aga(男性型脱毛症)とは!?薄毛やはげとは違うの?徹底解説!

多くの人が薄毛に悩んでいることと思いますが、AGAとはなんであり、AGAと薄毛の違いとはなんなのでしょうか。よく聞くAGAとはどのようなものかについて解説し、薄毛やはげとの違いについても迫るとともに、その原因や効果的な改善方法や薬についても掘り下げます。

目次

  1. AGAとは一体なに?薄毛との違いとは?気になる疑問を徹底調査!
  2. AGAとは?薄毛と違いがある?それとも薄毛の一種?
  3. AGAとはこれだ!AGAの原因をチェック!
  4. AGAと他の薄毛の症状の違いとは?
  5. AGAとは治る薄毛なのか?AGAの治療方法をチェック!
  6. AGAにも効果的とされる育毛剤はある?
  7. 【まとめ】AGAとは男性型脱毛症!効果的な対策で改善を!

AGAとは一体なに?薄毛との違いとは?気になる疑問を徹底調査!

薄毛の悩みをもつ人なら一度は聞いたことのある、AGAという言葉。しかし結局このAGAが何のことであるのかわからずにいる人も多いのではないでしょうか。薄毛に悩む人にとって、自分の薄毛の症状や原因を理解したり自分の薄毛の改善に効果的な薬やその副作用、治療を行える病院や費用について知ることは非常に重要なことです。今回は気になるAGAが一体何であるのかについて迫りたいと思います。

AGAとは?薄毛と違いがある?それとも薄毛の一種?

実はAGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で別名男性型脱毛症とも呼ばれている薄毛の症状の一種なんです。AGAは男性型脱毛症というだけあり、多くの男性を悩ませている薄毛のようですが、その原因は男性ホルモンにあるとされています。しかしAGAの中でも症状の出る箇所や治療にかかる費用や期間などは個人差があり、自分に合った対策を取りたいものです。

若ハゲに悩む人の中にもAGAの症状に苦しむ人もいれば、壮年性脱毛症としてAGAに悩む人もいるようです。また、症状の出る箇所やその程度も違うため、改善のためにはまず自分のAGAの症状や原因について理解を深めたいものです。そしてAGAの改善に効果的な薬やその副作用、AGAの診断や治療を行える病院・クリニックなどを知り、適切に対処していきましょう。

Thumb壮年性脱毛症とAGAは違うの?原因と治療法、対策!

AGAとはこれだ!AGAの原因をチェック!

AGAとは、男性型脱毛症とも呼ばれる薄毛の症状の一種のようですね。AGAは若い人から年配の人まで多くの人を悩ませているとされていますが、間接的な原因や症状の程度に差こそあれ、メカニズムとして直接的な原因になっているのは男性ホルモンのようです。AGAを病院で診断を受け薬などを用いて治療するにせよ、どのようにしてAGAが発症し進行するのかを知っておくことは重要ですから、その仕組みについてまずは正しく理解しておきましょう。

AGAとは男性型脱毛症のこと!原因は男性ホルモン!

AGAの直接的な原因は男性ホルモンだとされていますが、具体的にはDHT(ジヒドロテストステロン)という物質のようです。DHTは悪玉男性ホルモンと呼ばれることもありますが、男性ホルモンであるテストステロンに5αリダクターゼという還元酵素が結合してしまうことで生成されてしまい、DHTが過剰分泌されることが薄毛につながってしまうようですね。

DHTが生成され男性ホルモンの受容体と結びつくと、脱毛因子の働きが活性化されてしまい、盛んに脱毛指令が出されるようになってしまうようです。すると通常ならば成長しまだ抜けるはずではない髪の毛が抜け、髪のヘアサイクルが乱れてしまうことで薄毛が進行するとされています。薄毛の改善のためには、このヘアサイクルをなんとかして正常化したいものです。

AGAは病院で医師の診断を受け、薬を用いて治療したりより高い費用をかけてより高度な治療を行なったりして改善を図るケースもあるようですが、どのような方法にせよ原因となるDHTの過剰分泌を抑えることが重要となるでしょう。AGAの効果的な治療薬の中には、DHTの生成を抑えるべく5αリダクターゼの働きを抑制するための薬などもあるのでチェックしたいものです。

AGAの間接的な原因は生活習慣にも?

AGAの原因は男性ホルモンであり、病院で医師の診断を受けた上で行える治療や処方される薬などの中には、原因となる男性ホルモンの抑制効果が期待できるものもあるようです。AGAを改善する上ではホルモンへの働きかけが重要となりますが、AGAの症状を助長しかねない要素は、身近な生活習慣の中にも潜んでいるものなので注意が必要と言えそうです。

薄毛の人の中には栄養バランスが乱れている人が多いとされていますが、油っぽい食事などに偏りがちな人はDHTの分泌が増加する傾向にあると言われています。特に普段からファストフードなどに頼りがちな人は、AGAが進行しやすい傾向にあるため早急に改善を図りたいものです。また、喫煙もDHTの分泌量を増やす原因のひとつとなるので注意が必要でしょう。

このように、身近な習慣がAGAの進行を早めている可能性もあるようですが、睡眠不足の解消ストレスの発散を含めた生活習慣の見直しは、血行不良の改善成長ホルモンの分泌などのためにも、薄毛を改善する上で重要なものです。AGAは乱れた生活習慣によっても悪化することを肝に銘じ、AGAの改善は生活習慣の見直しから着実に行いたいものです。

Thumbタバコがハゲ・薄毛の原因なの?禁煙はハゲ予防に効果がある?

AGAと他の薄毛の症状の違いとは?

男性型脱毛症とも呼ばれるAGAの原因は男性ホルモンにあり、さらに喫煙や偏った食事などの悪しき習慣によっても悪化してしまうようですね。したがって、病院を受診し医師の診断のもとで薬を服用したり他の治療を行なったりする場合でも、生活習慣の改善は欠かさずに行いたいものですが、AGAと言っても症状が出る部位や範囲には個人差があるとされているため、ここではAGAの症状が出る場所やその程度についてみていきましょう。

他の薄毛と違いAGAは頭頂部と生え際に症状が?

薄毛と言ってもストレスなどに起因する円形脱毛症などの症状もあれば、女性に多いとされるびまん性脱毛症など、全体的に髪が薄くなってしまう症状などさまざまなものがあります。薄毛の改善は症状ごとに原因に対して効果的な対策を施したいものですが、AGAは男性ホルモンが関わる薄毛であり、その症状は頭頂部や生え際に出やすいとされています。

頭頂部にAGAの症状が出た薄毛はO字ハゲと呼ばれることもあるようです。また、生え際の場合は生え際の両サイドから薄毛が進行するためM字ハゲなどと呼ばれることもあるようですね。これらの箇所は特にDHTの影響力が強いとされAGAを発症しやすく、また血行不良に陥りやすい部分でもあるためよりAGAが進行しやすいとされています。

中にはO字ハゲとM字ハゲを同時進行で発症してしまったり、生え際の片側だけ薄毛が進行したりするなど、その症状には個人差があるとされています。また、薄毛が進行するとO字ハゲとM字ハゲがつながり広範囲に渡って薄毛となったり、禿げ上がってしまったりするケースもあるので、早期から適切な薬などを用いて効率よく対処したいものです。

AGAとは治る薄毛なのか?AGAの治療方法をチェック!

AGAとは男性型脱毛症のことであり、DHTという物質が生成されることで脱毛が進行してしまうようですね。また、AGAと言ってもM字ハゲやO字ハゲなどさまざまな症状があり、その程度も個人によって異なるようですが、AGAは決して治らない薄毛というわけではないようです。ここでは気になるAGAの治療法・改善法について具体的にチェックしてみましょう。

AGAは他の薄毛とは違い専用の治療薬がある?薬には副作用も?

AGAは病院の皮膚科や専門クリニックなどで治療するという人も多いようですが、病院などではAGAを治療するための薬を処方されるかもしれません。AGAの治療薬として有名なものにはプロペシアが挙げられますが、この薬は有効成分のフィナステリドによって5αリダクターゼの働きを抑え、原因物質であるDHTの過剰分泌を抑制できるとされています。

一方で男性機能の低下などの副作用が引き起こされる可能性も示唆されています。また、プロペシアなどの薬はその副作用の危険性などから女性は使用ができないため要注意です。さらに、フィナステリドが配合された薬でもその費用は薬によって異なり、さらに病院によっても薬の費用に差があることがあるため、薄毛の症状や予算に応じて薬を選択しましょう。

医師の診断の元でプロペシアのような薬を処方してもらい、その副作用に注意して服用した上で、発毛を行うためにはミノキシジルなどの薬を活用するという選択肢があるようです。ミノキシジルは高い血管拡張作用があり、発毛効果が期待できるようですが、こちらも副作用のリスクなどを十分に考慮した上で医師に診断してもらい、使用したいものです。

ThumbAGA治療で体毛が濃くなる⁉副作用と抑える方法を徹底解説!

AGAは病院やクリニックで医師の診断を受け治療するのがよい?

AGAは病院の皮膚科で医師の診断を受け、既述のような薬を処方してもらい継続的に服用することで改善を図ることができるかもしれません。その際には薬の副作用に十分に注意したいものですが、AGA治療専門のクリニックなどではより高度な治療を行える場合もあるようです。

専門クリニックでは処方してもらえる薬にしても、オリジナルのより高い効果が見込めるものであったり、自分に適した成分を適した量だけ処方してもらったりできるかもしれません。さらに、効果的とされる成分のカクテルを頭皮から直接的に注入するメソセラピーなどの治療や、薄毛部分以外の自らの髪の毛を薄毛部分に移植する自毛植毛などの治療を受けられるかもしれません。

これらの治療法は効果的とされる一方でより高い費用がかかると言われており、単一の薬であれば月に一万円以下の費用で済む場合もありますが、メソセラピーならば一回数万円の費用が、自毛植毛ならば手術の総額として100万円以上の費用がかかることもあるようです。したがって、これらの治療法を選択する際にはメリットとデメリットを把握しておきましょう。

生活習慣の改善や育毛剤の使用もAGAの改善に効果的?

既述のようにAGAは病院などで医師の診断を受け、AGAと診断された場合に薬などを使用した治療を行うことでAGAが治るケースもあるようです。治療薬を用いる上ではその効果のみならず副作用にも注意したいものですが、専門クリニックでの治療にはより高額な費用がかかることもあり、万人向けの治療法ではないかもしれません。

しかし、人によっては生活習慣の改善を図ることで薄毛の症状が緩和されることもあるとともに、どのような治療を行うにせよ生活習慣の改善はAGAの治療において重要だとされています。AGAを改善する上では栄養バランスの取れた食事十分な睡眠禁煙などが重要となっているため、生活習慣を改善することを怠らずに行いたいものです。

たとえ病院で診断を受け治療に臨んでも、生活習慣の見直しを怠るとうまく改善できず費用がかさんでしまうケースもあるため、無駄な費用をかけないためにも悪しき習慣を断ち切り、スムーズにAGAを改善したいものです。また、育毛剤によってAGAを改善できるケースもあるため、薄毛の症状や予算に応じて自分に合った育毛剤を選び対処するとよいかもしれません。

AGAにも効果的とされる育毛剤はある?

ここまでAGAの原因や症状、他の薄毛との違いなどについてみてきました。AGAは原因物質となるDHTの過剰分泌を抑えるべく、既述のような薬を用いて対処する人も多いと思いますが、中にはその副作用が気になるという人もいることでしょう。市販育毛剤の中にもAGAに効果的とされるものはあるものですが、ここではその中でも特にAGAへの効果が期待できる口コミでも話題の人気育毛剤として、チャップアップをご紹介します。

チャップアップは他の育毛剤と違いAGAにも効果的?

出典: http://www.fairy-s.com

チャップアップは、数ある育毛剤の中でもAGAの原因に対処できる効果的な育毛剤として人気のようです。チャップアップにはAGAの原因となる男性ホルモンであるDHTの生成を抑制すべく、5αリダクターゼに働きかけることのできるオウゴンエキスなどの有効成分が配合されているようです。さらに無添加副作用のリスクが低いこともチャップアップの人気の理由でしょう。

さらにチャップアップは医薬部外品の育毛剤として血行促進作用が高いとされるセンブリエキスなどの成分が含まれており、AGAの原因に対処した上で育毛を行うこともできるかもしれません。また、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸などの成分も含まれており、頭皮トラブルを抱えている人にとっては頭皮環境を整える効果も期待できる育毛剤のようですね。

他にも効果的とされる成分が豊富なチャップアップですが、無添加で副作用のリスクが低いだけでなく、無期限の返金保証がついているのも魅力でしょう。また、お得な定期便の中にはサプリとセットになったものもありますが、このサプリにはノコギリヤシなど5αリダクターゼに働きかけてくれる成分も配合されており、育毛剤と併用することで効率的な薄毛改善に結びつくかもしれませんね。

Thumbチャップアップの評判は⁉効く?口コミから効果や評価を徹底検証!

【まとめ】AGAとは男性型脱毛症!効果的な対策で改善を!

今回は、AGAの原因や他の薄毛との違いなどについてお伝えするとともに、AGAに効果的な薬・育毛剤などをご紹介しました。AGAを改善する上ではその原因を理解した上で、ご紹介したようなアイテムを用いて対処したいものですが、生活習慣の改善などの対策も怠らないようにしたいものです。今回お伝えした情報をもとに、自分がAGAだという自覚をお持ちになった方は、今すぐにでも自分に合った適切な方法で対策を施してみてはいかがでしょうか。

AGAの治療についてもっと知りたいあなたへ

ThumbチャップアップはAGAにも効果的⁉成分から徹底検証!
Thumb薄毛に効果的なAGA治療薬人気ランキングtop10!【抜け毛対策】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事