髪が生える食べ物・食事方法20選!

髪の毛と食べ物には密接な関係があります。髪が生える食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?髪が生える食事方法にはどんな注意点があるのでしょうか?髪が生える食べ物を中心に、髪が生えるツボや洗髪方法などについてもご紹介していきます。

目次

  1. 髪が生える食べ物や食事方法について詳しく解説!
  2. 髪が生える食べ物・食事方法20選
  3. 髪が生える食べ物はこちら!
  4. 髪が生える食材といわれるコラーゲンにも注目
  5. 髪が生える食事方法はこちら!
  6. 髪が生える食べ物の特徴とは?
  7. 髪が生える食べ物を活用した人の体験談
  8. 髪が生える食べ物だけで補充できない分はサプリメントを活用!
  9. 髪が生える食べ物だけでは効果が期待できない人
  10. 髪が生える食べ物以外にも実践したい薄毛改善対策
  11. 【まとめ】髪が生える食べ物で薄毛を改善!
  12. 薄毛に効く食材の摂取と併せて育毛剤ケア
  13. 髪が生える方法についてもっと知りたい方はこちら!

髪が生える食べ物や食事方法について詳しく解説!

薄毛やはげ対策には食生活の改善が非常に重要です。今回は髪が生える食べ物や食事方法について具体例を挙げながら詳しく解説していきます。シャンプーや育毛剤、育毛に効くサプリメントや育毛のツボ、食生活以外で実践したい薄毛対策についてもご紹介しますので参考にしてみてください。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

髪が生える食べ物・食事方法20選

あなたは普段、どんな食生活を送っていますか?どのように食事をしていますか?食べ物には髪が生えるものとハゲにするものがあります。はげ対策にいい髪の生える食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?またどのような食事方法をすれば髪が生えるのでしょうか?髪が生える食べ物15選、髪が生える食事方法5選、合わせて20選をご紹介していきましょう。

 

Thumb薄毛対策・予防の食事(レシピ)はこれ!薄毛に効く食べ物・サプリもご紹介!

髪が生える食べ物はこちら!

まずは「髪が生える食べ物」です。薄毛で悩む人が毎日の食事に取り入れてほしい食べ物15個を以下にピックアップしてみました。調理いらずのものなど今日から簡単に取り入れられるものもたくさんあります。その食材の活用方法もご紹介していますので参考にしてみてください。

1、タマゴ

タマゴはタンパク質とビオチンが豊富に含まれた食べ物です。ビオチンは髪が生える頭皮環境をつくるのに必要な栄養素です。抗炎症作用があり、頭皮を健やかに保ちます。髪の成分であるアミノ酸やコラーゲンの生成に関わりがあります。毛細血管を太くしたり、血行を促進して頭皮に必要な栄養素を運びやすくします。ビオチンは脱毛や薄毛の治療にも用いられている栄養素です。タマゴは様々な料理に幅広く使えるので食事に取り入れやすい食べ物。卵かけごはんで食べたりと忙しい方でも摂取しやすい食べ物でしょう。

2、牡蠣

牡蠣には髪が生えるのに必要な亜鉛がたっぷり含まれています。またリジンというアミノ酸が含まれている食べ物。リジンは髪の主成分であるタンパク質「ケラチン」の生成に必要なアミノ酸です。牡蠣に含まれているこれらの栄養素は、抜け毛を減らしたり、頭皮環境を健康的にするはたらきがあります。亜鉛はレモンなどのクエン酸と一緒に摂ると吸収力が高まるといわれています。カキフライを食べる際にはレモンを絞って食べるのがおすすめです。

3、納豆

納豆は、亜鉛やビタミン類、植物性タンパク質、イソフラボンなど髪が生える頭皮環境をつくる栄養素や髪の成長に必要な栄養素を多く含んだ食べ物です。イソフラボンはAGAを抑制するはたらきもあります。さらに注目すべきは、納豆に含まれているビタミン類の中にメチオニンがあるということです。メチオニンは髪の主成分ケラチンの生成に必要不可欠な必須アミノ酸です。体内ではつくることができないので、食品やサプリメントから摂取する必要があります。納豆は調理の手間が要らず、すぐに食べることができるので毎日の食事に取り入れたい食べ物です。キムチと混ぜてキムチ納豆として食べるのもおすすめです。

4、カツオ

カツオは髪に必要なビタミンB群、タンパク質、アミノ酸が豊富な食べ物です。髪が生えるのに重要な臓器である肝臓を元気にしてくれるタウリンや抗酸化物質のイミダゾールジペプチドを含んだ食べ物でもあります。カツオといえば、カツオのたたきが定番ですがその他にも竜田揚げにしたり、野菜と炒めたりメンチカツ風にしてみたりと様々な形で食事に取り入れることができるでしょう。

5、マグロ

マグロは、髪が生えるのに必要なタンパク質・ビタミンB群が豊富で、亜鉛・鉄分なども多く含んだ食べ物です。ビタミンBはタンパク質をケラチン(髪の主成分)に作り変えるのに必須な栄養素。髪にとって非常に重要です。赤身の部分は低カロリーなのではげの人により嬉しい食べ物でしょう。マグロの赤身をカツにしたり、ハンバーグにしたりお肉の代わりに使って調理すれば、食べごたえがあって美味しいのにヘルシーな食事が気軽に楽しめます。

6、緑黄色野菜

緑黄色野菜は、髪が生えるために必要な栄養たっぷりの食べ物です。髪が生える効果があるとされるビタミンA・B2・B6、頭皮の新陳代謝を促し、頭皮環境を良くするはたらきのあるルテインをはじめ、ビタミン類・鉄分ミネラル・食物繊維が豊富な食べ物です。緑黄色野菜はスープにしたり、カレーやピザ、パスタ、チャーハン、焼きそばなどに加えると比較的に簡単に食事に取り入れることができるでしょう。スープやカレーに入れて煮込んでしまえばカサも減り、たくさん摂ることができます。それも億劫だという方には気軽に緑黄色野菜の栄養素が摂取できるサプリメントがおすすめです。

7、豆腐

「畑の肉」といわれている大豆からつくられる豆腐は、良質なタンパク質が豊富な食べ物です。非常に消化吸収がよく、ビタミンB群・亜鉛・鉄分ミネラル・食物繊維など髪が生えるのに必要な栄養がバランスよく含まれています。このビタミンB群のひとつのナイアシンがあります。ナイアシンは、皮膚や粘膜の炎症を防ぐはたらきがあり、頭皮を健やかに保つのに役立ちます。ナイアシンはアルコールの分解に必要とされるビタミンですのでお酒を飲む際には豆腐をつまみの1品に加えるといいでしょう。また豆腐にはメチオニンという必須アミノ酸が含まれています。メチオニンは髪の主成分ケラチン生成に必要不可欠なものです。体内では生成できないので食品やサプリメントから摂取する必要があります。豆腐は、安売りのときや減額されているものをまとめ買いしておいて冷凍庫で保存しておくと便利です。冷凍庫で凍らせ、自然解凍した木綿豆腐は鶏肉のような食感(きぬ豆腐は湯葉のような食感に)になります。1口大に切って水気を絞り、唐揚げにするとボリュームたっぷりなヘルシー料理が簡単にできます。煮物に加えたり、豆腐そぼろにしても美味しいです。

8、小魚

小魚は骨も内臓も丸ごと食べられるので栄養価の高い食べ物です。良質なタンパク質が豊富でしかも脂肪分がほとんどないのでヘルシー。肝臓は髪にとって非常に重要な臓器です。小魚に豊富なタウリンは肝機能を高めてくれ、髪が生えるのをサポートしてくれます。しらすごはんにして食べたり、味噌とねぎで炒めたり、卵焼きに加えたりして日々の食事に加えてみてはいかがでしょうか。

9、ゴマ

ゴマは、ビタミンB群をはじめとしたビタミン類・タンパク質・鉄分ミネラル・食物繊維が豊富な食べ物です。髪が生えるのに必要は栄養素がたっぷりのゴマには、サプリメントのCMでおなじみのセサミンも含まれています。セサミンは抗酸化物質のひとつで肝機能を高めてくれる食べ物です。ゴマを摂る際には消化吸収をよくするため「すりごま」にするのがおすすめです。ほうれん草など緑黄色野菜のゴマ和えを作り置きしたり、きんぴらやドレッシングに加える方法も。但し、ゴマは油分が多いので摂り過ぎないよう注意が必要です。1日大さじ1杯を目安にするといいでしょう。

10、高野豆腐

高野豆腐には、良質なタンパク質・サポニン・ビタミン類・鉄分ミネラル・亜鉛など髪が生えるのをサポートする栄養素が豊富に含まれています。高野豆腐は高タンパク質食品であり、高野豆腐1枚で、ゆで卵およそ1個分のタンパク質が摂れるといわれています。高野豆腐の中にはアルギニンなどの必須アミノ酸もたっぷり。アルギニンには成長ホルモンの分泌や血行を促進させるはたらきがあり、髪が生えるのを助けます。サポニンも血流をよくします。にんにく醤油で下煮して唐揚げにしたり、フライにしたり、あんかけに加えてもいいでしょう。保存がきくのでストックしておき、上手に食事へ取り入れてみてください。

11、イワシ

イワシは良質なタンパク質・ビタミン類・鉄分ミネラル・メチオニン・亜鉛をたっぷり含んだ食べ物です。とりわけビタミンB群は髪が生えるのに重要な栄養素です。またメチオニンは肝機能を高めたり、薄毛や抜け毛を防ぐのに大きな役割を果たしています。刺身はもちろん、煮たり焼いたり揚げたりといろんな調理法で楽しめるイワシ。忙しい人や料理が苦手な人にはイワシ缶がおすすめです。

12、ナッツ類

ナッツ類は髪が生えるのをサポートしてくれる食べ物です。ビタミンB群や亜鉛が豊富です。とくにカシューナッツは頭皮の皮脂分を調節するといわれています。頭皮の皮脂分は多すぎても少なすぎても、髪が生えるのに良くありません。ナッツ類を食べると抜け毛防止やAGA対策に役立つといわれています。高脂質の食べ物ですので摂り過ぎに注意しながら上手に取り入れてみてください。

13、ホタテ

タテは、髪が生えるのをサポートするタンパク質、亜鉛、ビタミン、ミネラルが豊富です。グリシンやアスパラギン酸などのアミノ酸も多く含まれています。薄毛の人に嬉しい高たんぱく、低カロリーの食べ物。髪に重要な肝機能を高め、眼精疲労に効くタウリンもたくさん含んでいます。ホタテは、バター焼きにフライ、カルパッチョに炊き込みごはん、焼きそば、カレーなど何にでも使える万能食材です。上手く利用して、髪の生える1品を食事に加えてください。

14、バナナ

栄養価の高いフルーツとして知られるバナナ。バナナは髪が生えるために必要なビタミンB群、タンパク質、食物繊維が含まれている食べ物です。その他にも安眠効果やイライラ解消効果のあるセロトニン、アルコール分解や血行促進のはたらきがあるナイアシンと髪が生えるのに必要なはたらきをしてくれる栄養素が詰まっています。バナナは手軽に髪に必要な栄養を補給できる便利な食べ物です。毎日の食事に取り入れてみてください。

15、雑穀米

雑穀米は白米の数倍の栄養素を含んだ食べ物です。よくスーパーで見かけるのは、あわやひえ、アマランサス、キヌア、押し麦、はと麦、黒米、豆などがミックスされたものです。白米に混ぜて炊くだけでいいのでとても便利な食べ物です。雑穀類には、髪が生えるのに必要なビタミン類、鉄分ミネラル、タンパク質などが豊富です。主食を白米から雑穀米に変えるだけで髪が生えるのに必要な栄養を手軽に摂ることができるのでおすすめです。

Thumbつむじはげ対策や予防に効果的な食べ物は?ハゲない食材20選!

髪が生える食材といわれるコラーゲンにも注目

上記でご紹介した食べ物の他に、最近は育毛効果がある食材としてコラーゲンが注目を浴びるようになりました。コラーゲンはアンチエイジング食材として美肌効果があるといわれており、化粧品にも有効成分として利用されていますね。このコラーゲン、お肌のアンチエイジングだけでなく、毛髪のアンチエイジング、つまり育毛にも良いといわれています。

では、もしコラーゲンが毛髪にも良いのなら、たんにコラーゲンの含まれている食べ物をとれば良いのか、それともサプリで摂取するべきなのでしょうか。そもそもコラーゲンには本当に育毛効果があるのか?という疑問の声もあるようです。コラーゲンに育毛や発毛の効果があるのか、コラーゲンの育毛効果について整理してみます。

コラーゲンに育毛効果?「17型コラーゲン」

東京医科歯科大学の研究チームが17型コラーゲンに抜け毛や白髪の抑制効果があることを発表しました。マウスの遺伝子操作の実験をおこない、データを解析して、発毛や白髪、抜け毛の改善と密接なつながりがあることをつきとめました

17型コラーゲンは、人の加齢とともに体内から減少していきます。17型コラーゲンがなくなると、抜け毛が増え、白髪が増えるのだろうです。17型コラーゲンは、ぜひとも健康的な髪をキープするのに大切にしたい栄養素。もちろん、特に女性はコラーゲン不足以外の食習慣、ストレス、女性ホルモンの減少など、複合的な原因により薄毛になっていくので、これだけが薄毛の原因というわけではないでしょうが。

しかし残念ながら、17型コラーゲンは食べ物として摂って、体内で増えるというような単純なものではないとのこと。また現段階では体内の17型コラーゲンを増やすサプリは人工的につくることは難しいのが現状です。日常生活を見直して、「減らさないようにするための」生活習慣を作ることが大事ですね

つまり、要点は体内の17型コラーゲンをいかに減らさないか。そのほか、「良質のたんぱく質を食事で摂取する」「薄毛部分にコラーゲン配合の育毛剤を塗る」「コラーゲンサプリを摂取する」などの手立ても、有効である可能性があります。

Thumb女性の薄毛で地肌が透けて見える⁉頭皮ケア・改善方法まとめ!

髪が生える食事方法はこちら!

「髪が生える食べ物」の次は「髪が生える食事方法」のご紹介です。髪が生えるようにするにはどのような方法で、どのような点に注意して食事を摂ればいいのでしょうか?食事方法のポイント5つをお伝えしていきます。

1、咀嚼する

食事の際には、よくかんで食べること。これが「髪が生える」ために非常に重要です。咀嚼することにより頭皮の血行が促進されます。咀嚼することにより精神を安定させる効果があります。精神不安は髪にもよくありません。咀嚼することで消化吸収がよくなり、胃腸への負担が軽くなったり、頭皮に栄養が行きやすくなります。また咀嚼することにより満腹中枢が刺激され、薄毛に大敵な食べ過ぎを防ぐ効果もあります。「よく咀嚼する」ことにより「髪が生える」環境を整えることができるでしょう。

2、食べ過ぎを控え、腹八分目にする

食べ過ぎは薄毛を助長する恐れがあります。食べ過ぎを続けると内臓脂肪が増えて、悪玉ホルモンのはたらきが活発になる恐れがあります。悪玉ホルモンが増えすぎると、血圧上昇や血行不良などにつながり、薄毛を悪化させる可能性があるのです。また食べ過ぎにより脂肪が増えすぎると、頭皮の皮脂分も過剰になり毛穴をふさいでしまいます。これにより毛根にまで髪に必要な栄養が行き届かなくなり、抜け毛のリスクを高めてしまうのです。

食べ過ぎることは当然、太ることにつながります。太ると汗をかきやすくなり、頭皮の皮脂の分泌が増加するので髪が抜けやすくなり、薄毛を悪化させます。また食べ過ぎは内臓への負担が大きく、内臓機能の低下を引き起こしかねません。すると消化吸収率が下がるのでたくさん食べているのに頭皮にまで必要な栄養が行かない、という状態になる可能性があるのです。髪が生えるようにするため、食べ過ぎを控え、腹八分目の食事を心がけましょう。

3、バランスのいい食事内容を心がける

何事もバランスが大切。髪が生える食事方法においてもバランスのいい食事を摂ることが重要です。いくら「髪が生える食べ物」だからといって、ひとつのものを過剰に摂り過ぎるのは逆効果になりかねません。髪が生える食べ物を上手にバランスよく組み合わせた食事を摂ることが必要でしょう。食べ物で摂ることが難しいものはサプリメントで補給しながら、バランスのいい食事内容になるよう気を付けましょう。

4、ハゲる食べ物を極力控える

高カロリーな食べ物・糖分が多い食べもの・塩分を多く含む食べ・添加物を多く含む食べ物などは「ハゲる食べ物」といわれています。たとえ、「髪が生える」食べ物を食事に取り入れるよう注意しても、「ハゲる食べ物」を控えなければ意味がありません。ハゲる食べ物を極力避け、髪が生える食べ物を取り入れる食事方法が重要です。但し、我慢しすぎてストレスを溜めてしまうのはよくありません。糖分を摂りたくなったら果物を、脂っぽいもの食べたくなったら食材を髪にいいものにする、次の日の食事は野菜中心のものにするなど工夫しましょう。

5、就寝2~3時間前には食べ終える

髪が生えるためには、就寝2~3時間前に食事を食べ終えていることが望ましいでしょう。寝るときに胃の中に食べ物が残っている状態だと成長ホルモンが分泌されにくいからです。また髪が生えるためには質のいい睡眠が不可欠ですが、胃の中に食べ物が残った状態だと安眠が妨げられる恐れがあります。

Thumb髪に睡眠不足は良くない!寝る時間はいつがベスト?【抜け毛対策】

髪が生える食べ物の特徴とは?

髪が生える食べ物について具体例を挙げてご紹介してきました。ではこれらの食べ物にはどのような特徴があるのでしょうか?みていきましょう。

タンパク質が豊富

髪の毛の主成分は「ケラチン」というタンパク質です。髪の毛の90%以上はタンパク質からできています。髪や頭皮を健康に保つには、薄毛を改善するためには、タンパク質の摂取が必要不可欠です。髪が生える食べ物にはタンパク質が豊富に含まれている必要があります。タンパク質には「動物性」のものと「植物性」のものがあります。どちらが髪にいいのでしょうか?どちらのタンパク質をより多く摂るべきなのでしょうか?

きっと動物性タンパク質とりわけ肉類の不足が原因で薄毛に悩んでいるケースはほとんどないでしょう。逆に肉類(高カロリー・高脂質)の摂り過ぎが抜け毛や薄毛の原因になっている場合が少なくありません。髪が生える食べ物はタンパク質、特に植物性タンパク質が豊富である、という特徴があります。先ほどご紹介したように、納豆や豆腐などの大豆食品がその代表例です。植物性タンパク質はカロリーが低く、脂肪分がほとんどないので安心して摂ることができます。内蔵への負担も少ないです。

ビタミンB群が豊富

ビタミンB群は髪と頭皮を健やかに保つのに非常に重要です。ビタミンB群には細胞分裂を活発にしたり、頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えるはたらきがあるからです。細胞分裂が活発化するということは、髪の成長に必要な細胞の分裂も活発になるということです。髪が生える頭皮環境には適度な皮脂分が必要ですが、過剰な皮脂の分泌は頭皮の毛穴を詰まらせ、抜け毛の原因になりかねません。またタンパク質をケラチンに作り変えるのに必要なビタミンもビタミンB群です。

亜鉛が豊富

亜鉛は髪の主成分ケラチンを生成するのに必要不可欠な栄養素です。体内に亜鉛が不足してしまうと髪が生成できない、髪の毛が生えてこない、ということになります。また亜鉛は抜け毛の主な原因のひとつとされるAGA対策に効果のある栄養素です。よって髪が生える食べ物には亜鉛が豊富、ということになります。亜鉛はビタミンB群やビタミンCと一緒に摂ると吸収率がよくなります。逆に、カルシウムや食物繊維・コーヒーや紅茶などに含まれるタンニン・カフェインは亜鉛のはたらきを阻害するので注意が必要です。亜鉛は摂取するのが難しい栄養素ですのでサプリメントを利用するのもおすすめです。

Thumb亜鉛がはげ予防に効果ありって本当?亜鉛の多く入った食べ物をご紹介!

髪が生える食べ物を活用した人の体験談

それでは、実際に髪が生える食べ物を活用した人のご体験談を紹介しましょう。
体験談

  • 頭皮を毎日清潔に保つのは勿論ですが、重要だと思うのが「脂質の多い食事を控える」ということです。野菜中心のメニューにかえること、納豆などの良質な植物性淡白質をとることを意識しました。薄毛効果はまだ実感というまでには至りませんが、体調や頭皮の状態など、じわじわと改善しているのを確認しています。
この方は男性です。薄毛改善のために食生活の改善に取り組んでいます。ハゲる食べ物である脂質の多い食べものを控え、野菜中心の食事で毎日、納豆を食べるようにしているようです。結果はというと、体調やお通じがかなり改善されたみたいです。腸と薄毛には深い関わりがあります。お通じがよくなってきたということは腸の状態が改善されている証拠ではないでしょうか。薄毛への効果はまだ実感できていないようですが、身体の嬉しい変化を感じていて納豆生活を続けようと考えているようです。
体験談
  • 悪化した頭皮環境が元に戻るのには相当な手間や時間がかかります。私が昔におこなったダイエットが極端だったので、毛根へのダメージが深刻だったのだと思います。いろいろ勉強して大豆イソフラボンやビタミンミネラル類をたっぷり摂取できる食生活を心がけて、1年近く、今では抜け毛も治まり、相当に頭皮が良くなったことを実感しています。
この方は女性で無理なダイエットを続けたせいで髪が抜け毛が激しくなり、かなりひどい薄毛に悩んでいたようです。でも、大豆食品など髪が生える食べ物を意識的に摂るようにしていたら1年ほどで、薄毛がほぼ元の状態にまで回復したそうです。抜け毛も少なくなってきたという女性。時間はかかっても嬉しい変化ですね。食べものの力の大きさを感じます。

Thumb女性の薄毛(脱毛症)には種類が⁉症状別の原因と対策方法!

髪が生える食べ物だけで補充できない分はサプリメントを活用!

薄毛を改善するためには毎日の食生活が非常に重要です。ただ髪が生える食べ物を摂るだけでは十分ではない部分もあるでしょう。また仕事が忙しかったりで髪が生える食べ物を摂るのに限界がある人も少なくないかもしれません。そんなときにおすすめしたのがサプリメントです。サプリメントでを活用することで自分に不足がちな栄養素を簡単に補充できます。また薄毛改善のために必要な成分を育毛サプリメントで摂るのもおすすめです。

髪が生える食べ物をできる限り取り入れつつ、食べ物では足りない栄養素や補充できないものをサプリメントで補ってあげる。サプリメントを上手に活用することでより高い効果が期待できるでしょう。育毛サプリメントはチャップアップサプリメントボストンなど様々なサプリメントがあります。これらは同じシリーズの育毛シャンプーがありますので併せて使うとより高い効果が期待できるでしょう。シャンプーとセットでお得に購入できるものもあります。自分の薄毛の症状や原因に合ったものを見つけて試してみるのもいいかもしれません。

Thumbチャップアップサプリの成分効果と副作用を徹底解説!【保存版】

髪が生える食べ物だけでは効果が期待できない人

はげや薄毛対策に食生活の見直し、改善は欠かせません。ただ薄毛の原因には食生活の他にも様々な原因が考えられます。以下のような人たちは、髪が生える食べ物だけでは効果が期待できないでしょう。

生活習慣が乱れている人

生活習慣が乱れている人は要注意です。夜更かしや睡眠不足が続くと自律神経が乱れ、抜け毛の増加につながるからです。このような理由から生活習慣が乱れている人は、髪が生える食べ物だけでは効果が期待できないでしょう。

常にストレスにさらされている人

常にストレスにさらされている人はストレスを溜め込みがちです。ストレスを溜め込むと自律神経のバランスが崩れる恐れがあります。前述したように、自律神経の乱れは抜け毛を増やす可能性があります。自律神経が乱れた状態のままでは、いくら髪が生える食べ物を意識的に摂っていても薄毛の改善は難しいでしょう。

運動不足の肥満体型の人

運動不足で肥満体型の人も、髪が生える食べ物だけでは効果を期待するのは難しいでしょう。肥満体型の人は汗をかきやすく、頭皮の皮脂分が過剰に分泌されるため抜け毛が多くなりがちです。毛根まで髪に必要な栄養が行き届きにくいでしょう。また肥満体型の人にはストレスを溜め込んでいる人も少なくありません。ストレスは薄毛の大敵です。

ThumbM字ハゲの改善には有酸素運動が効果的?生え際後退の育毛と健康に!

髪が生える食べ物以外にも実践したい薄毛改善対策

髪が生える食べ物以外にも、薄毛を改善するために実践したい対策があります。ご紹介しましょう。

生活習慣の改善

「早寝早起きは三文の徳」といいますが、薄毛改善にも効果があります。22時~夜中の2時は「髪のゴールデンタイム」といわれています。この時間帯に質のいい睡眠をとることが髪の成長にとって必要不可欠です。規則正しい生活は自律神経にも良い影響を与えます。生活習慣の改善をして髪が生えるコンディションを整えてあげましょう。

シャンプー&洗髪方法の見直し

髪が生える食べ物やサプリメントで内側から薄毛を改善させるとともに、シャンプーや洗髪方法を見直して外側からもケアーしてあげましょう。自分に合ったシャンプーを使うことは薄毛対策に重要です。シャンプーは、ノンシリコンシャンプーでアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーがおすすめです。石油系界面活性剤のシャンプーは頭皮環境を荒らす恐れがあります。またシャンプーするときはシャンプー液を手のひらでよく泡立ててから指の腹を使って優しく洗いましょう。自分に合ったシャンプーで正しく洗髪することでより高い薄毛の改善効果が期待できます。薄毛の部分や原因によってその人に合ったシャンプーは違ってきます。育毛シャンプーではチャップアップシャンプーやボストンシャンプーがおすすめです。

育毛のツボを押す

「こんなときには、このツボを押すといいよ」とよくいいますよね。ツボには育毛や抜け毛に効くものもあり、はげ対策には「ツボを押す」という方法もあります。育毛のツボで代表的なのが百会、天柱、風池です。足裏には湧泉というツボもあります。それぞれのツボの位置やツボの押し方・効果について紹介していきましょう。

出典: http://ikumo.org

育毛ツボのひとつに「百会(ひゃくえ)」があります。百会は「両耳を結ぶ線と顔の中心をまっすぐに上がった線が交差するところ」に位置します。押すと少しへこむので、ここかな?というポイントがわかったら押してチェックしてみてください。百会は抜け毛に効果があるといわれているツボです。他にも自律神経を整えたり、目の疲れや不眠症への効果があります。親指の腹を使い、気持ちいいと感じる強さで3秒ほど押してください。皮膚に対してまっすぐ垂直に押すのがポイントです。自律神経の乱れや不眠は薄毛の大敵です。百会は、こういった症状の改善にも役立つツボですので試してみてください。

出典: http://hageken.jp

天柱は後頭部の髪の生え際にあります。中央のくぼみの両脇にある太い筋肉のすぐ外側に位置するツボです。天柱は抜け毛予防・ストレス・自律神経失調症の緩和・眼精疲労・肝機能を高めるなどの効果があるツボです。頭部の血行をよくしてくれます。上を向くようにして頭全体を両手で押さえながら親指の腹を使い、左右同時に4~5秒ほど押しては離すのを5回ほど繰り返します。痛くない程度の強さで押すのがポイントです。

出典: http://beauty-men.jp

風池は図のように天柱よりも1cmほど左右上部に位置するツボです。後頭部の抜け毛や円形脱毛症、不眠、頭痛、目の疲れなどに効果があります。親指の腹を使って左右同時に押して離すのを数回繰り返します。天柱と併せて刺激するとより良い効果が期待できるでしょう。

足裏にも育毛や抜け毛防止に効くツボがあります。湧泉です。湧泉は足の指を曲げたときにくぼみができるところに位置します。湧泉は血流を良くする効果があります。両手の親指の腹を湧泉で重ね、イタ気持ちいい程度に少し強めに押します。3秒押して3秒離すを数回繰り返すといいでしょう。血行不良は薄毛の元です。毎日の習慣にするといいかもしれませんね。

育毛剤の使用

シャンプーで頭皮を健やかに整えてあげたら育毛剤の出番です。育毛剤で頭皮をマッサージして血流をよくしてあげましょう。また外側から髪が生えるのをサポートしてくれる成分や栄養を補給してあげましょう。育毛剤も実践したい薄毛対策のひとつです。

【まとめ】髪が生える食べ物で薄毛を改善!

髪が生える食べ物は意外とたくさんあります。その中にはすぐに取り入れられる、調理いらずのものも幾つかありました。髪が生える食べ物を上手に組み合わせ、薄毛改善のための食事を少しずつでも始めてみてください。

薄毛に効く食材の摂取と併せて育毛剤ケア

数々の食材が薄毛に効果的に作用することが分かりましたね。ですが薄毛の効くといわれている食材をとっても育毛ケアは十分ではありません。頭皮に効果的に作用しない場合があります。それならば、頭皮に直接作用して、育毛に必要な成分を頭皮に送り込める育毛剤を使用してはいかがでしょうか。チャップアップならほぼ無添加のため副作用の心配もありません。食材単体で摂取するよりかは断然おすすめですよ。

副作用も安心の育毛剤チャップアップ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

男女兼用の育毛剤チャップアップ!AGA関連医師がもっとも推奨している育毛剤(支持率1位)です。100%無添加なので副作用も安心、女性でもご使用になれます。

今なら56%OFF!

無添加・無香料の育毛剤で、頭皮に刺激が少ないため男性・女性・年代問わず口コミでも人気のおすすめ育毛剤です。チャップアップには、血行促進による育毛効果も望めるセンブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCが含まれていて、その他にも育毛有効成分が配合されているため、様々な薄毛に効果があるとされています。AGA関連医師がもっとも推奨している(支持率1位)育毛剤でもあります。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

髪が生える方法についてもっと知りたい方はこちら!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事