フィナステリド(プロペシア)による初期脱毛の期間は?ないことも?

AGAを改善すべくフィナステリドの配合されたプロペシアなどの薬の使用を考えている人も多いことでしょう。フィナステリドには初期脱毛のリスクなどもあるため使用には注意が必要なようです。フィナステリドの初期脱毛の症状や期間について、詳しく解説します。

目次

  1. フィナステリドによる初期脱毛の期間は?気になる疑問を徹底調査!
  2. フィナステリドで初期脱毛は必ず起こる?
  3. そもそもフィナステリドにはどんな効果がある?
  4. そもそも初期脱毛ってどんな症状?
  5. フィナステリドによる初期脱毛の期間はどれくらい?
  6. フィナステリドの初期脱毛から効き始めはいつ?
  7. フィナステリドによる初期脱毛に関する体験談
  8. フィナステリドによる初期脱毛が起こっている期間の対処法は?
  9. フィナステリドの初期脱毛でこんな症状は危険!
  10. フィナステリドによる初期脱毛が気になる人には別の対策もある?
  11. 【まとめ】フィナステリドは初期脱毛に注意して使用し薄毛の改善を!
  12. おすすめの育毛剤「チャップアップ」
  13. もっとフィナステリド(プロペシア)の副作用を知りたい方はこちら!

フィナステリドによる初期脱毛の期間は?気になる疑問を徹底調査!

AGAを治療する上で効果的な成分とされるフィナステリドが含まれているプロペシアなどの内服薬を使用しようと思っている人は多いことでしょう。しかしプロペシアなどの薬を服用することでフィナステリドによる初期脱毛が起こる可能性があるので注意が必要です。フィナステリドによる初期脱毛は必ず起こるのか、期間はどれくらいなのか、今回はAGAの治療に効果的とされるフィナステリドによる初期脱毛について掘り下げていきます。

フィナステリドで初期脱毛は必ず起こる?

フィナステリドが配合されたプロペシアなどの治療薬でAGAを改善しようと思っている人は多いと思いますが、初期脱毛が起こってしまうリスクを無視することはできないでしょう。初期脱毛はフィナステリドの効果の兆候として髪の生え変わりの周期であるヘアサイクルが正常化され始め、結果として一時的に起こる脱毛ですが、必ず起こってしまうのでしょうか。

実はフィナステリドによる初期脱毛はプロペシアなどの薬を服用した人全員に起こるというわけではありませんが、頭皮に塗布するタイプの育毛剤などを使用したときに比べると高確率で起こる症状のようです。しかし、初期脱毛は一時的な症状であり薄毛が改善され始めている兆候と捉えることもできるので、初期脱毛が起こったからといってすぐに使用を中止しないように注意しなくてはなりません。

ThumbAGA治療開始後に初期脱毛!?抜け毛の原因と続く期間を調査!

そもそもフィナステリドにはどんな効果がある?

フィナステリドは外用薬よりも初期脱毛の起こる確率が高いということですが、そもそもフィナステリドにはどのような効果があるのでしょうか。フィナステリドによる初期脱毛に対して適切に対処するためにも、フィナステリドの働きについて正しく理解しておきましょう。

フィナステリドは5αリダクターゼの働きを抑える?

フィナステリドが含まれたプロペシアなどの薬はAGAの治療に効果的とされていますが、それはフィナステリドがAGAの原因に対して働きかけてくれるためです。AGAは男性ホルモンのテストステロンに5αリダクターゼという酵素が結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)という原因物質が生成されることで発症してしまうと言われています。

フィナステリドは5αリダクターゼを阻害する効果があるとされており、結果としてDHTの生成も抑制することができるようです。そのためフィナステリドは原因にアプローチできる成分としてAGAの治療に用いられているようですが、フィナステリドによってDHTの生成が抑えられた結果薄毛の進行を食い止められ、髪の正常な生え変わりに結びつくこともあるようです。

フィナステリドは医薬品に指定されており、高い効果と引き換え初期脱毛や副作用が起こる可能性もあるようです。そのためプロペシアなどフィナステリドが含まれている薬を使用する際には、専門クリニックや病院などを受診し、医師の診断のもとで薬を処方してもらうのが望ましいでしょう。

ThumbDHT(ジヒドロテストステロン)がAGAの原因⁉抑制方法やメカニズムを徹底解説!

そもそも初期脱毛ってどんな症状?

フィナステリドなどの成分によって引き起こされるとされる初期脱毛ですが、具体的にどのような症状なのでしょうか。フィナステリドはAGAの治療に効果的な成分とされており、フィナステリドが含まれているプロペシアなどの薬を使用してAGAの治療に臨む人も多いとは思いますが、フィナステリドによる初期脱毛の症状を前もって把握して置くことが重要でしょう。

初期脱毛は治療の効果が現れているサイン?

初期脱毛はフィナステリドが配合されたプロペシアなどの薬を服用し始めてから現れる脱毛症状のことです。AGAの治療に効果的とされている薬を服用し始めたにも関わらず逆に抜け毛が増えてしまうことで悪い副作用だと思い驚いたりがっかりしたりする人も多いようですが、あくまで初期脱毛は一時的な脱毛症状であり、むしろ効果が現れ始めたサインとして考えるべきでしょう。

初期脱毛は、髪の生え変わる周期であるヘアサイクルが正常化されることによって現れる症状だとされています。薄毛の人は髪の成長する成長期の期間が短く、成長が行われない退行期・休止期が長いために髪が生え変わりづらく薄毛が進行してしまうようですが、フィナステリドの効果によってヘアサイクルが促進されるために初期脱毛が起こってしまうようです。

成長の止まった状態にあった古い髪がフィナステリドの効果によって押し出され、髪の生え変わりが促されるために初期脱毛は起こってしまいますが、勘違いして悪影響を及ぼす副作用だと捉えてしまう人も中にはいるようです。フィナステリドは男性ホルモンに作用するため男性機能への副作用の可能性もありますが、初期脱毛はあくまで髪の生え変わりのサインとして捉えるべきでしょう。

Thumb育毛剤使用後の抜け毛は初期脱毛⁉髪が減るのは育毛効果の証?

フィナステリドによる初期脱毛の期間はどれくらい?

フィナステリドによる初期脱毛が一時的なものであり、悪影響のある副作用というよりもむしろ治療の効果が現れているサインと捉えられることがわかりましたが、フィナステリドによる初期脱毛はどのくらいの期間続くものなのでしょうか。フィナステリドによる初期脱毛の期間には個人差がありますが、一般的には一ヶ月間ほど続くと言われています。

一般的にはフィナステリドが配合されたプロペシアなどを服用し始めてから1週間から2週間ほどで初期脱毛が起こり始めるとされており、それから一ヶ月ほど経過すると初期脱毛の症状はおさまるようです。しかし中には人よりも長い期間初期脱毛に苦しむ人もいるようで、初期脱毛が数ヶ月に渡って続いてしまうケースもあるようです。

フィナステリドによる初期脱毛が長く続くと治療を断念したくなるかもしれませんが、初期脱毛を無事乗り越えれば髪が正常に生え変わってくるとされています。フィナステリドによる初期脱毛の期間には個人差があり、初期脱毛の期間が長いほど精神的な負担も大きいものですが、あくまで初期脱毛を髪の生え変わりのサインと捉え初期脱毛が起きても治療を中止しないようにしたいものです。

Thumbフィナステリド服用中止すると⁉途中でやめたらどうなる?【注意点】

フィナステリドの初期脱毛から効き始めはいつ?

フィナステリドはハゲ治療として知名度が高いですが、ではどのくらいの使用期間で効果が出てくるのでしょうか?口コミを調べてざっとまとめると以下になりました。
(1)1ヵ月半目

  • まだ効果は認められないがフケがでなくなった。初期脱毛なのか?短い毛がバラバラと抜ける。怖いのだが、、
(2)3ヶ月目
  • 生え際など、あきらかに「生えてきている」という実感が湧く。40日あたりから初期脱毛があったが嘘のようにとまった。
(3)半年目
  • 薄毛ではなくなった。頭頂部の薄毛部分が濃くなってる。
などなど、口コミで多かったの使用後1ヶ月弱から初期脱毛が起こり、その後半年で薄毛が改善されたというものでした。体験者の中には、服用を止めるとハゲに戻るとの口コミも多数見受けられました。また、ここで誠実になるのであれば、ネガティブな口コミのこともふれないわけにはいきません。ネガティブな口コミとしては「1年以上使ったが、まったく効果があらわれなかった」という強者も。やはり人によって合う合わないはあるようです。

Thumbフィナステリド一ヶ月服用で効果は出る⁉治療経過を調査!【1年・2年後は】

フィナステリドによる初期脱毛に関する体験談

ここで、フィナステリドによる初期脱毛に関する体験談をご紹介します。AGAの原因に作用してくれるものとしてフィナステリドが含まれたプロペシアなどの薬を使用してAGAを治療しようと考えている場合には、実際に使用した人の初期脱毛に関する声を参考にしたいものです。
口コミ

  • 始めの頃は短い毛ばかりが抜けていたのですが、最近は太い毛もチラホラ抜けはじめてます。自分はm字ハゲなのですが、初期脱毛は全体で起こります。
 
  • 2週間目あたりから、初期脱毛が起こりました。「ああこれが初期脱毛だな」というふうに思った記憶がありますが、それほど長期的には抜けなかったですね。
 
  • 1ヶ月半たったあたりで友達から、初期脱毛の指摘を受けた。

上記のように、フィナステリドが含まれたプロペシアを服用したことで初期脱毛が起こった人は少なくないようです。初期脱毛は薄毛が特に気になっていた部分以外にも起こってしまう場合もあるようですが、初期脱毛によって抜け毛が増えたことを気にすることでプロペシアの服用を中止してしまった結果、十分な薄毛の改善効果を得られずに終わってしまうケースも少なくないようです。

しかし中には初期脱毛が起こっても動じずにプロペシアなどフィナステリドが配合された薬の服用を続けた結果、やがて初期脱毛がおさまり薄毛の改善効果も実感できたという人もいるようです。プロペシアなどを使用する際には他の副作用とともに初期脱毛が起こることも想定しておきたいものですが、初期脱毛によって効果的な治療を中止しないように注意したいものです。

Thumbフィナステリド使用時に脱毛期がある⁉周期と副作用を徹底解説!

フィナステリドによる初期脱毛が起こっている期間の対処法は?

フィナステリドは男性ホルモンに作用することで男性機能への副作用などのリスクがあるとともに、AGAの原因に作用しヘアサイクルを正常化してくれるために初期脱毛を引き起こす可能性があることもわかりました。初期脱毛が起こった場合にはヘアサイクルが正常化され髪の生え変わりが促されているとされていますが、抜け毛が増えてしまうとやはり気になってしまうものです。ここでは初期脱毛が起こっている期間にできる対処法をお伝えします。

生活習慣の改善

フィナステリドによる初期脱毛が起こっている期間にまず心がけたいのは、生活習慣を改善するということです。フィナステリドによる初期脱毛が起きているということは、その効果が効き始めている兆候と捉えることもできますが、その後もしっかりと効果を得て薄毛を改善するためには頭皮環境を整えるべく生活習慣全体を見直す必要もあるでしょう。

睡眠不足や偏った食事、ストレスなどは頭皮環境を悪化させる原因となることがあり、乱れた生活習慣により頭皮環境が悪い人はたとえプロペシアなどを服用していてもその効果を十分に得られずに終わってしまう場合もあります。フィナステリドによる初期脱毛が現れたとしても気を落としたり逆に油断したりせず、生活習慣の改善など他の対策も同時に行いましょう。

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

髪型を変え初期脱毛を隠す

フィナステリドによる初期脱毛が気になるという場合には、髪型を変えて薄毛を隠すという手もあるでしょう。初期脱毛は一時的なものとされていますから、気にしすぎることなくやり過ごしたいものですが、初期脱毛が人よりも長引くなどして気になる場合には、髪型を変えることでうまく初期脱毛を隠すこともできるようです。

例えば、髪全体を短くすることなどで初期脱毛によって髪が薄くなってしまった部位をうまく隠すことができるケースもあるようです。初期脱毛が気になるという場合には、薄毛を気にしすぎていてはむしろストレスが蓄積されてしまい、症状が悪化してしまうなんてことにもなりかねませんから、髪型を変えて薄毛を目立たなくさせるなどして、初期脱毛をやり過ごしましょう。

Thumbつむじはげに似合う髪型画像15選!目立たないヘアスタイルはパーマ?【美容室】

専門医に相談

フィナステリドによる初期脱毛があまりにも長く続く場合などで悩んでいる人は、専門医に相談するというのもひとつの手でしょう。専門医はフィナステリドによる初期脱毛についても理解をしている場合が多く、初期脱毛やその他の副作用、薄毛の改善などに関して的確なアドバイスを与えてくれるかもしれません。

また、フィナステリドによる初期脱毛やその他の副作用に適切に対処するためにも、プロペシアなどの薬の購入も専門クリニックや病院で行うようにしたいものです。中にはネットなどでプロペシアなどの薬を個人輸入するという人もいるかもしれませんが、そのような場合正規の薬を入手できない可能性や副作用に適切に対処できない可能性などが高まってしまうようです。

フィナステリドによる初期脱毛やその他の副作用が起こった際に適切に対処するためにも、そもそもプロペシアなどの治療薬を入手する段階からしっかりと専門クリニックに相談するようにしましょう。専門医の診断のもとで薬を処方してもらい、初期脱毛やその他の副作用などが起こった際に医師のアドバイスを受け、効率よく薄毛を改善していきたいものですね。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

フィナステリドの初期脱毛でこんな症状は危険!

フィナステリドの初期脱毛で生え際や頭頂部のひどい抜け毛が起きることがあります。初期脱毛は普通自然と収まりますが、脱毛がなかなか止まらないときは危険サインかもしれません。
(1)初期脱毛が数ヶ月以上止まらない

  • フィンペシアを服用して起きる初期脱毛は、2週間から始まり、長くて1~2か月かかることもあります。もし数か月以上抜け毛が止まらない、抜け毛がひどい、という状況が続いている場合は、健康髪が生える前段階の初期脱毛ではなく、薬が体に合わない、効いていない、AGA以外の脱毛症ということも考えられます。
(2)脱毛が止まらないときの対処
  • 脱毛がひどい、けっこう時間が経過しているが止まらないというときは、薬の服用をいったん中止して医療機関に相談しましょう。治療薬が合っていないのかもしれませんし、AGA以外の脱毛症や病気による抜け毛なのかもしれません。

Thumb

フィナステリドによる初期脱毛が気になる人には別の対策もある?

フィナステリドの配合されたプロペシアなどは内服薬ということで初期脱毛の起こる確率が高いとされています。初期脱毛は髪の生え変わりが促されているサインとして捉えることができますが、やはり実際に抜け毛が増えてしまうと本当に薄毛が改善されているのか不安になってしまう人も少なくないようです。フィナステリドを用いる以外には、よりリスクの低い対策として頭皮に塗布するタイプの育毛剤を使用することを考えてもよいでしょう。

ThumbAGAによく効く育毛剤おすすめランキング!効果を徹底比較!

【まとめ】フィナステリドは初期脱毛に注意して使用し薄毛の改善を!

フィナステリドの含まれたプロペシアなどの薬を使用する場合には、初期脱毛の症状が起こる可能性があることがわかりました。初期脱毛は一ヶ月程度でおさまる場合が多いとされていますが、中には初期脱毛が人よりも長期化してしまう人もいるようです。フィナステリドを用いて薄毛の治療に臨む際には初期脱毛の症状や期間などについて正しく理解し、他の対策なども考えながら適切に対処していきたいものですね

おすすめの育毛剤「チャップアップ」

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

 7,400円
ハゲけん編集部おすすめの育毛剤
万能のAGA育毛剤
100%無添加・無香料で副作用が安心
業界最大級83種類の成分配合
全額無期限返金保証付き

今なら56%OFF

フィナステリドによる初期脱毛やその他の副作用が気になるという人には頭皮に塗布するタイプの育毛剤の使用がおすすめですが、中でもチャップアップは安全性・効果ともに高い育毛剤として特に人気が高いようです。チャップアップは無添加・無香料の育毛剤として、内服薬の初期脱毛や副作用のリスクが気になる人でも安心して使用することができるでしょう。

フィナステリドの配合されたプロペシアなどの内服薬は、体の内側から働きかけてくれる治療薬として初期脱毛などの症状が起こる確率が比較的高いとされていますが、それは得られる効果も高いからだと言われています。しかし、チャップアップにもAGAの原因に作用する効果や頭皮環境を整える効果があるとされ、チャップアップで薄毛を改善できた人も少なくないようです。

どのような治療薬や育毛剤を用いてAGAなどの薄毛を改善していくかは個人の薄毛の症状や体質などを考慮した上で正しく判断したいものです。初期脱毛が気になってストレスを溜め込んでしまっては逆に薄毛を悪化させてしまうこともあるので、初期脱毛や副作用のリスクなどが気になるという人であれば、チャップアップの使用がおすすめかもしれません。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

もっとフィナステリド(プロペシア)の副作用を知りたい方はこちら!

Thumbプロペシア副作用を体験談で徹底解説!【効果の口コミもあり】
Thumbフィナステリドは緑内障に関係あり⁉副作用や注意点を徹底調査!
Thumbプロペシアの耐性と対策まとめ!耐性で効果がなくなるのは5年?10年?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事