前髪(生え際)が薄い女性におすすめ育毛剤は? 【頭頂部・おでこ・分け目】

前髪やおでこの生え際が薄い女性は頭頂部の薄毛、分け目も気になるもの。前髪、おでこの生え際、分け目が薄いのが気になる女性におすすめの育毛剤やヘアスタイルは?頭頂部の薄毛におすすめの育毛剤とは違うの?男性の原因、治療とも比較しブログから治療や対策も紹介します。

目次

  1. 前髪が薄い女性におすすめの育毛剤はある?
  2. 生え際・分け目が薄い、、これはヤバイ!?
  3. 女性の生え際や前髪の薄毛の症状って?
  4. 女性の薄毛って?
  5. 女性の前髪が薄いのは?
  6. 20代の女性の薄毛
  7. 前髪、生え際が薄毛になりやすい女性
  8. 前髪や分け目が薄毛の女性におすすめ対策は
  9. おでこや生え際対策の女性育毛剤の選び方
  10. おすすめは無添加の育毛剤
  11. 女性の薄毛治療に病院がおすすめ?
  12. 【まとめ】前髪、生え際が薄い女性は安心な育毛剤を!?
  13. 副作用も安心な育毛剤ベルタ
  14. もっとおすすめの女性用育毛剤について知りたい人はこちら

前髪が薄い女性におすすめの育毛剤はある?

女性の薄毛も近年は増えていて、10代、20代で薄毛になる女性もいて、低年齢化も進んでいます。特に目立つ薄毛は前髪やおでこの生え際ですね。

前髪やおでこの生え際が、どうして薄毛になるのでしょう?前髪が薄毛になると、印象も変わりますし、ヘアスタイルも決まらず困りますよね。

女性としては、人前に出るのも嫌になるかもしれません。治るかどうか心配ですよね。このような前髪の薄毛の原因と治療や対策、おすすめの育毛剤などを紹介します。

Thumb女性の薄毛(脱毛症)には種類が⁉症状別の原因と対策方法!

生え際・分け目が薄い、、これはヤバイ!?

自分の生え際、どう考えても、前はこんな薄くなかった、、と悩んでいる女性が近年増えてきているそうです。今は女性でもAGAになったり、10代からの若ハゲも珍しくなかったりと、女性の薄毛症状が目立ってきています。現代病ともいえそうな症状ですね。それだけ、頭皮環境やヘアサイクルを乱れさせる生活スタイルが、一般的になってきているのでしょうし、仕方がないことなのかもしれません。ここでとにかく重要なのは「薄毛のサインに気づくこと」「放置しないこと」の2点ですね。
 

Thumb女性もM字ハゲになる⁉生え際の後退する原因と対策・改善方法まとめ!

女性の生え際や前髪の薄毛の症状って?

薄毛は男性も女性も、見た印象を変えたり、老けて見られたりしますね。とくに前髪やおでこの生え際は、印象を変えます。女性は前髪の長さを変えるだけでも、雰囲気が変わることを、美容室などで実感したことがあると思います。

そんな大切な前髪が薄くなると、ヘアスタイルが決まりません。おでこが広くなり、髪の分け目も目立ちます。生え際を隠したい、髪の分け目を変え、ヘアスアタイルを変えと、さまざまな対策が必要になってきます。これでは、おしゃれも楽しめません。

薄毛の治療や、育毛をしていく必要がありますね。大丈夫です。前髪の薄毛対策をしていきましょう。

Thumb40代女性の薄毛隠しヘアスタイルまとめ!前頭部・分け目を隠せる髪型は?

前髪だけ、頭頂部も?

頭頂部の薄毛は、自分では気づきにくいですが、生え際の後退も気づいた時には、薄毛がかなりすすんでいると言えます。

前髪が薄毛だと、そのまま分け目も広がってしまい、余計に薄毛に見えます。その場合、実は頭頂部も薄い、または全体的な薄毛になっていることがあります。ヘアスタイルなどからも、前髪の薄毛だけかどうかを比較してみましょう。

20代の豊かな髪と比較して、40代以降には、多くの女性が薄毛になります。若いころと比較して薄毛になるというのは、すべての女性の悩みかもしれません。しっかりケアをしていけば、早めに治ることも期待できます。

髪の量を以前と比較して、「一時的なもの」とほっておくのはおすすめできません。産毛などが生えてきて、元の状態に戻るのは時間がかかります。そのままにせず、対策していきましょう。

女性の薄毛って?

女性の薄毛の原因と男性の薄毛とは少し違います。一番多い女性の薄毛は、加齢や生活習慣などが原因で、全体的に薄い、地肌が透けて見えるような症状になります。これを「びまん性脱毛症」といいます。

女性ホルモンは20代をピークに少なくなっていきます。中高年になると女性ホルモンの減少で女性は薄毛になる人が多いです。

人によっては、ドラッグストアでの市販の育毛剤では治らず、かなり薄毛がひどくなる場合もあります。病院での治療が望まれることもあります。

Thumbびまん性脱毛症の女性にも効果がある育毛剤を徹底まとめ!【対策・改善】

女性の前髪が薄いのは?

女性は頭部が全体的に薄くなる傾向がありますが、中には前髪が薄毛になる場合があります。おでこが広くなった、生え際が後退したような気がするとしたら、それは薄毛の始まりかも知れません。

ブログなどでもかなりの女性が悩み、市販の育毛剤を試して報告しています。女性の前髪や生え際の薄毛はどうして起こるのでしょうか。

Thumb女性のAGA(FAGA・女性男性型脱毛症)の治療・改善法7選紹介!

女性ならではの薄毛FAGA

男性の脱毛症は、男性ホルモンの影響で頭頂部や額の前髪が後退していくAGA(男性型脱毛症)です。10代、20代でも発症します。これに対して、女性の薄毛はFAGA(女性型脱毛症)といいます。

女性でも男性型脱毛症が表れるもので、頭頂部のつむじハゲや、前髪、生え際が薄毛になります。

おでこの生え際、分け目は索引性脱毛症

女性は同じ髪型などをしていて、髪の毛が、引っ張られ続けたことによって起きる脱毛症を索引性脱毛症といいます。女性はヘアスタイルによって、ゴムで髪を後ろに引っ張って留めますね。

長い間、同じようなヘアスタイルで前髪を引っ張りすぎると、髪や毛根に負担をかけています。これが前髪や生え際の薄毛の原因になります。

前髪や分け目を傷めるスタイリング剤

前髪のヘアスタイルに、スタイリング剤を使いますね。前髪を毎朝、ドライヤーで巻いている女性もいるでしょう。

このヘアスタイルをキープするために、ワックスを使っているかもしれません。このスタイリング剤の使い過ぎが前髪に負担をかけて、薄毛につながる場合があります。

ドラッグストアなど市販のスタイリング剤が、頭皮や髪に合わないこともあります。そこから前髪が薄毛になります。生え際の産毛が抜ける、頭皮がかぶれたり、おでこにふきで物が出来たら注意してください。

生え際や頭頂部は血流が悪い

生活習慣の乱れや、スマホやパソコンの長時間使用による目の疲れ、肩の凝りが原因で、頭部の血行が悪いことも薄毛になります。

頭部の血行が悪くなると薄毛につなります。血行不良による薄毛は、20代の女性にも急増しています。

頭部でも、頭頂部、前際の生え際などは血行が悪い場所です。髪に必要な栄養も血液によって運ばれますので、前髪の生え際や頭頂部などに、栄養が行き渡っていないことも考えられます。

20代でも以前と比較して、前髪が細くなったり、産毛になったりしたら血行不良を疑ってみましょう。

20代の女性の薄毛

上記の段でふれた一般的な症状のほかに、20代の女性特有の薄毛のケースがあります。以下にまとめます。
(1)過剰な精神的ストレス

  • ストレスが影響して、頭皮環境悪化・血行不良が起こりやすくなります。人体は意外なほどストレスに脆弱です。亜鉛不足や過酸化脂質の過多をまねくなど、薄毛症状を進行させてしまう原因がたくさんあります。
(2)ダイエット
  • 食事制限、特に炭水化物ダイエットなどは栄養素の不足をまねき、毛根の栄養不足をまねきます。ダイエットをはじめて数ヶ月の間、お風呂の排水などに大量の抜け毛が!というケースを度々聞きます。ダイエットは極端に走り勝ちなので、注意が必要ですね。
(3)スタイリング液剤の使用
  • スタイリング液剤も頭皮環境の悪化をまねきます。ついつい習慣化してしまい、気づけは数年来、毎日使っているという方も少なくないのでは?髪型によっては、スタイリング剤を大量に使うことになり、結果的に頭皮環境が悪化して、つむじや生え際などが薄くなってしまう、、というパターンが多いです。
(4)睡眠障害
  • 頭皮の環境回復は夜の睡眠中におこなわれます。ショートスリーパーや激務で睡眠がとれないという方の場合、普通の人の半分以下しか頭皮環境は回復されない計算になります。よく恐ろしいことですね。女性ホルモンの分泌も減るので、当然髪質は弱くなっていきます。
(5)ピル使用
  • これは意外と知られていませんが、ピルで薄毛になることがあります。これは服用法を変えてしまうと、女性ホルモンの分泌リズムが狂ってしまうせいです。急激に抜け毛が増えてしまうケースが報告されています。

Thumb20代でハゲてきた女性の原因は⁉対策・改善方法まとめ!

前髪、生え際が薄毛になりやすい女性

男性も女性も毎日、同じヘアスタイルにしていても薄毛にならない場合が多いです。ドラッグストアなど、市販のスタイリング剤を使っていなくても、前髪が薄毛になるのは、どうしてでしょうか?治るか心配ですね。

前髪や生え際が薄毛になりやすい女性がいます。また、最近は20代でも前髪の薄毛に悩む女性が増加しています。女性は前髪が薄毛になりやすいか気になりますね。

Thumb薄毛に悩む若い女性が増加中⁉原因は?対策方法まとめ!【10代・20代】

おでこの生え際、頭頂部が薄いのはホルモンバランスの崩れ?

女性の薄毛は頭頂部ばかりではなく、頭部全体が薄毛になることが多かったですね。女性の薄毛の原因にホルモンがあります。

ホルモンバランスが崩れると、ヘアサイクルに影響し薄毛になります。中高年で更年期になるとホルモンバランスが崩れます。

女性ホルモンは20代をピークに減少していきます。40代は20代と比較すると女性ホルモンは急激に少なくなり、FAGAになりやすくなります。更年期になるとさらに薄毛がすすむこともあります。

シャンプーが十分にできていない

毎日、前髪にヘアスタイリング剤をつけている女性は、それをきれいに落とすことが大切です。シャンプーをきちんと行っているかを考えてみましょう。シャンプー剤がきちんと、すすげているかも治るポイントです。

頭皮やおでこ、分け目にスタイリング剤が残っていると、毛穴に詰まって、栄養が届きにくくなります。髪が細くなっていき、生え際の産毛が抜けるなどの原因になります。
 

Thumbシャンプーのすすぎの時間の目安は?髪の正しい洗い方を知ろう

20代で前髪が薄い

女性ホルモンが多い20代でもストレス、夜更かし、体の冷えなどでホルモンバランスは崩れます。

このほか20代に多いのが、ダイエットによる栄養不足などです。これでもホルモンのバランスは崩れ薄毛になりやすくなります。パソコンやスマホの使い過ぎも頭皮の血行が悪くなります。

20代はブログなどの利用も多いので、多くの薄毛や育毛の体験談なども見てみるのもいいですね。

産後に分け目や生え際が薄い

女性は産後に前髪や、生え際が薄毛になることが多いです。女性は妊娠すると、女性ホルモンが増加します。ホルモンが増えている間は髪の毛は抜けにくくなります。

赤ちゃんを出産後、この増加していた女性ホルモンが急激に減少して戻ります。これが女性の抜け毛の原因になります。ホルモンバランスの乱れによる産後脱毛で、多くの女性に起こることです。産後の一時期で、時間がたてば治ることが多いです。

分け目もスタイルもいつも同じ

好きなヘアスタイルだからと、同じ髪型が前髪や分け目に負担をかけているかもしれません。ウイッグを付けている、三つ編み、ポニーテールなども生え際や分け目に負担をかけているかもしれません。

前髪や分け目が薄毛の女性におすすめ対策は

前髪が薄毛なら治療や対策をとっていきましょう。前髪が薄毛、産毛が多い場合は、頭皮への血行が悪いのかもしれません。

血行をよくするため、シャンプーの時、頭皮マッサージをするなど、できることから始めます。生活習慣を見直した対策も治るきっかけになります。自分でできる対策を治るまで続けましょう。

Thumb育毛剤の付け方と頭皮マッサージ方法!血行促進で薄毛・抜け毛改善!

過剰なヘアケアはNG

前髪の薄毛が気になる場合は、ヘアケアを見直します。女性もスタイリング剤を使い過ぎないようにします。おでこや、分け目、頭皮にスタイリング剤がつかないようにしましょう。

ドラッグストアなどで購入したスタリング剤が自分の頭皮に合っているかも見直しましょう。頭皮の刺激や産毛が抜けるなどありませんか?

シャンプーでおでこの生え際、頭頂部もスッキリ

シャンプーをしっかりとすることはもちろんですが、シャンプー剤を残さないようにすることも大切です。頭皮が乾燥しやすいなど、トラブルがある場合は、ドラッグストアなど市販のシャンプーの洗浄力が強すぎて、薄毛につながることもあります。

シャンプーも市販の安いシャンプーにせず、アミノ酸系など安全なものがおすすめです。

シャンプーのしすぎも頭皮を傷めます。シャンプーは1日1回で十分で、夜にします。髪の成長ホルモンは夜に分泌されますから、夜は清潔な頭皮にしていたいですね。

 

分け目とヘアスタイルを変更

前髪の薄毛が気になる場合は、分け目を変えてみる、髪を下ろす、おでこにかかる前髪の留めるのもスタイリング剤からピンに変えるなど、ヘアスタイルを変える対策をしてみましょう。

分け目への負担を減らし、薄い部分を隠すことでストレスをなくすことも大切です。治る間も女性はおしゃれを楽しみましょう。ブログなどでも、前髪が薄毛の場合のおしゃれが紹介されています。

栄養を摂る

食生活を見直して、バランスがとれた食事を心がけましょう。髪の毛の主成分はタンパク質です。良質なタンパク質、亜鉛、ビタミンなども積極的に摂ってください。

タンパク質は魚、肉などの動物性タンパク質、大豆などからの植物性タンパク質があります。大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンを補う働きがあります。大豆製品も食事に入れていきましょう。

カキやウナギなどに多く含まれるのが亜鉛です。髪の生成を助ける役割をします。緑黄色野菜などからビタミン類も摂りましょう。

血行を良くして薄毛が治るばかりか、肌にもよいものばかりですので、女性にはおすすめです。

前髪の薄毛にサプリメント

髪の毛の成長のためには、十分な睡眠やストレスを減らす対策も必要です。ストレスが過度にかかると、頭皮の血行が悪くなって薄毛につながります。

夜間に十分に睡眠をとることも、髪の毛の成長を助けます。栄養不足などを感じたら、ドラッグストアなどの市販のサプリメントなども役立ちます。

サプリメントもブログなどで、女性の薄毛への効果が報告されています。前髪の薄毛が治るには時間がかかります。生活を見直して、早めに治ることを実感したいですね。育毛サプリメントなどもあります。

 

育毛剤もおすすめ

男性もそうですが、女性も前髪が薄毛になったら、気づいた時から育毛剤を使っていくことをおすすめします。

ドラッグストアで市販されている育毛剤など、いろいろなものがあります。薄毛で悩んでいる人たちのブログなどから、治療法やドラッグストアで市販されているおすすめの育毛剤を比較してみるのもいいです。

おでこや生え際対策の女性育毛剤の選び方

女性の前髪の薄毛対策として、どんな育毛剤がいいのでしょう。ドラッグストアで市販されている育毛剤から選ぶには、まず女性専用のものがおすすめです。

前髪の薄毛のためには、おでこや頭頂部の血行をよくすることも大切ですね。血行促進作用があるものがいいです。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

育毛剤はおでこの生え際、頭頂部も刺激なし

女性が前髪の薄毛のために育毛剤を選ぶ場合、大切なのが副作用や刺激がないものです。女性用の育毛剤でも副作用があるものがあります。

薄毛の部分が赤くなる、かゆくなるものはNGです。ドラッグストアなどの市販で、気軽なものから始めるのもいいですね。シャンプーなども刺激が少ない安全なものを試すのもおすすめです。

おでこの生え際、頭頂部に育毛剤、時間も必要

前髪のおでこの生え際、頭頂部は血行が悪い場所でした。育毛剤の効果をしっかりと届けても、効果を実感し、産毛が生えてくるには、時間がかかることも覚えておきましょう。

長い間使っていくので、使用感も大切です。男性と異なり、女性は香りも比較してこだわりたいですね。

ドラッグストアなどの市販の育毛剤では産毛の発毛にならず、前髪の薄毛がすすむばあいは、専門の病院や皮膚科に相談して、自分の前髪の薄毛に合った育毛剤を選んでもらうのもおすすめです。

おすすめは無添加の育毛剤

安心して使える無添加の育毛剤が人気です。ブログや口コミで人気の育毛剤のひとつが、ベルタです。天然成分で女性育毛剤の売り上げ、満足度、人気度で1位を獲得している女性育毛剤、ベルタを紹介します。
 

おすすめのベルタ

ブログ、口コミで人気なのが、女性育毛剤BERUTA(ベルタ)です。天然由来成分99.6%、無添加、無香料と安心です。ベルタは、頭頂部の薄毛、おでこや前髪の薄毛、分け目に視線を感じるなど、さまざまな悩みに対応しています。

女性ならではの加齢、出産、ダイエット、ストレス、睡眠不足など、バランスの崩れによる女の薄毛に着目してつくられた育毛剤がベルタです。もちろん、前髪の薄毛にもベルタはおすすめです。

20代から使えますし、ベルタはケアに必要な天然成分を1000分の1にナノ化(超微粒子化)し、育毛剤の成分が頭皮に浸透します。薄毛の部分にしっかりと産毛が生えてきたらうれしいですね。

ベルタは女性ならでは薄毛の悩みに安心して使えます。ベルタは1本5980円。お得な定期便などもある。ベルタは全額返金保障制度を取り入れているので、気軽に試せそうです。 

Thumb女性用育毛剤ベルタの効果はなし?あり?口コミまとめ!

ベルタ育毛剤の他におすすめは?

ハゲケンの女性読者の検索動向や購買動向を分析して今現在のおすすめ女性専用育毛剤をまとめた記事もあります。
お得なお試しキットの情報もありますので、ぜひご覧になってください。
ピッタリの育毛剤があるかもしれません。
▼女性のための育毛剤ランキング▼
 

女性の薄毛治療に病院がおすすめ?

ドラッグストアなどでの育毛剤で薄毛対策に効果を感じられない場合、女性は精神的にもつらいです。専門の病院に相談することもおすすめです。

女性の薄毛治療は、これまで塗り薬や頭皮への注入法しかありませんでした。男性と比較すればだいぶ遅いですよね。女性の薄毛の急激な増加から、女性の薄毛の飲み薬も出来、女性でも本格的な治療薬での薄毛対策が可能になっています。

薄毛専門の病院で受診すれば、前髪の薄毛の症状や原因がわかります。無料カウンセリングを行っていると病院も多いです。病院で一度、前髪の薄毛の原因、治療法を知るのもおすすめです。

病院での薄毛治療は、健康保険がきかない自由診療になる治療もあります。病院での治療費は高額になる場合もあります。病院での治療体験などもブログで見て、病院の治療の比較などをするのもおすすめです。

専門医に相談するといっても、男性がいるクリニックですとなかなか入りにくいものです。
女性の薄毛の悩みには、女性専用の専門クリニックがおすすめです。
実績やクリニックの数の多さから、東京ビューティークリニックをおすすめします。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

【まとめ】前髪、生え際が薄い女性は安心な育毛剤を!?

前髪の薄毛で悩む女性は男性と同様に増えています。20代から悩む女性が増えるなど、低年齢化もすすんでいます。女性の前髪が薄毛になるとヘアスタイルも決まりません。いつも同じヘアスタイルや、ホルモンバランスが崩れること、FAGA、ストレスや栄養不足などさまざまな原因が考えられます。

前髪の生え際や頭頂部の薄毛の原因は、血行不良の場合もおおいです。女性も育毛剤を使い、しっかりと血行を良くして、頭皮を改善して産毛が生える、治るを実感していきましょう。薄毛に気づいたら、早めの対策で治るようにしていきましょう。

ブログなどでも薄毛によい育毛剤の比較、産毛が生えた様子なども報告されています。薄毛対策に迷ったらブログを見てみるのもおすすめです。

ブログでも評価が高い育毛剤がベルタです。試してみて産毛が生えてきたらうれしいですね。育毛剤で治る効果がない場合は病院に行って相談してみるのもおすすめです。

副作用も安心な育毛剤ベルタ

今回ご紹介したベルタは人気、効果、使いやすさ、コスパ、保障においてダントツにお勧めの育毛剤です。全額返金保証もあり、サポートも商品開発スタッフがしてくれるので安心です。育毛・予防は早すぎるということがありません。ハゲケン編集部はこちらを一番オススメしています。

アイテム
ベルタ育毛剤の画像
ベルタ育毛剤

3,980円
一番はじめの育毛剤ならこれです!!

初回半額!

たくさんある育毛剤の中でも、「ベルタ」は安全パイですね!なんといっても圧倒的人気1位!!まずは人気No1の育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

もっとおすすめの女性用育毛剤について知りたい人はこちら

Thumb無添加・オーガニック育毛剤おすすすめ10選!【ノンアルコール】
Thumb女性用育毛剤のアットコスメ口コミランキング!評価や人気が高いのはどれ?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事