アボルブカプセルの出荷停止理由は?ザガーロも出荷停止?

前立腺肥大などの治療薬としても活躍しているアボルブカプセル。実はそのアボルブカプセルが出荷停止になっていたことをご存知でしょうか?今回は出荷停止になってしまった理由や、同じくGSK社製のザガーロに関しても出荷停止なのかをご紹介したいと思います。

目次

  1. アボルブカプセルの出荷停止?
  2. そもそも、出荷停止となっていたアボルブカプセルとはどんな治療薬?
  3. アボルブカプセルは広範囲の薄毛に効果をしめしてくれる
  4. アボルブカプセルが出荷停止になってしまっていた理由とは?
  5. アボルブカプセルの出荷停止、いつまで続いていたの?
  6. 現在では、アボルブカプセルもザガーロも出荷を再開している!
  7. 【まとめ】アボルブカプセルの出荷停止理由は?ザガーロも出荷停止?
  8. アボルブについてもっと知りたいアナタへ

アボルブカプセルの出荷停止?

AGAの治療薬として、プロペシアミノキシジルという治療薬を聞いたことがある人は多くいらっしゃると思いますが、内服薬の代表といえば、プロペシアですよね。フィナステリドという有効成分を含んでいることから、抜け毛などを防いでくれるということで注目をあつめていると思います。

ですが、現在ではプロペシアに変わる内服薬として、前立腺の治療に処方されているアボルブカプセルが注目を集めています。アボルブカプセルが注目を集めている理由としては、有効成分として含まれているデュタステリドが関係しています。アボルブカプセルに配合されているデュタステリドには発毛効果があることが報告されるようになったそうです。

これからAGAの治療薬として、プロペシアよりも効果が高いと言われている、デュタステリド配合のアボルブカプセルが使用されると思っていましたが、アボルブカプセルが出荷停止になっていたのをご存知でしょうか?もしかして、体に悪い成分でも入っていたから出荷停止になったのでは…?と思う人もいらっしゃると思いますので、今回はアボルブカプセルが出荷停止になってしまった理由などをご紹介したいと思います。

そもそも、出荷停止となっていたアボルブカプセルとはどんな治療薬?

ということで、現在では出荷再開されているアボルブカプセルの出荷停止の理由についてご紹介していきたいと思うのですが、まずはアボルブカプセルがどんな治療薬なのかということについてご紹介したいと思います。

Thumbアボルブの価格はオオサカ堂など個人輸入がおトク?【徹底調査】

アボルブカプセルは広範囲の薄毛に効果をしめしてくれる

アボルブカプセルは、元々前立腺の治療のために使用されている内服薬なのですが、アボルブカプセルを服用している人から、発毛の声が上がったことから、AGA治療薬として使用できるのではないかと研究が進んだ結果、現在のような形になっています。アボルブカプセルの有効成分として含まれているのは、デュタステリドという成分です。デュタステリドにはどういった効果があるのかといいますと、男性ホルモンであるテストステロンを抑制する効果があると言われています。AGAによる薄毛の原因としては、男性ホルモンのテストステロンと、5aリダクターゼという酵素が結合し、DHT(ジヒドロテストステロン)になることで、ヘアサイクルを乱し薄毛を促進していると言われています。プロペシアに含まれているフィナステリドに関しては、この5aリダクターゼを阻害することでAGAによる薄毛を食い止めています。

では、アボルブカプセルに含まれているデュタステリドはといいますと、実はデュタステリドにも5aリダクターゼを阻害する効果があると言われています。さらに、5aリダクターゼはI型とII型があるのですが、フィナステリドは5aリダクターゼのII型に効果をしめしてくれるのですが、デュタステリドはその両方を阻害する効果があると言われています。そのため、デュタステリドに関しては、広範囲の薄毛に効果をしめしてくれるということで、2015年には厚生労働省により、正式にAGAの治療薬として認可されています。

アボルブカプセルのデュタステリドの独特のポジション

アボルブをもととして作られたザガーロのデュタステリド。一方、プロペシアの主成分フィナステリドと比べてみたときに、その違いやニーズがイマイチ分からない、という方は少なくないでしょう。この2つについてよく説明されるのが、「ザガーロの成分デュタステリドの方が、フィナステリドの数倍の威力」という文言です。本当にそうであれば、プロペシアは不要の筈で、ザガーロのみで十分ということになります。しかし、そんなシンプルな話ではないのです。どういう経緯から、アボルブ由来のザガーロが誕生したのか?整理しますと、デュタステリドとフィナステリドの差異を把握する上で、理解しておきたい点は2つです。順を追って説明いたします。

(1)フィナステリドの仕組み

  • 1点目はフィナステリドの効果・作用の仕組みについて。「AGA(男性型脱毛症)の進行」を遅延させる作用・働きがあるという点が挙げられます。AGA(男性型脱毛症)になると、一気にヘアサイクルの退行期になりますが、この進行を遅延させる、という作用です。それにより抜け毛による毛髪の減少数と毛髪の生産数を逆転させて、次第に毛髪が濃くなっていくという理論です。
(2)デュタステリドの特徴
  • 2点目、デュタステリドの効果・作用の仕組みについて。「AGA(男性型脱毛症)」の原因となる物質を全て阻害するという点が挙げられます。デュタステリドのフィナステリドの違いとして説明されるのが、デュタステリドはⅡ型5αリダクターゼのみならず、Ⅰ型の5αリダクターゼの働きをも阻害する効果・作用があります(一方フィナステリドはⅡ型のみに限定的に作用)これがザガーロの成分デュタステリドとプロペシアの成分フィナステリドとの「決定的な違い」です。

なお、「Ⅰ型の5αリダクターゼ」とは何でしょうか?特にAGA(男性型脱毛症)に起因した抜け毛に関連しているといわれている酵素です。「5αリダクターゼ」は、AGAなどの薄毛症状や抜け毛にお悩みの方はご存知の方も少なくないでしょう。ジヒドロテストステロン(DHT)を合成させる悪い酵素です。この5αリダクターゼのⅠ型とⅡ型の2つの働きを阻害するのがデュタステリドです。Ⅱ型5αリダクターゼの働きしか阻害しないフィナステリドよりデュタステリドは「効果が強い」のではなく「範囲が広い」という表現が、より適当かと思われます。
再度確認すると、「デュタステリドとフィナステリドの違い」は

  • デュタステリドは「5αリダクターゼⅡ型・Ⅰ型の両方に作用」
  • AGAの症状のほとんどはフィナステリドで改善する
この上記2点を踏まえると、「AGA治療薬としてフィナステリドよりも効果が強い」というフレーズの真意は「フィナステリドで症状改善が思わしくなかった人に、デュタステリドは有効な可能性がある」というニュアンスです。

ThumbAGA治療の新薬デュタステリドの発毛効果は?【医薬品認可】

アボルブカプセルが出荷停止になってしまっていた理由とは?

AGAによる薄毛に効果をしめしてくれる治療薬として、厚生労働省からも認可がおりているアボルブカプセル。広範囲の薄毛に効果をしめしてくれるという理由から、アボルブカプセルを使用したいという人も多いのではないでしょうか?ですが、アボルブカプセルは出荷停止なっていたようです…。AGAに効果をしめしてくれるアボルブカプセルがどうして出荷停止になってしまったのかをここからはご紹介したいと思います。

委託工場の問題

アボルブカプセルは、グラクソ・スミスクラインが出荷している前立腺の治療薬なのですが、アボルブカプセルの調整を行い、有効成分としてデュタステリドを含んでいるAGA治療薬として発売が決まっていたのが、ザガーロだと言われています。ですが、アボルブカプセルが出荷停止になってしまったことで、ザガーロの出荷も延期となっていたようです。

そして、アボルブカプセルとザガーロについては、フランスの工場で生産が行われていたようなのですが、どうやらフランス工場での生産がストップしたことが原因でアボルブカプセルとザガーロの出荷ができなくなってしまっていたようです。フランスでの指摘を受けたことを理由に、出荷停止になっていたようです。

出荷停止の原因は、異物の混入と言われていました。出荷停止になってしまった時は、出荷停止の原因が解決しない限りはアボルブカプセルもザガーロも出荷できないと記載されていました。さらに、この工場で生産された製品については、全世界で出荷停止となっていたため、アボルブカプセルを使用していた人も、ザガーロの出荷を待ち望んでいた人も、その時は驚いたのではないかと思います。

Thumbザガーロの効果と副作用を解説!通販の価格はどれくらい?

アボルブカプセルの出荷停止、いつまで続いていたの?

AGA治療薬として、期待を集めていたアボルブカプセルとザガーロ。では、出荷停止はいつまで続いていたのでしょうか?効果があると言われていた分、発売が始まったらすぐに購入したいと思っていた人も少なくないと思います。出荷を待っていた人からすれば、出荷の延期や出荷停止はかなり辛かったですよね。

アボルブカプセル0.5mgには代替できる薬がない!

今回の件で、アボルブカプセル0.5mgには代替薬にあたる薬剤がないという問題が浮き彫りに成りました。これはアボルブカプセル(デュタステリド)が前立腺肥大症の治療に使われる唯一の5α還元酵素阻害薬であるという、独特のポジションだから、という理由です。これが一時期、出荷停止になってしまい、混乱が生じました。代わりの薬として、かろうじて効果がありそうなのは他の前立腺肥大症治療薬を使うことですが、これには様々あります(ここら辺は薄毛に関係ないので省略します)

Thumbアボルブ(デュタステリド)服用で初期脱毛?その期間とは?

現在では、アボルブカプセルもザガーロも出荷を再開している!

現在では、アボルブカプセルもザガーロも、出荷を再開しています。フランスの当局から指摘を受けたことで、出荷調整を行なっていたアボルブカプセルやザガーロですが、現在は普通に出荷をしています。出荷が再開されたのは、2016年の話ですので、出荷再開は少し前の話にはなりますが、アボルブカプセルやザガーロの出荷調整の解除を待ち望んでいた人からすれば、これほど嬉しいことはありませんよね。

さらに、アボルブカプセルやザガーロについては、すでに厚生労働省から認可がおりている治療薬のため、AGAクリニックなどで処方してもらうこともできます。アボルブカプセルやザガーロの効果に期待したい人はぜひAGAクリニックで処方してもらってみてくださいね。

Thumbザガーロの発売時期と価格を徹底分析!プロペシアとの価格の違いは?

【まとめ】アボルブカプセルの出荷停止理由は?ザガーロも出荷停止?

ということで、アボルブカプセルの出荷停止についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?効果が期待されていた治療薬だからこそ、出荷停止の話が出た時にはショックを受けた人も多かったと思います。さらに、アボルブカプセルは前立腺の治療に用いられている治療薬のため、元々前立腺の治療を行なっている人は、出荷停止の話を聞いた時には、どうすれば…と思った人も少なくないと思います。

ですが、現在ではしっかりと出荷されていますので、安心して服用することができますよね。そして、薄毛治療を行いたいという人はAGAクリニックを受診して処方してもらってみてくださいね。

副作用が気になる方は自然由来成分の育毛剤を

アボルブカプセルやザガーロの効果はたしかに凄いと思うけれども、どうしても副作用が心配という方もいらっしゃると思います。しかしAGA治療薬に関しては、その成分等から副作用のリスクが多かれ少なかれ、つきまといます。クリニックの医師に相談し、自分の処方する治療薬の副作用をある程度理解することが大切ではないかと思われます。それでも副作用が心配な方については、発毛効果はそこまで強くはなくとも副作用の少ない育毛剤や育毛サプリメントなどがオススメです。

ハゲけん編集部イチオシの育毛剤チャップアップ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

 7,400円
AGA関連医師からの人気No1の信頼
ハゲけん編集部も実際に使ってます。

自然由来成分で副作用にも安心

今なら56%OFFです!

チャップアップは副作用が低いのみならず、頭皮の環境改善効果だけでなく血行促進作用も見込め、育毛効果も高いとされております。実際にハゲけん編集部も使用して、その効果のすごさを実感しております!

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

アボルブについてもっと知りたいアナタへ

Thumbアボルブのジェネリックの効果と副作用調査!薄毛の人は必見!
Thumbアボルブ・ザガーロ・プロペシアを比較!違いは?併用の効果と副作用は?
ThumbAGA治療薬のアボルブカプセル!副作用と効果は?薬価はいくら?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事