髪に睡眠不足は良くない!寝る時間はいつがベスト?【抜け毛対策】

髪と睡眠の関係は関わりが深いのです。睡眠不足は髪に悪いといわれています。徹夜や睡眠不足が続くと抜け毛が増える実感はあります。睡眠は個人差があるといわれますが、そこは人間ですから、髪と睡眠の一般的な関係から、ハゲない生活習慣まで探ってみましょう。

目次

  1. 髪と睡眠の関係について詳しく解説!
  2. 髪の健康に悪い?睡眠不足が与える影響とは?
  3. 髪の毛を太く伸ばすのに必要な睡眠時間は?
  4. 髪が生えるのには睡眠時間だけでなく寝る時間も大事
  5. 夜になると眠くなるのはなぜでしょうか?
  6. 髪が伸びるのに必要なのは睡眠だけじゃない!食べ物も影響!
  7. 髪の育毛に効果的な対策【睡眠以外】
  8. 【まとめ】髪の育毛と睡眠は切っても切れない関係!

髪と睡眠の関係について詳しく解説!

人間、睡眠をとらなければいつかは死に至ります。ギネス不眠記録は11日だったそうですが、健康に障害が出ることがありますので現在は認定されていません。日本でも比叡山延暦寺に伝わる荒行、千日回峰行の9日間の不眠断食「堂入り」の行があります。達成された阿闍梨様がいらしゃいます。やはり、9日間くらいが不眠の限界みたいです。一つ言えることは、寝ないと死に至ります。

人間は睡眠を取らないと死にますが、髪の毛はなくても死にません。

睡眠の効果はなんでしょうか

食欲も睡眠欲も避けられません。本能です。食事に比べて睡眠の効能はあまり知られていません。では、睡眠の人体の与えるものは何か調べてみましょう。

〇脳と体を休める

「睡眠中に脳と体を休息させる」これが一番重要な眠る理由です。身体が疲れて眠くなるだけでなく、脳も疲れています。疲れて頭が「ボー」とした状態で、睡魔に襲われグッスリ眠った後は、頭がスッキリするのは脳の疲れが取れたからです。

〇ストレス解消

多忙で複雑で多少理不尽な現代です。ストレスだらけです。いやでもイライラします。そんな精神状態は脳の前頭前野(おでこから頭の半ばまでの部分)が働かなくなってしまいます。睡眠をとることで「脳の疲れ」をとってリセットできます。

〇身体の成長

睡眠中に「成長ホルモン」が分泌されます。寝る子は育つ、です

中でも、一番重要なのは「脳と体を休める」ために睡眠をとることです。睡眠で“脳と体を回復させる”ことができ、心身ともに正しい生命サイクルが保てます。

Thumbストレスと薄毛の原因は関係あり?髪の抜け毛対策は心の改善から!

髪の健康に悪い?睡眠不足が与える影響とは?

睡眠不足が髪に与える悪影響はどのようでしょうか。昔、テレビドラマ、北の国からで、五郎さんが「夜になったら寝るんです」と、名言を吐きました。夜は寝るのです。

それでも、眠りたくても眠れない状況にはまってしまうことがあります。不眠です。望んでないのにそんな状況に陥ると、身体に起こる変化はどうでしょうか?

睡眠不足の気持ちやメンタル面に与える悪影響

 

・ストレスが解消出来ない

・感情のコントロールが難しくなる

・コニュニケーション能力の低下

・パニックを起こしやすくなる

・集中力と判断力の低下

・成績や学習能力の低下

・ミスや事故を起こしやすくなる

睡眠不足が外見や体力、内臓に与える悪影響

 

・老化の進行

・太りやすくなる

・疲れが取れない

・肌のシワや怪我が治りにくい

・腸内環境が悪化する

これだけ、ダメージが発症する睡眠不足です。頭髪にも悪影響はあるはずです。

不眠の刑は、人体に絶えず軽い刺激を与え続けることによって

眠らせないというもので、精神的・肉体的に負荷をかけ続けるもの

この拷問を受けると長い人でも1週間以内に発狂するか死亡してしまったといいます

 

不眠は怖いです。やはり、寝ましょう。

抜け毛が増える?

不眠になると抜け毛が増えるのでしょうか。

      

眠らないと、髪の生育に必要な成長ホルモンが分泌されない

      ↓

髪も育毛サイクルが滞り、抜け毛が増える

      ↓

抜け毛が増えて、新しい毛が生えてこない

      ↓

毛が生えてこない。ハゲるのです

不眠症になると抜け毛が増えることがよくあるようです。

成長ホルモンの働きは

成長ホルモンといえば成長期に大量に分泌されるものと思われがちですが、成長期だけでなく、成人してからも生成されます。

成長ホルモンは何をしてくれるのでしょうか。
 

成長ホルモンの主な作用は


「成長に関する作用」


「代謝をコントロールする作用」

の二つがあります。


・身長を伸ばす ― これは一般的に最も知られています。出すぎると巨人症です。


・疲労や怪我からの回復 ― 疲労・破損した体組織を修復・再生する働きです。ケガした傷跡が回りよりも大きくなったりします。


・病気への抵抗力、生活習慣病の予防 ― 成長ホルモンは、体組織の修復・再生をする働きがあるため、体を修復し、体力を回復させ、身体の働きを正常に保ちます。


・美肌、アンチエイジング ― 成長ホルモンには、体の様々な組織の修復・再生をする働きがあります。


・脂肪を分解する ― 体組織の修復・維持をする際に、体脂肪を分解して血中に放出します。


・血糖値の維持 ― 血糖値が低下しすぎるのを防ぐ働きがあります。

髪に及ぼす成長ホルモンの影響力

髪の毛の発育 ― 成長ホルモンが髪を再生させます。髪の毛も体の一部です。成長ホルモンは、生命を維持する上でより重要な役割を担っている脳や内臓組織を優先して再生します。そのため、髪の毛や肌、爪などは後回しにされます。成長ホルモンの不足で、真っ先に髪がやられます。成長ホルモンの不足が抜け毛の重要な原因になります。

 

睡眠不足 → 成長ホルモンが不足する → 髪が生えなくなる → ハゲ ます

ThumbAGA(男性型脱毛症)の抜け毛の特徴は⁉症状を徹底解説!

髪の毛を太く伸ばすのに必要な睡眠時間は?

睡眠は個人差があるそうですが、睡眠時間の短い(短かった)有名人で、睡眠時間とハゲの関係の毛因証 いや、検証です。

推測睡眠時間

 

3時間睡眠  ・ナポレオン ― ハゲです


4時間睡眠  ・エジソン ― ハゲです


2時間睡眠? ・レオナルドダヴィンチ ― ハゲです


5時間睡眠  ・ウインストン・チャーチル ― ハゲです


3時間睡眠  ・明石家さんま ― ハゲてません。。


5時間睡眠   ・小倉智昭 ― ズラー? です。


10時間睡眠 ・アルベルト・アインシュタイン ― ハゲてません。


7時間睡眠   ・ビル・ゲイツ ― ハゲてません。

 

ザックリですが、偉人の睡眠時間と頭髪の関係を調べてみましたが、サンプル例でみるとハゲと睡眠時間は関係があるようです。

ここで疑問ですが、平均的な日本人は何時間眠っているのでしょうか。

参考になる調査があります。意外と、皆さん寝ています。

 

平成23年に行われた社会生活基本調査の結果をもとに作成した都道府県ランキングによりますと、日本人の平均睡眠時間は、7時間42です。約8時間、このくらいの睡眠時間は必要なのです。

Thumb睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

髪が生えるのには睡眠時間だけでなく寝る時間も大事

髪の生育にとって成長ホルモンは必須です。では、その成長ホルモンが分泌されやすい時間は何時になるのでしょうか。

 

成長ホルモンの分泌は副交感神経の働きによるものなのですが、副交感神経は夜10時~深夜2時の時間帯に最も活発に機能します。つまり、10時~深夜24時間の間というのは、一番髪の毛の生えやすい時間帯、ゴールデンタイムなのです。

ハゲ回避のために、成長ホルモンが最も分泌される時間確保のために、毎日午後十時に寝て朝6時に起床するのが理想ですが、現実には超多忙な現代人は無理でしょう。大みそかの紅白歌合戦も勝負の結果が見られなくなります。

髪の毛が伸びるゴールデンタイムがある?

そこは、毎日でなくとてもよいし、深夜0時の就寝でもかまいません。少しでも髪のゴールデンタイム、4ツゥ時間(22 to 2)に寝ましょう。成長ホルモンの分泌が最も活発な時間です。その時間に睡眠できる習慣が望ましいのです。
 
ふさふさ頭のゴールデンタイムは

 4ツゥ(22時 to 2時)です。

髪が喜ぶゴールデンタイムの睡眠は、4時間全部でなくてもでも良いのです。寝ないと成長ホルモンが活躍できません。

4ツゥのゴールデンタイムの睡眠が太く健康な髪を伸ばすのです!

Thumb男性ホルモンはハゲ・薄毛の原因?体毛と関係があるの?【徹底解説】

夜になると眠くなるのはなぜでしょうか?

素朴な疑問です。なぜ、大部分の人間は夜になると眠くなるのでしょうか?昼間の会社や学校で眠くなって、うとうとすることがあっても、夜の睡眠時間ほど寝ることはありません。

人間の1日のサイクルを決める「体内時計」ってなあに?

人間の体には規則正しく生活できるように、体のなかに体内時計といわれる生体リズムを調整しているメカニズムが備わっています。

 

朝になると目が覚め、日中は活動し、夜になると眠くなるのが、一般的な人の生活パターンです。ホルモンの分泌や自律神経の働きなど、全身の機能も体内時計が調整しています。

それでは、眠くなるメカニズムとは? メラトニン です。メラトニンとは、脳内の松果体(しょうかたい)という器官から分泌されるホルモンです。メラトニンは夜に活躍します。

 

•深部体温を下げる

•副交感神経を優位にして、気持ちを落ち着かせる

•呼吸や脈拍、血圧を低くする

 

上記の通り、人間が眠くなる状態に導く作用を持っています。メラトニンのおかげで、私たちの身体は夜になると、眠りに適した状態になります。

メラトニンの分泌は、一般的には夜9時ころから始まり、夜11時くらいに眠気を感じるレベルにまで高まります。やはり、この時間帯に眠りにつくのが人間に適しているのです。

ここでも証明!4ツゥ時間の睡眠は大事なのです。

Thumb睡眠不足が薄毛の原因になる⁉眠りと抜け毛の関係を徹底解説!

髪が伸びるのに必要なのは睡眠だけじゃない!食べ物も影響!

年齢に関係なく、髪は成長するのです。つまり、髪も伸びるし、太くもなります。その源は食べ物です。髪が伸ばす食事をすれば髪の成長にプラスになります。ただし、取りすぎると髪に良くない食べ物もあります。

では、どのような食品が髪を太く伸ばすのに良いか?米国サイト Top Ten of City が発表している「Top 10 Foods for Healthy Hairs」を参考にしてみましょう。なにせ、圧倒的にハゲが多いアメリカですから、どこまで参考になるかは別ですが、髪に良い食べ物を見てみましょう。

1位 卵

2位 ナッツ

3位 牡蠣

4位 緑黄色の葉野菜

5位 鳥肉

6位 豆類

7位 鮭

8位 乳製品

9位 人参

10位 ホールグレイン(全粒穀物)

 

この他にも、さつまいも、シナモン、グアバも髪が太く伸びる環境を作る良い食べ物です。(順位は変動することもあります)

髪に良い影響を与える成分は、プロテイン、鉄分、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB7、オメガ3、亜鉛、セレンです。それらが含まれている食べ物は髪が喜びます。

それでは取りすぎると髪が過剰摂取を嫌う食べ物や嫌がる食生活は……。


回避すべき食生活

・偏食して、脂っこい食べ物ばかり食べる。

・蛋白質の過少摂取はよくありません。

・タバコを吸うことは頭髪に良くない。

これは、髪が気持ちよく伸びる環境に良くない上に、健康にもよくありません。

Thumb髪にビタミンは育毛効果がある!過剰摂取でハゲるビタミンもある?

髪の育毛に効果的な対策【睡眠以外】

人間の日常生活は睡眠だけではありません。1日に8時間を睡眠時間としても、残りの16時間の使いかたが、髪を太く伸ばす、育毛に影響してきます。

規則正しい生活習慣

生活リズムを整えて、規則正しい暮らしをする。

髪が伸びるゴールデンタイムに睡眠を取る。

 

バランスのとれた食事を心がけ、偏ったメニューや暴飲暴食は慎む。

 

ストレスのない生活を送る。

 

複雑怪奇な現代で、このような生活を送ることは不可能ですが、このような生活が送れるように努力する気持ちが、髪を思う気持ちになります。身体の健康と精神の健康が、太く伸びる健康な髪を育てます。

Thumb薄毛対策は生活習慣から⁉今からできる簡単改善方法10選!

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは毛髪に優しい気配り対策です。

・頭皮マッサージで頭皮部分の血行改善。育毛効果があります。

・頭皮マッサージで、つぱっり硬直した頭皮が柔軟になり血行促進効果が期待できます。

・頭皮マッサージ、育毛を妨げる毛穴の皮脂汚れを取り除く効果があります。

頭皮マッサージは、自分の髪を太く伸ばす思いやりです。髪をいつくしむ気持ちが、頭皮をマッサージする指先に伝わると、少々痛んだ髪も、元気で健康な太い髪によみがえります。

自分の頭は自分でケアー、髪様は大事にしましょう!

ThumbAGAに頭皮マッサージが効く⁉効果と正しい方法を徹底解説!

育毛剤の使用

育毛剤は手軽にできる薄毛、ハゲ対策です。費用も多くかかりません。思いったったその日から始められます。自分一人で、こっそり始めることもできます。初期の薄毛から対策できます。

 

「安く、手軽に、こっそり」と始められるUG対策(薄毛、ハゲ対策)です。

 

思い立ったが吉日。ならぬ、思い立ったが、毛維日 です。

育毛剤は継続が大事になります。残った髪を太く伸ばすことと、抜けた毛が新しいく伸びるために日々怠らないことです。

おすすめの育毛剤「チャップアップ

口コミは実際に使った人の感想ですから参考にできます。楽天で購入した方々の「チャップアップ」についての率直な体験談です。

1.霧状の商品は発売されないのだろうか・・・
減りが早いような気がする。。。
 
2.2ヵ月になりますもう少し使ってみようかと思ってます。
 使用感も良い感じです。
 
3.ありがとうございました頑張って使っています。まだわからないですが信用しています
 
4.使いやすい商品ですベタつきや変な臭いもなく、とても使いやすい商品です。効果のほどはもう少し様子を見てからですが、期待が持てます。

5.日本で唯一の医薬品商品を半年くらい使っていましたが全く効果が感じられず、こちらの商品を試してみました。
やはり個人の相性があるようで、こちらの商品を1本使い切る頃にはあれほどあった抜け毛がほとんどなくなり本当に驚いています!
なんか白髪も減った気がしていて、しばらくリピートです!

6.明らかに抜け毛が減りました
 これからも利用しようとおもいます
 
7.主人に最初は期待してなかったんですが主人が使ってしばらくしてから脱け毛がなくなりました。ほんとびっくりです。あのままでいたらどんどん薄くなり禿げてたかもしれません。購入してほんとに良かったです。悩んでる人は試してみて下さい。素晴らしい育毛剤ですよ。
 
8.主人がよろこんでます54歳の主人が最近色んな育毛剤を試している中で、一番使い心地がいいと言っております。効果も期待できそうです。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

【まとめ】髪の育毛と睡眠は切っても切れない関係!

睡眠が体と頭髪に影響するメカニズムが理解できました。睡眠は髪を育てるのです。

育毛のための睡眠3原則
1.一日8時間の睡眠を心がける。   - (最低でも7時間は寝たい)
2.午後10時就寝を心がける。   -  (眠りにつくベストタイムです)
3.ストレスはすべて忘れる。 - (これが一番大変かも)

髪のための良質睡眠の合言葉、
 4ツゥHOUR  (22PM to 02AM) は、寝るんです。

 

もっと詳しく育毛について知りたい方はこちら!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3
Thumbチャップアップ使用半年経過で効果は⁉口コミ・体験談まとめ!【1ヵ月・3ヶ月写真あり】

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事