育毛剤vs病院(AGAクリニック)!AGA治療はどっちが良い?【徹底比較】

AGA治療を始める時に、育毛剤を使うべきか、病院やAGAクリニックに行くべきかどちらが効果的なのか迷うものです。育毛剤病院で迷っている方が、症状や都合などからぴったり合う方法を選択をして、安心して治療できる方法について検証していきます。

目次

  1. 育毛剤と病院(AGAクリニック)どっちで治療すべき?素朴な疑問を解消!
  2. 育毛剤か病院かを選ぶ前に自分の薄毛の症状&原因を確認
  3. 育毛剤と病院のメリット・デメリットを比較
  4. 育毛剤と病院に共通していることは?
  5. 育毛剤か病院か自分に合った方を選ぶ!
  6. 育毛剤と病院の選び方
  7. 病院(AGAクリニック)のおすすめはこちら
  8. 育毛剤のおすすめ人気商品はこちら
  9. 【まとめ】育毛剤か病院かは人それぞれであることを知る

育毛剤と病院(AGAクリニック)どっちで治療すべき?素朴な疑問を解消!

今から10年くらい前までは、薄毛になってしまったらどうしようもないと言われていました。しかし今では、薄毛に対する治療の技術もどんどん上がってきて、薄毛は治療をすることで改善することができるようになってきています。今では、薄毛になってしまってもあきらめないで、治療をしていくことで、確実に育毛効果を感じることができるような育毛剤もたくさんあります。そして育毛治療を専門で行っている病院やクリニックもたくさんあります。

​では、治療をする時には、どんな方法で治療をしたらいいのでしょうか。自分でドラッグストアなどで、育毛剤を購入して家庭で手軽に薄毛治療をする方法もありますし、AGA治療を専門的に行ってくれるような病院やクリニックに行く方法もあります。
​どの方法で、AGAの育毛治療したらいいのか迷ってしまう方という方はとても多いものですので、育毛剤とAGAクリニックのメリットとデメリットを検証していきます。

Thumb病院で処方される育毛剤と市販品の違いは⁉効果を徹底比較!

育毛剤か病院かを選ぶ前に自分の薄毛の症状&原因を確認

育毛剤か病院かどちらがいいのかを選ぶ前に、自分の薄毛の症状や原因について考えてみましょう。


日本人に多い薄毛の症状に、円形脱毛症と男性型脱毛症の2つ大きな症状があります。円形脱毛症は、突然起こるもので、髪が部分的に抜け落ちてしまう症状です。部分的に何カ所か抜けてしまい、まだら模様になってしまう方もいます。大きさは10円玉程度の場合や、頭部の半分程度が抜け落ちる場合など、人によって症状は違います。

円形脱毛症は、アトピーとの合併症の皮膚疾患の一つで、皮膚科で受診すると、ステロイド剤で治ることも多いため、AGAの専門の病院の前に、一度皮膚科を受診してみてもいいでしょう。

男性型脱毛症は、ゆっくり進行する薄毛です。髪の毛がだんだん細くて短くなっていき、髪の毛の元気がなくなります。この症状は、頭頂部や生え際になどに起こる場合が多いです。薄毛の原因としては、遺伝が大きく関係していることが多いものですが、それ以外にも、血行不良やストレス、男性ホルモンの分泌量、食生活などが挙げられます。

 

ThumbAGA(男性型脱毛症)の抜け毛の特徴は⁉症状を徹底解説!

育毛剤と病院のメリット・デメリットを比較

育毛剤のメリット

薄毛と感じた時に一番簡単にできる方法として考えられるのは、育毛剤を使うことでしょう。育毛剤は、ドラッグストアなどに行くだけで、簡単に手に入れることができますし、手頃な金額で治療をすることができるので、とても魅力的な治療方法といえるのです。

​ネットでも、どの育毛剤が人気があって効果的なのかを紹介していますので、自分が続けられそうな育毛剤を選んで、効果を感じながら使うことができます。
 

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

育毛剤のデメリット

手軽に使うことができる育毛剤ですが、デメリットもありますので、注意が必要です。​育毛剤のデメリットとしては、効果をあまり感じることができない、というケースも多いのです。

AGA治療をする時にとても大切となることは、自分の頭皮の状態を知って治療をすることです。髪の毛にはヘアサイクルがあり、治療をする時にはこのヘアサイクルを考えることが必要となります。髪の毛は、一度抜けてしまうと、休止期という髪の毛が生えない時期に入ります。人によってこの休止期のサイクルが異なり、二か月ほどの人もいれば、半年以上休止期に入っている人もいるのです。

この休止期にはいくら育毛剤を使っても効果が出ることはなく、育毛剤は効果がないと勘違いしてしまうことも多いのです。そのため育毛剤は効果がないと思ってしまう方も多いのです。

Thumb育毛剤のメリット・デメリットを徹底解説!育毛剤の特徴まとめ!

病院のメリット

AGA治療をするために病院やクリニックに行くと、最初にきちんと検査をしてくれます。頭皮がまだまだ健康な状態の場合には、簡単な薬だけで育毛治療が出来るという場合もあります。また、薄毛がかなり進行している場合には、高度な治療が必要な方もいます。病院の治療をすることのメリットは、体質や希望に沿った選択肢が提示されて、効果がある育毛治療ができることです。
 

育毛医薬薬の服用をする場合にも、専門の医師によって、身体に問題がないかを血液採取によって専門的に分析してくれます。このように、必ず検査結果によってAGA治療のための手法を検討してくれるため、安心して体質に合った治療を受けることができます。

AGA医療をクリニックで受ける場合には、必ず効果を感じながら治療を進めることができます。治療をしていてもなかなか効果が出ない場合には、さらに高度な治療に移行も可能です。高度な治療となると、注射が必要となるものや、最新の治療などといった選択肢がありますが、専門医のいる病院やクリニックでしか受けることはできません。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

病院のデメリット

 

AGA治療のために専門的に病院やクリニックで治療を受けることの最大のデメリットは、高額な治療費がかかってしまうことです。病院では、診察代検査代等の治療費と同時に育毛剤の費用もかかってきます。AGAの病院やクリニックでは、それほど高度な治療を行っていなくても、毎月3万円ほどかかっているケースが多いようです。そして、AGA治療では、多くの場合が長く継続する必要がありますので、一般的なサラリーマンには負担に感じてしまう方も多いでしょう。
 

またAGA治療は、医療費控除の対象にはなっていないため、病院に通っているのにもかかわらず高額な医療費を払う必要があります。しかし、他の疾患と合併して起こるAGA治療の場合には医療控除の対象になることもあります。

病院は時間に拘束される?

 

AGAを病院治療場合には、診察を受けるための待ち時間や、通うための移動時間など、いろいろな面で時間的拘束があります。地方によっては、近くにAGAの病院がなくて往復に数時間かかる場合もあるためきちんと通い続けられる病院を見つけることから始めましょう。

忙しい人ですと、病院が開いている時間に通うことが難しいという場合もあります。多くの病院では、月に一度の診察で一年くらいの通院期間という場合が多いため、自分の仕事の状態やタイムスケジュールによって、治療の継続が可能かどうかを考えてから治療をすることが大切です。

ThumbAGAの治療費用は保険適用外?費用相場より安く抑える方法はある?

育毛剤と病院に共通していることは?

どちらもすぐに効果が出るわけではない

育毛剤でも病院できちんと治療をしても共通して言えることは、育毛の効果が出るまでには時間がとてもかかるということです。育毛治療を続けていると、休止期に入ってしまい、なかなか髪の毛が増えない時期を迎えることになるでしょう。そのため、育毛治療をしても効果がない、と思ってしまう方も多いのです。
​どちらの治療方法を選んでも、根気よく治療を続けることがとても大切なのです。

Thumbミノタブを長期服用(10年以上)しても効果は持続する⁉徹底調査!

育毛剤か病院か自分に合った方を選ぶ!

育毛剤をおすすめする人

育毛剤をおすすめする人は、仕事などで忙しくてあまり時間が取れない方や、医薬品の副作用のリスクをなるべく避けたい方におすすめです。

育毛剤は、皮膚への刺激が少なくて、医薬品と比べると、副作用のリスクは少ないでしょう。しかし、副作用がない代わりに効き目も少ないともいえます。

Thumb発毛剤・育毛剤おすすめ比較ランキング【市販品の効果口コミもあり】

病院をおすすめする人

病院をおすすめする人は、薄毛の症状がかなり進行してしまっていたり、病院に行く時間を確保できて、費用がかかっても、きちんとAGA治療をしたいという方におすすめです。
​AGA治療をしていくうちに、他の生活習慣病などを指摘してもらえることもあるため、生活習慣病などの心配もある方にもおすすめです。

ThumbAGAの進行度をチェック!体験談から速度レベルを徹底検証!

育毛剤と病院の選び方


育毛剤を選ぶ時には、ネットなどの口コミも大きな判断材料となりますが、それだけで判断をするのではなく、自分の症状に合う育毛剤を選ぶようにしましょう。また、きちんと続けるために、価格や内容量を確認することが大切です。そして、実際に一度使ってみて、その後も使い続けるのかどうかを判断しましょう。

​AGAクリニックや病院を選ぶ時は、治療実績が豊富にあるAGAの専門病院を選ぶようにすると安心です。AGAはまだまだ新しい医療分野ですので、実績があるということは、先生の知識も豊富なので、安心して通うことができます。

Thumb【AGA治療】ハゲケン編集部がゴリラクリニックに訪問取材!

病院(AGAクリニック)のおすすめはこちら

銀座美容総合クリニック

アイテム
銀座美容総合クリニックの画像
銀座美容総合クリニック

・ハゲケンスタッフも通っており安心のクリニック
・無料カウンセリングが可能
・日本一の患者数で信頼度が高い

無料カウンセリング受付中!

銀座美容総合クリニックは完全個室で専門医が相談に乗ってくれるので、誰にも知られずAGA治療を受けたい人にはオススメのクリニックになっています。さらに、多くのAGAに悩む人たちから圧倒的に支持されており、安心・安全のクリニックなんです!

Thumb発毛治療ならここ!薄毛・育毛・AGA専門クリニック(病院)ランキング!

育毛剤のおすすめ人気商品はこちら

チャップアップ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

価格:7,400円
・全額無期限返金保証付き
・100%無添加・無香料
・業界最大級80種類以上の成分配合

今なら56%OFF

チャップアップはほとんどの薄毛に対応できる育毛剤で、専門医も推奨する人気のある商品です。育毛効果が期待できる主成分の他に、頭皮環境を整えながら髪の毛が生えるための土台を作る、頭皮ケア、育毛サポートの成分を44種類配合しています。

Thumb育毛剤チャップアップ(CHAP UP)の正しい使い方を徹底解説!

【まとめ】育毛剤か病院かは人それぞれであることを知る

 

AGA治療をする場合には、育毛剤を購入して家庭で治療をするか、病院やクリニックで専門医の診断によって治療をするか、どちらの方法がいいのか、治療のメリットとデメリットについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。育毛剤は手軽で費用も低料金で抑えられますが、効果を実感できるまでに時間がかかるため、実際に効果を感じることができずにあきらめてしまう方もいます。

病院やクリニックで治療を受ける場合のメリットは、病院治療で専門医によって適切な治療をしてもらえることの安心感と高度な治療を受けられることです。デメリットは、病院治療の場合にかかる高額な医療費と病院に通うための拘束時間です。
 

どちらの治療にしようか迷ってしまう場合には、まずはお小遣いの範囲手軽に始めることができるハゲケン編集部オススメの育毛剤から始めてみてはいかかでしょうか?

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

もっとAGA治療方法について知りたいあなたに

Thumb20代からのAGA治療方法7選!若ハゲになる原因と対処方法は?
ThumbAGA治療体験記(ブログ・日記)おすすめまとめ7選!【口コミ・体験談】
ThumbAGA治療に保険証は必要⁉保険適用外?【徹底解説】

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事