発毛・育毛に良い効果がある食べ物・食事・食品は?栄養で発毛促進しよう!

私たちの生活に欠かすことのできない食事。毎日の食事で薄毛予防や発毛することができたら知りたいですよね。発毛・育毛に効果が期待できる食べ物ってあるの?またその食事方法は?など食べ物と発毛の関係性について詳しくご紹介します。

目次

  1. 発毛・育毛に効果を発揮!?食べ物や毎日の食事から薄毛を改善
  2. 発毛・育毛に効果があると言われる栄養素
  3. 発毛・育毛を促進する食べ物
  4. 発毛・育毛に効果がある食べ物といわれるコラーゲンに注目
  5. 発毛・育毛を促進する食べ物をどのように食事に取り入れるか
  6. 生活習慣や食事習慣の見直しで抜け毛は防げる!
  7. 食べ物や食事の見直しで発毛を実感!?
  8. 発毛・育毛に効果がある栄養を含んだ育毛剤
  9. 発毛・育毛に効果が期待できる食べ物を毎日の食事に取り入れよう!
  10. 他の薄毛予防法について知りたい方はこちら!

発毛・育毛に効果を発揮!?食べ物や毎日の食事から薄毛を改善

薄毛の症状や原因、進行速度は人によってさまざまですが、薄毛の原因として考えられる多くは、ストレスや食べ物・食事によるもの。忙しいからといってファストフードに頼ったり、ついつい油物の多い食事をしていませんか?良くない食生活は薄毛を早めるだけでなく、健康を害したり、ストレスを多く溜め込むことにも繋がりかねません。

ここでは、発毛や育毛促進に効果を発揮すると言われる、栄養素やそれを含む食べ物、食事について詳しく見ていきます。

Thumb育毛・発毛に必須の栄養素まとめ!

発毛・育毛に効果があると言われる栄養素

髪の毛や頭皮の環境を整えるには、食べ物に含まれる発毛や育毛促進に繋がる栄養素が重要になってきます。髪に良いとされる栄養素にはさまざまなものがありますが、代表的な栄養素を抑えることで、毎日の食事に必要な食べ物を知ることができます。まず、髪の毛を構成している主要成分はケラチンというタンパク質。そのタンパク質を構成しているのはアミノ酸です。必須アミノ酸が不足することで、髪の毛や頭皮に悪影響を与え、薄毛が進行すると考えられています。

また、そのたんぱく質を髪に伝えるのは亜鉛です。亜鉛がないとせっかく摂取したタンパク質は髪を形成できず発毛や育毛には繋がらないのです。抜け毛予防と発毛効果を実感するためには、タンパク質を含む食べ物と亜鉛を含む食べ物を同時に摂る必要があります。

Thumb亜鉛は髪の栄養素⁉育毛・発毛に効果あり?育毛剤徹底検証!

発毛・育毛を促進する食べ物

発毛や育毛に重要な栄養素が「たんぱく質」「亜鉛」であることは分かりましたが、それではどんな食べ物に含まれるのでしょうか。また、発毛効果を高めるには、「たんぱく質」や「亜鉛」以外に頭皮環境の改善や血行促進に繋がる栄養素も必要です。そちらの栄養素を含む食べ物も合わせて見ていきましょう。

大豆製品

  • 良質のタンパク質を多く含むことで知られている大豆。その大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすることが分かっています。発毛や育毛促進に大切なのは、この女性ホルモンの働きが重要。大豆製品に多く、主に納豆や豆腐などを食事に取り入れることで、ホルモンバランスが整うとされています。

ナッツ類

  • タンパク質を髪に変える亜鉛は、ピーナッツなどのナッツ類の食べ物に多く含まれています。また、ピーナッツには毛母細胞の働きを活発にする効果も期待できます。亜鉛を多く含む食べ物として、牡蠣、レバー、チーズなどもあげられます。レバーには鉄分、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB2・B6など、発毛に必要な栄養素がたくさん含まれていることで知られています。

唐辛子

  • 唐辛子には血行を促進する「カプサイシン」が含まれており、抜け毛予防や発毛・育毛促進に効果が期待できます。また、カプサイシンと大豆イソフラボンを一緒に摂るとIGF-1という成長因子が増えて発毛促進効果が得られると考えられています。しかし、唐辛子の過剰摂取はNG。近年辛い食べ物がブームになっていますが、唐辛子の1日の摂取量は2g程度が適量とされています。

柑橘類

  • 血行を促進し、栄養を頭皮にスムーズに届ける働きをする食べ物のひとつに柑橘類があります。また、柑橘類の皮には頭皮を柔らかくし、毛乳頭細胞を増やす成分が含まれるため、柑橘類の皮を食事に取り入れる方法も有効です。中には自分でみかんの皮を使い、育毛ローションと合わせて育毛剤を作って使っている方もいます。

海藻類

  • 「葉酸」を多く含む食べ物に海藻類があります。葉酸は発毛効果があると言われ、海藻の成分は育毛シャンプーなどにもよく使われています。また、海藻類のフコイダン成分には発毛促進効果があると言われており、ワカメ、海苔、昆布、めかぶ、もずくなどを積極的に摂ると発毛効果が期待できます。大豆製品である味噌汁にワカメなどを入れるのもおすすめです。

コラーゲン

  • コラーゲンには肌に潤いを与える効果があると言わており、頭皮を柔らかくし、発毛や育毛に重要な頭皮環境に整えます。このコラーゲンが不足すると、頭皮が乾燥したり、硬くなったりして薄毛が増えると言われています。コラーゲンを多く含む食べ物は、鶏の手羽・豚足など。カロリーや脂が気になる場合は、サプリメントで補うのも良いでしょう。

野菜や果物

  • ビタミン、ミネラル、食物繊維は三大栄養素と言われている糖質、脂質、たんぱく質の働きを高めてくれる栄養素。多くのビタミンやミネラルは体内で作ることができないため、野菜や果物から摂取することが発毛・育毛促進には大切です。また、ビタミンA、B16、B6は、発毛に効果があることで知られています。これらを多く含む食べ物にはピーマン・にんじん・かぼちゃ・トマトなどがあります。

抜け毛を早めてしまう食べ物

これまで、発毛に効果が期待できる食べ物を紹介してきましたが、逆に気を付けなくてはいけない食べ物も存在します。白糖などの砂糖を含むお菓子やポテトチップなどは、頭皮の毛穴を詰まらせる原因となるだけでなく、十分な栄養が髪に行き届かないため、発毛や育毛を妨げるだけでなく、薄毛を進行させてしまう場合も。また、ジャンクフードも同様です。その手軽さから手を出してしまいがちですが、なるべく控えることで薄毛を予防し、発毛・育毛促進に繋がると心得ましょう。また、お酒のおつまみやおやつをナッツ類に変えることも有効です。それでは発毛・育毛に良くないとされる食べ物を見ていきましょう。

脂っこい食べ物

  • 揚げ物など脂っこい食べ物を多く摂ると、脂肪の過剰摂取になり、皮脂の分泌が増加します。皮脂の分泌が増えると毛穴を詰まらせ、薄毛になったり髪の毛が細くなったりする原因に。忙しくてどうしてもジャンクフードなどに頼る場合は、週1~2回程度に抑えることが大切です。

辛い食べ物・刺激物

  • 唐辛子などの辛い食べ物は適量なら血行促進作用があって良いのですが、大量に摂ると発汗作用とともに出る大量の皮脂で毛穴を詰まらせる原因に。また、カフェインやチョコレートなどの刺激物は頭皮や髪に悪影響を与え、薄毛を促進する可能性があるとされています。少量なら問題ありませんので、ほどほどに抑えましょう。

アルコール

  • 少量のアルコールは血流促進作用がありますが、毎日大量に飲むのはNG。アルコールを摂りすぎると、肝臓がアルコールを分解するのにエネルギーを取られ、髪の毛を生成しにくくなってしまうのです。そのため必要な成分が頭皮まで届かず、発毛・育毛を妨げ薄毛の原因になります。

塩分の多い食べ物

  • 髪の栄養は血液を通して運ばれますよね。塩分が多い食事を多く摂ると、血液がドロドロになり、せっかく食べ物で摂った栄養が髪まで届かないことも。栄養不足の髪は細く、抜けやすくなってしまいます。ラーメンやスナック菓子など、塩気が多い食べ物は油分を多く含む場合もあり、極力避けましょう。

Thumbアルコールは薄毛の原因⁉飲酒と髪の関係を徹底検証!【お酒】

発毛・育毛に効果がある食べ物といわれるコラーゲンに注目

上記でご紹介したコラーゲンですが、最近は育毛効果がある食材として俄然を浴びるようになりました。コラーゲンはアンチエイジング食材として美肌効果があるといわれており、メイク、化粧でも有効成分として使用されています。このコラーゲン、美容のアンチエイジングだけでなく、毛髪のアンチエイジング、つまり育毛にも効果があると医療の領域でもいわれるようになりました。

では、もしコラーゲンが育毛に効果があるというのであれば、たんにコラーゲンの含まれている食べ物を摂取すればよいのでしょうか?それともサプリで摂取するべきなのでしょうか?そもそもコラーゲンには本当に医学的な根拠として育毛効果があるのか?という疑問の声もあるようです。コラーゲンに育毛や発毛の効果があるのか、コラーゲンの育毛効果について整理してみます。
 

コラーゲンに育毛効果?「17型コラーゲン」

東京医科歯科大学の研究者たちが「17型コラーゲン」に抜け毛、白髪の抑制効果があることを発表しました。マウスの遺伝子操作の実験をおこない、データを解析して、発毛や白髪、抜け毛の改善と密接なつながりがあるエビデンスをつきとめました。

しかし、この17型コラーゲンは、人の加齢とともに体内から減少してしまいます。17型コラーゲンがなくなると、抜け毛が増え、白髪が増えるそうです。17型コラーゲンは、ぜひとも健康的な髪をキープするのに大切にしたい栄養素。もちろん、特に女性はコラーゲン不足以外の食習慣、ストレス、女性ホルモンの減少など、複合的な原因により薄毛になっていくので、これだけが薄毛の原因というわけではないでしょう。

しかし残念ながら、17型コラーゲンは食べ物として摂っても、体内で増えるというような単純なものではないとのこと。また現段階では体内の17型コラーゲンを増やすサプリは人工的につくることは難しいのが現状です。日常生活を見直して、「17型コラーゲンを減らさないようにするための」生活習慣を作ることが大事ですね
 

Thumb女性の薄毛で地肌が透けて見える⁉頭皮ケア・改善方法まとめ!

発毛・育毛を促進する食べ物をどのように食事に取り入れるか

発毛や育毛に効果がある食べ物は多くありますが、そればかりを食べればいいというわけでもありません。偏食すると栄養が偏り、薄毛やハゲの原因に。また、薄毛の方は胃腸が弱い傾向にあり、発毛効果のある食べ物を摂っても有効成分を体内に吸収できないということも考えられます。弱った胃腸の調子を整えることが大切ですが、ポイントは肉を食べ過ぎないこと。ライオンなどの肉食動物は狩りをした直後に新鮮な肉を食べますが、現代の人間は少し期間をおいた肉を食べますよね。この事により、胃腸に負担をかけてしまう場合もあるのです。胃腸が弱い方は、試しに肉を食べる量を減らしてみましょう。胃腸の調子がよくなると、発毛に効果のある食べ物を摂った時の吸収力がアップすることが分かっています。

発毛効果が期待できる食べ物と摂取する時間帯

また、食べ物の組み合わせや食べる時間帯も大切です。フルーツ類はなるべく午前中に摂取するようにし、昼食と夕食は野菜と穀物か野菜とタンパク質という組み合わせにすると胃腸に負担がかからず発毛効果をより高めることができます。穀物とタンパク質を含む食べ物(肉や魚など)の組み合わせは消化に悪く、胃腸に負担がかかります。そのため、ご飯を食べる時は野菜をプラスし、魚や肉を食べる時はご飯避けるなど、組み合わせにも配慮しましょう。

発毛・育毛促進におすすめのメニュー

牡蠣入りシーフードカレー

  • 牡蠣は生のままで摂ることが理想ですが、エビやイカと一緒に油で炒めるとおいしくできます。エビ、イカの魚介類にも髪の主成分となるタンパク質が含まれています。また、牡蠣はタンパク質が髪になるのを助ける亜鉛が多く含まれる食べ物です。そして、カレーに含まれるスパイスが頭皮の血行を促進させます。ビタミンA、B16、B6を含む食べ物として、緑黄色野菜をたっぷり入れて頭皮の環境に良いビタミンを摂取するのもおすすめです。

いわし定食

  • タンパク質、亜鉛、ビタミンB6を含む食べ物にいわしがあります。そのいわしを中心に、タンパク質、イソフラボン、ビタミンEを含む食べ物として高野豆腐、コラーゲンを含む食べ物としてオクラをプラスした和食を朝ごはんに摂るのも良いでしょう。また、大豆イソフラボンを含む食べ物に納豆豆腐があります。納豆や豆腐を食べると髪の原料となる良質なタンパク質も摂取できます。納豆や味噌汁に、血行促進効果が期待できる食べ物として七味唐辛子をかけたり、豆腐にキムチを乗せて食べるのも良いでしょう。

発毛・育毛促進にNGな食事

忙しい毎日を過ごしていると食事が面倒に感じて、ついカップラーメンやファストフードで済ませてしまうことありませんか?普段は特に意識することの無い食事ですが、食べ物は私たちの体の素となる大切なもの。当たり前ですが、普段私たちが摂る食べ物から体が作られます。そしてそれは髪の毛も同様です。薄毛になる前に、食べ物を見直すことが大切なのです。

ThumbAGA改善におすすめな食べ物13選!食事の栄養で髪の毛は変わる!

生活習慣や食事習慣の見直しで抜け毛は防げる!

髪に良くない食べ物や食事方法を取っていると、薄毛はどんどん進行していきます。それとは逆に、髪に良いとされる食べ物を摂ると、発毛や薄毛に効果がある育毛剤を使用しても効果が出やすく、また頭皮環境を改善することで太くて健康な毛が生えてくる可能性は十分にあります。アルコールの過剰摂取や喫煙をすると、血流が悪くなったり十分な栄養が髪に行き届かず薄毛が進行してしまうことも。このことからわかるように、生活習慣や食べ物や食事の見直しは薄毛対策に効果があると言えるでしょう。また、健康的な体作りをすることで、ストレスを溜めこまず、生き生きとした生活を送れるようにもなります。

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

食べ物や食事の見直しで発毛を実感!?

食べ物で薄毛が改善された!という例を幾つかご紹介します。食べ物を食べたからといって発毛に即効性はありませんが、体質改善や健康な頭皮を手に入れることができるようです。
口コミ

  • キムチに納豆をかけて毎日食べています。すぐに効果が実感できたわけではありませんが、頭皮のハリが戻ってきたと感じています。育毛剤と合わせて使用することを検討中です。
  • 薄毛には牡蠣が良いと聞いて食事に取り入れるようにしました。毎日食べているわけではありませんが、疲れを感じることも減ってきて、ストレスを溜めこまないようになりました。少し毛が太くなってきたように思います。
  • 頭頂部の薄毛が目立ってきたころから食事が頭皮や髪にとって大切と知り、脂っこい食べ物を控えて大豆食品やナッツ類を多く摂るようなりました。見直してから1年、今では気になっていた頭皮の脂も気にならなくなり、加齢臭も薄れてきたと評判です。

ThumbストレスとAGAの原因が関係ありってホント!?噂の真実を徹底解説!

発毛・育毛に効果がある栄養を含んだ育毛剤

食べ物や毎日の食事から頭皮環境を改善することで、発毛効果を高めることは可能ですが、残念ながら即効性はありません。食べ物から髪に重要な栄養素をしっかりと摂り、育毛剤と合わせることでその発毛効果はさらに高まります。そこで、食べ物や食事改善と合わせておすすめしたいのがチャップアップと言う育毛剤です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

チャップアップはAGA関連医師がもっとも推奨している育毛剤です。無添加で女性でも安心してご利用できます。

今なら56%OFF!

チャップアップとは、無添加・無香料の今ネットで最も注目されている育毛剤。発毛や育毛に効果が期待できる優秀な成分を独自配合し、血流低下や毛穴の炎症を防いで抜け毛を予防します。チャップアップを使用している人の口コミには、発毛を実感した!産毛が太くなった!との声も。しかし、育毛剤を使用すれば必ず発毛を実感するというわけではありません。食べ物や食事の見直しと合せることでより、効果が高まると知りましょう。

Thumbチャップアップビフォーアフター!効果を画像・写真で検証!

発毛・育毛に効果が期待できる食べ物を毎日の食事に取り入れよう!

発毛・育毛対策として、食べ物や食事の大切さが分かりましたね。食事は毎日の生活に欠かせない重要な薄毛予防法です。また、食べ物や食事方法を改善することで発毛を促進することは可能であると知りましょう。食生活の見直しは、発毛に即効性があるわけではありませんが、継続すれば発毛だけでなく身体全体の体質改善にもつながります。健康的な髪と体は毎日の食べ物から作られると心得ましょう。

他の薄毛予防法について知りたい方はこちら!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事