睡眠不足が原因でAGAになる⁉ハゲと眠りの関係!【眠って薄毛改善】

睡眠不足が薄毛の原因になるのは知っていたけれど、AGAとも関係しているのはご存知でしたか?今回は、睡眠とAGAの関係を徹底解明していきます。また、質の良い睡眠を取るためのコツや、睡眠不足解消の為の工夫などもご紹介していきます。

目次

  1. 睡眠がAGA改善のカギ?ハゲと眠りの関係を解明します!
  2. 睡眠不足が身体に及ぼす影響
  3. どうして睡眠不足がAGAの原因になるの?
  4. AGAの予防・改善のための良い睡眠とは?
  5. AGA対策のための具体的な睡眠方法
  6. AGAのために質の良い睡眠をとるには
  7. AGAを悪化させる質の良い睡眠を妨げる悪習慣
  8. AGAの治療は、良質な睡眠と自分に合った治療方法で!
  9. 【まとめ】良い睡眠をとることはAGA改善にもつながります!
  10. 薄毛対策について、さらに知りたい人はこちら

睡眠がAGA改善のカギ?ハゲと眠りの関係を解明します!

生きていく上で必要不可欠な睡眠。睡眠不足は身体に様々な悪影響を与えます。そんな大切な睡眠ですが、忙しい現代人にとって睡眠は蔑ろにされがちになっています。

けれど、睡眠不足がAGAの原因になっていると知ったらどうでしょう?睡眠不足を解消しようと生活習慣を整えようと躍起になるのでは?今回は、ハゲと眠りの関係を紐解いていきたいと思います。最近、睡眠不足で調子が悪いと感じているAGAの方必見です。

睡眠前の習慣として使いたいおすすめの育毛剤

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・AGA関連医師からの評価で3冠獲得
・使用者の97%が育毛効果を実感
・パッチテスト済みでアレルギー症状のリスクなし

永久全額返金保証付きで初心者でも安心!

こちらのチャップアップ育毛剤は使用した人もさることながら、AGAの治療に携わる医師からも高く評価されている育毛剤です。香料や着色料などを一切使っておらず、パッチテストなどの商品調査を第三者機関が行い、安全性を認められているので、アレルギー症状や敏感肌の方でも安心して使うことができます。

Thumb睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

睡眠不足が身体に及ぼす影響

睡眠不足はハゲやAGAにも影響がある?!

睡眠の大きな役割のひとつに、体のメンテナンスが挙げられます。睡眠中には、疲労の回復や、起きている間に傷ついた細胞の修復、脳の記憶の整理や休息などが行われています。

睡眠不足が続くと、体に不調をきたしたり、頭がボウーっとして思考力が低下してしまうのもそのためです。

他にも、睡眠不足の状態が続くと、色々な病気の発症するリスクが上がることが分かっています。脳梗塞や、アルツハイマー型認知症、癌、うつ病などが代表的な例です。

このようなことから、健やかな身体と心を保つには、十分な睡眠が必要だと言うことが分かります。そして、睡眠不足はハゲ・AGAの悪化にもつながっていきます。

Thumb睡眠不足とM字はげの進行は関係している!?原因と対策・改善方法10選!

どうして睡眠不足がAGAの原因になるの?

ハゲとAGAと睡眠の関係は?

身体にとって睡眠の重要さは分かって頂けたと思います。では、なぜ睡眠不足がAGAの原因となるのでしょうか?

それは、睡眠中に分泌される成長ホルモンに関係しています。成長ホルモンは、新陳代謝のコントロールや病気への抵抗力、皮膚や筋肉の構成、脂肪の分解、血糖値の維持など、身体にとってとても大切な働きをしています。

そして、この成長ホルモンは、髪の毛の成長とも大きく関係しているのです。

成長ホルモンが多く分泌されれば、それだけ、健康な髪の毛が育っていきます。云わば、成長ホルモンは髪の毛の栄養剤のようなものです。女性がよく「昨日はたっぷり寝たからお肌がツヤツヤ!」と言っているのを耳にしますが、同じことが髪の毛にも言えるのです。

そして、成長ホルモンの分泌がもっとも多く分泌されるのが、午後10時~午前2時の間だと言われています。正味4時間ですね。この、時間帯に、髪の毛は最もよく伸びると言われています。

また、睡眠不足で、成長ホルモンの分泌が不足すると、真っ先に影響を受けるのが髪の毛です。

それは、成長ホルモンによって修復・再生されていくのは、身体の中で重要な役割を担っている、脳や内臓などが優先で、爪や髪の毛などは後回しになってしまうからです。

睡眠時間が少なく、成長ホルモンの分泌が少なければ、髪の毛の成長にも悪影響を与えることになります。

AGAの原因は、男性ホルモンの影響や、栄養不足、運動不足、ストレスなどが挙げられますが、この睡眠不足から起きる成長ホルモンの不足も原因と考えられています。

Thumb髪に睡眠不足は良くない!寝る時間はいつがベスト?【抜け毛対策】

AGAの予防・改善のための良い睡眠とは?

AGAで悩んでいる、30・40代の方は、年齢的にも仕事が忙しく、思うように睡眠時間を取れない方が多いと思います。成長ホルモンの分泌が活発な、午後10時~午前2時に眠っていることは、かなり難しいのではないでしょうか?

この時間帯は、睡眠のゴールデンタイムと呼ばれていますが、時間にあまり捕らわれず、しっかりと眠れる時間を確保することが現代人にとっては大切になってきます。

成長ホルモンが一日の中で一番多く分泌されるのは、眠り入った直後から3時間後位だと言われています。最初に訪れる深い睡眠時に最も多く成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、深い睡眠時に多く分泌され、浅い眠りの時は分泌されにくい為、だらだらと浅い眠りを長時間するよりも、短い時間でも質の良い深い眠りの方が良いとされます。

このように、髪の毛は、睡眠と深い関係があります。普段から、質の良い睡眠を取るよう心がけることが、AGAの予防・改善につながっていきます。

Thumb30代の薄毛・抜け毛対策方法は⁉原因や改善方法を解説!

AGA対策のための具体的な睡眠方法

上の項目で、AGA対策のための良い睡眠の条件に付いてあげてきましたが、具体的にはどのような方法をとればよいのでしょうか?時間やリズムなどをあげていきます。

睡眠時間は最低でも6時間は確保する

髪にかかわらず、健康のためには8時間の睡眠が望ましいといいたいところではありますが、仕事をしていたりすると中々8時間もの睡眠時間をとることは難しいと言わざるを得ませんよね。この6時間という数字はあくまでも最低のラインです。どんなに忙しくても、この6時間というラインは守るようにしましょう。また、布団に入ってから中々寝付けないという人は、アイマスクや耳栓などを使って外部の情報をシャットアウトし、より深く質の高い眠りにつけるように心がけましょう。

睡眠周期を意識するようにする

人間には、「90分の睡眠周期」と呼ばれるものが備わっています。これは、90分ごとに眠りが浅くなり、目覚めに適した瞬間が訪れることを指します。これをまとめると、眠りに入ってから3時間後、4時間半後、6時間後、7時間半後、9時間後が最も目覚めに最適な時間であるといえます。睡眠時間が短いのも良くないですが、長すぎるても良いというものでもありません。この睡眠周期を意識して、質の高い眠りと気持ちの良い目覚めを両立させるようにしましょう。

睡眠のゴールデンタイムを意識する

先ほどの項目で上げたように、夜22時~深夜2時の間は「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれ、育毛に必要な成長ホルモンが最も多く分泌される時間とされています。しかし、先ほども上げました通り仕事をしている人は日々の忙しさによって、この時間帯に寝付くことは難しいと思います。しかし、最近ではこのゴールデンタイムの話は何時~何時までの間にと指定された時間に依存するものではなく、睡眠に入ってからの時間に依存するものだといわれています。具体的には、睡眠に入ってから3時間後が最も成長ホルモンが分泌される時間であり、そのタイミングで深い睡眠に入れているかどうかが一番重要なんだそうです。この睡眠後3時間という真のゴールデンタイムを意識して、より質の高い睡眠ができるようにしましょう。

AGAのために質の良い睡眠をとるには

AGAの治療をしているから、多少、睡眠は不足しても大丈夫。という事にはなりません。

AGAの予防・改善には、質の良い睡眠を取ることが大切だと述べましたが、忙しいストレス社会で生きている現代人には、良質な睡眠を取ることは、なかなか難しい事となっています。ここでは、質の良い睡眠を取るためのコツを紹介していきたいと思います。

運動をする

会社などで、嫌な事があったり、イライラしているとなかなか寝付けませんよね。ストレスは睡眠を妨げるものです。運動は、ストレスを解消し適度な疲労感を得られることから睡眠の質も良くなりますので、是非やって頂きたいと思います。

ウォーキングや、ランニング、ダンスなどでは、セロトニンが増え、睡眠ホルモンと言われるメラトニンが分泌され、睡眠の下準備が整えられます。

セロトニンが不足すると、不眠症やうつ病などに陥りやすいと言われていますので、運動する時間が取れない人は、通勤時に一駅前で降りて歩いてみたり、家で簡単なストレッチなどを行うなど、体を動かすことを習慣にするのが、質の良い睡眠をとるコツです。

また、寝る直前の運動は逆効果になりますので控えた方が良いでしょう。

Thumb有酸素運動でAGAが改善できる⁉育毛促進!【体験談あり】

入浴

質の良い睡眠は、体の体温とも関係があります。一般的には、体温は、朝目覚める前が最も低くく、昼間の間は体を動かす為、体温は高い状態を保たれ、夜になり、就寝時間が近づくにつれ徐々に低くなっていきます。

質の良い睡眠を取るためには、体温を下げる必要があります。そこで重要になってくるのが入浴です。

入浴を夜にする方は多いと思いますが、その場合、眠りにつく時間の2~3時間前に済ませておくのが良いとされます。入浴して、体温が下がり始める時間まで、そのくらいの時間が必要とされるからです。

また、仕事で遅くなった時など、入浴してすぐに睡眠を取りたい時は、ぬるめのお湯にじっくりつかるのが良いとされます。熱いお湯につかり体温を上げ過ぎてしまうと、下がるまでに時間がかかってしまいますが、ぬるめのお湯につかることで、体温が下がる時間を短くすることができます。

このように、入浴の時間帯や、温度に注意することにより、睡眠に入りやすくなります。

食事

食事をした後に眠くなる事ってよくありますよね。それは、食後に分泌されるインスリンで血糖値が下がる為と、消化器官に、食べ物を消化・吸収する為に血液が集中し、脳への血流が減るためです。

この事から、食後に眠くなることはごく自然な事ではありますが、質の良い睡眠をする場合には、食後にすぐ眠ることは避けた方がよいでしょう。

胃腸は、睡眠中でも食べ物の消化の為、活動しますが、胃腸が働いている間、体は深い眠りに付くことはできません。

睡眠中は、消化器官の動きは鈍くなり、消化や吸収の効率が下がります。食べてすぐに寝てしまった翌朝は、なんとなく、胃が持たれるような感じがするのはこのためです。

質の良い睡眠を取るには、眠りにつく、3時間前には食事は済ませておくのが良いでしょう。

また、偏った食事も睡眠の妨げになります。睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンが分泌されにくくなるからです。

AGAやハゲ改善の為に、バランスの取れた食事は大切だと言われていますが、AGAに影響を及ぼす睡眠にも、食事は関係しています。規則正しい生活をしてバランスの良い食事をとることが、AGA改善の土台つくりとなります。

Thumb発毛・育毛に良い効果がある食べ物・食事・食品は?栄養で発毛促進しよう!

AGAを悪化させる質の良い睡眠を妨げる悪習慣

普段、何気にやっているAGAに悪影響の習慣とは?

普段何気なくやっている習慣が、睡眠の質を下げている事があるかもしれません。ここでは、AGAを悪化させる、質の良い睡眠を妨げる悪習慣をいくつか挙げていきたいと思います。

カフェイン

よく知られている事ですが、コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれるカフェインは、睡眠に悪影響を与えます。カフェインには覚醒作用があり、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンを抑制してしまいます。

しかも、カフェインは、5時間ほど持続効果があるとされています。けっこうな長時間ですね。ですから、夕方以降は、カフェインを取ることをさけ、ノンカフェインのお茶やコーヒーに切り替えるのが、良い睡眠を取るためには必要です。

Thumbコーヒーは薄毛の原因⁉カフェインとハゲの関係を徹底解説!【飲みすぎ注意】

スマホ

眠る前に、ついついやってしまうのが、スマホのチェック。この睡眠前のスマホいじりが睡眠を妨げる原因になっています。それは、スマホの画面から出るブルーライト。このブルーライトが、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌を抑制してしまうからです。

ブルーライトは太陽光と近い性質があり、その為、眠る前にスマホやPCを見てしまう事で、脳が今は太陽が出ている昼だと、誤った認識をしてしまい覚醒してしまうのです。

また、スマホでチェックした、メールや記事の内容で刺激を受け覚醒してしまう場合もありますので、眠りにつく2時間前には、スマホやPCの使用を禁止した方が良いでしょう。

運動

先に、良い睡眠を取るためには、適度な運動が良いと述べましたが、眠る直前の激しい運動は逆効果になります。

眠る直前に、激しい運動をしてしまうと、脳が興奮して眠れなくなってしまいます。交感神経が活性化してしまうためです。深夜に激しい筋トレなどはやめるべきですね。運動をする場合は、眠る前の、3~4時間前までに終了するのが望ましいです。

睡眠前でなければ、運動自体は、身体に良いのはもちろん、精神の安定にも役立つものですので、AGAの予防や改善の為にも是非日常に取り入れたいものです。

AGAの治療は、良質な睡眠と自分に合った治療方法で!

AGAは治療をすれば治る時代だと言われています。

AGAに効果がある育毛剤を使用したり、AGAの専門クリニックのカウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

現代人の5人に1人が不眠症だというデータもあるほど、睡眠を取るのが難しくなってきた昨今。睡眠は、健やかな身体と精神、そしてAGAを予防・改善に導く大切なものです。

これまで、AGAの予防・改善の為に、質の良い睡眠のとり方のコツや、絶つべき悪習慣を述べてきましたが、良い睡眠をとれば、AGAが改善するわけではありません。けれども、睡眠が不足していては、AGAを改善するために必要不可欠な健康な身体というものは出来上がりません。

ハゲやAGAを改善する為には、まずは、健康な身体づくりですから、生活習慣を整えることや、ストレスの上手な発散、バランスの取れた食生活、禁煙、適度ない運動などが必要になってきます。

そして、これらを実行しながら、ハゲやAGAを改善する為の治療を行っていくことがベストだと考えられます。

ThumbAGAの進行度をチェック!体験談から速度レベルを徹底検証!

【まとめ】良い睡眠をとることはAGA改善にもつながります!

睡眠不足はAGAにも影響を与えます。良質な睡眠は、AGAにも良い効果を与え、精神的にも良い影響を与えてくれます。

忙しい現代では、睡眠の時間を確保するのも一苦労ですね。しかし、睡眠不足は、健康や精神を損ねるだけでなく、AGAにも関係があったのですね。

ただ、良く寝ればAGAが改善されると言う訳ではありませんが、睡眠不足は間違いなくAGAに悪影響を与えます。

ハゲとAGAがしなければならない三大生活習慣と言えば、バランスの良い食事、ほどよい運動、そして睡眠です。これらは、直接、AGAに効くものではありませんが、治療の効果を上げる身体の基礎作りといえます。

今回は、睡眠についてまとめてみましたが、今日からでも、良質な眠りが出来るように気をつけてみませんか。

きっと明日の朝は、すっきりとした気分で目覚められますよ。AGAの治療は、明るく前向きな気持ちも大切です。

AGAに効果がある育毛剤を使用してみる

AGAの治療は難しいと感じている方も多いと聞きますが、AGAは何もしないでいると、どんどん進行していきます。

AGAは治療をすれば、改善する事も可能ですし、進行を止める事も出来ます。最近では、AGA治療専門のクリニックも増え、様々な症状に特化した育毛剤も多く、AGA治療の幅も広がってきたと言えます。

その中で、手軽に始められるのは育毛剤です。育毛サイトや口コミなどでも、育毛剤を使用して、AGAが改善された書き込みはたくさんあります。特に、AGAの初期段階で育毛剤を使用した方の中には、改善した方も多いです。AGAの治療は、早ければ早いほどいいのです。

ここでは、AGAに効果的な育毛剤をご紹介します。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・天然由来成分使用で副作用のリスク0
・無香料・無添加なので頭皮に優しい
・モンドセレクションにて金賞受賞

サポートセンター完備なので購入後も安心!

育毛剤ランキングでは、常に上位のチャップアップの育毛剤とサプリです。チャップアップはAGAにも効果が期待できます。

AGAの原因である男性ホルモンを抑制する効果が期待できる成分が8種類配合で無添加。皮膚の弱い方にも使用でき、副作用も少ないとされています。

サプリには、AGAや育毛に効果が期待できるノコギリヤシやフィーバーフュー、亜鉛などが配合されています。

身体の内側と外側からAGAにアプローチすることで、多くの方が効果感じています。

ThumbチャップアップはAGAにも効果的⁉成分から徹底検証!

薄毛対策について、さらに知りたい人はこちら

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】
Thumb薄毛には枕なし睡眠が効く⁉育毛方法と効果!【ハゲ対策】
Thumb夏は抜け毛が増える⁉原因は?おすすめの薄毛対策方法7選!
Thumb薄毛対策・予防に効くサプリおすすめランキング15選!効果はあるの?

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事