コラーゲンに育毛効果あり⁉薄毛・抜け毛予防に配合された育毛剤?

女性ならご存知の美容成分といえば、コラーゲンですね。実はコラーゲンは美肌だけでなく育毛にも効果があって育毛剤にも使われているという口コミがあります。そこで今回は、コラーゲンが育毛に効果があるのか、コラーゲン入りの育毛剤があるのかなどについて調べてみました。

目次

  1. コラーゲン配合育毛剤?コラーゲンは育毛にも効果があるって本当?
  2. コラーゲンってなに?
  3. コラーゲンが育毛に効果があるって本当なの?
  4. コラーゲンの育毛効果とは
  5. コラーゲンを口から摂取しても育毛効果はない?
  6. コラーゲン配合の育毛剤があった!
  7. コラーゲンに育毛効果?注目の「17型コラーゲン」
  8. コラーゲンを取りながら使用したい市販育毛剤
  9. アルコール配合の育毛剤はコラーゲンを壊す危険性も!
  10. 育毛剤より効果あり?コラーゲンの効果的な摂取方法
  11. コラーゲンの摂りすぎは逆効果?副作用はある?
  12. 【まとめ】コラーゲンを摂取しながら育毛剤を効果的に使おう!
  13. 薄毛に効くコラーゲンは育毛剤と併せて摂取する
  14. もっとおすすめの育毛剤について知りたい人はこちら

コラーゲン配合育毛剤?コラーゲンは育毛にも効果があるって本当?

女性の美肌の味方と言われているコラーゲンですが、実は育毛にも効果があるといううわさや口コミを耳にしたことはありませんか?インターネット上のうわさや口コミによると、髪の毛の発育に深く関わっている頭皮とコラーゲンとはとても深い関係にあるそうなんです。

そこで今回は、女性に長期間、美肌成分として知られてきたコラーゲンが本当に育毛に効果があるのか、またコラーゲン入りの市販育毛剤があるのか、コラーゲンの効果的な摂取の仕方、コラーゲンの副作用などを中心として、コラーゲンと頭皮との関係や効果について、調べてみました!

Thumb女性の薄毛はコラーゲンが効果あり⁉なし?効く理由!

コラーゲンってなに?

そもそも、コラーゲンとは何なのでしょうか。コラーゲンは、タンパク質の一種で主成分はゼラチンです。人間の体の組織のほぼ全てに、このコラーゲンが含まれています。たとえば、皮膚の真皮部分や靭帯や骨、内臓、血管など、ありとあらゆる体の組織部位にコラーゲンは存在しています。

コラーゲンの主な働きは、細胞同士を結合して体の土台を作ったり、酸素や栄養素を運んで新陳代謝の役割を担ったり、体の柔軟性と弾力性を活かした組織の強度を増加する役割を担っていたりしています。コラーゲンは体にとってとても重要な存在なんですね。

しかし、このコラーゲンは長期間体内に存在するわけではなく、年齢と共にコラーゲンは減少してしまいます。大体20歳を過ぎるとコラーゲンは徐々に減少していくといわれています。歳をとって肌にシワが増えるのもコラーゲンの減少によるものです。

頭皮も大きく分けるとに分類されます。ということは、コラーゲンが不足すると頭皮にも影響を及ぼすということになりますね。このことを頭に入れて、コラーゲンと育毛や頭皮について考えていきましょう。

Thumb美容室・サロンでおすすめの女性用育毛剤ランキングtop30!

コラーゲンが育毛に効果があるって本当なの?

コラーゲンについてはご理解いただけたと思いますが、では、そのコラーゲンが育毛に効果があるということについてもう少し詳しくみていきましょう。さきほどもふれたように、頭皮も肌の一部です。肌に良いものは、もちろん頭皮にも良い効果をもたらしてくれると考えて良いでしょう。

実際の口コミでも、コラーゲンを一定期間、経口摂取し続けた女性が髪の毛が太くなった髪の毛にハリやコシが出てきたなどの育毛効果を感じているという情報もあります。

ただし、コラーゲンそのものに育毛効果があるというわけではなさそうです。コラーゲンが肌にもたらす効果は、保湿と柔軟と弾力です。長い期間コラーゲンを摂取して、そのコラーゲンの働きによって、頭皮を潤いのある柔らかい状態かつ弾力のある状態に保ってくれる効果が期待できます。頭皮の状態をコラーゲンによって整えることで、髪の毛の成長しやすい環境を整えることができます。

Thumbはげ・薄毛はコラーゲンの摂取で改善?効果的な摂取方法は?

コラーゲンの育毛効果とは

では、コラーゲンの育毛効果には具体的にどのようなものがあるのでしょうか。第一に、コラーゲンには一定期間摂取することで髪の毛を細い毛から太い毛に成長させる効果があるとされています。毛根の根の部分である毛乳頭や毛母細胞は、真皮と呼ばれる部分にあります。この真皮はコラーゲンが大部分を占めているとされています。

コラーゲンは細胞と細胞との間で栄養素の受け渡しをしてくれる働きがあるため、コラーゲンがたくさんあるとその分毛乳頭や毛母細胞が活性化されて、短期間で健康的で太い髪の毛を作り出すことができるとされています。つぎに、抜け毛が減る効果もあるようです。

コラーゲンが不足すると、真皮の新陳代謝が落ちてしまいます。真皮の新陳代謝の悪化は頭皮の弾力性が失われることにつながり、そうなると髪の毛の土台となっている真皮の状態も悪化して短期間で髪の毛が抜けやすい状況になってしまうとされています。強く健康な髪の毛を頭皮に維持するためには、一時的な期間ではなく真皮内で毎日良質なコラーゲンが生成されて、頭皮の弾力性があることが大切です。

さらに、特に女性にうれしい効果として、髪の毛にツヤがでて白髪が黒髪に生え変わるという効果も期待できるようです。髪の毛は真皮層にあるコラーゲンから栄養分を摂取して成長しているのですが、毛乳頭に栄養が届くことで毛母細胞の細胞分裂が活発化して、期間はかかりますが髪の毛を黒い髪の毛へと成長させてくれるとされています。

つまり、真皮層にコラーゲンがたくさんあると、髪の毛にの栄養分が十分に供給されて、髪の毛にツヤが出てきたり、白髪が黒髪に生え変わっていくようになると期待されるそうです。白髪は女性を年齢以上に見せてしまうため、気にして一定期間で白髪染をしているいる方も多いと思いますが、コラーゲンを増やすことで改善が期待できそうですね。

Thumb髪の毛を太くする方法10選!細い髪の原因はなに?

コラーゲンを口から摂取しても育毛効果はない?

髪の毛や頭皮に良い影響をもたらしてくれるコラーゲンですが、どのようにして摂取する方法がより効果的なのでしょうか。ドラッグストアなどでよく市販されているのを見かける、コラーゲンを含む健康食品やサプリメントですが、実はこれらのコラーゲン配合の市販商品を一定期間摂取しても、体にはコラーゲンとして吸収されているわけではないという口コミ情報もあるようです。

そもそもコラーゲンを含むタンパク質を経口摂取した場合には、体内でアミノ酸とペプチドに分解されます。分解されたこの二つの成分は、すでにコラーゲンではありませんので、それぞれが必要な組織に分散して栄養素として使われてしまうだけなのです。

一部のコラーゲンは、分解後に一定期間を経て再度コラーゲンとして合成されるものもありますが、その割合は決して高いとは言えません。ただし、コラーゲンの経口摂取に関してはいろいろなメーカーが開発研究を行って、コラーゲンをコラーゲンのまま摂取できる技術を駆使した市販サプリメントなどを販売しているようです。コラーゲンを経口摂取したいのであれば、そのような市販コラーゲン製品を上手に活用しましょう。

Thumbコラーゲンは薄毛・育毛に効果あり?コラーゲン入りサプリをご紹介!

コラーゲン配合の育毛剤があった!

口から体内にコラーゲンを摂取することがあまり効率的でないのであれば、育毛剤にコラーゲンが配合されていれば良いのではないかと思いますよね。そこで、育毛剤の中に口コミで人気のコラーゲン配合の育毛剤がないのかを調べてみました。あまり数は多くありませんが、コラーゲン配合の育毛剤はいくつかあり、その中から特に効果が高いと口コミで評判の育毛剤を2選ご紹介します。

コラーゲン配合の育毛剤①:BUBKA

出典: https://www.amazon.co.jp

口コミ評価の高いコラーゲン配合の育毛剤として最初にご紹介するのは、BUBKAです。BUBKAは、育毛剤としてはめずらしいコラーゲンが配合されている育毛剤です。さきほどもご説明した通り、コラーゲンは経口摂取しても頭皮までなかなかたどり着くことができません。そのため、コラーゲンは育毛剤によって、外部から直接コラーゲンを頭皮に浸透させることがとても有効的と言われています。

また、BUBKAはノンアルコールで無添加の育毛剤です。現在市販されている育毛剤のほとんどには、アルコールが入っています。健康な頭皮であれば、アルコール成分は頭皮にはほとんど影響はないのですが、敏感肌の人にはアルコール成分は大きな刺激となってしまいます。

ノンアルコール処方のBUBKAは、敏感肌の人や女性でも安心して使用できる育毛剤です。BUBKAの主な成分は、副作用のないⅯ-034海藻エキス、オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ニンジンエキスなどで、全部で44種類の育毛有効成分を配合しています。ちなみにBUBKAは医薬品ではありませんが、ドラッグストアなどでは市販されていません。公式ホームページからと楽天などの通販サイトでも購入できます。

コラーゲン配合の育毛剤②:イクオス

出典: http://iqos-official.jp

口コミ評価の高いコラーゲン配合の育毛剤として二つ目にご紹介するのは、イクオスです。イクオスは、BUBKAと同じく頭皮に優しいノンアルコール製法の育毛剤で、抜け毛予防対策としてコラーゲンを配合している育毛剤で、口コミ人気がとても高い育毛剤です。イクオスには、最新のスカルプ成分として知られているキャピキシルが配合されています。そのほか、頭皮の環境を整えたり、育毛に有効な成分を61種類も配合している薬用の育毛剤です。

イクオスのキャピキシルという成分は、国内で唯一発毛効果が正式に認められている医薬品であるミノキシジルの3倍の育毛効果があるとも言われている成分です。医薬品と同じ効果がありながら、ミノキシジルと異なって副作用がないため、とても安全性が高いと口コミ評価の高い成分になります。

また、イクオスは、独自の低分子ナノ水を使用していて、頭皮へ有効成分が浸透しやすいようになっています。使い心地もさらっとした化粧水のようなので、使用感の気になる女性の方にもおすすめの育毛剤です。イクオスは市販されていませんが、公式サイトの定期購入コースで購入すれば割引特典が受けられ、1本あたり6,980円と他の育毛剤と比較しても安い育毛剤です。

Thumbイクオス(IQOS)の評判を口コミ・体験談から検証!効果はあった?

コラーゲンに育毛効果?注目の「17型コラーゲン」

東京医科歯科大学の研究チームが17型コラーゲンに白髪抑制と脱毛抑制の働きがあることを発表しました。マウスの遺伝子操作実験により、発毛効果や、白髪や抜け毛の改善と密接な関係があるということを報告しました。

この「17型コラーゲン」は毛髪にとって重要な成分ですが、これは加齢とともに少なくなります。17型コラーゲンが減少すると、抜け毛や白髪が増えていくのだそうです。コラーゲンは、健康的な髪を保つのに大切にしたい栄養素なのですが、特に女性はコラーゲン不足以外の食習慣、ストレス、女性ホルモンの減少など、複合的な原因により薄毛になっていくので、これだけが薄毛の原因というわけではないそうです。

しかし、17型コラーゲンは食べ物として摂取して、体内で増えるというような単純なものではないそうです。また現時点では17型コラーゲンを人工的につくることは難しいとのこと。日常生活を見直して、「減らさないようにするための」生活習慣を作ることが大事かと思われます。

ポイントは体内の17型コラーゲンの量をいかに減らさないか、という点ですね。そのほか、「良質のたんぱく質を食事で摂取する」上記でもふれた「薄毛部分にコラーゲン配合の育毛剤を塗る」「コラーゲンサプリを摂取する」などの手立ても、有効である可能性があります。

Thumb女性の薄毛で地肌が透けて見える⁉頭皮ケア・改善方法まとめ!

コラーゲンを取りながら使用したい市販育毛剤

男性用でも女性用でも育毛剤そのものにコラーゲンが入っている育毛剤はあまりないのですが、コラーゲンを摂取しながら使用することで、育毛効果が高くなる市販の育毛剤はあります。そこでここからは、コラーゲン摂取と併用したい口コミ人気の高い市販の育毛剤から、リアップとサクセスの2つをご紹介します。

リアップシリーズ

出典: http://www.taisho.co.jp

コラーゲンの摂取と併用して使用するのにおすすめの市販育毛剤として、最初にご紹介するのはリアップです。リアップは、発売当時からテレビCMや広告を大々的に出していましたし、人気芸能人が愛用して薄毛を克服したことでも話題になりましたので、リアップの名前だけはご存知の方も多いと思います。リアップシリーズの育毛剤は、国内で発毛効果を正式に認められている医薬品の育毛剤です。リアップには医薬品成分であるミノキシジルが配合されています。

リアップのミノキシジルは男性にも女性にも口コミでもとても発毛効果が高いと評価されていますし、メーカーの臨床試験結果でも、リアップを約1年使用した場合、全体の約7割の人に発毛の効果が認められたと報告もあります。リアップに配合されているミノキシジルはとても高い育毛効果があるのですが、医薬品ですので副作用のリスクがあります。リアップの副作用として、血圧低下や心拍数の増加、頭皮のかぶれやかゆみなどの副作用が報告されています。

また、リアップには医薬品ミノキシジルの配合率が異なる商品がいくつか存在します。リアップX5プラスは、医薬品ミノキシジルを5%配合したリアップシリーズの中でも最強の育毛剤ですし、女性向けのリアップリジェンヌという育毛剤や爽快感を感じられるリアップジェットなどがあります。男性向けも女性向けもリアップシリーズはドラッグストアや薬局で市販されていますので、いつでもどこでも購入が可能です。

サクセス育毛トニック

出典: http://www.kao.co.jp

コラーゲンの摂取と併用して使用するのにおすすめの市販育毛剤として、次にご紹介するのはサクセス育毛トニックです。サクセス育毛トニックは、花王から販売されている育毛剤で、サクセスシリーズが1987年に発売されて以来、長い期間リニューアルを繰り返しながら高い口コミ人気を誇る育毛剤です。医薬品ではありません。

サクセス育毛トニックの育毛有効成分は、t-フラバノンと言われる成分で、この成分は抜け毛防止効果があるとされています。t-フラバノンには、毛根の奥にある毛球という頭皮に埋まった部分を丈夫に育てる効果があるとされています。薄毛になる原因であるヘアサイクルの乱れを整えて、抜け毛を防止するそうです。

さらにサクセス育毛トニックには、ニコチン酸アミドという有効成分が含まれていて、この成分は血行を促進して栄養が毛根に送り込まれるのを助ける働きがあるそうです。また、サクセス育毛トニックの最大の特徴は、その使い心地の良さにあります。サクセス育毛トニックは、ジェットスプレータイプの育毛剤で、爽快なミクロ炭酸ジェットが頭皮の奥までサクセスの有効成分を到達させると言われています。

サクセス育毛トニックを使用すると、とても心地よく使えると口コミでも話題になっています。また、サクセス育毛トニックはドラッグストアなどで市販されているため、いつでも手に入れることができ、しかも価格も安いというのも人気の秘密です。サクセスはもともと男性用の育毛剤シリーズなのですが、その手軽さなどから実は女性の間でもサクセス愛用者が多いことでも知られています。

Thumbサクセスの薬用育毛トニックは効果あり!?副作用は?【口コミ検証】

アルコール配合の育毛剤はコラーゲンを壊す危険性も!

医薬品の育毛剤でも医薬品以外の育毛剤でも、現在販売されている育毛剤のほとんどにはアルコールが入っています。さきほどご紹介したリアップやサクセスもアルコールは含まれています。アルコールが育毛剤に配合されているのは、主に防腐が目的なのですが、アルコールは頭皮の敏感な方や女性などにとっては刺激物であり、副作用として頭皮が荒れる原因になりかねません。それだけでなく、アルコールはコラーゲンを破壊するとも言われています。

医薬品でも医薬品でなくても、コラーゲン配合の育毛剤があまり存在していないのは、このアルコール問題があるからと考えられています。もし、コラーゲン配合と記載のある育毛剤を見つけても、アルコールが入っていればコラーゲン効果は期待できませんので注意しましょう。

Thumb無添加・オーガニック育毛剤おすすすめ10選!【ノンアルコール】

育毛剤より効果あり?コラーゲンの効果的な摂取方法

さきほど、コラーゲンは経口摂取では効率が悪いということをお話ししました。しかし、基本的にはコラーゲンを取り入れるのは、経口摂取がメインとなります。できるだけコラーゲンを効率的に摂取するためには、どのようにすれば良いのでしょうか。ここでは、コラーゲンの効果的な摂取方法についてご紹介します。

寝る前に摂取する

コラーゲンは医薬品ではありませんので、一日のうちどの時間に摂取しても良いのですが、コラーゲンの効果を最大限に発揮したいのであれば、就寝時に摂取することをおすすめします。髪の毛の成長を促すホルモンの分泌は、午後10時から午前2時が活発になるとされていますが、これと同じくコラーゲンも午後10時から午前2時に多く生成されると考えられています。ですので、寝る前にコラーゲンを摂取すると成長ホルモンの活発化と重なり、コラーゲン生成に効果的に作用する効果が期待できます。普段から規則正しい生活を心がけましょう。

ビタミンCと一緒に摂取する

コラーゲンを経口摂取すると、コラーゲンはアミノ酸ペプチドに分解されますが、一部のコラーゲンは体内でコラーゲンとして再合成されることがわかっています。このコラーゲンの再合成をするためには、ビタミンCが大切な役目を果たしているそうです。ビタミンCはコラーゲンの再合成に必要な酵素を補給して、コラーゲンの吸収を助ける働きがあると言われています。

長期間コラーゲンを摂取していても、ビタミンCが不足していれば正常なコラーゲンの再合成が行われなくなってしまうため、摂取したコラーゲンも無駄になる可能性があります。ですので、コラーゲンを摂取するときは一緒にビタミンCを摂取するように心がけましょう。ちなみにビタミンCもコラーゲン同様、医薬品ではないため副作用については基本的に考慮しなくても構いません。

海洋性コラーゲンの入っているものを摂取する

摂取したコラーゲンが一度分解される理由は、コラーゲンの分子量に原因があります。分子量の大きなコラーゲンを吸収するためには、どうしても体内で一度分解する必要があるのです。しかし低分子コラーゲンと言われる、分子量の小さなコラーゲンも存在します。この低分子コラーゲンの分子量は、1万以下と言われていて体内にすぐに吸収することが出来るようになっています。

たとえば豚などから取れる動物性コラーゲンと海藻などからとれる海洋性コラーゲンとでは、海洋性コラーゲンの方が分子量が小さいと言われています。ですので、より体内に吸収されやすいコラーゲンを摂取したいのであれば、海洋性のコラーゲンの摂取を積極的に行うようにしましょう。

Thumb女性の薄毛にワカメが効くって本当⁉海藻の育毛効果を徹底調査!

コラーゲンの摂りすぎは逆効果?副作用はある?

髪の毛や頭皮の健康に不可欠なコラーゲンですが、摂取しすぎることで体に副作用悪影響はないのでしょうか。コラーゲンは医薬品などではなく体に必要不可欠な成分ですので基本的には副作用はありません。しかし、あまりにも長い期間、過剰にコラーゲンを摂取すると、場合によっては危険な症状や副作用が発生する場合がありますので注意しましょう。

たとえば、体質によってはアレルギー反応が発生したり、急激にコラーゲンを摂取したことにより肝機能に疾患が発生する、吸収しきれなかったコラーゲンが体外に排出されるときに、一緒に他の栄養素まで外に排出される可能性があるという副作用です。

コラーゲンの1日当たりの適量は、口コミ情報を見る限り、人によって5g、10gなど言っていることがばらばらです。実は、医学的にははっきりと推奨される数字はないようです。コラーゲンを摂取する場合は、市販のサプリや市販のドリンクなどに記載されている用法用量を必ず守って、急激に大量に摂取しないようにして副作用に注意しましょう。

Thumb女性の薄毛対策に効果的な食べ物15選!食事で抜け毛改善!

【まとめ】コラーゲンを摂取しながら育毛剤を効果的に使おう!

髪の毛の成長や頭皮の健康維持に効果的なコラーゲンですが、副作用がないとはいえ、その効果を育毛に生かすのはなかなか難しいようですね。

しかし、長期間コラーゲンを摂取し続けることで、男性も女性も頭皮や髪の毛に良い影響を与えてくれることは間違いないですので、できるだけ効率的にコラーゲンの摂取をしながら、ご紹介したリアップやサクセスなどの育毛剤を併用して、育毛に役立てましょう。

特に女性の方は、コラーゲンを摂取することで育毛だけでなく美容にも効果を期待できますので、副作用には気を付けながらぜひ育毛にコラーゲンを取り入れてみてくださいね!

薄毛に効くコラーゲンは育毛剤と併せて摂取する

コラーゲンが薄毛に効果的に作用することが分かりましたね。ですが、サプリ等をとっても育毛ケアが足りない部分があり頭皮に効果的に作用しない場合があります。それならば、頭皮に直接作用してコラーゲン他に育毛に必要な成分を多数摂取できる育毛剤を使用してはいかがでしょうか。ベルタなら天然成分由来のため副作用の心配もありません。またコラーゲンがしっかり配合されているものも多く、コラーゲン単体で摂取するよりかは断然おすすめですよ。

副作用も安心・効果も期待のベルタ

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

ベルタは女性の薄毛の悩みに特化して解析した育毛剤です。授乳中、妊娠中の女性でも安心してお使いになれる育毛剤です。ほぼ無添加、天然由来成分配合。

初回半額!

またベルタはドラッグストアや楽天などの通販サイトでも購入できますので、これなら若い方々でも気軽にお買い求めできますね。アットコスメなどの口コミやブログでもベルタは「発毛育毛に効果があった!」「肌にやさしく続けられる」等と高評価を獲得しています。ハゲケン編集部も自信をもってオススメします。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

もっとおすすめの育毛剤について知りたい人はこちら

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事