最新のAGA治療は⁉最先端技術で薄毛改善!【2017年版】

agaに悩んでいる人は今どんな治療を受けているでしょうか?2017年の最新のaga治療を受けていますか?薄毛改善の治療方法はどんどんん世の中に普及されていますが、今回は2017年の最新のaga治療方法をご紹介していきたいと思います!

目次

  1. 2017年の最新のaga治療方法を知りたい!
  2. 2017年の最新のaga治療方法をご紹介する前に、現在のaga治療方法とは?
  3. 現在aga治療病院で行われているaga治療方法とは?
  4. 2017年最新のaga治療方法ご紹介!
  5. 2017年最新のaga治療方法その1「バンパイアPRP」
  6. 2017年最新のaga治療方法その2「FUE法」
  7. 2017年最新のaga治療方法その3「FUT法」
  8. 2017年最新のaga治療方法その4「幹細胞治療」
  9. 2017年最新のaga治療方法その5「ヘアクローニング」
  10. 2017年最新のaga治療方法その6「ザガーロ」
  11. AGA治療の効果をもっと高めるために
  12. 【まとめ】最新のAGA治療は⁉最先端技術で薄毛改善!
  13. 他にも最新のAGA治療が気になるあなたはこちら

2017年の最新のaga治療方法を知りたい!

現在、agaによる薄毛で治療を受けている人はたくさんいらっしゃると思いますが、どんな治療を受けていますか?薄毛治療にはそれなりの費用もかかりますが、病院にいくことでagaによる薄毛に効果のある治療薬をいただくことができますよね。そして、今やagaによる薄毛は多くの男性を悩ませていることから、研究もどんどん進んでいます

その研究の結果、病院でもagaによる薄毛に対して新しい治療薬などが使用されているようです。もちろん、病院により費用もさまざまです。ということで今回は、agaによる薄毛を治療したい人のために、研究の結果得られた新しい治療薬や、費用、治療方法などをご紹介してみたいと思います!

AGAの治療・対策におすすめな育毛剤

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・使用者の発毛実感率97%
・モンドセレクション2017で金賞受賞
・AGA関連医師も高く評価

ネットのお客様評価で3冠を獲得した育毛剤!

こちらのチャップアップは使用した人からの評価はもちろん、AGAの治療に携わる医師からも高く評価されている育毛剤で、成分は自然由来のものを厳選して使用しているため、副作用のリスクなく使いことができます。また、生え際、頭頂部などあらゆる場所の薄毛に対応できるので、薄毛に悩む人の強い味方と言えるでしょう。

ThumbAGA治療の効果まとめ!効果なしって本当?治療期間はどれくらい?

2017年の最新のaga治療方法をご紹介する前に、現在のaga治療方法とは?

agaによる薄毛に悩んでいる人が増えたことから、研究が進んでいますが、今現在agaを治療する方法としてはどんなものがあげられているかご存知でしょうか?もちろん、薄毛に頭を悩ませている人なら様々な治療法が浮かんでくることと思いますが、一番身近なaga治療方法といえば、育毛剤の使用ですよね。ですが、それよりももっと効果があることといえば、aga治療病院に足を運ぶことではないでしょうか?

病院に訪れることで、agaについての知識を深めることもできますし、研究結果として得られた薄毛に効果のある治療薬を処方してもらうこともできますよね。ですが、病院によって治療費用や治療薬は様々で、どの病院が良いのか迷ってしまう人も多いと思いますが、そんな時には病院の口コミをネットでみてみたり、病院の立地をみてみたりすることも大切です。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

現在aga治療病院で行われているaga治療方法とは?

ということで、薄毛対策のためにはaga治療病院に足を運ぶことをおすすめしますが、aga治療病院にいくということは少し勇気の必要なことですよね。中々その一歩が踏み出せない人は多くいらっしゃると思います。そんな人のために、aga治療病院では現在どんな治療が主流として行われているのかをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

aga治療病院で行われている治療方法その1「治療薬の投与」

aga治療病院により、治療費用や治療薬などには違いがありますが現在aga治療病院で行われている主な治療方法としては、治療薬の投与による治療方法があります。agaの治療薬として有名なもとのいえば、プロペシアやミノキシジルなどがあげられると思います。こちらは実は薄毛を対策するために研究された薬ではなかったことが最近では知られていますよね。

プロペシアとは、agaの原因とも言われている男性ホルモンの生成を抑制する効果があり、agaによる薄毛や抜け毛を防ぐ効果のある治療薬です。厚生労働省により認可されている医薬品で、元々薄毛対策のために研究されていたものではなく、前立腺肥大や前立腺がんの治療のために開発、研究されていたのですが、この薬を服用することで、毛が濃くなったという副作用があったため、研究が進んだ結果aga治療薬現在使用されています。

ミノキシジルは、毛の発毛などを促す効果がある治療薬です。こちらも、元々はaga治療薬として開発、研究されていたわけではなく、血管拡張の薬の成分として開発され、血圧を下げる降圧剤として使用されていましたが、薬の副作用として多毛症があったことから研究が進んだ結果、aga治療薬として現在使用されています。

ちなみに、agaに効果のあるプロペシアやミノキシジルはジェネリック医薬品を提供している病院も多くあります。さらに、病院ごとに特徴もあり、aga対策のために他の有効成分も含んだオリジナル治療薬を処方している病院も多くあります。そういうこともあってか、病院ごとに治療薬などの費用が違いますので、注意も必要です。

ThumbAGA治療薬フィナステリド(プロペシア)の歴史について徹底解説!

aga治療病院で行われている治療方法その2「自毛植毛」

つづいて、aga治療病院でよく行われている治療方法としてあげられるのが、自毛植毛です。こちらは、自分の髪の毛を移植するので、確実に生えるということが期待できるというメリットや、自分の髪の毛を利用して移植するので、拒絶反応が出ないですむというメリットがあります。

薄毛対策として、かつらやウィッグを装着している人は、運動や入浴を行った際にどうしても取らなければいけないので、気になっている人も多いと思いますが、自毛植毛を行うとそういった心配はしなくてよくなりますので、そういったところもaga治療病院で自毛植毛を行うメリットかなと思います。

増毛という言葉をよく聞きますが、増毛と自毛植毛は全く違うものですので、ご注意くださいね。自毛植毛はあくまで自分の髪を毛穴に埋め込むという医療行為なのですが、増毛に関しては、髪の毛に人工毛をくっつけることで視覚的に増えてみえるという技術です。もちろん、費用としては増毛の方が安くすむ場合がほとんどですが、定期的なメンテナンスなどに費用がかかってしまうこともあるようです。

そういった点では、自毛植毛は一度、植毛した毛が定着すればアフターケアの手間やメンテナンスは必要ないというメリットもあるようなので、こちらの方が費用がかからないという場合ももしかしたらあるのかもしれませんね。これも、研究が進歩したために生まれた治療法の一つですよね。

自毛植毛の術後経過を写真で追う!

aga治療病院で行われている治療方法その3「メソセラピー」

続いて、現在でもよく使用されているaga治療病院での治療法は、メソセラピーです。実は、メソセラピーとは対象の部位に直接薬液を浸透させることで薄毛を改善する効果をはかる医療行為なのですが、もちろん他のものに対しても同じような呼び方をしています。直接薬液を浸透させるという治療を行うことを、メソセラピーと言います。

ちなみに、aga治療病院では薄毛を改善させるためにメソセラピーを行っていますが、それは頭皮に直接育毛剤などを浸透させて症状の改善を試みる治療法です。もちろん、しっかりとした発毛効果があることは口コミなどで評判になっているのですが、注射を頭皮に打つことを考えるだけで痛いイメージがありますよね。そして、費用もそれなりにかかります。

ですが、研究が進んだ結果、あまり痛くない針というのが開発されているようですので、ものすごい痛みを感じる治療でなくなっていくことを祈るばかりですよね。もしかしたら針が変わることで治療費ようも変わってしまうかもしれませんが、痛いよりマシですよね。

AGA治療に育毛メソセラピーは効果あり⁉副作用は?【徹底検証】

2017年最新のaga治療方法ご紹介!

それでは、現在病院で行われている治療法をご紹介したところで、続いては2017年最新のaga治療方法についてご紹介していきたいと思います。aga治療の研究がどんどん進んでいる結果、いろんなものが開発研究されていますので、薄毛改善のために、知りたい人はたくさんいらっしゃいますよね。

さらに、費用についても気になる人もいらっしゃると思いますので、公開されている部分に関しては平均などの金額でご紹介してみたいと思います。

Thumb若はげに朗報!薄毛が治る?最新情報のまとめ【治療法/育毛グッズ】

2017年最新のaga治療方法その1「バンパイアPRP」

なんとも言えないネーミングですよね。ですが、こちらもアメリカで大人気の薄毛治療法の名前なのです。吸血療法をとっているため、バンパイアPRPと呼ばれているようです。バンパイアの意味はなんとなく吸血からとられているものだとわかると思いますが、PRPとはなんの略かと言いますと、Platelet-Rich Plasmaの略のようです。

治療法としては、自分の血液を採取し、遠心分離機にかけてPRP組織(多血小板血漿)というものだけを取り出し、それをまた患部に直接注入するというものです。治療法としてはメソセラピーなどと似ているのかもしれませんね。もちろんこの治療は男女関係なく受けることができる治療方法で、薄毛だけでなく、アンチエイジングや傷の治療までいろんな場面で活躍することができるようです。

そして、この治療方法の良いところは、自毛植毛と少し似ていますが、自分の血液を利用しているので、拒絶反応や副作用の心配が少ない治療法だと言われています。この方法は元々薄毛治療のために研究されたものではなく、スポーツ選手などが怪我などで筋肉を修復するために用いられてきた治療法のようです。

ちなみに、日本でもこのバンパイアPRPの治療を受けることができる病院があります。川崎中央クリニックや、アヴェニュー・クリニックです。まだまだ普及されていない治療法だと思いますが、日本でも行われている治療法なので、この二つの病院をもとにどれぐらい治療費用がかかるのかを平均してみたのですが、治療費用は約100万円はかかってしまうことがわかりました。

メソセラピーやHARG療法もそうですが、普通の治療薬とちがい、医療行為になってしまうためか、この手の治療方法はどうしても治療費用が多くかかってしまうことが悩みですよね。もちろん、薄毛治療のための予算がそれだけある人であれば、ぜひ行ってみると発毛効果を期待することができるかもしれません。

ただ、先述した通り、まだまだどの病院でもこの治療が受けられるほど普及していないので、気になる人は電話などで確認してみたり、ホームページで確認してみることも大切だと思います。

ThumbAGAの治療費用は保険適用外?費用相場より安く抑える方法はある?

2017年最新のaga治療方法その2「FUE法」

続いてご紹介する2017年最新の薄毛治療方法は、FUE法です。あまり聞きなれない薄毛の治療方法だと思いますが、実は知っている人も多いかもしれない治療法です。薄毛対策として効果を発揮しており、2017年には治療機器の進歩もしていますので、ご紹介させていただきます。

FUE法は、メスを使わない治療方法です。メスを使用しないため傷跡になりにくく、極小の穴をあけるだけなので、かさぶたになりにくいという特徴があります。自毛植毛の元となる治療法と言われていました。パンチグラフト法といえば、聞いたことがある人も多いと思いますが、こちらは傷跡が不自然になってしまうという理由から行われなくなりました。

特殊な器具を使用して頭皮に穴を開け、毛髪を取り、薄毛の部分に移植するのですが、毛髪の定着率は70%〜80%と言われており、100%ではないので、抜け落ちてしまう可能性もある治療法だと言えます。ですが、傷口が目立たないというメリットはあります。1回に取ることのできる毛髪の量には制限がありますので、人によっては2回手術を行う人もいらっしゃいます。

そして、治療方法がわかったら費用が気になるところだと思うのですが、もちろん保険適用外のため、病院や、移植する量などによって費用が変わってきますが、約100万円ほどの金額がかかる可能性があります。この治療法には医師の技術力がかなり必要となりますので、治療費用も高めとなってくる場合がほとんどです。

FUE法はメスを使わないため、傷口が目立たないというメリットがありますが、それは目立たないだけで傷口はあります。極端に短い髪型をしない限りは見えることはありません。さらに、術後の回復が早いこともこの治療法に言えることです。

この治療方法を行うことのリスクですが、手術という形で行いますので、もしかしたら術中に麻酔によって気分が悪くなってしまう場合があります。さらに、1本1本手作業で毛髪をくり抜いていくことが大切になってくるので、時間がかかってしまったり、医師が毛髪の切断率を高めに毛髪を取ってしまった場合には、使えないという可能性もあります。

そのため、FUE法を行ってみたいと思った人がいらっしゃいましたら、ぜひその病院の口コミでの評価や、症例の提示などが行われているかなどしっかりと確認して、リスクのことを考えた上で治療をうけることをおすすめします。

Thumb育毛・薄毛治療はAGAクリニック・病院で出来る!最新の治療法を紹介!

2017年最新のaga治療方法その3「FUT法」

それでは、続いての最新治療方法ですが、FUT法といいます。あれ?先ほどのFUE法と似てると思った人もたくさんいらっしゃると思います。そうです、この二つはとっても似ている治療方法なのですが、内容が違いますので、こちらも合わせてご紹介させていただこうと思います。FUT法の治療機器が2017年にはずいぶん進歩しています。

FUT法は、FUE法とは違い、メスを使用した治療方法です。毛髪ごと皮膚を切り取るのですが、皮膚を切り取っているので、縫い目や傷跡が残ってしまうのですが、FUE法に比べると毛根の切断率が低いため、定着しやすいと言われている治療方法です。現在では、FUE法よりも、FUT法を行う病院が多いようです。さらに、1回に切り取る毛髪の量が多いので、広い面積に移植をすることができるのもメリットと言えます。

ですが、手術をして傷跡が残ったり、切り取ってしまうということを行うため、おこなってみたいと思った人は、無料カウンセリングの際や、病院に足を運んだ際にしっかりと医師に確認してみることが大切です。ネットの知識だけでやりたいと言ってしまうと、後悔してしまう結果になってしまう可能性があります。

実は、FUT法が日本で多く利用されている理由は、東洋人は欧米人に比べると毛根が長いので、毛根の切断率を考えるとFUT法の方が向いているそうです。もちろん、広い範囲に行いたい人はFUT法、狭い範囲にはFUE法と選択することもできると思いますので、しっかり確認してみてくださいね。

ちなみに、FUT法についても、保険適用外の治療法ですので、クリニックによって値段の差が出てきてしまいます。病院によって治療費が異なることはもちろんですが、移植をする範囲によっても治療費用に差が出てしまいますので、注意が必要なのですが、最低でも50万円はかかってしまう治療法だと思ってくださいね。

FUT法は皮膚を切開して縫合していますので、術後は抜糸をする必要があります。さらに、縫合するほどの傷ができていますので、FUE法とは違い、傷口が回復するまでに時間がかかってしまいます。もちろん、髪の毛がそれなりに長い人の場合は隠れるのですが、髪の毛が短い場合には1本の線となって傷口が残りますので、注意が必要です。

この治療法のリスクとしては、後頭部から皮膚ごと毛根を切り取って移植するため、株分けを行うのですが、この株分けをどれだけ迅速にできるかがこの治療法のリスクといっても過言ではありません。せっかく切り取った皮膚も、血管などが乾燥してしまった状態で移植しても意味がありませんので、どれだけ手早く移植してくれるかも重要だと言われています。

似ているFUE法とFUT法ですが、どちらにもそれなりのリスクが伴ってきますので、自分にあった治療法を選ぶことがとても大切です。

ThumbAGA治療に保険証は必要⁉保険適用外?【徹底解説】

2017年最新のaga治療方法その4「幹細胞治療」

続いて、薄毛治療としてご紹介したいのが、幹細胞治療です。こちらは、毛髪再生と呼ばれる治療法なのですが、自分の脂肪から抽出した幹細胞を頭皮に注入するという毛髪再生治療法です。頭皮に注入するという点では、メソセラピーとも似ていますよね。

幹細胞治療はアメリカで開発されたものなのですが、バンパイアPRPと似ていて、自分の幹細胞を使用するので、拒絶反応なのが起こらないというメリットがあります。ちなみに、幹細胞というのは、新しい脂肪や新しい血管などに変身したり、他の細胞の活性化などを行える能力をもった細胞です。

現在、様々な再生医療の分野で注目されている幹細胞ですが、薄毛に関しても注目が集まりました。ちなみに、幹細胞治療を行うことで、毛髪を刺激し発毛のスイッチをONにすることができます。なぜなら、幹細胞を頭皮に注入することで、毛髪の周囲に存在する脂肪になる前の細胞が活性化するためです。

この細胞が活性化されることにより、休眠状態の毛包幹細胞に作用し、休止期から成長期へのヘアサイクルの移行を行ってくれるため、発毛を促すという効果を期待することができるようです。さらに、新しい血管を作り上げることで、血流を改善することも期待されている治療法です。

そして、頭皮を触って硬いと感じている人は少なくないと思いますが、それは薄毛の原因となってしまいますので、幹細胞を注入することで、頭皮の脂肪不足を補うこともできるので、硬い頭皮を柔らかくすることも目的とされています。このほかにも、頭皮内の炎症を改善したりする効果も期待できると言われています。

ちなみに、1回の注入でもかなり効果が期待できると言われているのですが、治療費は高めで、約100万円はします。1回とはいえ、かなり金額が高いので、やってみようとすぐに思い立つような金額ではありませんよね。そのため、薄毛治療の予算が高い人などは行ってみてはいかがでしょうか?もちろん、それなりにリスクのある治療法ではありますので、しっかりと確認をおこなってから治療を開始してくださいね。

ThumbAGA治療にかかる金額は⁉保険適用外?料金・値段の目安まとめ!

2017年最新のaga治療方法その5「ヘアクローニング」

続いてご紹介する2017年最新の治療方法は、ヘアクローニングです。こちらもあまり聞きなれない名前ですが、ヘアという言葉とクローニングという言葉に分けるとなんだかわかりやすく見えてきませんか?こちらについてもご紹介していきますね。

ヘアクローニングとは、薄毛治療方法の一つなのですが、クローン技術を取り入れた薄毛治療法のことです。クローン技術というとなんだか怖い印象を持っている人も少なくないと思いますが、遺伝子レベルのクローンの作成というわけではなく、表面的な細胞に対してクローンを行うということなのです。

最近では、ほんの少しの細胞から、クローン技術によりサッカー場1面分の治療を作り出すことさえ可能と言われていますよね。そのため、ヘアクローニングという技術が進歩すれば、毛包の細胞を大量に作り出して、その人が望む量だけ増やして頭皮に上戻すことができます。この実験に関しては、人間に対しても成功をしているようです。

もちろん、クローン技術は様々な分野で活躍していますよね、がん治療や火傷跡の治療などでも使用されていますが、実はまだこのヘアクローニングに関しては一般的に治療が受けられるまで進歩していないというのが現実です。ですが、必ず薄毛治療に役立ってくれる技術だと思いますので、最新治療法としてご紹介させていただきました!

ちなみに、まだ一般利用になっていない理由は様々ですが、第一として、オリジナルの髪と比べて変わりない髪を作り出せるかどうかという問題があるようです。その中でも髪の向きに対する問題が一番大きいようです。なんとか髪の毛に見えるというレベルのクローンした髪を移植すると、逆に目立ってしまいますよね。

そのため、周りの髪と比べても自然でまったく見分けのつかない自毛植毛を再現するためにはナチュラルに皮膚から髪が生えてくることが大切だと言われていますが、まだヘアクローニングの実験中だそうです。きっと、見た目にも自然で、植毛できる程度に完成度の高い髪の増殖に成功した時に、ヘアクローニングは完成するんだと思います。

また、ヘアクローニングが完成を迎えたとしても、安全性という面でも大きな壁が立ちふさがっていると思います。正式に認められるまでにはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、ヘアクローニングの技術に関しては日本のアデランス研究所も取り組んでいるそうなので、日本に普及する日も近いかもしれませんね。

Thumbアデランスの価格は?増毛法別料金とメンテナンス費用は?

2017年最新のaga治療方法その6「ザガーロ」

最後にご紹介する最新のaga治療方法は、治療薬をご紹介したいと思います。その名前はザガーロです。現在では薄毛に有効な治療薬としてプロペシアやミノキシジルが使用されていると思いますが、その中にザガーロという治療薬も入ろうとしていますので、ご紹介します。

実は、フィナステリドで効果がなかった人や、効果はあったけど、だんだん効かなくなってきた人などが、最近出ているザガーロに注目しているのではないでしょうか?ちなみにザガーロは、イギリスにある製薬会社のグラクソ・スミスクライン社が発売しているaga治療薬です。日本では少し前にaga治療薬として承認されたばかりの治療薬です。

そんな治療薬であるザガーロの特徴は、男性における男性脱毛症と記載されており、サイズとしては6.6mm×19.3mmとちょっと大きめのサイズなので、飲みにくいという人も多いかもしれません。外国で製造された治療薬なので、もしかしたら少し大きいのかもしれませんね。ちなみに、ザガーロに含まれている有効成分はデュタステリドといいます。

デュタステリドは、5a-還元酵素1型2型阻害薬という種類になるようで、agaの原因と言われているジヒドロテストステロンの生成に関わっている5aリダクターゼを阻害する効果があるようです。ちなみに、5aリダクターゼには1型と2型が存在するのですが、デュタステリドはその両方に作用すると言われれています。

ちなみに、ザガーロは医薬品として承認されていますので、通販などで購入することはできません。それは、効果が期待できる分、副作用のリスクもあるからだと言われています。なので、気になったので手に入れてみたいという人は、aga治療病院にいくことをおすすめします。

ですが、どの病院でもかならずザガーロの処方をおこなっているとは限りません。まだ、プロペシアやミノキシジルの処方をおこなっているところの方が多いと思いますので、ホームページや電話などで確認することをおすすめします。たまに、個人輸入によりザガーロを入手したいという人もいらっしゃいますが、個人輸入にはリスクがつきものですので、おすすめはできません

ちなみに、ザガーロを服用して、髪にハリやコシが出たという口コミや、抜け毛が減ったという口コミは多く見かけることから、その効果があるのはわかるとおもいますが、逆に、マイナスの口コミもありました。たとえば、初期脱毛がひどいという口コミや、実は効果が出るまでに時間がかかるという口コミを多く見かけたように思います。

もちろん、フィナステリドもそうなのですが、ザガーロの有効成分であるデュタステリドも効果が出るまでに少し時間がかかってしまうようです。少なくとも、半年は飲み続ける必要があるというコメントなどを多く見かけましたので、使用してみたいと思った人は参考にしてみてくださいね。

Thumbザガーロの効果と副作用を解説!通販の価格はどれくらい?

AGA治療の効果をもっと高めるために

ここまで最新のAGA治療法をご紹介してきましたが、AGAの治療には普段の生活習慣の見直しも重要です。せっかくクリニックなどで治療してもらっても、普段の生活習慣のせいで効果が出ず、治療が無意味になってしまうこともあります。下記の項目を見て、より効果的にAGAの治療が行えるようにしましょう。

①睡眠をしっかりする

せっかく髪に良い栄養素や治療薬を摂取しても、回復と成長の時間がなければその意味を成しません。また、睡眠の際に分泌される成長ホルモンは髪の成長や回復のためには欠かせないものですので、毎日の睡眠時間はしっかりと確保するようにしましょう。理想では1日に8~9時間ほどですが、仕事などに追われて中々難しい方も多いかと思いますので、最低6時間はしっかりと眠るようにしましょう。

また、時間だけではなく質もAGAの治療と対策には重要です。浅い眠りでは必要な栄養素や成長ホルモンが髪に行き渡りませんので、耳栓やアイマスクをするなどしてより高い質の睡眠を心がけるようにしましょう。寝不足になると髪が回復しないだけでなく、自律神経が乱れたりストレスが溜まったりして抜け毛を促してしまいますので、毎日の睡眠は大切にしていきましょう。

②食生活を改善する

病院やクリニックで処方される薬も重要ですが、普段の食事から髪に良い栄養素を摂取することも大切です。ファーストフードやインスタント食品などばかり食べて偏った食事をしていると、髪に必要な栄養が補給されません。特に、インスタント食品に含まれる添加物には髪に良い栄養の吸収を妨げる働きがあり、せっかくの治療が台無しになってしまう可能性もあります。栄養のバランスを考えた食事をして、髪へしっかりと栄養が行き渡るようにしましょう。髪へ良い栄養素を含んだ食品を下記にまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 牡蠣:タンパク質を髪へと変換する亜鉛が豊富に含まれる
  • ワカメ:髪の回復・成長に必要なミネラル分が多く含まれている
  • 柑橘類:髪の成長に重要なビタミンB群を多く含む
  • レバー:亜鉛やビタミンB群を多く含む
  • 卵:髪の生成に必要な亜鉛、硫黄、セレン、鉄を含み、髪の主成分であるタンパク質も豊富

女性の方は上記の食品のほかに、豆腐や納豆などの大豆食品もおすすめです。イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをしてAGAの原因である男性ホルモンの活動を抑えるので、積極的に摂るようにしましょう。

③ストレスをため込まない

ストレスはAGA治療はもちろん、あらゆる薄毛の原因となります。ストレスがたまると自律神経が乱れるほか、体内に活性酸素が発生し、その分解のために髪に使われるはずだった栄養が使われて、治療の妨げとなってしまいます。

ストレスは食欲不振や睡眠不足にもつながりますので、適度な運動や趣味に没頭する時間などを作って、ストレスを発散させるようにしましょう。

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

【まとめ】最新のAGA治療は⁉最先端技術で薄毛改善!

ということで今回は、最新のaga治療についてご紹介してみました!まだまだ普及されていないものもありますが、aga治療病院で取り入れられている治療法もありますので、試してみたいと思った人も多いのではないでしょうか?

もちろん、新しいことを試してみることは良いことだとは思いますが、せっかく病院にいくなら自分にあった治療法をみつけてもらうことも大切です。医師としっかり相談して治療法を決定するのもおすすめですよ。

また、家でもできる治療として育毛剤を使うのも一つの手です。下記のチャップアップなら天然由来成分を使用しているため副作用のリスクがなく、香料や保存料などの添加物も一切使っていませんので頭皮への負担なくAGAの対策ができます。また、パッチテストなどの商品試験を第三者機関が行い、安全性を保証しているため安心です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・天然由来成分使用で副作用のリスク0
・無香料・無添加で頭皮に優しい
・第三者機関での商品テストで安全性を確立

サプリと一緒の定期便で定価から56%OFF!

他にも最新のAGA治療が気になるあなたはこちら

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】
Thumb副作用なしの安全な最新育毛剤7選!~安心して効果あるものを選ぼう
Thumb育毛シャンプーの効果まとめ!おすすめ10選もご紹介!【最新版】
Thumb発毛剤おすすめランキング!口コミ・発毛効果を徹底調査!【最新版】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事