薄毛に悩む中学生の原因は⁉対策・改善方法徹底解説!

薄毛に悩む中学生が増加しています。中学生が薄毛になる原因は何なのでしょう?男性と女性では違うのでしょうか?中学生から薄毛で悩むのはつらいです。対策していきましょう。中学生の薄毛の原因と頭頂部のつむじはげ、生え際のハゲを治す方法や対策、育毛剤について紹介します。

目次

  1. 薄毛に悩む中学生の原因は?対策していこう!
  2. 中学生の薄毛の症状とは?
  3. 中学生の薄毛 男性の原因
  4. 中学生の薄毛 女性の原因
  5. ホルモン以外の中学生の薄毛の原因は
  6. 中学生の薄毛 なりやすい人
  7. 中学生の薄毛対策、未成年はAGA治療を受けられない!?
  8. 中学生の薄毛対策
  9. 中学生でも肥満だとハゲやすい?
  10. 間違った中学生の薄毛対策
  11. 悩まないことが薄毛対策
  12. 中学生の薄毛 髪型はどうする?
  13. 薄毛対策で中学生も専門クリニックにいく?
  14. 中学生にAGA治療はNG
  15. 中学生の薄毛対策は育毛剤?
  16. 中学生でも使える育毛剤はチャップアップ
  17. 【まとめ】薄毛に悩む中学生 ハゲを治す方法で対策を
  18. チャップアップについてもっと知りたい方はこちら!

薄毛に悩む中学生の原因は?対策していこう!

薄毛に悩んでいる中学生が増加しています。中学生といえばまだ、13歳~15歳ですよね。この若さで薄毛に悩むのはつらいですね。気にしている薄毛のことを友達に冷やかされたりすれば、さらに悩みは深くなります。

中学生の薄毛はいじめの原因にもつながります。薄毛が原因で、積極的になれない、友達と写真を撮るのが嫌になったりします。性格まで変わってしまいますね。

でも大丈夫です。ここでは中学生のハゲの原因や、つむじはげや後頭部のはげなどの症状ハゲを治す方法について詳しく紹介していきます。中学生の薄毛の原因を知って、対策をしていきましょう。

Thumbチャップアップを半年使用した効果とは?【1ヵ月・3ヶ月の経過写真・体験談あり】

中学生の薄毛の症状とは?

「これって若ハゲなの」と悩んでいる中学生がいます。まだ、大丈夫だと思っていても、髪が細くなった、抜け毛がおおい、短いまま抜けてしまうなど、薄毛の兆候が表れているかもしれません。

このまま若ハゲになってしまうのではと心配ですよね。薄毛は急になるものではなく、気づいたらということが多いです。早めにハゲを治す方法で対策していきましょう。まずは、中学生の薄毛の症状には、どんなものがあるのでしょうか?

中学生がつむじはげ?

中学生の薄毛の症状につむじはげがあります。頭頂部のつむじ部分が、はげる症状です。つむじはげは中高年の男性というイメージがありますが、つむじはげで悩んでいる人は増加傾向にあり、女性や中学生まで、頭頂部のつむじはげで悩んでいます。

中学生のつむじはげの症状は、つむじ周辺のボリュームが少ない、頭頂部の髪がぺちゃんこになっているというものが多いです。毛が薄いのとは反対に剛毛になることもあります。つむじは、自分ではなかなか気づかない部分なので、友達から頭頂部の薄毛を指摘されたりしたら、つらいですよね。

Thumbつむじはげの前兆を自己診断!判断基準は?早めに気づいて対策を!

生え際がやばい…

もうひとつは、おでこの生え際が、産毛のようになったり、後退したりするM字はげです。おでこの中央から左右の生え際の部分がアルファベットのM字のようにはげていく症状です。

生え際の髪の毛が、細くなったり、短くなったりします。このほかに、生え際の真ん中から後退していくU字はげや円形脱毛症もあります。後頭部は髪が多い場所ですが、後頭部にハゲが出る場合もあります。

円形脱毛症の原因と治療方法を解説

中学生の薄毛は若年性脱毛症?

若年性脱毛症を聞いたことがありますか?10代で急に薄毛になる症状を若年性脱毛症と言います。本来、30代で少しずつ髪の毛が薄くなるのを若年性脱毛症といっていますが、最近は中学生でもなります。

原因は食生活の乱れ、睡眠不足、男性ホルモンの影響など、さまざまな要因が重なることによって発症します。若年性脱毛症の原因はいろいろ考えられます。

Thumb若はげ男性(若年性脱毛症)の原因・対策まとめ【10代・20代必見】

薄毛の原因 ヘアサイクルが大切

まずは、対策のために髪の毛のヘアサイクルを知っておきましょう。髪の毛は、生えて、髪の毛が伸びて、抜けてというヘアサイクルを繰り返しています。成長期→退行期→休止期を繰り返しているのです。この成長期の期間が短くなることで薄毛になります。

健康な髪の毛はヘアサイクルが正常ということです。薄毛はなんらかの原因で、ヘアサイクルが乱れることです。男性ホルモンの影響によってヘアサイクルは乱れ、髪の毛が細くて短くなり、1つの毛穴から生える髪の毛が減ってしまいます。男性ホルモンによる薄毛の原因についてみていきましょう。

Thumbヘアサイクルとは?髪の毛の周期を改善・正常化すれば抜け毛は減る?

中学生の薄毛 男性の原因

男子中学生の主な薄毛の原因

  • 男性ホルモンの増加による影響
  • 生活習慣の乱れ
  • 頭皮のトラブル


男性ホルモンが多くなっていくと、男性の薄毛、AGA(男性型脱毛症)になる可能性が増えます。つむじはげ、M字はげ、U字はげもAGAの症状です。

AGAかどうかは、おでこの生え際の髪の毛でチェックします。男性ホルモンの影響で、ヘアサイクルが乱れて髪の毛の寿命が短くなるので、生え際の毛が以前より柔らかくなったり、少なくなったりします。

つむじはげのチェックもしておきましょう。頭頂部は自分では見づらいので、合わせ鏡などで見てみましょう。中学生になると男子は、急に背が伸びたり、ヒゲがうっすら生えてきたりと、男性らしい体型になっていきます。男性らしい体をつくる男性ホルモンが増えていくことが薄毛の原因につながります。

中学生の男子は、ほかの要因も考えらえます。睡眠不足などの生活習慣の乱れや、ストレス、皮脂の過剰分泌などの頭皮トラブルなどです。これらが原因で薄毛になっているかもしれません。原因によって薄毛の対策はいろいろあります。

薄毛の原因 AGAとは

中学生でAGAという言葉を知っている人は少ないかもしれません。テレビCMで聞いたことがあるかもしれませんね。AGAの原因は、男性ホルモンのテストステロンが、酵素5αリダクターゼと結びつき、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変わることで起こります。

ジヒドロテストステロンがヘアサイクルを狂わせ、男性の薄毛を進める原因となります。この5αリダクーゼが多くあるのが、つむじのある頭頂部と、おでこの生え際部分であることから、この部分が薄毛になりやすいのです。後頭部の薄毛はAGAでないと言われています。

ThumbAGAは完治しない⁉治る?治療方法・期間を徹底解説!

ヒゲが濃くなってきた

中学生になると、男性ホルモンの影響でヒゲが濃くなっていきます。体毛が濃い、胸毛が生えてきたというのは、男性ホルモンが多くなってきたことが考えられます。

ヒゲが濃いからAGAになるかというとそうとは言い切れません。体質や男性ホルモンの分泌量も個人差があります。男性ホルモンが多いからといって頭頂部などのハゲになるわけではありません。

Thumb男性ホルモンはハゲ・薄毛の原因?体毛と関係があるの?【徹底解説】

中学生の薄毛 女性の原因

女子中学生の主な薄毛の原因
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 過度なダイエット
  • 生活習慣

中学生の女子の薄毛の原因もいろいろ考えられます。中学生も勉強や友人関係、部活などでストレスが多い毎日を送っています。ストレスによりホルモンバランスが崩れていることが考えられます。


このほかに過度なダイエットや、偏った食生活、睡眠不足が原因となります。生活習慣での薄毛の場合、ハゲを治す方法はいろいろありますよ。

女性の薄毛の主な原因は

男性と女性では薄毛の原因が異なります。男性のAGAに対して、女性の薄毛はFAGA(女性型脱毛症)といいます。女性でも男性型脱毛症が表れ、頭頂部のハゲや、前髪、生え際が薄毛になります。

女性の主な薄毛は、女性らしい体をつくる女性ホルモンの分泌が減ることによって起こります。女性ホルモンは20代をピークに減少します。40代を過ぎると、女性ホルモンは急激に少なくなり、男性ホルモンが優位になりFAGAになりやすくなります。

中高年で薄毛の女性が多いのはこのためです。頭頂部や後頭部のハゲになります。女性ホルモンが多い10代、20代の女性でも過度なダイエット、栄養不足などでホルモンのバランスが崩れることで、薄毛になります。

Thumb急増中の若はげ女性の治療方法は⁉原因はなに?【口コミあり】

ホルモン以外の中学生の薄毛の原因は

中学生の薄毛の原因はいろいろあります。男性ホルモン、女性ホルモン以外のほかの原因を紹介します。ハゲを治す方法を知って薄毛対策をするためにも、自分の原因は何かを考えてみましょう。

ホルモン以外の考えられる原因

  • 遺伝
  • 頭皮の血行が悪い
  • 頭皮に負担をかけている

遺伝が原因

若い世代の薄毛は遺伝であることがあります。自分の父親や祖父がはげている場合は、遺伝かもしれません。

遺伝は母型の因子を受け継ぐと言われています。母型の祖父、おじさんなどが頭頂部の薄毛など、AGAかどうかは大切です。将来、薄毛になりやすいかどうかがわかります。また、家族なので生活習慣や食の好みが似てくるということもあります。
 

Thumb ハゲの原因は遺伝なの⁉薄毛遺伝子を徹底解説!【予防あり】

頭皮の血行が悪い

食事による栄養補給ができず、頭皮の毛細血管まで栄養が届いていないことが考えられます。栄養が届かないと抜け毛が増えます。

このほかにシャンプーやカラーリングなどが頭皮に負担をかけている、頭皮に合っていないということも考えられます。AGAは頭頂部や額の生え際の抜け毛が多いですが、血行が悪いと、後頭部に薄毛がでる場合があります。

後頭部の薄毛は、つむじの下のあたりからを言います。後頭部の薄毛は、ほとんど血行が悪いことが原因です。最近、後頭部の薄毛の人が増加傾向にあります。対策をしていきましょう。

頭皮に負担をかけている

中学生もパーマをかけたり、ヘアカラーをしている男子、女子がいます。ヘアスタイルばっちりの中学生はもしかしたら、髪の毛と頭皮を傷めています。

ヘアスタイリング剤のつけ過ぎは、頭皮に負担をかけます。スタイリング剤をきちんと洗い流せていないことも頭皮を傷めます。特に前髪をきめるのに、男性も女性もスタイリング剤を使いますから、生え際に気をつけましょう。

女性はポニーテールなどの引っ張り続ける髪型をし続けると、そこの頭皮に負担がかかり、血行が悪くなって薄毛の原因になります。髪を下ろす、分け目をかえるだけでハゲを治す方法になりますよ。

Thumbチャップアップは生え際(前髪)に効果はある⁉徹底検証!

中学生の薄毛 なりやすい人

中学生の男子、女子ともに薄毛の原因について紹介しました。このほかに生活習慣によって、薄毛になりやすい中学生がいます。健康的な生活を送っているなら大丈夫です。髪の毛が細い、ぺちゃんこという場合は油断できません。いずれも頭皮の血行が悪くなることによって薄毛は始まります。生活習慣を見直して対策しましょう。

生活習慣による薄毛の原因

  • 食生活が脂っぽいものばかり
  • 慢性的な睡眠不足
  • 頭皮が脂っぽい
  • ドライヤーの掛け過ぎ
  • 紫外線の浴び過ぎ
  • 過度なダイエット
  • スマホ・パソコンのし過ぎ
  • シャンプーが朝シャンのみ
  • ストレスの溜め込み

食生活が脂っぽいものばかり

食事を3食きちんと食べていますか?健康な体はもちろん、健康な頭皮でなければ、髪の毛の成長も望めません。脂っこいものばかり、好きな物ばかりなど、脂質の過剰摂取、偏った食事では頭皮にきちんと栄養を送れません。

中学生は食べ盛り、大いに食べていいのですが、ジャンクフード、カップラーメン、コンビニ弁当、スナック菓子と、脂っこいものばかりで、野菜が足りない場合は注意が必要です。脂分が多いと、毛穴が詰まり、抜け毛の原因になります。

Thumb頭皮の毛穴つまりをなくそう!角栓や汚れを落とす方法とは?

睡眠不足が当たり前

中学生も勉強が忙しいなど、睡眠不足の人がいます。髪に必要な成長ホルモンは夜、分泌されます。睡眠不足の人は要注意です。睡眠不足が続くと、日中に受けた頭皮や髪の毛のダメージの回復ができません。発毛が増えなければ薄毛がすすんでしまいます。

Thumb睡眠不足とM字はげの進行は関係している!?原因と対策・改善方法10選!

頭皮が脂っぽい

中学生は顔にニキビがある人もいますね。頭皮も顔と同じ皮膚です。ニキビがある人は、頭皮が脂っぽい、できものができやすい状態にあるといえます。スタイリング剤などを使うことで、頭皮トラブルの原因となります。

10代は皮脂分泌が活発なので、皮脂が多いと毛穴が詰まりやすく、髪の毛が育ちにくくなります。この状態が続くと、産毛のような髪の毛しか育たず、抜け毛につながります。

ドライヤーの掛け過ぎ

スタイリング剤のつけ過ぎと同様に、ドライヤーも薄毛につながります。シャンプーの後にドアイヤーを使って髪を乾かすことは大切です。自然乾燥は頭皮によくありません。でも、ドライヤーは強い熱風で頭皮や髪を傷めています。切れ毛や頭皮の乾燥の原因になります。

Thumbチャップアップ使用後はドライヤーを使う⁉効果的な乾かす方法・使い方を伝授!

紫外線の浴び過ぎ

中学生は、クラブ活動などで外にいる時間が長いです。紫外線は髪の毛にダメージを与えます。頭皮は紫外線を浴びると硬くなり、血行が悪くなります。紫外線によって皮脂が酸化することもあり、頭皮が炎症することもあります。頭皮は血行が悪くなると、栄養が毛細血管まで届かなくなります。

過度なダイエット

中学生はスタイルが気になり始める時期でもあります。薄毛が気になる場合、食事を抜くダイエットが体に負担をかけているかもしれません。女性は特に「痩せたい」と思ったら、食事を抜いたり、炭水化物抜きダイエットなど、いろいろな方法のダイエットがあります。栄養不足になると、薄毛につながります。

スマホ・パソコンのし過ぎ

大人も学生もパソコン、スマホを見る時間が急増しています。中学生もゲームや検索などで、スマホ、タブレットを使っている時間が長くなっていませんか?

パソコンやスマホを長い時間使っていると、頭皮は慢性的な血行不良になります。寝る直前までスマホやタブレットを使っている人は眼を酷使しています。眼精疲労から頭皮の血行も悪くなります。

Thumb眼精疲労(目疲れ)がM字ハゲと関係あり⁉原因と対策方法を徹底検証!

軽い朝シャンで済ませる

朝の軽いシャンプーばかりで洗髪を済ませていると、頭皮の血行がよくないばかりか、皮脂や汚れもきちんととれていないかもしれません。

頭皮のフケ、かゆみなどをそのままにしておくと、頭皮が赤くなったりする頭皮トラブルにつながります。かくとさらに悪化して、切れ毛など薄毛につながります。清潔な頭皮で毛穴のつまりもないことが望ましいです。
 

ストレスの溜めすぎ

強いストレスを感じ続けると、交感神経を活発にし、血管が収縮して血液の流れが悪くなります。頭皮に栄養が届かなくなります。極度の神経質、不安などがある場合も同じです。頭皮のどこに薄毛ができるかわかりません。円形脱毛症や後頭部のハゲなども起こります。

Thumb頭皮のかゆみの原因はストレス!?主な原因と対策方法を知ろう!

中学生の薄毛対策、未成年はAGA治療を受けられない!?

中学生がフィナステリド服用禁止であるのはどうして?

中学生くらいの歳でも若ハゲで悩んでいる方はいます。何も薄毛の悩みは中年男性のものだけではありません。特に10代の半ばに近づくにつれて思春期に差し掛かり、男性は男性ホルモンの分泌が急激に活発となるので、同時に薄毛のリスクも高まっていきます。しかし中学生だとまだ「恥ずかしい」という気持ちもありますので、他人には悩みを打ち明けずらいということがママあるでしょう。ネットでも10代で薄毛で深刻に悩んでいるという書き込みが散見されます。また成人男性なら受けられる筈のAGA治療が、未成年では受けられないという点も、悩みをいっそう深くしているかもしれません。

何故、未成年にはAGA治療薬が使えないのか?実は、厚生労働省が薬を承認するには、細かな検査や基準をクリアしない限りはOKを出さないようになっているのですが、このときに必ず臨床試験を行なうことになっています。被験者に対象の薬を服用してもらい、様々な体調の変化などをチェックするのですが、10代のまだ身体が未発達の人を被験者にすることが出来ないのです。そのためAGA治療薬などは10代が服用したときに、どのような危険性が顕在化してくるのか、判明していません。ただでさえ副作用のリスクが高いAGA治療薬ですので、厚生労働省も10代への使用の許可は、今後も出すことはないと考えられます。

AGA治療薬、フィナステリドには様々な問題も

しかしネットを使いこなしている中学生の中には、もしかすると個人輸入代行業者などの非正規ルートを使って、フィナステリドなどのAGA治療薬を入手している方もいらっしゃるかもしれません。海外のメルク社がプロペシア、インドのシプラ社のフィンペシアなど、世界の大手製薬会社がこぞってフィナステリド錠剤を販売しております。(今後も市場は拡大して入手しやすくなるでしょう)しかし当たり前ですが、どの薬も未成年には使用不可です。頭皮に直接塗布する外用タイプにもフィナステリドが含有されている製品があります(フォリックスシリーズなど)が、これも勿論、使用不可。

フィナステリドは身体のホルモンに直接影響を与える薬です。副作用も軽いものから重いもの、様々で肝臓腎臓への負荷から、前立腺がんのリスク向上、性欲減退やED、鬱病からポストフィナステリド症候群などの後遺症など、洒落になれないものも多くあります。また一旦、服用を開始するということは、長期間(数年~数十年)の服用の継続を行なうことが前提であることも、留意すべきです。服用を中止するとリバウンドして一気に薄毛に戻ります。このような副作用とは違うベクトルのデメリットもあることを把握すると未成年が服用するのは得策ではないという気がいたします。

未成年でもクリニックで薄毛治療を受けられる!

もし中学生でAGA治療薬を使っている方がいるとしたら、上記の様々な情報をご参考にして再検討することをオススメいたします。AGA治療薬は成人男性でさえ強力なために悪影響を与えてしまう可能性のある薬です。AGA治療薬のせいで頭皮にダメージや悪影響が及ぶことは十分に考えられます。また、AGAクリニックなどで未成年の為におこなえる治療法があります。親の許可は必要となりますが、副作用の心配がすくない薬を頭皮へ直接注射するメソセラピー療法や、ホルモンバランスを整える内服薬の処方、ステロイドの投与など、実はやれることはあるのです。なので恥ずかしがらずに、一度クリニックの無料カウンセリングなどを受けてみることをオススメいたします。

Thumb10代の脱毛症の特徴と対策方法をご紹介!原因はシャンプー?

中学生の薄毛対策

薄毛の原因に心当たりはありましたか?中学生は薄毛対策をしていけば、薄毛は治ります。今日から始められる対策もあるので早めに取り入れ、ハゲを治す方法を実践しましょう。

食生活の改善対策

原因はさまざまですが、生活習慣の見直しは、ハゲを治す方法です。食生活では髪の毛の主成分であるタンパク質を十分に摂ります。髪の成長に必要な亜鉛、ビタミン、カルシウムも必要です。栄養のバランスを考えて、暴飲暴食を避けましょう。

スナック菓子ばかり、甘いものばかりなど、糖分の摂り過ぎも頭皮環境によくありません。頭皮の皮脂の分泌が多い場合は、ビタミン類を取ります。ビタミンBは体内の皮脂を排出しやすくする働きがあります。食生活の対策がハゲを治す方法で、一番身近にできることです。

Thumb髪が生える食べ物・食事方法20選!

睡眠をとろう

勉強やゲームが忙しくても、夜はしっかりと睡眠をとるようにします。成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムは午後10時~午前2時です。この間は、中学生はしっかりと睡眠をとりましょう。

寝る前にしっかりと湯船につかって体を温めて、血行を良くすることも頭皮環境を整え、睡眠の質をあげるのにいいです。最低6時間は睡眠時間をとりましょう。この対策で、かなり薄毛が変わってくると思います。

シャンプーの見直し対策

シャンプーの方法を考えてみましょう。朝シャンなどは止めて、しっかりと夜にお風呂に入り、髪を洗って寝ることで頭皮の血行も変わります。シャンプー剤も見直してください。香りなどにこだわりすぎていませんか?市販のシャンプーは洗浄力が強い成分が多く入っています。頭皮の皮脂などを摂りすぎているかもしれません。

髪の成分に近いアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。シャンプーはしっかりとすすぎに時間をかけることが大切です。シャンプーを変える対策もおすすめです。

Thumbアミノ酸シャンプーは薄毛改善に効果あり⁉ハゲ予防に!【口コミあり】

スタイリング剤・ドライヤーの掛け方の見直し

頭皮の毛穴に皮脂がつまると、髪の毛が成長できずに薄毛になってしまいます。スタイリング剤や整髪料をつけ過ぎないように、スタイリング剤や整髪料は、髪につけても頭皮につかないようにします。

スタリング剤や整髪料が、自分の頭皮に合っていないのが薄毛の原因かもしれません。かゆみや赤みがないか、などを考えて対策していきます。ドライヤーの掛け方も、髪の毛から20㎝以上離して、一か所に風が当たらないようにしながら掛けます。なるべく短時間で切り上げましょう。

頭皮マッサージする

薄毛には頭皮の血行が悪いことが原因につながります。頭頂部や生え際は特に、血行が悪いところです。頭皮マッサージで対策していきましょう。

頭皮マッサージは、シャンプー後が効果的です。側頭部から頭頂部に向けて、指の腹でしっかりとマッサージします。後頭部のマッサージも忘れないようにしていきます。

勉強の合間などにも、頭皮マッサージをすると血行がよくなって気分転換できます。後頭部から頭皮をマッサージします。血行が良くなれば、薄毛は改善されていきますよ。

Thumbチャップアップは頭皮マッサージすると効果が上がる⁉正しい使い方を徹底解説!

適度に運動する

運動も血行がよくなります。中学生はクラブ活動によっては、十分な運動をしている人も多いでしょう。運動をしているか、していないかは、大きな違いがあります。

適度な運動は、ストレス発散にもなります。文科系のクラブの人や、運動をしていない中学生はぜひ、軽い運動を取り入れて、薄毛対策してください。

ストレスを発散

薄毛になりやすい頭頂部や生え際は、血行が悪い場所なので、ストレスは大敵です。ストレスは抱え込まずに、発散させましょう。

中学生は特に進学や勉強、友人関係などで悩める世代です。好きな趣味に没頭したり、運動で、ストレスを発散しましょう。

紫外線対策を

中学生は毎日の通学、外での運動などで日焼けします。紫外線対策として帽子を被りましょう。帽子をかぶっていると汗をかいたり、蒸れたりしがちです。室内にはいったら、汗を拭いて乾かします。

薄毛を隠すために、常に帽子をかぶっていたい時もありますが、頭皮によくありません。頭皮が蒸れて、頭皮トラブルの原因になります。

Thumb紫外線の頭皮への影響ではげる?対策をとって薄毛を防げ!

長時間のスマホはNG

パソコン、スマホなどは休憩を取りながら使うようにします。眼のためにもいいですよ。特に寝る前の1時間はスマホから離れるなど、眼と頭皮を休ませてあげましょう。明るい画面を寝る直前まで見ていると、よい睡眠がとれません。スマホから少し離れることで、眠りの質も変わっていきます。

Thumb睡眠不足が原因でAGAになる⁉ハゲと眠りの関係!【眠って薄毛改善】

中学生でも肥満だとハゲやすい?

大人の男性ですと何故かデブ=ハゲのようなイメージが付いています。ですがこちらの科学的な根拠はありません。実際にデブでも髪がフサフサの人はたくさんいます。ただ、太っていると汗をかきやすく汗が頭皮の汚れになって薄毛に繋がる可能性はあるようです。

中学生に関しても同様で肥満でもさほど気にする必要はありませんが、頭皮を清潔に保つことは大事でしょう。

Thumb薄毛と肥満は関係あり!?おデブは薄毛の原因になる?【徹底調査】

間違った中学生の薄毛対策

中学生の薄毛対策で間違いがちなものがあります。シャンプーのし過ぎです。「頭皮の汚れを落として清潔にしたい」と、シャンプーの回数を増やしてしまうことです。

シャンプーのし過ぎは、逆効果で薄毛につながります。頭皮の皮脂は皮膚を守るバリア機能になっています。この皮脂を洗い流してしまうと、バリアがなくなり、髪の毛や少しの刺激でかゆみや赤みにつながってしまいます。

頭皮の皮脂がなくなり乾燥しすぎると、抜け毛の原因にもつながります。シャンプーは1日1回で十分です。朝も夜も洗わないと気が済まない、なんか洗わないと頭皮が臭い気がするなど、さまざまな理由でシャンプーの回数が増えている人は要注意です。ハゲを治す方法はシャンプーの回数を減らすことかもしれません。
 

シャンプーのすすぎの時間の目安は?髪の正しい洗い方を知ろう

悩まないことが薄毛対策

ストレス発散がハゲを治す方法にいいと紹介しました。好きなことをしてリラックスすることは大切です。薄毛に悩んでばかりいると、消極的になってしまい、心がへこんでしまいます。早く治したいと思って、気持ちが焦っても、育毛には時間がかかります。誰かから「髪うすい」「やばくない」などと、言われても気にしないようにしましょう。

中学生のハゲは中高年のハゲと違います。治る方法はたくさんあります。気にしないのもハゲを治す方法です。

Thumb逆立ちをすると薄毛対策になる⁉育毛効果を徹底検証!

中学生の薄毛 髪型はどうする?

ハゲを治す方法はわかっても、治すのに時間がかかります。薄毛が気になっていても、毎日学校に行かなくてはいけません。中学生も薄毛が気になったら、髪型を変えてみましょう

男性は額の生え際が気になる場合、前髪を伸ばしたくなります。つむじの部分が気になる場合は、側頭部、後頭部の髪を長くしたくなりますが、逆効果です。短くした方が清潔感があります。頭皮の白い部分を目立たせないためには、全体的に短くしたほうがいいです。

女性は生え際を隠すために、前髪を垂らす髪型がいいですね。長めにしてふんわりと結べば、頭頂部も隠れて、写真やプールも怖くありません。後頭部を長くすればポニーテールも楽しめます。
 

Thumb前髪が薄い男女の薄毛原因・対策10選!髪型アレンジ・セットもご紹介!

薄毛対策で中学生も専門クリニックにいく?

中学生が薄毛に悩んだら、一人で悩まないで、ご両親や家族に相談してみましょう。自分が思っているより薄くないかもしれません。食生活やシャンプーを改善するのも家族の協力が必要です。

そして、専門クリニックに一度相談にいくことをおすすめします。薄毛は遺伝や血行不良だけではなく、中には甲状腺や自己免疫の病気などが原因かもしれません。後頭部の薄毛などはとくにこの場合があります。ホルモン検査などで原因がわかります。

自分の薄毛の原因を知れば、的確なハゲを治す方法が行えます。円形脱毛症などの場合も専門クリニックに相談することをおすすめします。

中学生にAGA治療はNG

専門クリニックでの相談をおすすめしました。
中学生が「自分はAGAの症状だ」と感じた場合でも、専門クリニックでは、大人の男性と同じようなAGAの治療は行えません

AGAのハゲを治す治療薬は、男性ホルモンの分泌を抑制するものです。成長中の中学生に男性ホルモンを抑えるのは危険です。

中学生が使えない育毛剤の成分とは

AGA治療で使う薬に、中学生が使えない成分が含まれています。AGAで処方される薬はフィナステリド(プロペシア)などです。抜け毛を止める働きがありますが、男性ホルモンに影響するので、副作用のリスクがあります。中学生などの10代と女性も使えない薬です。
 
ミノキシジルという血管を拡張して、血行を良くする成分も使えません。ミノキシジルは治療薬や育毛剤に使われています。育毛剤リアップに配合されていて、ハゲに効果が高いと言われる成分です。
 
ミノキシジルは高血圧の薬のため、心臓や肝臓への負担が大きいですので、副作用のリスクがあります。どちらも未成年への安全性は保証されていません。

Thumbフィナステリドは服用する年齢制限がある⁉効果や期間が変わる?

中学生の薄毛対策は育毛剤?

食生活、睡眠など、頭皮環境と並行して、中学生でも育毛剤を使うことはできます。中学生がどんな育毛剤を使うかはとても大切です。

育毛剤には、AGAの治療薬である男性ホルモンを抑制するもの、頭皮の血行をよくするもの、頭皮を保湿して毛根に栄養を与えるもの、皮脂を抑えるものなど、いろいろなタイプがあります。男性用、女性用がありますし、副作用が強くて未成年が使えないものもありましたね。

10代こそ、無添加、無香料、天然由来成分でつくられた安全な育毛剤を使うことが望まれます。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

中学生が育毛剤を使うのに大切なこと

髪の毛にはヘアサイクルがあることを紹介しました。このヘアサイクルが健康な状態に戻る育毛剤を使っていきましょう。ハゲを治すのにも時間がかかります。育毛剤は3か月以上は使ってみましょう

育毛剤をつけるのは、シャンプーをした後の清潔な頭皮がいいです。育毛トニックなども爽快感があっていいですが、化粧品のたぐいで、育毛する成分は少ないことをおぼえておきましょう。頭皮に合わない場合もあります。

ネットでは育毛剤の情報があふれています。10代からの育毛剤の使い心地などの口コミもありますが、育毛剤は肌に直接つけるものですから、自分に合ったものを選びましょう。無添加、無香料など安全な品質を選ぶことをおすすめします。

Thumbチャップアップの評判は⁉効く?口コミから効果や評価を徹底検証!

中学生でも使える育毛剤はチャップアップ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

無添加・無香料で安心
顧客満足度No.1育毛剤
全額返金保証付き

今、最大61%OFF!

10代から使えるおすすめの育毛剤はチャップアップです。中学生が使える数少ない育毛剤です。チャップアップは育毛剤の中で「顧客満足度、おすすめ育毛剤、最も期待できる育毛剤」の3部門で1位に輝いています。

天然由来植物成分やアミノ酸を配合しているので、安全性も高いです。香料や着色料も無添加です。チャップアップは男性ホルモンの発生を抑えます。抜け毛や、頭頂部、生え際、後頭部のハゲにも有効です。効果がなかったら永久全額保証が付いています。

チャップアップは中学生でも買える?

チャップアップは中学生でも買える価格でしょうか?中学生ですから、そこは両親や家族に買ってもらうことになります。安い値段で購入したいですね。チャップアップは、公式サイトの定期購入で買うのが一番よいようです。チャップアップは通常価格14800円です。定期購入コースにすると50%オフの1本7400円です。

チャップアップにはチャップアップサプリもあります。これは育毛剤と一緒に使うと効果が高いといわれています。定期購入コースには、サプリメントとセットのお得コースもあります。

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

【まとめ】薄毛に悩む中学生 ハゲを治す方法で対策を

中学生から薄毛に悩んでいる人はとても多く、さまざまな原因があります。そのままにしていても、心配が深くなるばかりです。早めに対策をして悩みを軽くしていきましょう。

中学生の薄毛は、原因がわかればハゲを治す方法はたくさんあります。遺伝だからとあきらめず、対策をしていきましょう。生活習慣を見直して、食生活はバランスのとれた食事を心掛け、十分な睡眠、ストレスを解消していきます。

薄毛は頭皮の血行を良くすることが大切ですから、頭皮のマッサージ、運動などで血行促進をはかります。とはいってもシャンプーのし過ぎに注意してください。薄毛が心配な場合は、育毛剤で改善していきましょう。天然成分で安全性が高いチャップアップがおすすめです。

チャップアップについてもっと知りたい方はこちら!

Thumbチャップアップは1本で何日分?何ヵ月分?内容量はどれくらいなの?
Thumb育毛剤チャップアップ(CHAP UP)の正しい使い方を徹底解説!
Thumb【ハゲケン編集部執筆】初心者向けの育毛剤選びの秘訣!チャップアップ体験談

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事