睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

「睡眠不足が原因で薄毛になる?」「睡眠時間が不規則なことが原因で薄毛になる?」などの睡眠と薄毛の関係は気になるものですよね。さらに、睡眠不足が原因の薄毛に関しては、男性、女性と関係なく起こりうることがわかりました!なので今回は徹底解析したいと思います!

目次

  1. 睡眠時間足りてますか?睡眠不足は薄毛の原因に?
  2. 睡眠不足が薄毛の原因となってしまう理由とは?
  3. 睡眠不足で薄毛になってしまう人の特徴
  4. 睡眠不足が原因で薄毛になってしまう人の特徴その1「睡眠時間がとれない人」
  5. 睡眠不足が原因で薄毛になってしまう人の特徴その2「睡眠が浅い人」
  6. 睡眠の質を下げてしまう悪い習慣とは?
  7. 睡眠不足により薄毛に悩まないためには睡眠の質の向上が大切
  8. 【まとめ】睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

睡眠時間足りてますか?睡眠不足は薄毛の原因に?

最近、忙しくて睡眠時間が取れていないという人は多いのではないでしょうか?最近は男性だけでなく女性も社会進出をするようになっているので、男性女性問わず仕事が忙しかったり、家事に育児が忙しいと睡眠時間が確保できていない人が多いように思います

ですが、そんな睡眠不足が薄毛の原因になっていることをご存知でしたでしょうか?睡眠と薄毛には密接な関係があるため、睡眠不足を続けていると薄毛に一直線ということになってしまいます。

最近頭頂部や後頭部などの髪が薄毛になってきたように感じる人で、寝不足の自覚がある方人、ぜひこの記事を読んで寝不足と薄毛の関係を理解し、対策をしてみてくださいね。

Thumb薄毛になる原因と髪のメカニズムを徹底調査!【毛根の仕組み】

睡眠不足が薄毛の原因となってしまう理由とは?

薄毛が気になる人は、睡眠不足を自覚している人も多いのではないでしょうか?実は大正解で、睡眠不足と薄毛には密接な関係があります。なので、どんなに高級な育毛剤やシャンプーを使用していたとしても、土台となる頭皮が弱っているため、効果を発揮することができず薄毛が進行してしまうのです。

では、なぜ睡眠不足が頭頂部や後頭部などの薄毛の原因となってしまうのかをご紹介していきたいと思います。

睡眠不足が薄毛の原因となる理由その1「成長ホルモンの減少」

実は、睡眠不足は頭頂部や後頭部などの薄毛の原因となるだけでなく、慢性疲労倦怠感も同時に引き起こし、男性女性問わず、体のあらゆるところに影響を及ぼしてしまう可能性がありますよね。

そして、もちろん髪にも影響があるのですが、その理由は成長ホルモンが減少するためです。実は、髪の毛を成長させる役割をもっている成長ホルモンは、睡眠中に分泌されるものなのです。

特に夜の10時〜夜中の2時まではゴールデンタイムとも呼ばれており、1日の中で一番成長ホルモンが分泌される時間でもあります。なので、成長ホルモンが分泌されるこの時間には睡眠に入っていることをおすすめします。

ですが、なかなか睡眠がとれず、睡眠不足の状態が続いてしまうとこの成長ホルモンは分泌されにくくなってしまいますので、髪の毛が健康的に育つには難しいという状態になってきてしまうのです。

さらに、成長ホルモンはノンレム睡眠(深い眠り)の間に分泌されるものなので、ただ布団に入って睡眠をとっているだけの人(眠りが浅い人)では成長ホルモンは分泌されておらず、睡眠不足と同じ状態になってしまい薄毛が進行してしまいます。

Thumb女性の薄毛の原因はホルモン?対策・改善方法まとめ!【分け目/頭頂部/つむじ】

睡眠不足が薄毛の原因となる理由その2「頭皮へのエネルギーが減る」

実は、髪の毛は目が覚めてから寝るまでの間に様々なダメージを受けながら過ごしています。例をあげるなら、紫外線もありますが、不意に頭が痒くて爪で引っ掻いてしまったりした時も頭皮や髪の毛にダメージを与えています

実はそういったダメージに関しては男性女性問わず、睡眠中に修復しているのですが、睡眠不足が続いてしまうと頭皮に回すエネルギーが減ってしまい、頭皮や髪の毛を修復する力が弱くなってしまいます。

睡眠中には髪だけでなく、体のいろんな部分のメンテナンスを行なっています。ですが、臓器などの機能が優先され、頭皮や髪の毛へのメンテナンスは優先順位が低いのです。なので、睡眠不足に陥ると体のエネルギーがなくなってしまい、一番最初に髪の毛に影響が出てくるということです。

頭皮などのダメージの修復ができないために、頭頂部や後頭部の薄毛やハゲが進行してしまうというのは男性女性問わず想像しやすいと思います。

睡眠不足が薄毛の原因となる理由その3「ストレスを感じやすくなる」

そして、男性でも女性でも、睡眠不足が続いてしまうと、自律神経に影響を及ぼすことからストレスを感じやすくなり、イライラとしてしまうことが多くなりますよね。実はストレスやイライラを感じているときは、頭皮や髪の毛に影響を与えているため、薄毛を促進してしまいます。

ちなみに、睡眠不足などにより毎日イライラを感じだし、慢性的なストレスとなってしまうと、血流の悪化を招くので、頭頂部や後頭部の薄毛に繋がると言われています。

なぜ、ホルモンだけでなく血流の悪化も薄毛の原因になってしまうかといいますと、髪の毛に栄養を行き渡らせているのは血液なんです。なので、血流が悪化してしまうと、髪の成長を妨げることとなり男性だけでなく、女性も頭頂部や後頭部の薄毛に悩むことになってしまいます。

Thumbストレスで薄毛になる!回復・改善方法と抜け毛対策15選!

睡眠不足で薄毛になってしまう人の特徴

もちろん、頭頂部や後頭部などの薄毛に関しては女性よりも男性の人の方が悩みに思っている人が多いのですが、ストレスや睡眠不足が原因となると男性だけでなく、女性も薄毛に悩んでしまう理由がわかりますよね

睡眠不足により薄毛になる原因として成長ホルモンの減少ストレスなどをあげてみましたが、それを元に睡眠不足により頭頂部や後頭部などの薄毛に悩む人の特徴をまとめてみましたので、当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

Thumb女性の薄毛の原因とストレスは関係している!?対策・改善方法は

睡眠不足が原因で薄毛になってしまう人の特徴その1「睡眠時間がとれない人」

今や、男性女性問わず社会に出ている時代ですよね。なので、仕事が忙しくて睡眠時間が取れないという人は要注意です。例えば、睡眠時間がある日は夜10時〜朝6時、ある日は朝5時〜昼12時と日によってバラバラなのも頭頂部や後頭部などの薄毛にはよくありません。

実は人間の体は無意識のうちに生活サイクルを作っていてそれを記憶しています。なので毎日同じ時間に休むという生活を送っていると睡眠中に活動している副交感神経が習慣を覚えてくれますので、それに伴い成長ホルモンを分泌してくれるのです。しっかりとホルモンが分泌されれば薄毛対策に繋がります。

Thumb髪に睡眠不足は良くない!寝る時間はいつがベスト?【抜け毛対策】

睡眠不足が原因で薄毛になってしまう人の特徴その2「睡眠が浅い人」

実は、睡眠時間をたくさん取っていても、睡眠の質が悪く眠りが浅いようでは先述した通り、成長ホルモンの分泌がされませんので、頭皮や髪の毛のダメージが修復されずに頭頂部や後頭部などの薄毛の原因になってしまう可能性があります。

睡眠時間を確保することはもちろんなのですが、睡眠の質が低いことで結果的に睡眠不足と同じ状態にならないように気をつけることも大切です。

Thumb薄毛には枕なし睡眠が効く⁉育毛方法と効果!【ハゲ対策】

睡眠の質を下げてしまう悪い習慣とは?

頭頂部や後頭部などの薄毛の原因の一つに睡眠不足がありますが、先述した通りただ寝るだけでは成長ホルモンは分泌されません。質の良い睡眠にすることが大切なのですが、睡眠の質を下げてしまう悪い習慣があります

運動不足寝る前のお酒です。実は運動不足を引き起こしているとセロトニンというホルモンの分泌が少なくなるため、睡眠に必要なメラトニンが分泌されません。なので、睡眠不足に繋がってしまうと言われています。

寝る前にお酒を飲んでいる人はいらっしゃいませんか?実は寝る前にお酒を飲んでしまうことも睡眠不足の原因といえます。本来であれば睡眠に入ってから1時間で深い眠りに入ることができるのですが、アルコールを摂取してしまうと、1時間後の睡眠が浅い眠りになってしまうのです。

お酒といえば男性だけでなく、女性も摂取している人が多いと思いますが、寝る前のお酒は控えた方が睡眠の質があがるかもしれませんね。

Thumbアルコールは薄毛の原因⁉飲酒と髪の関係を徹底検証!【お酒】

睡眠不足により薄毛に悩まないためには睡眠の質の向上が大切

ということで、睡眠不足により頭頂部や後頭部などの薄毛に悩まないためには睡眠の質を向上を心がけることが大切です。睡眠の向上の方法には様々な方法があるのですが、少しだけご紹介してみたいと思いますので、睡眠の質を向上して薄毛対策をしてみてくださいね。

薄毛対策!睡眠の質を向上させる方法その1「就寝時間を一定にする」

まず、薄毛対策のために睡眠の質を向上させなければいけないのですが、睡眠の質を向上させて、薄毛を対策するためには、睡眠時間を一定にすることも大切です。人によって睡眠時間は様々だと思いますが、基本的には睡眠は夜寝て朝起きるというリズムを一定にすることで、薄毛の原因となる睡眠の質を向上させることができます

1日のリズムが一定でないと、ホルモンがうまく分泌されなかったり自律神経がうまく機能しないことが増えてしまうため、睡眠の質が下がってしまいます。なので、逆に睡眠の質を向上させるためには、夜更かしをしてしまう人は夜早く寝ることを考えるのではなく、朝早く起きることに意識を向けることも大切です。

薄毛対策!睡眠の質を向上させる方法その2「1日最低でも6時間は睡眠時間をとる」

実は薄毛対策のために睡眠時間は8〜9時間とっていただくのがベストなのですが、忙しいとそんなに睡眠時間を取れない人がほとんどですよね。なので、せめて1日に最低でも6時間は睡眠時間を確保するように努力してみてください。

睡眠不足によって薄毛にならないためには、ただ睡眠時間を確保するだけではいけません。雑音やあかりが気になって睡眠に入れない場合には、耳栓やアイマスクを活用して眠りの深い睡眠を確保することが薄毛対策に繋がります。

さらに、薄毛対策をしたいのなら、夜の10時〜夜中の2時は必ず寝るように心がけるのも薄毛を改善するポイントといえます。先述したとおり、この時間帯には薄毛対策に必要な成長ホルモンの分泌が活発になります。なので、寝る時間をこの時間帯に被せることはとても大切なことだといえます。

薄毛対策!睡眠の質を向上させる方法その3「睡眠の周期を覚える」

睡眠を向上させるためのポイントとして、睡眠の周期を覚えることは薄毛対策にも大切なことです。実は睡眠を90分単位にすると良いと言われています。その理由は90分感覚でレム睡眠が現れるからです。

睡眠中は、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しているのですが、ノンレム睡眠中は完全に脳が休んでいる状態なので、ノンレム睡眠中に無理やり起きたりすると頭がぼーっとしたりしてしまいます。

ちなみに、夢を見ているときはレム睡眠で、ノンレム睡眠中に夢を見ることはありません。朝起きて夢を覚えているようでしたら、レム睡眠中に起きた可能性が高いです。ですが、そのタイミングで起きるのがベストだと言われています。

なので、レム睡眠の時に目覚めることができるように、睡眠に入る時間を逆算してから睡眠に入ることも薄毛対策に繋がるといえます

Thumb睡眠不足とM字はげの進行は関係している!?原因と対策・改善方法10選!

薄毛対策!睡眠の質を向上させる方法その4「ブルーライトは避ける」

男性女性問わず、睡眠に入る前にパソコンを触ったり、スマホを触っている人はいらっしゃいませんか?実はそれも睡眠の質を下げてしまう原因となりますので、薄毛を悪化させる原因ともいえます。

薄毛を改善するためには睡眠が大切なので、できるだけ睡眠前にブルーライトを眺めるのは避けた方が良いとされています。理由はブルーライトがメラトニンという睡眠に必要なホルモンを分解してしまうためです。

睡眠モードに入っているのに、メラトニンを分解されることでだんだんと覚醒してしまいます。ちなみに、ブルーライトだけでなく、光そのものがメラトニンを分解するという性質がありますので、薄毛を改善したい方は睡眠に入る1時間くらい前には部屋の照明を暗くしたりすると睡眠に入りやすくなります。

薄毛対策!睡眠の質を向上させる方法その5「悩み事は紙に書いておく」

睡眠の質を下げてしまう原因として、悩み事や考え事があります。ちなみに、悩み事や考え事をあまりずっとしていると薄毛にもよくないので、あまり考えすぎないことも薄毛対策になるといえます。

ちなみに、寝る前になるといろんな悩み事や考え事をしてしまう場合は、一度布団から出て、考えていることをとりあえず全て紙に書き出してみるととてもスッキリします。スッキリさせておくとストレスではなくなるので、薄毛にも効果があると思います。

薄毛対策!睡眠の質を向上させる方法その6「イライラしすぎないようにする」

睡眠が十分にとれないという場合でも、あまりイライラしないように心がけて、ストレスを回避するだけで薄毛対策をすることができます睡眠不足とストレスのダブルパンチは薄毛を進行させてしまう原因となってしまいます。

なので、睡眠不足でストレスを感じそうになったときは、ゆっくりお風呂に入ってみたり、友人とご飯を楽しんだり、もちろん家族との時間を楽しむこともストレス解消に繋がりますので、薄毛対策になるといえます。

  • チャップアップ

    7,400円

    ・薄毛対策にハゲけん編集部がおすすめの育毛剤

    ・100%無添加・無香料で副作用が安心

    ・業界最大級83種類の成分配合

    ・全額無期限返金保証付き

    公式サイトへ
Thumb将来はげる人の特徴にはストレスが関係する?若はげやM字はげの特徴も解説

【まとめ】睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

ということで、薄毛と睡眠の関係について原因や対策方法などをご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?最初に書いた薄毛と睡眠には密接な関係があることがわかっていただけたと思います。

なので、睡眠不足に陥っている方は薄毛に悩むかもしれない人ということになりますね。なかなか睡眠がとれない人はで、仕事疲れがひどい人は、周りから薄毛になった?などと言われていませんか?薄毛として症状が出ている場合は、そのままの生活をづづけてしまうと薄毛を進行させてしまうばかりです。

もちろん、睡眠不足だから必ずしも薄毛になるというわけではなく、あくまで個人差はあります。なぜか十分に睡眠時間をとっていても薄毛になる人もいますし、全然睡眠時間がとれてなくても、薄毛にならない人もいます。

なので、薄毛と感じたり、薄毛と言われてしまったら、まずは睡眠について考えて見てください。一つでも当てはまる項目がある人は、睡眠不足による薄毛の可能性が高いです。なので、睡眠の質を向上して薄毛を対策してみてくださいね。

薄毛対策についてもっと知りたいあなたへ

Thumb薄毛対策に効果が高い育毛剤は?おすすめランキングtop15!
Thumb育毛剤のメーカー10社の特徴を徹底検証!【商品紹介・比較】
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事