頭皮のかゆみの原因はストレス!?主な原因と対策方法を知ろう!

あなたは、頭皮がかゆいと感じたことはあるでしょうか。頭皮のかゆみを放っておくと抜け毛につながることもあるので、適切に対処したいものですが、その原因は何なのでしょうか。頭皮のかゆみの主な原因とその対策方法について詳しく解説します。

目次

  1. 頭皮のかゆみの原因は何?対策方法も詳しく解説!
  2. 頭皮のかゆみはストレスが原因?ほかに原因はある?
  3. 頭皮のかゆみはシャンプーが原因?
  4. 頭皮のかゆみは蓄積したダメージが原因?
  5. 頭皮のかゆみの原因は皮脂の過剰分泌?それとも乾燥?
  6. 頭皮のかゆみはストレスが原因?
  7. 頭皮のかゆみは病気の可能性もある?
  8. 頭皮のかゆみを放っておくと抜け毛につながる?
  9. 頭皮のかゆみを改善するために使用したいシャンプーって?
  10. 頭皮のかゆみを改善するために使用したい育毛剤って?
  11. 【まとめ】頭皮がかゆいときは原因に合わせて対策を!

頭皮のかゆみの原因は何?対策方法も詳しく解説!

頭皮のかゆみに悩まれている方は案外多いと思いますが、かゆみの原因がわからないためどのようにして対策を行えばよいか途方に暮れてしまうこともあるでしょう。頭皮のかゆみは放っておくと抜け毛などにつながり、知らないうちにハゲが進行してしまう可能性もあります。今回は頭皮のかゆみの原因が何であるか、そして頭皮のかゆみにはどのような対策を施せば良いのかについて詳しくみていきましょう。

Thumbロゲインの副作用まとめ!かゆみ・抜け毛など!発生率はどのくらい?

頭皮のかゆみはストレスが原因?ほかに原因はある?

頭皮のかゆみはどんなことが原因で引き起こされるのでしょうか。ストレスを抱えている人は頭皮がかゆくなりやすいというようなことを聞くこともありますが、果たしてそれは本当でしょうか。実はストレスは頭皮のかゆみの原因になり得ることがありますが、ストレスだけが頭皮のかゆみの原因ではありません

特に冬場などは皮膚が乾燥してかゆみが生じることもあり、乾燥も頭皮のかゆみの一因ですが、他にもシャンプーなどが原因となることもあり、人それぞれです。頭皮のかゆみを放っておくと湿疹になったりかさぶたになったりして抜け毛やハゲにつながることもありますから、原因ごとに適切に対処しましょう。それではここから、頭皮のかゆみの原因とその対策方法を詳しくみていきましょう。

Thumb石鹸シャンプーで抜け毛が増える?真相を口コミ徹底検証!【薄毛対策】

頭皮のかゆみはシャンプーが原因?

頭皮のかゆみの原因としてまず挙げたいのは、シャンプーです。皮膚に刺激的なシャンプーを使用したり、間違った洗髪方法で洗髪をしている場合、頭皮がかゆくなることもあります。

肌質に合わないシャンプーはダメ?

皮膚がどのような性質なのかは人それぞれです。乾燥肌の人もいれば脂性肌の人もいることと思いますが、自分の肌質に合っていないシャンプーや頭皮に刺激的なシャンプーを使用している場合頭皮にかゆみが生じることがあります。また、爪を立てて洗うなど洗髪習慣が間違っていることも頭皮のかゆみやかさぶたの原因となり得るので要注意です。

また、冬場など頭皮が乾燥しやすい時期に洗浄力の強いシャンプーを使用することで頭皮に必要な皮脂がなくなってしまい、頭皮のかゆみやかさぶたにつながることがあります。冬場に限らず洗浄力の強すぎるシャンプーの使用に注意したいものですが、どのようなシャンプーを使用しても頭皮にかゆみが生じる場合もあるようです。

それは例えば、シャンプーのボトル内に菌が発生している場合です。たとえ頭皮に低刺激で、かゆみやかさぶたの改善に効果的なシャンプーを使用していても、シャンプーが劣化していてボトル内に雑菌が繁殖している場合には頭皮にかゆみが生じてしまうようです。このようにシャンプーや洗髪習慣はともすると頭皮のかゆみの原因となることがあるので注意が必要です。

シャンプーを見直して頭皮のかゆみを改善!

シャンプーが頭皮のかゆみやかさぶたの原因となる場合には、やはりシャンプーを見直すことで頭皮のかゆみ・かさぶたを改善していきたいものです。頭皮に合わないシャンプーの使用を続けていると、頭皮に湿疹が起きるなどして抜け毛やハゲにつながることもあるので、シャンプーにかゆみの原因がある場合は、シャンプーを見直すことで改善を図るほかありません。

頭皮のかゆみを改善するときには、皮膚にやさしいアミノ酸系の洗浄成分が含まれているシャンプーを選びたいものです。市販のシャンプーの中には石油系・高級アルコール系などの皮膚に刺激的な洗浄成分が含まれ、洗浄力が強すぎるシャンプーも多いようです。頭皮のかゆみを改善するときには、シャンプーの洗浄成分に着目するようにしましょう。

また、冬場などに頭皮が乾燥することもかゆみにつながることもあるので、保湿成分フケを防ぐ成分など頭皮環境を整える成分が配合されているものも選びましょう。抗菌作用や抗炎症作用のある成分が配合されたシャンプーで、かつ無添加などで皮膚に低刺激のものを選び、頭皮に負担をかけずにかゆみを予防・改善していきたいものですね。

Thumb湯シャンのやり方徹底解説!正しい方法で臭いフケを対策【必読】

頭皮のかゆみは蓄積したダメージが原因?

肌質に合っていないシャンプーや皮膚に刺激的なシャンプーの使用が頭皮にかゆみをもたらす原因となることがわかりました。頭皮が乾燥しやすい冬場のことも考えて頭皮のかゆみを改善してくれそうなシャンプーを選びたいものですが、頭皮のかゆみの原因はそれだけではありません。頭皮のかゆみは頭皮や髪に蓄積したダメージで引き起こされることもあるようです。

パーマやヘアカラーが頭皮のかゆみの原因?

パーマやヘアカラーが原因で頭皮に刺激が加わり、それがかゆみにつながることもあるので注意が必要です。パーマ液やカラー液が頭皮に付着した場合、頭皮に刺激が加わりそれがかゆみやかさぶたにつながってしまうことがあります。人の皮膚が弱酸性であるのに対し、パーマ液やカラー液はアルカリ性であるため、頭皮にそれらが付着した場合にかゆみが生じることがあるのです。

特に夏の紫外線や冬の乾燥などですでに頭皮や髪がダメージを受けている場合には、パーマやヘアカラーによる刺激によって頭皮にかゆみが発生しやすいので、注意したいものです。もちろん夏の紫外線や冬の乾燥だけでも頭皮に十分なダメージとなり痒みが生じることがありますが、それに追い打ちをかけるようなパーマやカラーのダメージは避けたいものです。

特にパーマやヘアカラーを頻繁に行うという人は、頭皮へのダメージによるかゆみに注意しましょう。パーマやヘアカラーを行なったあとに頭皮にかゆみが生じた場合、パーマやヘアカラによるダメージが原因となっていることも多いので、覚えておきましょう。

パーマやヘアカラーを控えて頭皮のかゆみを改善!

パーマやヘアカラーによる頭皮へのダメージが原因となって頭皮にかゆみが起こる場合、極力パーマやヘアカラーを控えることで頭皮のかゆみに対処したいものです。他にも原因がある場合にはシャンプーを変えたり薬や育毛剤を使用するなどの対策方法もありますが、パーマやヘアカラーに原因があるとわかっている場合にはまず、それらを控えるべきでしょう。

頭皮のかゆみへの対策を行わず、パーマやヘアカラーなどを続けた場合かさぶたができたり湿疹ができたりすることもあり、ひいては抜け毛が増えるなどの症状が現れることもあるようです。パーマやヘアカラーでおしゃれを楽しみたい気持ちはわかりますが、頭皮や髪のことを考え頭皮をいたわり、かゆみを予防・改善するためには、パーマやヘアカラーを控えることが必要なときもあるでしょう。

ThumbパーマをかけるとAGA(男性型脱毛症)が進行⁉注意点を調査!

頭皮のかゆみの原因は皮脂の過剰分泌?それとも乾燥?

頭皮のかゆみの原因は皮膚の性質に合っていないシャンプーの使用の他に、パーマやヘアカラーなどによる外的なダメージが候補として考えられることがわかりました。他に夏の紫外線や冬の乾燥などによるダメージにも注意したいものですが、頭皮のかゆみには皮脂の量が関わっていることがあります。果たして皮脂の過剰分泌と乾燥では、どちらが頭皮のかゆみにつながるのでしょうか。

皮脂の過剰分泌と頭皮の乾燥はどちらもかゆみにつながる!

実は皮脂の過剰分泌と頭皮の乾燥はどちらも頭皮のかゆみの原因となり得るので、どちらにも注意したいものです。皮脂が過剰に分泌されている場合には毛穴が詰まり老廃物がうまく排出されず、皮脂が酸化して頭皮に刺激を与え、頭皮のかゆみにつながることもあります。油分の多い食事ストレスは皮脂の過剰分泌につながりやすいので要注意です。

逆に、頭皮が乾燥しており皮脂量が少なすぎる場合にもかゆみが生じることがあるようです。過剰な皮脂は毛穴詰まりなどの原因になりますが、皮脂には本来皮膚を保護する働きなどがあり、冬場などに頭皮が乾燥していると皮膚のバリア機能が落ちることになります。それによって外的な刺激に敏感になり、頭皮にかゆみが生じることがあるようです。

乾燥肌の人は頭皮の乾燥によってかゆみが生じやすいかもしれませんが、そうでない人でも冬場などは皮膚が乾燥しやすく頭皮のバリア機能も低下しがちで頭皮がかゆくなったりかさぶたができたりしやすいようです。皮脂の過剰分泌も乾燥も頭皮のかゆみやかさぶたの原因となることがあるので、どちらにも注意しなくてはなりません。

頭皮の皮脂量をコントロールして頭皮のかゆみを改善!

頭皮の皮脂量が過剰に増えてかゆみが起こる場合もあれば皮脂量が少なすぎて頭皮が乾燥しかゆみやかさぶたにつながることもあるので、頭皮の皮脂量をコントロールすることは非常に重要なことでしょう。そのためにはまず自分が脂性肌なのか乾燥肌なのかを把握し、適切な対策を施す必要があるでしょう。

皮脂の過剰分泌を抑える場合には、油分の多い食事を控えたりストレスを解消したりすることが重要です。また、脂性肌向けのシャンプーを使用することも効果的な対策でしょう。頭皮の乾燥を改善しかゆみ対策を行う場合には、洗浄力が強く皮脂の落としすぎにつながるようなシャンプーを控えたり、頭皮の保湿を行なったりすることが重要でしょう。

冬場などは特に頭皮が乾燥しやすく、かゆみやかさぶたが生じやすい季節ですから、適切な対策を施して症状を緩和したいものです。皮脂の過剰分泌や乾燥によるかゆみやかさぶたを放っておくと湿疹や抜け毛、ひいてはハゲにつながることもあり、時には病院で薬を処方してもらうなどの対策が必要になることもあるので、そうなる前に早めに対策を施したいものです。

Thumb頭皮の皮脂を抑える方法7選!薬・食事・シャンプーのオススメは?

頭皮のかゆみはストレスが原因?

シャンプーや外的なダメージ、皮脂量などが頭皮のかゆみに関わっていることがわかりましたが、やはりストレスも頭皮のかゆみの原因として見逃すことはできないでしょう。放っておくと抜け毛やハゲの原因にもなる頭皮のかゆみですから、ストレスにもしっかりと対処したいものです。

ストレスが溜まっている人は頭皮環境が悪化しやすい?

ストレスは頭皮の皮脂量や血行など関わっており、ストレスが溜まることで頭皮環境が悪化しやすくなると言われています。ストレスが溜まることはホルモンバランスを乱したり自律神経を乱したりしますが、そのことによって活性酸素が増えて皮脂の分泌が過剰になったり血管が収縮して血行が悪くなったりし、頭皮のかゆみに結びつくこともあります。

よってストレスが溜まっている人は頭皮環境が悪化しかゆみが起こりやすいので注意が必要です。ストレスが溜まることによって暴飲暴食をしてしまうことで皮脂量が増えたり頭皮や髪の健康維持に必要な栄養素が不足したりして、頭皮にかゆみやかさぶたが生じることもあり、過度のストレスは間接的に頭皮のかゆみを助長してしまうので要注意です。

また、頭皮のかゆみがストレスを助長し、頭皮をむやみに掻いてしまって症状を悪化させ、さらにストレスが溜まってしまうという悪循環に陥ってしまう可能性もあります。たとえストレスがかゆみの直接的な原因ではなくとも、ストレスがかゆみやかさぶた、湿疹などの症状を助長してしまうことは大いに考えられることなので、注意したいものです。

ストレスを解消して頭皮のかゆみを改善!

ストレスが溜まると血行が悪くなったり皮脂の分泌が盛んになるなどして頭皮のかゆみにつながることもあるため、ストレスを解消することで効果的にかゆみの改善を図っていきたいものです。自分の肌質に合ったシャンプーを選ぶなどして対策を行っていても、ストレスを溜め込んでしまっている場合は効率的にかゆみを改善できないことがあるので要注意です。

ストレスを解消するためには、規則正しい生活をしたり過労を避けたりしてストレスを溜め込まないように注意しなくてはなりません。リラックスできる時間を作ったり適度に運動やストレッチをするなどしてストレスから解放され、頭皮のかゆみに対処し、抜け毛やハゲも予防したいものです。

ThumbAGAの原因と対策を解説!ストレスや遺伝で発症する?

頭皮のかゆみは病気の可能性もある?

頭皮のかゆみの原因にはさまざまなものがあり、原因ごとに適切な対策を施して改善を図る必要があることがわかりました。しかし症状によっては効果的なはずの対策を行なってもなかなか緩和できない場合もあるようです。そんなときは頭皮が炎症を起こし湿疹が出ていることもあり、ハゲにつながることもあるため病院で薬を処方してもらうなどの対策が必要になることもあります。

頭皮のかゆみは皮膚炎かも?

頭皮がかゆいときには頭皮が炎症を起こしている可能性もあり、かさぶたやかゆみだけではなく頭皮に湿疹が出ていることもあります。そのような場合は皮膚炎になっていることもあり、場合によっては病院に出向き薬を処方してもらって改善を図る必要があります。皮膚炎といっても肌質などによって症状が異なり、使用する薬なども違うため注意が必要です。

頭皮がかゆい時の皮膚炎として、接触性皮膚炎というものが考えられますが、これはパーマ液にかぶれたりシャンプーをすすぎ切れていないことなどから発症するとされています。小さい湿疹が出たり頭皮のうっすらとした赤みが確認される時には、接触性皮膚炎を疑い、病院に行って薬を処方してもらうなどの対策が必要かもしれません。

また、皮脂の過剰な分泌による脂漏性皮膚炎であることも考えられます。これは真菌の一種であるマラセチアが皮脂から繁殖して湿疹やにおいなどを発生させるものです。逆に乾燥によって頭皮のバリア機能が低下して皮脂欠乏性皮膚炎にかかる恐れもあります。いずれの場合も症状によっては病院を受診し、適切な薬での治療が必要なこともあるようです。

皮膚炎の時は病院を受診?

頭皮のかゆみが高じて接触性皮膚炎や脂漏性皮膚炎になっている場合、病院を受診し薬を処方してもらう必要があるかもしれません。病院で専門医の診断を受けることで、症状や原因を特定した上で、その改善に効果的な薬を使用することで効率的な対策が行えるかもしれません。効率よく頭皮のかゆみを改善することは、抜け毛やハゲの予防にもつながるでしょう。

病院の皮膚科を受診すると、ステロイド剤抗ヒスタミン剤などの薬を処方してもらえるかもしれません。これらは皮膚炎の原因に作用する薬として効果的とされ、かゆみや湿疹を改善できるかもしれません。

頭皮のかゆみがなかなか治らない、頭皮に湿疹が起きているなどの場合には病院を受診し、効果的な薬を処方してもらうというのもひとつの手です。ドラッグストアなどで抗炎症作用のある薬を購入するなどの手もありますが、ハゲを防ぐためにも症状が悪化し自分一人でどうしたらよいかわからない時には病院を受診するようにしましょう。

頭皮がかゆい時は他の病気の可能性もある?

頭皮のかゆみがなかなか治らないときや症状があまりにもひどいときなどは、湿疹が起きていることも多く皮膚炎である可能性もあり病院を受診して薬を処方してもらい対処したいものですが、触性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など以外の病気である可能性もあるので注意が必要です。

頭皮がかゆい時には乾癬シラミである可能性もないとは言い切れません。また、アトピー肌の人は何らかのアレルギーによって頭皮にかゆみが生じることもあるので要注意でしょう。

いずれの場合も、症状の程度によっては病院で薬を処方してもらうのが望ましいこともあります。かゆみの原因がわからなかったり、症状があまりにもひどい時などにはためらわずに病院に出向き、効果的な薬を処方してもらうなどして頭皮のかゆみ・湿疹を改善しましょう。

Thumb脂漏性皮膚炎はチャップアップの効果で改善できる⁉徹底調査!

頭皮のかゆみを放っておくと抜け毛につながる?

頭皮のかゆみにはさまざまな原因があるため原因ごとに適切に対処すべきであり、皮膚炎になっている場合には病院に行くことも考える必要があることがわかりました。頭皮のかゆみは放っておくと抜け毛やハゲにつながることもあるため、何とかして改善したいものですが、抜け毛を防ぐためにも普段の生活で意識しておきたいことがいくつかあります。

抜け毛を防ぐためには生活習慣や食事の見直しが欠かせない?

頭皮のかゆみは肌質に合っていないシャンプーによって引き起こされることもあり、そのような場合にはシャンプーを見直すことなどが求められますが、シャンプーが原因であってもそうでなくても、生活習慣や食事を見直すことはぜひとも行いたい対策のひとつです。

十分な睡眠や栄養バランスの取れた食事は髪の健やかな成長に欠かせないことですから、頭皮のかゆみを改善するためにも、抜け毛を防ぐためにも実践しましょう。特にビタミンは皮膚の健康維持に欠かせない栄養素ですが、その中でもビタミンB群を積極的に摂取することで頭皮のかゆみを改善し、ひいては抜け毛の予防も行いたいものです。

刺激的なシャンプーやパーマ液などの外的なダメージが原因になっている時には、その原因を取り除く必要がありますが、同時に生活習慣や食事を見直すことも重要です。頭皮のかゆみを放っておくと髪の成長が阻害され抜け毛やハゲにつながることもあるので、生活習慣や食事の改善も含め総合的に対処していきたいものです。

Thumb発毛・育毛に良い効果がある食べ物・食事・食品は?栄養で発毛促進しよう!

抜け毛を防ぐためには頭皮マッサージも効果的?

頭皮マッサージによって血行促進を図り新陳代謝をよくすることも、頭皮のかゆみの改善のみならず抜け毛予防にも効果的だとされています。頭皮マッサージをして老廃物の排出を促したり頭皮や髪に栄養が行き渡りやすくしたりすることによって、かゆみなどの頭皮トラブルを防ぎ、結果として抜け毛を予防することができるようです。

また、頭皮マッサージは頭皮の乾燥予防にもつながるため、冬場などに頭皮の乾燥が気になり乾燥によるかゆみを防ぎたい人は他の対策に加え頭皮マッサージを実践してみてもいいかもしれません。

しかし、かゆみの改善や抜け毛予防に効果的とされる頭皮マッサージもやりすぎたり爪を立てて刺激を加えたりすると逆効果となり、頭皮のかゆみを助長したり抜け毛につながることもあるので注意が必要です。頭皮のかゆみは抜け毛やハゲにつながることもありますから、頭皮マッサージによってかゆみと抜け毛・ハゲの両方を予防したいものです。

Thumbチャップアップは頭皮マッサージすると効果が上がる⁉正しい使い方を徹底解説!

頭皮のかゆみを改善するために使用したいシャンプーって?

ここまで頭皮のかゆみと原因についてみてきました。かゆみの症状によっては病院を受診する必要もありますが、肌質に合っていないシャンプーを使用している人などはまずシャンプーを見直す必要があります。頭皮のかゆみを改善する際にはどんなシャンプーを選べばよいかわからない人もいることでしょうから、ここでおすすめのシャンプーを紹介したいと思います。

すこやか地肌美容液シャンプー

出典: https://item.fril.jp

数あるシャンプーの中でも、頭皮のかゆみを改善できるシャンプーとしておすすめなのは、すこやか地肌美容液シャンプーです。頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分が配合されており、無添加・ノンシリコンでもあるので敏感肌の人などでも使用することができるでしょう。

すこやか地肌美容液シャンプーは頭皮のかゆみに悩んできた研究者が開発したシャンプーということで、頭皮のかゆみの改善効果に期待がもてそうです。冬の乾燥などに対抗すべく頭皮に潤いを与え皮膚のバリア機能を高める保湿成分が配合されていることや、毛穴詰まりの原因となるトリートメンが必要ないことなども、かゆみの改善につながりそうです。

洗浄力が強く頭皮に刺激的なシャンプーを使用してきたことで頭皮にかゆみが生じている人、冬場の乾燥によって頭皮がかゆくなっている人などは一度すこやか地肌美容液シャンプーを試してみるとよいかもしれません。

Thumbアミノ酸シャンプーは薄毛改善に効果あり⁉ハゲ予防に!【口コミあり】

頭皮のかゆみを改善するために使用したい育毛剤って?

自分に合ったシャンプーを選び頭皮のかゆみを改善したいものですが、症状がなかなかおさまらない時には育毛剤を使用するという手もあります。頭皮のかゆみを改善するために使用したい育毛剤として、ここではチャップアップをおすすめします。

チャップアップ

チャップアップは頭皮環境を整えるのに役立つ育毛剤として、大変人気が高いです。無添加で刺激が少ないため、敏感肌の人でも使用できる育毛剤でもあり、頭皮のかゆみを抑えるアイテムとして適しているでしょう。チャップアップには血行促進作用があり頭皮環境の改善に効果があるため、かゆみなどの頭皮トラブルを改善することにも役立つでしょう。

チャップアップには皮脂の分泌を抑える成分のみならず保湿作用のある成分も豊富に含まれているため、過剰に分泌される皮脂や冬場に気になる乾燥にも対処できそうです。皮脂の過剰分泌や冬場の頭皮の乾燥などは頭皮のかゆみの原因にもなりますから、チャップアップを使用して効率よく頭皮のかゆみを予防したいものですね。

Thumbチャップアップをお試しで格安に買うなら公式⁉定期購入がおすすめ!

【まとめ】頭皮がかゆいときは原因に合わせて対策を!

頭皮のかゆみにはストレスだけではなくさまざまな原因があることがわかりました。頭皮のかゆみは放っておくと抜け毛につながることもあるので、原因に合わせて対策を施し、頭皮のかゆみをしっかりと改善したいものですね。

頭皮のかゆみについてもっと詳しく知りたいあなたはこちら!

Thumb頭がかゆいとはげる?原因と対策は?【頭皮の痒み】
Thumb頭皮シャンプーはかゆみや乾燥に効果あり?口コミランキング10選!
Thumb育毛剤で頭皮にかゆみ・フケが出た時の原因と対策方法!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事