育毛剤のあとドライヤー?どっちが先?正しい使い方で育毛効果アップ⁉︎

育毛剤はお風呂上りの清潔な髪と頭皮につけるのが常識となっていますが、ドライヤーで髪を乾かすのと育毛剤をつけるのではどっちが先が正しいのか疑問に思ったことはありませんか?ここでは、育毛剤とドライヤーの正しいタイミングや注意点についてご紹介します。

目次

  1. 育毛剤とドライヤーはどっちが先?素朴な疑問を解決!
  2. 育毛剤とドライヤーのタイミングを間違えると育毛効果もダウン!?
  3. 育毛剤とドライヤーに関する体験談をご紹介
  4. 育毛剤とドライヤーの正しい使い方
  5. 育毛剤によってはドライヤー前の使用を推奨するものもある!?
  6. 育毛剤とドライヤーの使い方でやってはいけない注意点
  7. 育毛剤とドライヤーを使いこなす!肌の弱い人は注意
  8. おすすめの育毛剤はこちら!
  9. 【まとめ】育毛剤とドライヤーの正しい使い方で育毛効果もUP!
  10. 肌が弱い人でも育毛剤選びとドライヤーで抜け毛はケアできる
  11. もっとおすすめの育毛剤の情報を知りたい人はこちら

育毛剤とドライヤーはどっちが先?素朴な疑問を解決!

自宅で薄毛やハゲを改善するために使用する育毛剤。どうせ使うなら最大限効果を発揮できる使い方をしたいですよね。

育毛剤を使用する方にとって、お風呂上りの清潔な地肌や髪に育毛剤を使用するというのはもはや常識かと思いますが、育毛剤をつけるのと、ドライヤーを使うのとどっちが先がいいのか疑問に思ったことはありませんか?

そこで今回は、育毛剤とドライヤーを使うタイミングや正しいドライヤーの使い方、どっちが先だと効果が得やすいのか、ドライヤー使用時の注意点など気になるポイントについて調査しました。

あなたのドライヤーの使い方、もしかしたら間違っているかもしれませんよ?

Thumbドライヤーがはげる原因?自然乾燥がいい?髪の乾かし方をご紹介!

育毛剤とドライヤーのタイミングを間違えると育毛効果もダウン!?

育毛剤とドライヤーの関係は意外と深く、育毛剤とドライヤーどっちが先に使うかのタイミングを間違えていると、せっかくの育毛剤の効果が半減してしまう可能性があります。

育毛剤はシャンプーのあとの清潔な頭皮につけるというのはもちろんですが、最も効果を得られるタイミングは、頭皮に少し水気が残っている状態がベストです。

お風呂から出た直後の状態は、頭皮がほてっています。この状態で育毛剤をつけると頭皮が蒸れて、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。また、あまりにも水気が多いと育毛剤が薄まってしまう場合もあります。

頭皮が少し潤っている状態で育毛剤は使用するようにしましょう。

育毛剤とドライヤー、どっちが先かという点については、ドライヤーが先というのが正解です。

育毛剤をつける前にドライヤーを使う理由

育毛剤をお風呂上りにつけるベストなタイミングは、水気が少し残っている状態とご説明しましたが、それなら自然乾燥でもいいのかどうか気になりませんか?

確かに自然乾燥でも頭皮や髪の毛の水気は蒸発しますが、実は、頭皮の健康のためにはドライヤーでの乾燥は必須なんです。専門家の間では、自然乾燥は頭皮に良くないと言われています。

その理由は、頭皮が濡れた状態で長時間放置すると、水分と一緒に頭皮の熱を奪われ、血行不良になることやカビや雑菌が繁殖しやすくなったりするからだそう。

お風呂の後は必ずドライヤーを使用して、髪を乾かすようにしましょう。

Thumb育毛剤の保湿成分で頭皮に効果的な育毛剤ランキング!【乾燥対策】

育毛剤とドライヤーに関する体験談をご紹介

育毛剤とドライヤーを使用するときは、どっちが先かのタイミングが大切というのはご理解いただけたと思いますが、ここでは具体的に育毛剤とドライヤーの使い方で、薄毛やハゲが改善したという体験談をご紹介したいと思います。正しいタイミングでドライヤーを使用することで、育毛剤の効果もアップしますよ。
口コミ

  • 急に抜け毛が増えたので、美容師に相談したところ「シャンプー後はドライヤーで乾かさないと駄目だよ」といわれました。乾かす時間がないからそのままといったら、それがマズイかもといわれました。お風呂上りにはドライヤーで水気を飛ばして育毛剤を使ったほうがよいとのこと。
  • 抜け毛が減りましたね、、。ドライヤーの使い方次第でこんなに変わるなんて、、。
  • アドバイス通り、自然乾燥はやめました。抜け毛、減りますね!
  • 一部しかドライヤーを当ててなかったので、もっとカラッと全体を乾かさないといけないことを知りました。薄毛に悩んでいるならまずドライヤーの使い方を見直すべきですね。ドライヤーの正しい使い方を知らないと逆効果になる場合もありますので。

こちらは産後に抜け毛が目立ちはじめたと言う女性の体験談です。産後はホルモンバランスの乱れによって、抜け毛に悩む女性が多いですよね。この方は、ドライヤーの使い方を変えてみたようです。
口コミ

  • ドライヤーの当て方次第では熱が頭皮にいかないので、これはこれで優しく髪を乾かす方法としてありですよ。

結果として抜け毛が減ったとのこと。頭皮に負担をかけないドライヤーのかけ方をすることが抜け毛に効果があるようです。

Thumbフケの治し方!乾燥を防ぎ髪の毛を綺麗に!原因も解説

育毛剤とドライヤーの正しい使い方

ドライヤーと育毛剤はどっちが先かという疑問は解決しましたが、ただ単純に先にドライヤーを使えばいいということではありません。

ドライヤーは正しいタイミング正しい使い方をしないと、ドライヤーの熱の影響で逆に頭皮に負担をかけてしまい、薄毛やハゲを助長してしまう原因になりかねません。

ここでは、正しいドライヤーと育毛剤の使い方を見ていきましょう。

①:まずはタオルでよく水気を拭き取る

お風呂の中でしっかりと髪の毛の汚れを落とします。シャンプーの後は、洗浄成分が頭皮や髪の毛に残ったままにならないよう、しっかりとお湯で流しましょう。シャンプーの成分が毛穴に残っていると、育毛剤の効果も発揮できません。

お風呂から上がったら、まずはタオルで水気を拭きとります。このとき、バスタオルでゴシゴシと頭皮をこするように水気を拭いてはいけません。強くこすることで地肌や髪の毛を傷めてしまわないように、優しくおさえるようにして水気をとりましょう。

ここで守って欲しいのがタオルドライは必ず行うことです。このタオルドライの過程を省いてしまうと、ドライヤーで髪の毛や地肌を乾かすのに時間がかかり、頭皮の乾燥ほてりの原因となってしまいます。

②:ドライヤーの温風で乾かす

③:ドライヤーの冷風で乾かす

しっかりとやさしくタオルドライを行った後は、ドライヤーを使って髪の水気を乾かしていきます。まずはドライヤーの温風で髪を乾かします。

ここで注意したいのが、頭皮に温風を当てすぎないということです。頭皮に温風を当てすぎると、地肌を傷めてしまうことがあります。頭皮を乾かすというよりは、髪の毛を乾かすという意識でドライヤーを使いましょう。

また、ドライヤーの当て方ですが、同じ部分に長時間温風を当ててはいけません。ドライヤーを動かして、頭全体に風が当たるように、できれば少し離して風をあてることを心がけましょう。

髪の毛が長い方や多い方は、お辞儀をする格好になって、後頭部からドライヤーの風を当てると早く乾きやすいですよ。

髪の毛の8割程度が乾いたな、と思ったらそこで温風はストップしてください。

8割くらい髪の毛の水気が無くなって乾いてきたら、つぎにドライヤーを冷風に切り替えましょう。

冷風を当てることで、頭皮のほてりをおさえることができます。頭皮がほてっていると、雑菌やカビが繁殖しやすくなったり、育毛剤をつけたときに有効成分が蒸発してしまい十分に効果が得られなかったりする可能性があります。

また、頭皮が乾燥しすぎることを防ぐこともできます。頭皮が乾燥しすぎると、頭皮が硬くなって、育毛剤の浸透を妨げてしまいます。また、冷風を当てることで、毛穴の引き締め効果も見込めます。

冷風のドライヤーの場合も、温風の時と同様に頭皮に直接風を当てすぎないように気をつけましょう。

④:育毛剤をつける

ドライヤーを使って髪を乾かした後は、いよいよ育毛剤をつけていきます。

まず、手で頭皮に触ってみて、ほてりがないこと、水気が残りすぎていないことを確認します。完全に乾いてしまって水気が無い状態ではなく、頭皮はやや湿りを感じるタイミングがベストです。その後、しっかりと髪の毛を分けて地肌を出してから、育毛剤をつけていきます。

このとき、育毛剤は髪の毛ではなく地肌につけることに気をつけてください。育毛剤の成分は地肌から浸透するため、髪の毛についてもあまり意味がありません。

つける量は規定の量を守って、液だれに気をつけながらつけましょう。

育毛剤をつけた後にもドライヤーで乾かした方が良い!?

お風呂上りにドライヤーと育毛剤、どっちが先かというと、ドライヤーを使用した後のタイミングで育毛剤をつけたほうが良いとご説明してきましたが、育毛剤をつけたあとは頭皮や髪の毛は再び濡れた状態になってしまいます。この場合、そのまま自然乾燥で良いのでしょうか。それともドライヤーでしっかりと乾燥させたほうがいいのでしょうか。

結論から言うと、育毛剤をつけた後にもドライヤーを使用して乾かしたほうが良いです。ここでは、育毛剤を使用した後にドライヤーを使ったほうが良い理由についてご紹介します。

髪のダメージを防げる?

水ではなく育毛剤が理由とはいえ、濡れた髪の毛を自然乾燥させると髪の毛のキューティクルが開いた状態となります。キューティクルが開いた状態の髪の毛は、そこから水分や栄養素が出て行ってしまうので、ダメージを受けやすい状態になってしまいます。ですので、育毛剤で濡れた髪の毛はドライヤーを使って早めに乾かすことをおすすめします。

この場合、ドライヤーの風は頭皮にではなく髪の毛に当てることを意識してください。頭皮に風を当ててしまうと、育毛剤の有効成分が蒸発してしまう可能性があるからです。先ほどご説明したように、少し離れた場所から、頭部全体に風をあてる要領でドライヤーを使用しましょう。

頭皮が濡れた状態で放置すると頭皮環境が悪化する?

育毛剤をつけてすぐの頭皮は濡れています。そのまま水気を放置しても自然乾燥で乾くのですが、長い髪の場合やすぐにベッドへ行くタイミングで育毛剤を使用した場合にはドライヤーで乾燥させることが望ましいです。

頭皮に水気がある状態で長くいることは、雑菌やカビの繁殖を助長します。また、匂いの原因になることも。

育毛剤を使用した後もドライヤーを使用して、きちんと髪を乾燥させましょう。

必ず冷風で乾かす

育毛剤を使用した後にドライヤーを使用する場合には、必ず冷風を使用するようにしましょう。

育毛剤を使った後のタイミングで温風を当ててしまうと、せっかくの育毛剤の有効成分が蒸発してしまう可能性があります。また、頭皮がほてってしまう原因にもなります。

ドライヤーは冷風頭皮に直接当てないというのが正しい使い方です。

Thumb育毛剤の正しい使い方・選び方を伝授!〜より効果を出すために

育毛剤によってはドライヤー前の使用を推奨するものもある!?

育毛剤とドライヤーはどっちが先か問題については、ドライヤーが先だとお話してきましたが、育毛剤の種類によってはお風呂からあがってすぐのタイミング、ドライヤーの前につけることをすすめている製品もあります。

例えば、頭皮マッサージをメインにした育毛剤は、地肌が濡れた状態で使用することをすすめているものも多いようです。とは言っても、お風呂上りそのままではなく、ある程度タオルドライを行ったタイミングで使用します。

タオルドライ後の地肌がやや濡れている状態で育毛剤をつけて、マッサージを行います。ただし、育毛剤をつけた後は必ずドライヤーで乾かすことを忘れないでください。

頭皮や髪の毛が濡れたままの状態が長く続くことは、育毛や発毛の妨げになります。

育毛剤とドライヤーのどっちが先かというのは、その育毛剤の正しい使い方をよく読んで決めましょう。

Thumb育毛剤の付け方と頭皮マッサージ方法!血行促進で薄毛・抜け毛改善!

育毛剤とドライヤーの使い方でやってはいけない注意点

ここで育毛剤とドライヤーを使用する上で、注意しなくてはならないドライヤーの使い方についてご紹介します。

せっかく効果の高い育毛剤を使用していても、間違ったドライヤーの使い方をしていると、育毛剤の効果が半減するだけでなく、薄毛やハゲを進行させてしまう原因になりかねませんので気をつけてくださいね。

頭皮の一部分だけに集中して当てること

ドライヤーを使用する上で、最も気をつけなくてはならないことは、頭皮の一部だけに集中して風を当ててしまうことです。特に温かい風を当てることは避けてください。

基本的にドライヤーの風はあまり頭皮には当てません。髪の毛の水気を飛ばすようなイメージで頭部全体に風が当たるように使用するのが正しい使い方です。

頭皮の一部に集中して風を当ててしまうと、頭皮が必要以上に乾燥してしまい、育毛剤の浸透率が落ちてしまう原因になります。

また、頭皮の乾燥が続くとフケやかゆみの原因にもなります。

ドライヤーは頭皮に熱風が当たらないように、また髪の毛の内側、特に中間あたりを乾かす気持ちで短時間使用しましょう。

Thumbフケと抜け毛は関係していた!原因や対策方法は!【脱毛改善】

育毛剤とドライヤーを使いこなす!肌の弱い人は注意

アトピーや肌の弱い方、敏感肌の方は、頭皮環境は放っておくとただちに悪化していきます。それは皮脂、汗が出てくるからです。特に敏感肌の方は、頭皮を清潔に保つに、ひと工夫が必要です。オススメなのがドライヤーで直ぐに乾かす、という方法です。シャンプー→育毛剤→ドライヤーですぐに乾かす、という手順を習慣にすると理想的です。

頭皮環境は湿り気が多いので、なかなか自然乾燥しないという問題があります。湿り気があるから雑菌が繁殖し、かゆくなったり炎症が起こったりするのです。乾くと雑菌は繁殖しませんので安心です。女性用育毛剤には皮脂や、雑菌の増殖、乾燥による肌トラブル、炎症を抑える成分が配合されている場合が多いです。ドライヤーは効果的に使えるといいですね。

ちなみに男性よりも女性の方が、薄毛による精神的ストレスが高いといわれています。アトピーや敏感肌などの肌の弱い女性にとって、薄毛は人生の一大事ですよね。様々なアイテムを使って薄毛や肌の問題も良い方向にもっていきましょう。

Thumb女性の薄毛対策にドライヤーはした方がいい⁉正しい乾かし方を徹底解説!

おすすめの育毛剤はこちら!

正しい育毛剤とドライヤーの使い方や使用するベストなタイミングが分かったところで、ここでは実際に使用した方の評価が高い、おすすめの育毛剤を7選ご紹介します。

お得な割引情報もありますので、どんな育毛剤を使ったらいいか悩んでいる方、必見です。

(1)チャップアップ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

チャップアップはAGA関連医師からもっとも支持されている育毛剤です。無添加、天然由来成分なので副作用も安心、83種類の豊富な有効成分で効果も期待できます。

今、56%OFF!

今育毛剤の中で最も人気がある商品が、チャップアップです。

チャップアップは、簡単に使えて効果の高い育毛剤で、センブリエキスグリチルリチン酸ジフェンヒドラミンHCを主成分としています。

さらっとした付け心地が特徴ですが、液だれしにくいのもポイント。初めての方でも、返金保証もついているので安心して試すことができます。

使い方は、お風呂上りにしっかりと乾かした頭皮と髪の毛に適量を拭きつけて使います。つけた後は指で1分ほど頭皮マッサージを行うと浸透力がアップするようです。

同梱されている説明書にドライヤーと育毛剤、どっちが先に使うかも記載されているので分かりやすいですね。

(2)フィンジア

おすすめの育毛剤ランキング2位にラインクインしたのはフィンジアです。

フィンジアの特徴は、キャピキシルピディオキシジルという最新の育毛の有効成分が含まれているところです。しかもこの二つの成分が他の育毛剤に比べて高濃度で配合されているため、とても高い効果が期待できる製品になっています。

チャップアップと同じようにスプレー式の育毛剤で、商品と一緒に同封されている説明書にドライヤーとフィンジアとどっちが先に使ったほうがいいかも明記されていますので、その通りに使用してくださいね。

実際に頭皮に塗ってみると、メントールのようなひんやりした感覚になるそうです。暑い夏には特に使い心地が良さそうですね。

(3)イクオス

おすすめの育毛剤ランキング第3位のイクオスは、天然無添加育毛剤です。

先ほどご紹介したフィンジアにも配合されている話題のキャピキシルをはじめ、頭皮や育毛に効くとされている成分がなんと61種類も配合されています。また、ほとんどの利用者が三ヶ月以内に効果を実感しているのも人気の秘密です。

また成分だけ出なくボトルのノズルも地肌へ届きやすい形状で、使いやすいと好評です。

製品と一緒に入っている育毛ケアガイドには、髪の成長サイクルを戻すためのテクニックも詳しく掲載されていて、とても親切です。

(4)ポリピュアEX

おすすめの育毛剤ランキング第4位は、ポリピュアEXです。

ポリピュアEXは、頭皮環境の改善やケアを行うだけではなく、毛乳頭へのケアにも着目した新しい発想の育毛剤としてとても人気があります。

ポリピュアEXは、17年もの歳月をかけてメーカーが独自開発した、バイオポリリン酸という成分を配合しており、このバイオポリリン酸の成分が頭皮への薬剤の浸透を格段にアップさせてくれるそうです。

こちらの商品は、定期コースで購入すると返金保証もついているので、自分に合うかどうか分からないという方も購入しやすいポイントですね。
 

(5)ブブカ

おすすめの育毛剤ランキング第5位にランクインしたブブカは、某オンラインショッピングモールの育毛剤販売部門売上ランキングで1位を獲得したこともあるという、実力派の育毛剤です。

褐藻類のぬめり成分から抽出できるエキスであるM-034を高濃度で配合しています。このM-034は天然成分であり、育毛を促進し、退行を抑制する働きのある成分です。

そのほか、育毛や発毛に有効とされる成分を46種類も配合しています。

また、業界初のノンアルコール処方育毛剤であることも特徴です。アルコールは育毛に悪影響を及ぼすのですが、ノンアルコールの育毛剤を生成することは製法的に難しいため、他のメーカーの商品でノンアルコール育毛剤はありません。

育毛剤でノンアルコール処方なのは、ブブカだけなのです。

同じブブカのラインのサプリメントやスカルプシャンプーも販売されているので、あわあせて使用すると相乗効果があるようです。

(6)プランテル

おすすめの育毛剤ランキング第7位は、プランテルです。

プランテルは、
M字ハゲ用の育毛剤としてよく知られている薬用の育毛剤です。たくさんの育毛剤が発売されていますが、M字ハゲ用の育毛剤と言うのは、おそらくプランテルしかありません。それくらいM字ハゲに特化した商品と言えますね。

プランテルは、製薬会社との共同開発を基本とした商品でとても安全性の高い育毛剤です。例えば、主成分は植物由来の成分を配合していたり、そのほか、大学研究機関でエビデンスのとれた優れた素材も積極的に使用しています。

プランテルは、常に安全性実感力を念頭に置いて商品開発を行っているメーカーなのです。

育毛剤だけでなく、サプリやシャンプーもありますので、併用して使用するとより高い効果が得られるようです。

(7)柑気楼

出典: http://www.e-hapi.com

おすすめの育毛剤ランキング最後にご紹介するのは、柑気楼です。

テレビや雑誌などのメディアでもよく取り上げられているので、名前は耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

柑気楼の特徴は、そのさっぱりとした使い心地になります。まるで化粧水のようにさらっとしたテクスチュアで、育毛剤にありがちなべたつき感がありません。男性にはもちろん、女性の愛用者が多いのもこの使い心地に秘密があるのではないでしょうか。

柑気楼に含まれる育毛成分は、青みかんエキス、ゆずエキス、だいだいエキス、ドクダミエキスなど、植物由来の成分ばかりです。地肌にも優しく安心して使用できそうですね。

ただし、今のところ他のメーカーにあるような定期購入の仕組みがないため、つど購入する形となり、継続使用したい方には不便に感じるかもしれません。

Thumb薬用育毛剤「柑気楼(かんきろう)」の効果・口コミまとめ!お試しセットが激安?

【まとめ】育毛剤とドライヤーの正しい使い方で育毛効果もUP!

ドライヤーと育毛剤はどっちが先かという疑問は解決しましたか?

ドライヤーと育毛剤を使用する順番は基本的にドライヤーが先ですが、使う育毛剤によってどっちが先かタイミングも変わってきますので、まずは育毛剤の使い方の説明書をよく読みましょう。

お使いの育毛剤の効果を最大限に引き出すためにも、用法・容量を守って、正しいタイミングで育毛剤は使用しましょう。

肌が弱い人でも育毛剤選びとドライヤーで抜け毛はケアできる

今回は、ドライヤーの使い方や、肌の弱い人でも使える育毛剤とその選び方について、ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?​中でも女性用育毛剤の方が、男性用よりも保湿力が高いこともあり肌が弱さに悩む男性が、敢えて女性用育毛剤を使っていることも多々あります。チャップアップは男女兼用の育毛剤なのでオススメです。これを機会に、肌の弱さに悩まずに育毛剤を使って薄毛や抜け毛の改善が出来たという人か増えてくれたらいいですね。

肌の弱い人に使ってほしい育毛剤No1

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

チャップアップはAGA関連医師から支持率1位を獲得した育毛剤です。肌の弱い方でも安心の無添加、天然由来成分の育毛剤です。

今56%OFF!!

頭皮環境を整えるには有効成分がバランス良く配合されている育毛剤を使うことが効果的です!ハゲケンでは育毛剤の中では人気断トツ1位のチャップアップをおすすめしています。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

もっとおすすめの育毛剤の情報を知りたい人はこちら

Thumb男性育毛剤(発毛剤)のおすすめ・人気ランキングTOP7!口コミもご紹介!
Thumb育毛剤ランキング!男性におすすめ・人気の育毛剤をご紹介【決定版】
Thumb育毛剤通販の人気ランキング・おすすめ15選!ミノキシジルが人気?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事