こめかみが薄毛になる原因は⁉対策・改善方法を徹底解説!

こめかみの薄毛が気になる。そういう30代の男性や女性が増えてきました。これの原因や対策についてまとめてみました。最近のこめかみの薄毛の原因は現代病とでも言うべきもので、対策も今までのはげ・薄毛の対策とは少し違うものも取り入れる必要があります。

目次

  1. こめかみの薄毛の原因は?対策は?
  2. こめかみが薄毛になる!まずは、こめかみが頭のどの部分かを確認。
  3. こめかみの上の部分の薄毛の原因
  4. こめかみの下あたりの薄毛の原因
  5. こめかみの薄毛。その対策について。
  6. こめかみの上の部分の対策はAGAの対策。
  7. こめかみの下の方の薄毛対策は生活習慣の見直し
  8. こめかみの薄毛は女性に多い?
  9. 【まとめ】こめかみの薄毛はちゃんと対策すれば怖くない
  10. もっとAGAの情報を知りたいアナタへ!

こめかみの薄毛の原因は?対策は?

はげる、薄毛になる。こうした現象は、側頭部や後頭部よりも基本的には頭頂部や生え際を中心に起こっていきます。しかし、最近ではこめかみが薄毛になる場合も増えてきているそうです。加えて30代の若い男性や女性でもこうした傾向が目立ちつつあります。
 
頭頂部やはえぎわの薄毛が今までのはげや薄毛と呼ばれる現象でした。それではなぜこめかみが薄毛になるのでしょうか?これについては現代病とも呼べる原因が隠れていました。対策も含めてみていきましょう。

あらゆる場所の薄毛に効果を発揮するおすすめ育毛剤

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・自然由来の有効成分を83種類配合
・AGA関連医師からの評価で3冠獲得
・発毛実感率は97%

ネットのお客様評価でも絶賛されている育毛剤!

こちらのチャップアップは、体と頭皮に負担をかけない83種類もの自然由来の育毛成分を配合した育毛剤で、AGAの治療に携わる医師からも高く評価されています。実際に使った人のうち97%の方が効果を実感し、リピーターもどんどん増え続けている人気の一品です。

Thumb高校生でもM字ハゲになる⁉若いうちからできる対策方法まとめ!【学生】

こめかみが薄毛になる!まずは、こめかみが頭のどの部分かを確認。

こめかみとは耳と目の中間の部位であり、物を噛むと動く部分です。米を噛むと動くから「米噛み」といわれています。こめかみは側頭部や後頭部同様に薄毛にはなりにくいと言われています。確かに、はえぎわや頭頂部の薄毛はみなさん気になりますよね。
 
しかし、世の中にはM字はげと呼ばれるようにこめかみから薄毛が発生していくことも有ります。このこめかみから発生する薄毛は、その発生場所によってその原因や対策・改善方法を大きく2つに分けることができます。
 
こめかみの薄毛は20代・30代の若さでも発生する可能性があります。発生場所の違いはざっくりいって、こめかみの上の部分が薄くなってきたのか、それとも下の方が薄くなってきているのかによって違います。

ThumbM字はげになりやすい性格があるのは本当⁉気にしすぎもダメ?【特徴まとめ】

こめかみの上の部分の薄毛の原因

こめかみの上の部分が薄くなってきた。これを多くの人はM字はげといいます。頭頂部から見るとMの形が出来上がります。このM字はげの原因は男性であればAGA、女性であればFAGAです。AGA/FAGAは最近20代・30代でも発症することがわかってきています。
 
またMとは言いますが、片方だけが後退していくタイプもありますね。基本的に、はえぎわのボリュームが減っていていたり、もともとM型のはえぎわが目立ってきたらそれはAGA/FAGAの初期現象である可能性があります。
 
AGA/FAGAの原因は、基本的にジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因であると言われています。これらについてもう少し詳しく見ていきましょう。

原因① ジヒドロテストステロン

AGAは男性ホルモンの1つ、テストステロンが減少し、それが形を変えてジヒドロテストステロンに変化した時にバランスが崩れて発生すると言われています。
 
このジヒドロテストステロンはテストステロンに比べて作用が強力で、毛髪の元となる細胞である毛母細胞の働きを低下させる作用があります。脱毛に非常に作用するホルモンで、毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌して悪影響を出すのです。
 
また、このジヒドロテストステロンの元になるテストステロンは男性ホルモンではありますが、女性にもある非常に重要なホルモンです。女性の体の中では、女性ホルモンの分泌が弱くなってくると、このジヒドロテストステロンが増えていきます。これをFAGA、女性のAGAと呼ぶのです。

ThumbDHT(ジヒドロテストステロン)がAGAの原因⁉抑制方法やメカニズムを徹底解説!

原因② 亜鉛不足

亜鉛は身体に必須なミネラルの1つで、数多くの作用を持っています。味覚や免疫力に大きな影響力を持つと言われており、毛髪にも作用します。
 
先ほど紹介したテストステロンという男性ホルモンですが、これがジヒドロテストステロンへと変化するには5αリダクターゼという酵素が影響を与えますが、亜鉛はこの酵素の働きを阻害する力を持っています。
 
つまり、テストステロンが少なくなって、ジヒドロテストステロンが出来やすい環境が生まれても、亜鉛をしっかり取っておけばジヒドロテストステロンにはなりにくいということがわかっているのです。
 
ただし、亜鉛の過剰摂取は吐き気や腹痛、低血圧を発生させることがあります。最も重い症状では腎機能障害になることも。バランスを考えて摂取していきたいものです。

Thumb亜鉛サプリは育毛に効果あり?それとも逆効果?適切な摂取量とは

原因③ 遺伝要因

AGAの発生原因の1つにはやはり遺伝要因もあります。これは、ホルモンの量やそのバランスというものが多くの場合、遺伝要因に密接に結びついているからです。
 
そのため近親者に薄毛の人がいる場合は、薄毛になる可能性が出てきます。特に祖父母が薄毛であった場合、かなり影響を受けやすいそうです。
 
また、薄毛はその形も遺伝しやすいと言われています。頭頂部が薄毛だった場合は頭頂部が、こめかみが後退するM字はげだった場合はこめかみが、やはりそれぞれ後退しやすいようです。

Thumbハゲの原因は遺伝なの⁉薄毛遺伝子を徹底解説!【予防あり】

こめかみの下あたりの薄毛の原因

今まではこめかみの上、反りこみといっても良い部分の話をしてきました。これよりだいぶ下の方、側頭部に近い部分の薄毛が30代の男性にも女性にも目立ち始めました。これは、一種の現代病とも呼べる状況になっています。
 
基本的に、こみかみの下あたりの薄毛の場合は血行が悪くなっています。血行が悪くなると、毛を作る毛母細胞に十分な栄養が行き渡らない結果として、毛の育ちが悪くなったり細いままで抜けていってしまったりするのです。
 
この発生原因は、眼精疲労・ストレスや肩こり・かみ合わせが悪いの3点であると考えられています。

原因① 眼精疲労

目の疲れですね。目の周りにある筋肉が、目の酷使によって肩こりのような状態になるのです。パソコンやスマホの長時間利用や、近い距離しか見ないようなことを続けていると、目の周りの筋肉がカチカチになっていきます。
 
目の周りの筋肉が硬くなってくると、その付近の血管を小さくしていきます。そのため、こめかみ周辺の、特に下部分の血行を圧迫し薄毛の原因になりえるのです。
 
目頭を思いっきり押してみて痛みが出て来たり、涙が流れてくるときはかなり疲れています。また遠くを見るときに欠伸が出る様なことがある場合は、慢性疲労化しています。

Thumb眼精疲労(目疲れ)がM字ハゲと関係あり⁉原因と対策方法を徹底検証!

原因② 肩こり・ストレス

最近では、肩こりによる体全体の血行が悪くなっていたり、ストレスによるビタミン不足の影響が注目され始めています。また、冷え症や便秘も問題視されています。
 
肩こりは頭に行く血液量やそこで運ばれる栄養素に影響します。ストレスや冷え性、便秘は、血液で運ばれていく栄養の量や質が悪化していきます。
 
毛が育つ栄養素が不足していくことで、薄毛が進行していくのです。

Thumbストレスと薄毛の原因は関係あり?髪の抜け毛対策は心の改善から!

原因③ かみ合わせ

物を噛む、顎を動かすというものは顔全体の筋肉を使っていくことになります。そのため、正常なかみ合わせであれば、顔全体の筋肉が正常に働くため、顔や頭へ行く血行の良い状態が保たれるのです。
 
一方で、かみ合わせが悪い場合は、この筋肉がいびつに動きます。その結果として、顔や頭の筋肉に凝りが発生してきます。物がしっかり噛めなかったり、口の中の一部しか使わないということが、結局あごや頭の筋肉を弱め、血行が悪くなっていきます。
 
結果として、頭皮に必要な栄養素が不足し、薄毛の原因になっていくということです。

原因その他

少し見方を変えますが、シャンプーや髪形もこめかみの部分の薄毛の原因になりうることがあります。

特に髪型については、女性の髪の多くを後ろの方に引き上げていく髪型であったり、エクステできつめに髪を束ねてそのまま寝てしまうなどをすると、やはり薄毛の原因になりえます。

Thumb石鹸シャンプーで抜け毛が増える?真相を口コミ徹底検証!【薄毛対策】

こめかみの薄毛。その対策について。

今まで、こめかみの薄毛について、その原因を見てきました。AGAと呼ばれる男性ホルモンを原因とした薄毛のほかにも、頭の血行が悪くなることで薄毛になることがわかりました。

また、頭の血行が悪くなる原因もそれぞれで、現代の生活スタイルと密接にかかわってきていることも分かってきたと思います。

特にこめかみの下の部分は、頭頂部やはえぎわとは違い、側頭部や後頭部のようにはげにくい部分です。それがはげていくる、薄毛になっていくというのはなんとなく不気味でもありますね。

こうしたこめかみの薄毛の対策についても見ていきましょう。ここでも上の部分と下の部分に分けて対策を考えていきます。

こめかみの上の部分の対策はAGAの対策。

こめかみの上の部分の対策は、基本的に男性ホルモンを原因としたAGAが原因ですので、この対策と同じになります。とすると、5αリダクターゼというジヒドロテストステロンを作りだす酵素の働きをどれだけ弱めていくのかということが目標となってきます。

また、このタイプの薄毛は、
頭頂部の薄毛にも影響を与えてきます。今はこめかみだけかもしれませんが、将来的には頭頂部などの薄毛も出てくる可能性があります。

こめかみから来るAGAは側頭部や後頭部には影響を与えません。前からゆっくり発生していくのがAGAです。

Thumbチャップアップはつむじハゲ(頭頂部)にも効果的⁉【徹底検証】

こめかみの薄毛対策① 食事

AGAは亜鉛不足で発生するということを挙げました。亜鉛はサプリメントでも摂れますがやはり出来る限り食事で摂っていくのが好ましいとされています。

亜鉛を多く含む食品は以下のとおりです。
牡蠣・豚レバー・ごま など

また、近年では女性ホルモンに形が近い大豆イソフラボンが5αリダクターゼを抑制効果があると言われています。

大豆や大豆製品は血中コレステロールや中性脂肪のコントロールなどにも効果があると言われているため、5αリダクターゼという視点だけでなく、血行が良くなるという視点でも非常に良い食品です。

最近ではアルコールの摂取が薄毛やAGAに影響してくるのではないかという研究結果も出てきています。

亜鉛と大豆を積極的に食べること、そしてアルコールを控えることが、薄毛対策としては効果的な食事ということになります。

ThumbM字はげに効果的な食べ物20選!食事の栄養で薄毛改善!【徹底調査】

こめかみの薄毛対策② 運動

ジヒドロテストステロンは運動をする際の汗で体外に流れ出ることが知られています。そのため、定期的にある程度汗をかく運動をすることは、薄毛対策として効果があります。

現代では30代で運動不足になっている人がとても多く、男性も女性も問わず、運動をしていくことはとてもいいことです。それは、こめかみや頭頂部だけでなく、徳頭部や後頭部なども含めた頭部全体の血行を良くすることにもつながっていきます。

確かに薄毛は、側頭部や後頭部はなりにくいとは言われていますが、頭部の血行を良くしたり頭皮全体を程よく発汗させることによって、いらない物質を外に出していくことができます。

30代の運動不足はそのまま50代の健康状態に直結します。薄毛対策としても健康対策としても運動は非常にお勧めです。

Thumb薄毛改善にランニング・ジョギングが効果あり!?なし?【有酸素運動】

こめかみの薄毛対策③ 育毛剤や専門クリニック

食事・運動を気を付けても、頭頂部やこめかみだけでなく側頭部や後頭部に至る頭全体の頭髪のボリュームが減っていくことはあります。これは、30代でも発生しうることです。

こうなったら、完全にAGAを発症していますので、育毛剤や専門のクリニックで対策する方が良いでしょう。AGAは一度発症すると基本的には治らないと言われています。

そのため、対策を始めたら、継続していく必要があります。とはいえ、現在の育毛剤や専門のクリニックは非常に体制が良いので、AGAは発症したけども、また髪が生えてきたりしっかりとボリュームが増えてきたりすることはよくあります。

あまり悲観的になる必要はありません。前向きに対策に取り組んでいくことが肝心です。

  • チャップアップ

    7,400円

    ・ハゲけん編集部おすすめの育毛剤

    ・100%無添加・無香料で副作用が安心

    ・業界最大級83種類の成分配合

    ・全額無期限返金保証付き

    公式サイトへ
Thumbチャップアップの販売店は薬局・ドラッグストア⁉市販で買える?【購入方法】

こめかみの下の方の薄毛対策は生活習慣の見直し

こめかみの下の方の薄毛については、基本的には生活習慣を見直して、頭部全体の血行を良くしていく必要があります。重要なのは髪にしっかりと栄養素を行き渡らせる必要があるということです。

このこめかみの下に関しては、女性男性問わず発生し、30代という若さでも発生していきます。ただし、イメージとしては髪全体が疲れているようなものなので、ちゃんと休むことを考えてください。

ただ、こめかみの下が薄毛になった後に、側頭部や後頭部のボリュームが落ちてきたのが目に見えてわかる場合は、すぐに専門医に相談してください。側頭部や後頭部は、頭頂部やはえぎわ、こめかみに比べて頭髪が少なくなりにくい場所です。

側頭部や後頭部の髪のボリュームについては何か別の病気が隠れていたり、精神疾患の前触れの可能性もあります。素人では判断しきれない部分があるのです。

こめかみ下の薄毛対策① お風呂

忙しい毎日で、湯船に浸からずにシャワーで済ましてしまうという方はこれが原因の可能性があります。特に20代・30代で熱いお湯が苦手な人は、湯船に浸からずに生活していることが多いようですね。

湯船に浸からないということは、体全体の血行があまり良くなりません。また、体の芯が温まらないため、その後の睡眠やストレス・体力の回復にあまりいい影響をもたらさないことが指摘されています。

また、水に浸かるということは、多くの動物にとってストレスになりやすいため、しっかりと心も体も落ちつけてお風呂に入らないと、逆にストレスになることも指摘されています。

こうしたストレスの小さな積み重ねが、体に影響を与えていくということですね。

ThumbM字ハゲはストレスでも進行する⁉原因と対策方法を徹底調査!

こめかみ下の薄毛対策② 目や肩の疲れに気を付ける

目や肩の疲れはもはや現代病とも言えるでしょう。パソコンやスマートフォン、Kindleその他の機器は、もはやそれなしでは生活が成り立たないほどです。

こうした凝りが頭部の筋肉を緊張させ、こめかみだけでなく側頭部や後頭部といった頭部全体の血行を悪くしていきます。これは男性・女性関係ありません。しかも、こうした生活習慣は30代ぐらいが最も影響を受けているという研究もあります。

目の疲れに関してはまずは、遠くを見る習慣をつけましょう。その際に出来る限り多くのものを目の中に入れるべきです。そして出来る限り、動くものを視野にとらえましょう。この遠くを見ることを日に5~10回行うだけでも、効果があります。

肩こりに関しては、整体・マッサージやストレッチなどを活用していきましょう。また、程よい運動も効果的です。あまり疲れすぎない運動を探していきましょう。

目や肩の疲れがたまりやすい生活をしている場合、足や腰にも負担がかかっている場合があります。体全体の血行を良くするためにも、普段からあまり体を冷やさないような工夫をしていきましょう。

こめかみ下の薄毛対策③ かみ合わせを直す

噛み合わせは、現在では治すことができます。これは専門の整体や歯医者で相談することができます。また、かみ合わせは背骨や骨盤の歪みから来ることも有ります。普段から姿勢に注意しておきましょう。

専門の整体では、頭全体の筋肉の使い方についても教えてくれます。日々の生活に役に立てるはずです。

歯医者で相談する場合は、美容歯科や矯正治療が得意な歯医者を活用していくことをお勧めします。あごの歪みやかみ合わせの歪みは意外と見た目に影響していることが多く、こうしたことに長けている歯医者で相談した方がトラブルが少ないためです。

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

こめかみの薄毛は女性に多い?

ここまで、こめかみの薄毛の原因と対策を、それぞれ場所ごとに分けて紹介してきましたが、実はこのこめかみの薄毛は男性よりも女性、それも若い女性の方が発症する確率が高いといわれています。というのも、上記ではこめかみの薄毛の原因としてAGA(男性型脱毛症)を上げましたが、場合によっては牽引性脱毛症が原因となっている場合もあるからです。

牽引性脱毛症とは、髪を縛ったり結んだりして長時間にわたり髪の毛が引っ張られることが原因で起こる脱毛症で、発症すると抜け毛や切れ毛が増えて、髪の境目部分に薄毛が発生します。これだけ聞くと何の関係もないように思えますが、エクステなどを付ける場合はこめかみ部分の髪につけることが多いため、その結果としてこめかみ部分の髪の毛にダメージが溜まっていき、薄毛となってしまうのです。

若い女性はエクステなどのヘアアレンジや染髪など、髪でオシャレを楽しむ人が多い分、髪にダメージが溜まりやいのでこめかみの薄毛になる可能性が非常に高いといえます。対策のためにも、コンディショナーやヘアケアオイルなどを使って、髪のダメージをしっかりとケアしてあげるようにしましょう。

ただし、中には生まれつきこめかみ部分の髪が薄く、昔からあまり髪が生えてこない方もおり、そういった場合はこめかみの薄毛に気づきにくく、対応が遅れてしまう場合もあります。写真などを使って昔の自分のこめかみの部分の髪の長さを確認し、薄毛になっていないかチェックするようにしましょう。

Thumb女性の脱毛症に効くシャンプーってあるの?市販のおすすめをご紹介

【まとめ】こめかみの薄毛はちゃんと対策すれば怖くない

こめかみの薄毛についての原因や対策を見てきました。こめかみの薄毛は、男性女性問わず、しかも20代30代の若い方でも発生があり得ることがわかります。

またAGAなどの育毛剤専門のクリニックを使う治療が必要ない場合もあり得ましたね。ホルモンバランスや食事の問題ではなく、日々の生活習慣による頭部の血行が原因でした。

とはいえ、こめかみの薄毛が発生してから側頭部や後頭部のボリュームが少なくなってきた場合は必ず医師に相談してください。これはかなり重要なポイントになります。

こめかみの薄毛ははげたという印象が薄いため、あまり気になりません。やはりはげ・薄毛といえば頭頂部やはえぎわの後退に目が行きますからね。

こめかみがはげてきたという感覚については、AGAなどのホルモンバランスではなく、むしろストレスや生活習慣に注目すべきです。多くの場合、頭の筋肉の凝りが原因で説明できます。

日々の生活習慣に気をつけていけば、こめかみの薄毛は治ります。あまり絶望せずに出来ることをしっかりやっていけば大丈夫です。それと同時に、育毛剤も使用するとより効果的な治療ができます。下記のチャップアップなら香料や保存料などの添加物は一切使ってない上に、育毛成分もすべて体と頭皮に優しい天然由来のものを使用しているため、副作用が心配な方でも安心して使えます。これから育毛剤の使用を考えている方はぜひ試してみてください。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・無香料・無添加で頭皮への負担0
・第三者機関による商品調査で安全性を確立
・天然成分使用で副作用のリスクもなし

永久全額返金保証付きで初心者でも安心!
Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

もっとAGAの情報を知りたいアナタへ!

Thumb壮年性脱毛症とAGAは違うの?原因と治療法、対策!
Thumb最新のAGA治療は⁉最先端技術で薄毛改善!【2017年版】
ThumbAGA(男性型脱毛症)の抜け毛の特徴は⁉症状を徹底解説!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事