育毛剤の副作用について徹底解説!【口コミあり】

育毛剤は手軽に利用できて便利ですが、気になるのが副作用ですよね。いくら効果が強くても副作用が強いと使用し続けることが出来ません。育毛剤の副作用にはどのようなものがあるのか、もし何らかの症状が出た場合はどうすれば良いのか見ていきましょう。

目次

  1. 育毛剤の副作用についてまとめて解説!
  2. 育毛剤でよく見られる副作用とは?
  3. 育毛剤(飲むタイプ)の副作用について
  4. 育毛剤(女性用)に副作用はない?
  5. 育毛剤の副作用を引き起こす成分とは?
  6. 育毛剤で副作用が起きる可能性は?
  7. 育毛剤の副作用に関する口コミ&体験談
  8. 育毛剤の副作用リスクを抑えるためには?
  9. 育毛剤で副作用が出やすい人
  10. 育毛剤で副作用のないものはある?
  11. 育毛剤の購入方法
  12. 【まとめ】育毛剤は副作用を把握した上で使うべし!
  13. もっと育毛剤の副作用について知りたい人はこちら

育毛剤の副作用についてまとめて解説!

今は、気軽に利用することが出来る育毛剤。最近ではさまざまな商品が発売されていますが、商品ごとに成分も違いますし効果も当然ちがってきます。

商品に関する副作用の情報も十分出回っていないのが現状ですよね。
育毛剤には副作用があるのか?もしあるのだとしたらどのような副作用があるのか、使用するときの注意点も混ぜて解説したいと思います!
 

Thumb【危険】副作用の強い成分を含んだ育毛剤を徹底解説!

育毛剤には薄毛予防効果がある?

薄毛や抜け毛の対策をしようと思ったら育毛剤を思い浮かべる人が多いと思いますが、実際に育毛剤は薄毛予防に効果があるのでしょうか?
育毛剤の効果は人によって違うといわれています。ある人には効果があったけど、ある人には効果がなかったということも少なくありません。

育毛剤で薄毛予防の効果を出したい、副作用のないものを利用したいというのであれば、自分自身の薄毛の原因にあった商品を選ぶことが大切になります。
原因とは違う商品を選んでいていても、逆効果になってしまうこともあるので原因にあった育毛剤を選ぶことが大切になるのです。


 

育毛剤でよく見られる副作用とは?

育毛剤は薄毛の悩みを解消する救世主ですが、自分の頭皮や薄毛の原因に合わない成分のものを使用していると、副作用が起こることがあります。

初期脱毛

育毛剤を利用したにも関わらず、1ヶ月ほど抜け毛が増えることがあります。

育毛剤を使い始めたのに抜け毛が増えたという人がいますが、これは「初期脱毛」といって抜け毛や薄毛が改善されてる兆候であるといえます。
副作用というわけではないので、そのまま育毛剤を使い続けても特に問題はありません。
 

Thumb育毛剤で初期脱毛が起きた!期間はどれくらい続く?【体験談あり】

頭皮の部分的な熱感

育毛剤に含まれている成分によって、頭皮に部分的な熱感を感じることがあります。肌が弱い人やアレルギーを持っている人は発疹が出ることもあるので、特に注意が必要です。
 

頭皮のかゆみやかぶれ

育毛剤の有効成分の一種に「ミノキシジル」があるのですが、この成分によって頭皮にかゆみやかぶれを起こす人が数%いるといわれています。
ひどくなると、肌をかいただけで皮膚が剥がれてしまうということもあるので、育毛剤を使用する前にはパッチテストを行うことをおすすめします。
 

Thumb育毛剤で頭皮にかゆみ・フケが出た時の原因と対策方法!

頭皮のふけ

頭皮のかゆみや皮膚の赤みがひどくなると、かゆみが強くなってふけが出てくるようになります。頭をかいていないにも関わらずふけが固まるようなこともありますが、
ふけが出てきた場合は育毛剤の使用を中止するようにしましょう。

頭皮の発疹

育毛剤を使用したことによって発疹が出ることもありますが、これは薬に対するアレルギー反応が関係しているとされています。
使用を続けるとさらにひどくなることが考えられるので、使用を中止することをおすすめします。

胸の痛み・動悸

育毛剤を使用して胸の痛みや動悸がするということがあります。育毛剤の成分の中には血管を膨張させる作用があるので、それによって心臓に負担がかかって胸が痛くなったりすることがあるのです。

胸の痛みは心臓の痛みという可能性があるので、心臓があまり強くない人や血圧を下げる薬を普段から飲んでいる人は充分に注意するようにしてください。
 

頭痛やめまい

育毛剤の使用によって、頭痛やめまいなどの体調不良が起こることもあります。これも育毛剤の血管拡張作用によって起こる副作用の一種なのですが、頭痛やめまいなどの症状はとてもつらいものです。
こうした症状が出たときは、すぐに使用を注意するようにしてください。

体重の増加・手足のむくみ

育毛剤によって体重が増加したり、手足がむくんだりすることもあります。毛量を増やしたいのに、体重が増えるようなことがあると困りますよね。この副作用は特に女性に多いと言われています。

育毛剤(飲むタイプ)の副作用について

育毛剤には塗るタイプのものだけでなく、飲むタイプのものもあります。
飲むタイプの育毛剤にはどのような副作用があるのでしょうか?

飲むタイプの育毛剤は手軽に利用することができるので人気が高いです。飲むだけで効果があると言われ、育毛剤のおかげで薄毛治療の選択肢が広がっているのですが、副作用のないものを利用するためには気をつけなければならない点がいくつかあります。

Thumb育毛剤と育毛サプリの効果・副作用比較ランキング!薄毛には効くのはどっち?

肝機能障害

飲む育毛剤の副作用として1番に言われているのが肝機能障害です。
代謝を行うメインの臓器である肝臓に育毛剤が影響するわけですが、もしも肝機能障害が起こっても軽いものであることがほとんどで、健康に影響を及ぼすほど重大な副作用が起こることは稀であるとされています。
 

男性不妊症

わずかではありますが、性欲減退、勃起障害など男性不妊症への影響も指摘されているので注意しなければなりません。
育毛剤には、男性ホルモンの働きを抑制する働きがあるために、このような副作用が起こると考えられていて不妊の原因になることがあります。

育毛剤(女性用)に副作用はない?

育毛剤の副作用といえば、成人男性用育毛剤に多く聞きますが、女性用の育毛剤には副作用はないのでしょうか。

女性だって薄毛に悩むことがありますよね。女性が使用する育毛剤のほとんどには、強い薬剤や成分は使われていないことが多いです。
特に最近の国内メーカー品は、高品質な素材でつくられていることが多いので、副作用なしで安心して使うことが出来るものが多いです。

そうは言っても、女性の頭皮は男性よりも薄くて、外からの刺激にも弱いので成分にも気をつけなければなりません。
国内メーカーのものは比較的安心で副作用なしのものが多いですが、海外メーカーの育毛剤は成分記載がなく刺激の強いものも少なくありません。副作用のない育毛剤も選ぶためにも成分はしっかりチェックするようにしましょう。


 

Thumb女性用育毛剤に含まれる危険・副作用ありの成分7選!?【必読】

育毛剤の副作用を引き起こす成分とは?

育毛剤に含まれている成分が薄家の悩みを解消してくれると同時に、副作用を引き起こすこともあります。副作用を特に多く引き起こす成分について見ていきましょう。

ミノキシジル

発毛に大きな効果を持つミノキシジルですが、血管拡張効果があるのでミノキシジルの含有量が多いほど副作用が発生する可能性も高くなります。1番多い副作用には「頭皮のかゆみ」が挙げられます。
これ以外にも頭痛、むくみ、体重増加、眠気などの症状が出ることもあると言われています。

副作用のすべてがミノキシジルが原因であるという確信があるわけではないのでそこまで神経質になる必要もありませんが、副作用なしで利用するというのは難しいかもしれません。
ミノキシジルを使用するときは頭皮をきれいにして、頭皮の血管の径を狭くしないようにすることも大切です。

Thumbミノキシジルを使って頭痛がひどい?副作用はある?徹底調査!

フィナステリド

フィナステリドは、もともと前立腺肥大の治療をするために誕生した薬で、海外では有名な育毛成分になります。

しかし、フィナステリドには性欲減退や勃起不全など男性の大切な機能が抑えられるという副作用が報告されています。一切副作用なしの育毛剤はないかもしれませんが、フィナステリドの購入は特に注意が必要なので、購入するのであれば薄毛専門クリニックで購入することをおすすめします。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

育毛剤で副作用が起きる可能性は?

入っている成分よっては、育毛剤で副作用が起こる可能性もあります。
そうなると、薄毛改善どころか悩みが増えることになってしまうので、できるだけ副作用のない育毛剤を選ぶことが大切です。

Thumb育毛剤に副作用はある!?ない?口コミから徹底解説!

育毛剤で副作用が起きる確率とは?

育毛剤で副作用が起こる確立は、それほど高くなく1~5%ほどであるといえます。この数字だけ見ると、副作用が起こる可能性のほうが低く、副作用のない育毛剤のほうが多いということが分かりますので、そこまで深刻に気にする必要はありません。

ですが、含有量が増えれば副作用が起こる可能性も高くなりますし、発毛効果が高いものになるほど副作用が起こる可能性が高くなっていくということが分かっています。
 

副作用が出た時の対処法は?

ほとんど副作用なしの育毛剤も存在しますし、薄毛に効果的といっても万が一副作用が出てしまった場合、我慢して使用を続けるのはよくありません。

ひどくなると頭皮がかぶれたりして後悔することになりかねませんので、使用中に副作用が出たり違和感を感じたら、すぐに使用を中止するようにしてください。
例え効果があったとしても、副作用があるのであれば使用をやめて医師に診てもらうのが1番です。

育毛剤の副作用に関する口コミ&体験談

育毛剤の副作用に関する口コミや体験談を実際に見ていきましょう。

やめた方が良い。断薬後時間差で不可逆の後遺症が来る。俺は服用中や断薬後しばらくは多少の違和感を覚えたものの気にならなかった。

しかし半年から一年後くらいに明らかにED気味だと気づいた。後遺症は発症率高いと思う。

私は薄毛ではありますが、頭皮にだけは自身があります。実は、炎症といったものが殆どできたことがないのです。頭皮ニキビもほとんど経験したことがありません。

しかし、ミノキシジルを使い始めてから1週間ほどで頭皮に炎症を発見、ちょうと塗布していた部分なのです。明らかにリアップのせいだと思うのですが、もう暫く使い続けることに・・・。



ミノキシジル体験30日目で利用をストップ!

頭皮の異常が止まらないのです。炎症が起きていない場所につけたりと対処しているのですが、どうしても炎症ができてきてしまう。このままでは更に薄くなってしまうと思って、利用をやめました。

 

口コミでは、頭皮がかゆくなったという副作用が感じたことがある人が多いようですが、男性不妊症になったという意見も少なくありませんでした。
 

プロペシアは、お医者さんがくれた育毛剤だから、効くに違いない!そう思って、プロペシアを指示に従い、飲んでいました。

そんなにすぐに効果が表れることはないと思っていたので、2カ月~3カ月は様子を見ることに。。。



しかし、半年経っても、何も変わらなかったのです。プロペシアを半年使ったものの、何も変わらず、時間をムダにしてしまった私ですが。

(実際は、何も変わらないどころか、半年、抜け毛が多くなっていきました。)



私の抜け毛の原因は、、偏った食生活を送ることによる、栄養バランスの乱れや、ストレス、睡眠不足だったので、プロペシアは適していなかったのです。

そこで、私は、プロペシアを止め、以前から気になっていた育毛剤を使ってみました。

体験談を見ても分かるように、自分自身の薄毛の原因に合っていない育毛剤を使用しても、副作用が起こる可能性が多いといえますね。
もちろん、育毛剤にまったく効果がないというわけではなく、実際に効果を実感した人もいますが、副作用によって辛い思いをしたことがあるという人がいるのも事実です。
副作用のない育毛剤を使用するためにも、自分の薄毛の原因を知っておくようにしましょう。
 

育毛剤の副作用リスクを抑えるためには?

育毛剤の効果を実感することが出来ても、副作用が出るのは誰だって嫌ですよね。では、副作用のリスクを下げるためにはどうすれば良いのでしょうか。

必ず使用必ず使用上の規定ルールを守ること上の規定ルールを守ること

副作用のリスクを下げるためには、使用上の用法・用量をきちんと守るようにしてください。そうすることによって副作用なしで育毛剤を使用することができる確立が上がります。
規定ルールはパッケージやサイトに記載されているので、しっかりチェックするようにしましょう。
規定ルールを守って使用しているにも関わらず何からの違和感を感じた場合は、使用を中止することをおすすめします。

Thumb育毛剤の正しい使い方・選び方を伝授!〜より効果を出すために

育毛剤で副作用が出やすい人

体質なども関係していると思いますが、育毛剤によって副作用が出やすい人には以下のような特徴があるといえます。

1 高血圧、もしくは低血圧の人

育毛剤の中には血圧を抑えるための治療薬として開発されたものもあるため、血圧に問題がある場合副作用が出やすくなります。


2 アレルギー体質の人

これまでに薬などでアレルギー症状を起こしたことがある場合、育毛剤によっても同じような副作用が出る可能性があります。頭皮がかゆくなったり発疹が出来たりすることがあるので、気をつけなければなりません。


3 日ごろからむくみがある人

育毛剤は血管を拡張させて、血液のめぐりを良くしてくれる効果があるので、もともとむくんでいる場合むくみがさらにひどくなるなど、影響を与える可能性があります。
 

育毛剤で副作用のないものはある?

育毛剤を使用するのであれば、副作用のないものを使用したいと思うのは当然だと思います。
実際に副作用のない育毛剤というのは存在するのでしょうか。

育毛剤でまったく副作用なしのものは残念ながら存在しないと言えるかもしれません。個人差もありますし、副作用が出ない人ももちろんいます。

ですが、薬効が認められているということはそれなりの副作用が出る可能性はあるということになります。できるだけ副作用のない育毛剤を使用したいのであれば、即効性はなくても安心して継続することが出来るものを選択したいですね。

Thumb天然由来成分配合の育毛剤8選!頭皮に優しく薄毛対策!

チャップアップは副作用なしって本当?

有名な育毛剤の1つにチャップアップというものがあります。男性育毛剤人気ランキングで1位に輝いたこともある人気の育毛剤なのです。
効果が高いにも関わらず副作用なしといわれているのですが、本当なのでしょうか?

評判を見てみると、含まれている成分がそれほどきつくないということもあり副作用なしだったという人が確かに多かったです。
しかし、発毛に効果的な成分が少ないというのも事実なので、副作用なしのものをまずは使用したいという方は、チャップアップから始めてみてもいいかもしれません。
 

Thumbチャップアップの成分は⁉口コミから効果や副作用を徹底解説!

育毛剤の購入方法

最近髪の毛が気になる…でも、育毛剤って一体どこで買えばよいの?と悩んでいる人も少なくないと思います。今はお店じゃなくてネットでも購入することが出来るようになっています。

少し前までは育毛剤を購入するとなるとお店に行くかクリニックに行くかでしたが、育毛剤をレジで買うのって少し恥ずかしいですよね。若い人は特に気が引けるのではないでしょうか。

ですが、ネット社会になった今通販で育毛剤を簡単に購入することが出来るようになりました。
人目を気にすることなく購入することが出来ますし、口コミを見て副作用のない商品を探したり、商品の評判を比較したりすることも出来るので便利です。
育毛剤を購入するのを誰にも知られたくないという人は、ネットでの購入がおすすめです。
 

【まとめ】育毛剤は副作用を把握した上で使うべし!

薄毛や抜け毛を改善するために育毛剤を使用したのに、副作用によって症状が悪化したりしては意味がありません。育毛剤を使用するのであれば、副作用なしのものを使用したいですよね。

実際に副作用を起こす人は少ないと言っても可能性がゼロというわけではありません。育毛剤を使用することで、副作用が起こる可能性もあるわけです。

育毛剤を使えば頭皮の悩みが解決する!と決め付けるのではなくて、副作用が起こる可能性があるということ知っておくようにしましょう。
どのような副作用が起こることがあるのかということも把握した上で適切に使用するようにしましょう。

その上で自分の薄毛の原因に合っている育毛剤を使用すれば、副作用のない育毛剤に出会うことができ、頭皮の悩みを解決することができるかもしれません。
 

もっと育毛剤の副作用について知りたい人はこちら

Thumb男性育毛剤(発毛剤)のおすすめ・人気ランキングTOP7!口コミもご紹介!
Thumbキャピキシル配合の育毛剤ランキング10選!効果・副作用の解説もあり!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事