髪・頭の洗いすぎでハゲる?フケが出て臭いも増す?実は逆効果だった!

頭皮・髪のケアのため髪を洗う回数が多いと言う人。もしかしたら、洗いすぎていませんか?
実は、頭皮や髪を洗いすぎると逆効果ではげる恐れがあるのです。そこで今回、頭皮・髪の洗いすぎとハゲの関係について検証してみました。最近、髪が薄くなったと感じている人は必見です!

目次

  1. 髪・頭皮の洗い過ぎはハゲるって本当?気になる疑問を徹底調査!
  2. 髪・頭皮の洗い過ぎは薄毛&抜け毛の改善に逆効果?
  3. 髪・頭皮の洗いすぎはフケや臭いの増加につながる?
  4. 髪・頭皮の洗いすぎで頭皮が痛くなってない?
  5. 髪・頭皮の洗いすぎ以外に考えられるハゲる原因
  6. 髪・頭皮の洗いすぎは粃糠(ひこう)性脱毛症に発展も
  7. 髪・頭皮の洗いすぎ以外にも正しい洗髪方法を知るべし!
  8. 髪・頭皮の洗いすぎだと判断する回数は?
  9. 髪・頭皮の洗いすぎるのは日本人の特徴?
  10. 【まとめ】髪・頭皮を洗いすぎずに健康な髪を手に入れる!
  11. 健康な髪を手に入れる他の方法はこちら!

髪・頭皮の洗い過ぎはハゲるって本当?気になる疑問を徹底調査!

最近、薄毛や抜け毛が気になるから頻繁に髪を洗っているという皆さん。それって実は、逆効果になっているかもしれません。なぜなら、髪や頭皮の洗いすぎはハゲる原因になるといわれているからです。これがもし本当ならば、髪のために念入りに洗ったり頭皮が痛いと感じたからとマッサージしている事が無駄ってことになりませんか?それって、相当ショックですよね……。そこで今回、髪と頭皮の洗いすぎとハゲる原因の関係について徹底調査してみました。

ThumbAGA(男性型脱毛症)の抜け毛の特徴は⁉症状を徹底解説!

髪・頭皮の洗い過ぎは薄毛&抜け毛の改善に逆効果?

導入文を見て「髪・頭皮の洗いぎでハゲると初めて知った」と、いう方は意外と多いのではないでしょうか?特に髪や頭皮を洗いすぎると薄毛・抜け毛の改善に逆効果です。むしろ薄毛や抜け毛が進行すると言っても過言ではないでしょう。

通常、頭皮からは皮脂が分泌されます。この皮脂の分泌が多すぎると、頭皮の老廃物と結びついて「角栓」となり、毛穴が詰まる原因になります。毛穴が詰まると、髪の毛の成長を妨げてしまい薄毛・抜け毛の原因になります。この角栓をとるのがシャンプーなのですが、洗浄力の強いシャンプーを使っていたり、洗う回数が多すぎると必要な分の皮脂まで洗い流してしまいます。

すると、足りない皮脂を補充するために一生懸命分泌しようとします。その結果、頭皮の皮脂が必要以上に増えすぎて皮脂が過剰分泌してしまうので、再び薄毛や抜け毛の原因を作ってしまうのです。

Thumb頭皮の毛穴つまりをなくそう!角栓や汚れを落とす方法とは?

髪・頭皮の洗いすぎはフケや臭いの増加につながる?

髪・頭皮の洗いすぎは、フケや臭いにつながるとも言われています。一見「たかがフケでしょう?大したことないよ」と、思う人がいるかもしれませんね。しかし、髪や頭皮のフケ・臭いを侮ってはいけません。

なぜなら頭皮は、洗いすぎると必要な水分や油分が抜け落ちて頭皮が乾燥してしまいます。すると、頭皮の角質が剥がれてフケとなってしまうのです。このフケは、主に乾いていて粒子が細かいのが特徴です。また、フケが出ると言う事は頭皮の環境が悪い証拠でハゲる原因を作っていることになりかねません。

さらにシャンプーは、主な成分である「油」でできています。そのため、使いすぎるとその油が頭皮に残ってしまうことがあります。もしも頭皮に油が残っていると、臭いを放つ雑菌を繁殖させることになりかねません。本人は、気づいていなくても周りの人たちが臭いに気づいて、知らぬ間に不快な思いをさせてしまうこともありうるので十分注意しましょう。

Thumbチャップアップを使うとフケが⁉頭皮への効果を口コミレビュー!

髪・頭皮の洗いすぎで頭皮が痛くなってない?

髪や頭皮を洗いすぎていると、ハゲるだけでなく頭皮が痛いと感じることがありませんか?主な痛みは、普段頭が痛いのような「ズキズキ・ガンガン」と言ったものではなく「ピリピリ・チクチク」と言った痛みのようです。

原因は、洗いすぎによる頭皮の乾燥が主だと言えます。頭皮も皮膚と同じで乾燥するとバリア機能となっている角質層が弱く薄くなってしまい、保水力が低下し内部の水分が減少します。正常の状態だと適度に潤ってきますが、髪や頭皮を洗いすぎると髪の潤いや外部の刺激を守るのに必要な油分や水分を排除してしまうことがあるため、頭皮が乾燥している可能性が高いでしょう。

よって、髪の洗いすぎは逆効果で頭皮が乾燥してしまって、外部の刺激に対してバリア機能が弱まるため頭皮が痛いと感じるのです。もしも最近、髪を洗った後に頭皮が痛いと感じた人は、洗いすぎに注意したり洗う回数を減らしてみてはいかがでしょうか?

Thumb生え際がかゆい原因は乾燥?抜け毛が増えたのはハゲる前兆?

髪・頭皮の洗いすぎ以外に考えられるハゲる原因

これまで髪・頭皮の洗いすぎによってハゲる理由をご紹介しましたが、いかがでしたか?もしかすると「髪・頭皮の洗いすぎている心当たりはない」「きちんと頭皮の臭いにも気を付けていてマッサージもして洗う回数もちょうどいいから大丈夫!」と、言う人がいらっしゃるかもしれませんね。そんな方は、髪・頭皮の洗いすぎ以外で考えられるハゲる原因があるのかもしれません。そこで次は、髪・頭皮の洗いすぎ以外で考えられる4つのハゲる原因をご紹介いたします。

生活習慣や食事の乱れ

髪・頭皮の洗いすぎ以外に考えられるハゲる原因は、生活習慣や食事の乱れがあります。
例えば日頃から多忙で外食が多かったり、偏った食生活を行っている人は注意が必要かもしれません。なぜなら、外食や偏った食事ばかりしていると髪の成長に必要な栄養素が頭皮から行きわたらなくなるからです。髪の成長に必要な成分として、たんぱく質・ ビタミンC・ビタミンB・ビタミンE・亜鉛・イソフラボンが上げられます。もしもこれらの成分が含まれている量が少ない食べ物、あるいはまったく含まれていない食べ物ばかり摂取していると頭皮が栄養不足になり髪の抜け毛や薄毛を進行させてしまうのです。
口コミ

  • 髪は主にたんぱく質でできているので、その合成と促進する成長ホルモンの分泌が発毛の鍵となります。成長ホルモンは睡眠時、特に夜10時~2時あたりが分泌のピークとなるので、それを念頭にして生活習慣を組み立てたほうがいいですね。
一方で、食事だけでなく十分な睡眠や運動などの正しい生活習慣を行っていないと髪が抜けやすくなってしまうことも。特に、髪は眠っている間に成長するので睡眠不足だと必要な栄養素が足らずに抜け毛や薄毛になってしまいます。

遺伝

髪・頭皮の洗いすぎ以外で考えられるハゲる原因として、遺伝が関係していると聞いたことがある人は、多いのではないでしょうか?実はこの話、あながちウソではありません。ハゲる髪の遺伝は、「5アルファ-リダクターゼ」という酵素が関係しています。5アルファ-リダクターゼは、薄毛や抜け毛などのあらゆるハゲる原因を作ってしまう酵素です。人によっては、遺伝的にこの5アルファ-リダクターゼを多く含んでいる人がいらっしゃいます。つまり、正確に言えば、5アルファ‐リダクターゼを生成しやすい体質が遺伝するということになります。ただ、近年ではさまざまな研究が発達して「遺伝で薄毛や抜け毛になる原因は、父親ではなく母親の可能性がある」という説も複数あげられています。
口コミ

  • 男性の薄毛遺伝子は母親から受け継がれます。母方の親族をチェックすると、ご自身の薄毛遺伝子の有無がある程度分かります。
通常、遺伝で髪がハゲると言えば父方の遺伝だと思われがちですが近年では、母方の遺伝の可能性があると考えている人もいらっしゃいます。長年、父親が原因だと言われていた分こでは、驚きですね。

男性ホルモンの影響

髪・頭皮の洗いすぎ以外でハゲる原因は、男性ホルモンの影響も大きく関係しています。中でもジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンが、働きかけて抜け毛を増加させるきっかけを作っています。ジヒドロテストステロンとは、通常のホルモンが、先ほどご紹介した5アルファ‐リダクターゼの影響により変換されて生成されたものです。このジヒドロテストステロンは毛乳頭の受容体と結合します。そうすると髪の毛を生やしてくれる細胞である毛母細胞の活動を低下させ、髪の毛が成長する前に抜ける原因を作ってしまうのです。さらに、抜け替わるたびに髪の毛が少しづつ細くなることで頭皮が薄くなっていきます。しかし男性ホルモン自体が少なくなると、男性の場合体つきが女性らしくなったり突起不全などのトラブルが起こる事もあります。なのでジヒドロテストステロンを抑制する治療を行う時は、きちんと病院や専門クリニックに相談しましょう。

ストレス

髪や頭皮を洗いすぎる以外で考えられるハゲる原因として、ストレスもかかせません。なぜなら「ストレスは万病のもと」と言われているようにストレスは、さまざまな病気やトラブルの原因になりかねないからです。例えばストレスは、薄毛・抜毛などのハゲる原因だけでなく、フケの増加や頭皮の臭いの原因にもなります。また、髪・頭皮の洗いすぎによって頭皮が痛いと感じるのとは少し違いますが頭痛の原因にもなっています。ただこのご時世、仕事や人間関係などが原因でストレスを感じる場面が多いとは思いますが、髪や頭皮を洗いすぎないように洗う回数に気を付けるだけでなく、なるべく普段からストレスをためないよう発散するようにしましょう。主なストレスの発散方法としては、趣味に没頭する事や運動やお出かけなどの外出で気分転換することがおすすめです。

Thumb男性ホルモンはハゲ・薄毛の原因?体毛と関係があるの?【徹底解説】

髪・頭皮の洗いすぎは粃糠(ひこう)性脱毛症に発展も

粃糠(ひこう)性脱毛症とは、大量に発生したフケが原因で起きるはげ・薄毛の症状です。シャンプーや整髪料が合わなかったり、すすぎが不十分なことが、逆に洗いすぎて頭皮が乾燥・いためることが原因で起こる脱毛症といわれています。多くのフケがかさぶた状に毛穴を塞いでしまい、雑菌の繁殖と、髪の毛の栄養不足により成長が妨げられ、抜け毛が大量に発生し、薄毛になっていきます。少しフケが多いからすぐに粃糠(ひこう)性脱毛症になるわけではありませんが、いつもよりフケが多いと感じる場合は要注意です。

そのほか粃糠(ひこう)性脱毛症の原因となっているのは主に3つです。

  • ホルモンバランス
  • 頭皮にあっていないシャンプー
  • アレルギー炎症(頭皮を乾燥、いためすぎ)
治療のためには、シャンプーケアの改善、食生活の改善やビタミン摂取、運動など、生活習慣の改善を図り、頭皮環境を改善する必要があります。

Thumb育毛シャンプーでかゆみやフケがでる⁉原因や対策方法はあるの?

髪・頭皮の洗いすぎ以外にも正しい洗髪方法を知るべし!

髪・頭皮の洗いすぎ以外に考えられるハゲる原因については、いかがでしたか?改めて考えてみると「心当たりがある」と、言う人がいらっしゃるかもしれませんね。ところで、髪が薄くなったりフケに悩まされる原因が洗う回数だと言うのはだいぶ分かってきましたが、注意すべきところはそれだけではありません。実は、正しい洗髪方法が出来ているかどうかというのも重要なのです。もしも正しい洗髪方法ができていないと、髪や頭皮に効果的なマッサージをしていても薄毛・抜け毛を改善できないかもしれないのです。そこで次は、意外と知らない人が多い正しい洗髪方法についてご紹介します。

髪をブラッシング

「正しい洗髪方法なんて簡単簡単♪」と思われがちですが、あなたは浴室に入る前に髪をブラッシングされていますか?実は、結構していない人が多いでしょう。浴室に入る前に行うブラッシングには、シャンプーの泡立ちを良くし髪の毛の汚れを落としやすくする効果があります。泡立ちやすくすることで、頭皮に泡が行き届きやすくなり汚れをしっかり落とすことができます。

ぬるま湯で予洗い

次は、ぬるま湯で予洗いをしましょう。この時、熱すぎるお湯はNGです。なぜなら、頭皮の乾燥を招いたり、逆に皮脂の過剰分泌につながるからです。理想的なお湯の温度は38度前後のぬるめのお湯がおすすめです。またこの時に、指の腹を髪の毛の間に入れて、軽く動かしながら予洗いを行ってください。 この予洗いで髪の毛についた汚れやほこり・フケの8割を取り除くことができます。特に熱いお湯が習慣になっている人は、それがトラブルになり逆効果になるかもしれません。初めてぬるま湯で髪を洗うと慣れていないため洗った気がしなかったり、違和感があるかもしれませんが徐々に慣らして改善するようにしましょう。

シャンプーを泡立ててマッサージするように洗髪

次は、いよいよシャンプーです。まず、すぐにシャンプーを髪と頭皮につけるのではなく手のひらに乗せて泡立てましょう。もしも泡立てずにすぐにつけると、すすぎで十分に落とせず洗い残してしまうことがあるのです。シャンプーを頭にのせたら、指のはらを使って頭皮をつかみ、地肌をもむようにして洗ってください。この時一緒に、頭皮マッサージをすると血行が良くなり薄毛や抜け毛の改善・頭皮のフケや臭いの改善に効果的です。そして、シャンプーの泡立ちを確認しましょう。シャンプーのタイプによっては泡立ちにくいものもありますが、 泡が髪の毛ではなく、頭皮にきちんと届くことがポイントになります。あくまでシャンプーは、髪じゃなく頭皮を洗うものです。頭皮にきちんと泡が届くようにちょうど良い量を見つけましょう。もしも、「泡立ちが足りないな」と感じた時はシャンプー剤を少し足しましょう。または、お湯を少しつけると泡立ちが良くなります。
マッサージ手順

  • シャンプーを頭にのせて指の腹を使って頭皮をつかんで地肌を揉む。
  • 人差し指、中指、薬指の3本を使って後頭部→側頭部→つむじ→前頭部の順番に指の腹をつかって揉みこむ。
  • つむじ、側頭部、後頭部のつむじの近くをぎゅっと指の腹で押す。
髪を洗う時の順番やコツの参考にして見てください。正しい洗髪方法が出来ていると、フケや臭いが減少したり髪・頭皮の洗いすぎで頭皮が痛いと感じている人の改善にも役だつでしょう。

泡が残らないようにしっかりとすすぐ

最後に髪や頭皮に泡が残らないようにしっかりとすすぎましょう。もしも、すすぎが不十分だとシャンプーの成分が地肌に残るとかぶれや毛穴つまりを引き起こしてしまうことがあります。せっかくマッサージなどで丁寧に洗髪しても、ここですすぎをおろそかにしてしまうと逆効果なのです。それに髪のぬめりがとれていても、以外と頭皮についたシャンプーの成分はとれていないことが多いのです。なのですすぎは念入りに行いましょう。すすぎの目安は、3分~5分程度がおすすめです。

Thumbつむじはげの治し方とは?マッサージで治るって本当?

髪・頭皮の洗いすぎだと判断する回数は?

髪、頭皮の正しい洗髪方法については、おわかりいただけたかと思います。これで、頭皮が痛いと感じなくなったり髪の臭いの改善やマッサージの効果が得られるでしょう。ただ中には「髪と頭皮の正しい洗髪方法については分かったけど、洗いすぎになる回数が分からない」「ちょうどよく洗える回数って何回?」と、思った人はいませんか?主に髪や頭皮の洗いすぎだと判断できる回数は、1日1回以上洗っているかどうかです。もしもこれ以上洗っていたら、せっかくマッサージをしていても逆効果になりかねません。また、夏の暑い日ように汗をあいていなければ洗う回数を2~3日に1回に減らしても問題ありません。

Thumbはげに効くシャンプーおすすめ15選!はげ対策に良い洗髪方法も紹介

髪・頭皮の洗いすぎるのは日本人の特徴?

これから髪・頭皮を洗う時は、洗う回数を念頭に置いて洗ってみてくださいね。ところで実は、海外の人に比べて日本人は髪・頭皮を洗いすぎていると言われています。なぜなら、私たち日本人は何となくではありますが「入浴することとシャワーを浴びるという行為と、洗髪はセットだ」と、いうイメージはありませんか?特に意識はしていなくても、いつの間にか習慣付いているものかもしれません。それが逆効果になり、髪のトラブルになる可能性があるのです。一方で海外の人たちは、週に5回程度シャワーを浴びて週に3回ほど洗髪すると言う人が多いようです。

日本人の頭皮はダメージを受けやすい?

また日本人の頭皮は、さまざまなダメージを受けやすいと言われています。これは、日本人の頭皮の角質層と海外の人の角質層が異なっているからです。例えば、日本人は頭皮に2層の角質層を持っていますが、一方の欧米人は3層構造となっています。一見たかが1つの層ですが層が1つ少ない事で、刺激に弱く乾燥しやすいためシャンプーの成分で頭皮が痛いと感じたり、頻繁に洗ったりマッサージすることが逆効果になるというのが日本人の頭皮の特徴となってしまっているのです。

頭皮環境を整えるには育毛剤がおすすめ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

AGA関連医師がもっとも推奨している育毛剤です。無期限返金保証付き!無添加で女性でも安心してご利用できます。

今なら56%OFF!

育毛剤とは頭皮環境を整え元気な髪の毛が生えやすくするためのものです。そのために髪の毛に必要な栄養や血行促進させる育毛有効成分が配合されています。さらに炎症をおさえたり頭皮を清潔に保つ成分も配合されています。日本人の頭皮には日本で人気の育毛剤がおすすめです。

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

【まとめ】髪・頭皮を洗いすぎずに健康な髪を手に入れる!

髪・頭皮の洗いすぎとハゲる原因の関係について、ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?髪・頭皮の洗いすぎは、髪のためにマッサージしても逆効果になったり、頭皮が痛いと感じてしまうことがあります。なので、健康な髪を手に入れるには適度な回数の洗髪と正しい洗い方・マッサージの仕方を守る必要があるのです。これを機会にあなたが、普段の洗髪方法を改めて健康できれいな髪をゲットできることを願っています。

健康な髪を手に入れる他の方法はこちら!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事