剤チャップアップで安心・安全の育毛!

チャップアップは単品であれば7400円・サプリとセットの定期便は9090円でお得に買えますが、無期限の返金保証までついてくるので、初めての人でも気軽に試せるのが嬉しいですね。薄毛の原因にも作用できる一方で無添加で副作用のリスクも低く、安全性・効果共に高い対策を気軽に始めたい人にチャップアップは最適でしょう。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

チャップアップについてもっと知りたいあなたはこちら!

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】
Thumbチャップアップはアトピーや敏感肌の人でも使えるの⁉成分から検証

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事