ミノキシジル・ミノタブは生え際やM字に効かない?産毛が生える?

男性型脱毛症の治療にミノキシジルを使っているけど、生え際に効かないという声が聞かれたりします。では本当にミノキシジルは生え際には効かないものなのでしょうか。今回の記事では、ミノキシジルの効果や、初期脱毛などの可能性について見ていきたいと思います。

目次

  1. ミノキシジルって生え際やM字には効かないの?
  2. ミノキシジルが生え際やM字に効果がないと言われる理由
  3. ミノキシジルとその他有効成分の働きの違いって?
  4. ミノキシジルの作用ってどんなもの?
  5. ミノキシジルはかつて高血圧の利用薬だった
  6. ミノキシジルには副作用がある
  7. 生え際やM字ハゲにミノキシジルの効果が出にくい人もいる
  8. 内服薬と外用薬どちらのミノキシジルが効果的?
  9. ミノタブが生え際やM字に効果を与えるメカニズム
  10. ミノタブが生え際やM字に効果を与えた体験談をご紹介!
  11. ミノキシジルの塗り方のご紹介
  12. ミノキシジルで生え際やM字改善効果を高める対策方法!
  13. ミノキシジルとフィンペシアの組み合わせでより高い効果も!?
  14. ミノキシジルを使う上で知っておくべき初期症状と副作用
  15. ミノキシジルの効果で悪化の心配がある人は?
  16. 【まとめ】ミノキシジルをうまく活用して生え際&M字を改善!
  17. ミノキシジル以外の生え際に効くと言われる育毛剤は?
  18. ミノキシジルや生え際に関連する記事はこちら

ミノキシジルって生え際やM字には効かないの?

現在、日本で発毛効果が認められている有効成分は、フィナステリドデュタステリド、そしてミノキシジルの3種類のみです。
 

フィナステリド 内服タイプの医薬品が認可
デュタステリド 内服タイプの医薬品が認可
ミノキシジル 塗り薬タイプのみが認可


ミノキシジルにおいては、認可されていないだけで、内服タイプのミノキシジルがないわけではありません。 ないどころか、ミノキシジルの内服薬(ミノキシジルタブレット:通称ミノタブ)は、塗り薬タイプのミノキシジルよりも生え際などの発毛効果が期待できるとして、男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックで処方されることもあります。 では、フィナステリドとデュタステリド、そしてミノキシジルにはどのような効果が期待されているのでしょうか。また、ミノキシジルを選択した人が生え際に「効かない」というのには、どのような理由があるのでしょう。

ThumbM字はげの産毛を太くする方法は?生え際の薄毛対策まとめ【育毛剤】

ミノキシジルが生え際やM字に効果がないと言われる理由

ミノキシジルは厚生労働省により、国内でも発毛効果のある男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopecia)の治療薬として認可されています(認可されているのは塗り薬タイプのミノキシジルのみ)。

ただ、塗り薬タイプのミノキシジルが生え際に効かないだけでなく、内服タイプのミノキシジルを用いた人の中にも、ミノキシジルが生え際やM字ハゲに効かないという声が聞かれることがあります。

そこには、ミノキシジルと、フィナステリドとデュタステリドの生え際に対するアプローチの違いや、抜け毛の原因などが関与していることが考えられるということです。

抜け毛の原因の違い

男性型脱毛症による生え際の抜け毛の原因としては、実にさまざまなことが挙げられています。

  • 睡眠不足や過労
  • ストレス
  • 生活習慣
  • 不規則な食生活
  • 生え際の栄養状態が悪く肌荒れや炎症を起こしている
  • 頭を洗う際の洗髪習慣など生え際へのダメージ

このようなことが原因となっていることもあります。

他にも、男性ホルモンが過剰に分泌されることによって生え際の抜け毛を助長してしまうようなこともあれば、全身の血行が悪くなることによって、生え際の髪の毛が生えてくるコンディションが整わないといった原因もあります。

つまり、男性型脱毛症は、何か一つだけが原因となるのではなく、いろんな要素が組み合わさって起こるということも可能なのです。そして、原因に応じた治療を行わないと、いくら薬を飲んでも生え際やM字ハゲに効かないという結果になってしまうのです。

抜け毛が起こるメカニズム

男性型脱毛症における生え際などの抜け毛の原因の一つとして、男性ホルモンであるテストステロンが、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへと変化することが挙げられています。

そして、テストステロンが、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへと変化するために必要な変換酵素が、5αリダクターゼと呼ばれる物質であることが分かってきているのです。

ジヒドロテストステロンとリダクターゼの関係

ジヒドロテストステロンの産生に重要な働きをしているのが5αリダクターゼなのですが、実は5αリダクターゼには1型の5αリダクターゼと、2型の5αリダクターゼの種類があることが分かっています。

そして、M字ハゲや生え際などの抜け毛には、2型の5αリダクターゼが大きくかかわっているということなのです。一方の1型の5αリダクターゼは全身の体毛に分布しているということです。

生え際など男性型脱毛症に対するアプローチが違う

フィンペシアに含まれている有効成分であるフィナステリドや、ザガーロなどに含まれている有効成分であるデュタステリドには、2型の5αリダクターゼの分泌を抑制する効果があるとされています。

つまり、ミノキシジルとフィナステリド・デュタステリドでは、このような抜け毛の原因となる物質への働きかけや、生え際など男性型脱毛症に対するアプローチが違うのです。

ThumbM字はげ(生え際)もAGAの治療方法で治せる⁉【原因と対策方法】

ミノキシジルとその他有効成分の働きの違いって?

フィナステリドとデュタステリドの作用は似ている

国内でも生え際やM字ハゲの発毛効果が認められているフィナステリドとデュタステリド、そしてミノキシジルですが、フィナステリドとデュタステリドに関しては、似たような方向から男性型脱毛症に対するアプローチをしています。

フィナステリドとデュタステリドは、抜け毛の原因となる5αリダクターゼの分泌を抑制することによって、生え際などの抜毛を予防することを目的としているのです。これが、フィナステリドとデュタステリドが生え際の後退やM字ハゲの改善に有効とされている理由です。

フィナステリド 5αリダクターゼの分泌を抑制することによって、生え際などの抜毛を予防する
デュタステリド 5αリダクターゼの分泌を抑制することによって、生え際などの抜毛を予防する
ミノキシジル 頭皮への血液循環を促進するため、栄養状態が改善し、発毛に対する効果がアップする

フィナステリドにはジェネリック治療薬も

ちなみに、フィナステリドを有効成分としている男性型脱毛症の治療薬としては「プロペシア」が、そのジェネリック的な位置づけでフィンペシアやエフペシアといったAGA治療薬があります。

デュタステリドを有効成分として配合しているAGA治療薬には、2016年に発売されたザガーロや、アボダート、アボルブなどが有名です。

ThumbAGA治療薬フィナステリドには種類がある⁉効果や費用を徹底調査!

ミノキシジルの作用ってどんなもの?

一方、ミノキシジルにはプロペシアやフィンペシア、ザガーロなどのような、5αリダクターゼの分泌を抑制して生え際などの抜け毛を予防するような効果はありません。では、ミノキシジルはどのように男性型脱毛症にアプローチするのでしょうか。

ミノキシジルは血行を促進し髪に栄養を与える

頭皮の血行が悪いと、栄養状態が運ばれず、頭皮環境が悪くなってしまうため、髪の毛を生えさせるための細胞分裂が非活発化し髪の毛が太く、強く育たない結果となってしまいます。
しかし、ミノキシジルを服用すると、頭皮への血液循環を促進する効果があるため、栄養状態が改善し、発毛に対する効果がアップします。
なぜなら、血行を促進すると発毛効果がアップするのかというと、血液は全身に酸素と栄養を送り届けてくれているからです。そのため、血行が良いところは栄養状態が良く髪が育つことになるのです。

ThumbAGA治療にミノキシジルが効く⁉効果や副作用を徹底調査!

ミノキシジルはかつて高血圧の利用薬だった

そもそもミノキシジルが高血圧の利用薬として用いられていたという経緯を知っておくと理解の助けとなります。ミノキシジルの歴史は意外と古く、1960年代には高血圧の治療薬として用いられはじめています。

ミノキシジルはアメリカのアップジョン社が開発した治療薬で、血管を拡張し、血液の循環をよくすることで、心臓への負担を軽減する目的で高血圧患者さんへの治療薬として用いられていました。

ところが、ミノキシジルを服用している患者さんに、発毛や体毛が濃くなるといった傾向が見られたことから、その発毛効果に注目して、男性型脱毛症の治療薬が生み出されることとなったのです。

Thumbミノキシジルは血圧に影響あり⁉︎高血圧・低血圧になった?

ミノキシジルには副作用がある

高血圧の利用薬として使われていた頃患者さんに、発毛や体毛が濃くなるといった傾向が見られたことから、その発毛効果に注目して、男性型脱毛症の治療薬が生み出されることとなった後、ミノキシジルにはかえって心臓への負担を増し、狭心症などの心疾患のリスクが高くなることが分かってきたため、現在では高血圧の治療薬として用いられることはなくなってきています。

ただ、男性型脱毛症の治療薬として用いられるミノキシジルにも血管拡張と血行を改善する効果は活かされており、それによって発毛効果があることもデータからわかっているということです。

Thumbミノタブ服用で体毛が濃くなる!?副作用で多毛症を発祥する?徹底調査!

生え際やM字ハゲにミノキシジルの効果が出にくい人もいる

ミノキシジルの効果が生え際やM字ハゲにも及ぶかどうかに関しては、生活習慣も影響すると言われています。そもそもの生え際などの抜け毛の原因が生活習慣の乱れに由来することもあるので、当然と言えば当然なのかもしれません。

ミノキシジルの効果が出にくい人⑴生活習慣が乱れている人

一口に生活習慣が乱れているといっても、いろいろなことが考えられます。ジャンクフードやコンビニ弁当、外食などを中心とした食生活をしていれば、毛髪の育成にとって必要な栄養素が賄えない可能性があります。

また、睡眠不足や過労が続けば、自律神経のバランスにも悪影響を及ぼします。自律神経は私たちが特に意識しなくても、呼吸や体温調節、消化や吸収など、身体のコンディションを整えてくれています。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っていますが、生活習慣が乱れていると、副交感神経が十分にはたらかず、身体の修復や回復機能が低下してしまうことなります。

身体の修復や回復が遅れれば、生え際の毛髪の成長にも影響を及ぼすこととなります。このような状態でミノキシジルを服用しても、「効かない」といった感想をもってしまうこととなります。

Thumb睡眠不足が原因でAGAになる⁉ハゲと眠りの関係!【眠って薄毛改善】

ミノキシジルの効果が出にくい人⑵普段からストレスを抱えやすい人

「ストレスは万病のもと」などといった言い方をしますが、ストレスを抱えていて身体にとってよいことは何一つありません。また、ストレスとは精神的なストレスのみを言うのでもありません。

過労や睡眠不足といった身体的なストレスや、暑さ寒さといった環境的ストレス、花粉やハウスダストといったアレルゲンなども、私たちの体にとってストレスとなり得ます。

ストレスがなぜ身体によくないかというと、私たちの体はストレスを感じると交感神経優位型=緊張型になってしまうからです。交感神経が優位になると血管が収縮し、血圧が上がります。

寝ている間もその状態が続いてしまうと、やはり身体の回復が遅れることとなります。逆に、日中に眠くなってしまったりして、睡眠のサイクルに異常をきたし、さらに夜眠れなくなるといった悪循環に陥ります。

身体の本来持っている生命力が衰えれば、ミノキシジルを服用したとしても効果が低下してしまうのは当然と言えます。生え際への効果が見られないのはAGA治療薬だけのせいではないかもしれません。

ThumbストレスとAGAの原因が関係ありってホント!?噂の真実を徹底解説!

内服薬と外用薬どちらのミノキシジルが効果的?

出典: http://propecia-finpecia.ldblog.jp

国内で承認されているいミノキシジルは、塗り薬タイプのミノキシジルのみですが、男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックでは飲み薬タイプのミノキシジル(ミノキシジルタブレット=ミノタブ)が処方されることもあります。

内服タイプのミノキシジルであるミノタブと、塗り薬タイプのミノキシジルとでは、生え際やM字ハゲに対する発毛効果が異なるのでしょうか。

内服薬と外用薬それぞれのミノキシジルの効果

塗り薬タイプのミノキシジル 頭皮に塗布することで頭皮の血行状態を改善して発毛を促す
内服タイプのミノキシジル 血液中に溶けて血管を拡張し、血液循環を良くする(有効成分の効果が持続する期間が長い)


塗り薬タイプのミノキシジルを用いた人からは、ミノタブの方が生え際への効果があるという声が聞かれます。なぜかというと、頭皮から浸透する塗り薬タイプのミノキシジルよりも、血液中に溶けて血管を拡張し、血液循環を良くする内服タイプのミノキシジルの方が有効成分の効果が持続する期間が長いからです。

ミノタブの方が発毛効果が高い理由

ミノタブは内服タイプのミノキシジルであるため、いわゆる半減期が長いことから、塗り薬タイプのミノキシジルよりも効果が高いと言われています。薬の半減期とは、簡単に言うと血中の有効成分が半分にまで減る期間のことです。

塗り薬タイプのミノキシジルが頭皮から吸収されるのに比べて、ミノタブの場合は血液中に溶けて循環するため、生え際などの発毛効果が高いとされており、その半減期はおよそ4時間であると言われています。

外用薬のミノキシジルの方が副作用は安心

ただ、塗り薬タイプのミノキシジルについてもその発毛効果は実験データが公表されており、半年以上に渡って使用した人の半数以上に、明らかな発毛、もしくは中等度以上の発毛が見られているということです。

また、塗り薬タイプのミノキシジルは、国内で認可された医薬品であることから、内服タイプのミノキシジルよりも安全性が高く、副作用が少ないというメリットもあるということです。

Thumbミノタブ単独服用の効果や限界は⁉口コミ徹底まとめ!

ミノタブが生え際やM字に効果を与えるメカニズム

塗り薬タイプのミノキシジルが効かないという人でも、内服タイプのミノキシジルにしたら生え際に産毛が生えてきたとか、M字ハゲが改善したという人もいます。では、なぜそのようなことが起こるのでしょう。

内服タイプのミノキシジルの方が単純に効果が大きいとされているため

ミノキシジルは、フィンペシアに含まれている有効成分であるフィナステリドや、ザガーロなどに含まれている有効成分であるデュタステリドのように、5αリダクターゼの分泌を抑制するような効果はありません。

そういった意味では、内服タイプのミノキシジル(ミノタブ)にしたからと言って、生え際の産毛が増えたり、M字ハゲが解消するということにはならないと思われるかもしれません。

ただ、実際にミノタブを用いている人の口コミを見てみても、塗り薬タイプのミノキシジルに比べると、内服タイプのミノキシジルの方が生え際の産毛が増えたとか、M字ハゲが解消したという感想が多く見られます。

これは、ミノタブが特に生え際やM字ハゲに強いという訳ではなくて、単純に塗り薬タイプのミノキシジルよりも、内服タイプのミノキシジルの方が効果が出やすいということに依拠していると思われます。

Thumbミノキシジルタブレットの効果・副作用が分かる画像・写真15選!

ミノタブが生え際やM字に効果を与えた体験談をご紹介!

それではここで、ミノタブを用いて実際に生え際やM字ハゲに効果があったとか、産毛が生えてきたなどといった体験談をご紹介したいと思います。

  • ミノタブのだけでなく、フィンペシアなども併用されている方の口コミですが、3ヶ月の使用でM字ハゲの生え際に産毛が出てきた。
  • ミノキシジルが効かないどころか、頭がかなりつるつるになってしまった方でもミノタブの生え際などへの効果を実感している。

Thumbミノタブ体験談!効果や副作用を口コミ徹底検証!

ミノキシジルの塗り方のご紹介

当然ですが塗り薬なので、患部へ塗っていかなくてはいけません。普通のことに思えますが、ちょっとして注意によってより効果が出るやり方があります。また逆もしかりで、正しくない塗り方をすると効果半減ということになりかねません。動画がありますのでご紹介いたします。

「脱・薄毛」4ヶ月経過。ミノキシジルの効果とは?

ThumbAGA治療に塗り薬・外用薬は効果あり⁉【徹底調査】

ミノキシジルで生え際やM字改善効果を高める対策方法!

せっかくミノキシジルを用いて男性型脱毛症の改善に取り組むのであれば、生え際やM字ハゲの改善効果を高める対策も同時に行いたいところ。では、生え際やM字ハゲの改善をするためにはなにをすればよいのでしょう。

⑴頭皮マッサージで血行促進

血液は全身に酸素と栄養を運んでくれているので、血行が悪くなれば栄養状態が低下することとなります。栄養状態が頭皮に見られれば、生え際の産毛が強く、太く育たないことともなりかねません。

そのため、ミノキシジルを用いながらも、頭皮マッサージを行ってさらに血行を良くして、ミノキシジルの効果を高めるようにすると良いでしょう。ただ、ゴシゴシと強く擦ってはいけません。

肌をこするのではなくて、頭皮を動かすようなイメージで行いましょう、そうしないと、せっかく生えてきた生え際の産毛が抜けてしまって、本末転倒の結果となりかねません。

ThumbAGAに頭皮マッサージが効く⁉効果と正しい方法を徹底解説!

⑵すぐに諦めず続ける

フィンペシアのようなフィナステリドを含んだ発毛剤も、ミノキシジルも、また育毛剤もそれぞれ発毛効果を期待して用いられる訳ですが、ただ、魔法の薬ではありませんから、すぐに生え際の髪の毛が生えてくる訳ではありません。

男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックでは、生え際やM字ハゲの治療や、AGA治療薬の服用に関しては、最低でも半年間は続ける必要があるというふうに指導されることが殆どです。

私たちの体には60兆もの細胞があると言われていますが、それらがすべて生まれ変わるのにおよそ3ヶ月が必要であると言われていますし、ヘアサイクルはおよそ4年から6年かけて起こるそうです。

もちろん、髪の毛の1本1本、ヘアサイクルは異なるので、実際には発毛効果が認められるのに4年かかる訳ではありません。それでも、半年程度は気長に、根気強く男性型脱毛症の治療を行うことが重要だということです。ちょっと試しただけで効かないと諦めるのはもったいないことです。

ミノキシジルの効果をアップさせる方法⑶適度な運動をする

人間の新陳代謝は20代半ばくらいをピークに、徐々に低下していくと言われています。そして、基礎代謝をあげるためには、適度に運動をして筋肉を刺激することが重要だと言われています。

足は第二の心臓という言葉を聞いたことがあるかもしれません。心臓は全身に血液を送っていますが、血液を心臓に送り戻すのは全身の筋肉の収縮作用(気温ポンプ作用)によって行われます。

特に、足は心臓から一番遠い上に重力に逆らって上へと血液を送り返さなければいけません。そのため、下半身の筋肉、特にふくらはぎの筋肉が重要となるのです。

女性に冷えやむくみ、下肢静脈瘤が多いのは男性と比べて筋力が弱かったり筋肉量が少ないためと言われていますが、男性であっても筋力が弱ければ全身の血行が悪くなることとなります。

生え際やM字ハゲの改善を行うためには、適度に身体を動かして、全身の血液循環を良くすることも効果的だということです。

Thumb有酸素運動でAGAが改善できる⁉育毛促進!【体験談あり】

ミノキシジルとフィンペシアの組み合わせでより高い効果も!?

出典: http://www.vatanfm.net

生え際やM字ハゲなど、男性型脱毛症の治療を行う際に、ミノキシジルと併せて、フィナステリドを有効成分として含んでいるフィンペシアを利用している方は口コミを見てもたくさんいらっしゃるようです。

ミノキシジルとフィンペシアを併用することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ミノキシジルが効かないという方は注目です。

Thumbフィンペシアとミノキシジルの併用時の飲み方と副作用・効果は?

ミノキシジル単体だと産毛が成長しないとの声もある

ミノキシジルとフィンペシアを併用するのが生え際やM字ハゲの改善に効果的な理由としては、それぞれのAGA治療薬の働きが異なることが挙げられます。ミノキシジルは、血管を拡張することを目的としています。それによって血液の循環が改善されれば、生え際の産毛が生えたり成長する環境を整えてくれることとなります。ただ、誤解してはいけないのは、ミノキシジルの働きは発毛環境を整えることです。

結果として生え際の産毛が生えてくることはあるのですが、魔法の毛生え薬という訳ではないのです。そこで、フィンペシアを併用することで、生えてきた髪の毛が抜けないという効果をプラスしてあげる訳です。
 

ミノキシジル 血管を拡張し、血液の循環が改善し頭皮環境を整える
フィンペシア 抜け毛の原因となる2型の5αリダクターゼの分泌を抑制する

フィンペシアの併用でミノキシジルの効果を補助

フィンペシアに含まれている有効成分であるフィナステリドには、2型の5αリダクターゼの分泌を抑制することで、男性ホルモンであるテストステロンが、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへと変化することを阻害します。

それによって抜け毛を予防することで、生えてきた産毛を守ってくれるのです。結果として、生え際やM字ハゲの改善に繋がることとなる訳です。

Thumbミノタブの正しい飲み方は!?効果的な服用量や飲むタイミング徹底まとめ!

抜け毛の原因はさまざまであるため

生え際の後退やM字ハゲの原因は人によってそれぞれで、そのため、どのAGA治療薬が効果的かは使ってみるまで分からないという事情もあります。血行不良が原因であればミノキシジルが効果的なこともあると思います。

ただ、その他の原因がある場合は、フィンペシアに含まれている有効成分であるフィナステリドの方が効果が出ることもあるでしょう。効かないと決めつける前に、抜け毛の原因を特定することが重要です。

実際に、ミノキシジルが効かないのでフィンペシアにしたら産毛が生えてきたという人もいれば、フィンペシアは効かないけどミノキシジルにしたら生え際の後退やM字ハゲが改善したという人もいます。

Thumb生え際・M字ハゲに効果あり!おすすめの育毛剤ランキング10!

ミノキシジルを使う上で知っておくべき初期症状と副作用

ミノキシジルも医薬品なので、効果もあれば副作用のリスクもあります。塗り薬タイプのミノキシジルと、内服タイプのミノキシジルとでは若干副作用にも違いがあります。特に、初期脱毛についてはよく知っておいてくださいね。

初期脱毛が起きる場合がある

ミノキシジルに限らず、AGA治療薬や育毛剤を使うと、初期脱毛と言って、治療を開始してからしばらくすると一時的に抜け毛が増えることがあります。そして、初期脱毛について知らないと、とても驚くこととなります。

それはそうで、せっかく発毛剤や育毛剤を使っているのに初期脱毛があると、発毛剤や育毛剤が効かないどころではなく、逆効果なのかと思ってしまいますよね。ただ、この初期脱毛ですが副作用がというとちょっと微妙です。

というのも、初期脱毛は発毛剤や育毛剤の効果とも言えるからです。どういうことかというと、発毛剤や育毛剤によって新たに太くて強い髪の毛が生えてくると、もともとあった細くて弱い髪の毛を押しのけるからです。

結果として一時的に抜け毛が増えるというのが初期脱毛の仕組みです。ということは、初期脱毛はとりもなおさず発毛剤や育毛剤の効果とも言える訳です。これが、初期脱毛について知っておいてほしい理由です。

せっかく発毛剤や育毛剤によって効果が見られているのに、初期脱毛について知らないと、発毛剤や育毛剤が効かないと勘違いして使用をやめてしまいかねません。繰り返しますが、初期脱毛は発毛剤や育毛剤の効果でもあるのです。

一般的に、初期脱毛は1ヶ月程度で終わるということです。ただ、あまりにも長いこと初期脱毛が続くような時には、男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックで相談してみましょう。

初期症状と副作用その1.頭皮や肌荒れ

頭皮が荒れたりかゆくなるのは、どちらかというと塗り薬タイプのミノキシジルを用いた場合に多く見られるようです。薬が体質に合わない場合、アレルギー反応が起こるようなこともあります。

もしも塗り薬タイプのミノキシジルを用いた際に頭皮がかゆくなったりあれたりした場合には、一時的に使用を中止し、病院で相談するようにしましょう。

塗り薬タイプのミノキシジルを用いた場合にも初期脱毛が見られることがあるようですが、内服タイプのミノキシジルに比べると、初期脱毛の報告例は少ないようです。

Thumbミノタブで初期脱毛が⁉副作用?期間と原因を徹底まとめ!

初期症状と副作用その2.動悸

ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として用いられていましたが、現在では高血圧の治療薬として用いられなくなっているということです。なぜなら、ミノキシジルの服用によって心臓への負担が増す可能性があることが分かってきたからです。

もともと血圧が高い人がミノキシジルを服用した場合、動悸や息切れといった副作用が現れる可能性があるそうです。内服タイプのミノキシジルを用いる際には、お医者さんに相談してからにしましょう。

Thumbミノタブ飲んで動悸がする⁉副作用や対処方法を徹底解説!

初期症状と副作用その3.体毛が濃くなる

特に、内服タイプのミノキシジルを用いている場合、体毛が濃くなるといった現象が見られることがあるそうです。ミノキシジルの成分は、選択的に頭皮にのみ送られる訳ではないので、当たり前と言えば当たり前の結果です。

そのため、正確に言うと副作用ではないのですが、ただ、無駄毛の処理が面倒だという人にとっては、煩わしいことに変わりはないようです。

初期症状と副作用その4.身体のむくみ

やはり内服タイプのミノキシジルを用いた場合、肝臓や腎臓への負担が増すことによって、身体がむくんでしまうこともあるということです。

Thumbミノタブ服用で体毛が濃くなる!?副作用で多毛症を発祥する?徹底調査!

ミノキシジルの効果で悪化の心配がある人は?

ミノキシジルには血管を拡張させることにより血流増加を促し、血圧を下げる効果があります。これには低血圧や不整脈、動悸が引き起こされる副作用があります。低血圧、また特に心臓疾患、肝臓疾患で病院に罹っている方は使用しないほうがいいでしょう。

上記の段でふれたように、ミノキシジルの血管の拡張効果に拠る「むくみ」の報告例もあります。腎臓に障害がある場合、一度医師の診断を受ける必要があります。また、全身にミノキシジルがまわるため、体毛が濃くなるという可能性もあります。

高齢者や未成年者、授乳中や妊娠中の女性はミノキシジルを飲んではいけません。特に授乳中や妊娠中の女性の場合、子供に影響が出てしまいます。完璧な薬は存在しませんので、ミノキシジルも副作用のリスクを念頭におきながらの服用となりますが、できれば自分の症状をよく把握している医師のもとで服用することが望ましいですね。

  • 心臓疾患、肝臓疾患で病院に罹っている方
  • 腎臓が悪い人
  • 授乳中や妊娠中の女性
  • 高齢者・未成年
  • 妊娠中・授乳中の女性

Thumbフィナステリド服用は副作用で腎臓に影響が出る⁉徹底検証!

【まとめ】ミノキシジルをうまく活用して生え際&M字を改善!

以上、見てきましたように、男性型脱毛症の原因は実に多様なことが分かって頂けたのではないかと思います。そのため、AGA治療薬に関しても、どれが効果的なのかは実際に使ってみなければ分からないという側面もあります。

ミノキシジルを使って効果が出たという人もいれば、ミノキシジルでは効果が出なくてフィンペシアで効果が出たという人もいます。もちろん、両者を併用することで効果を実感している人もたくさんいます。 いずれにせよ、内服タイプのミノキシジルを服用する際や、他剤と併用するような際には、男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックで、医師の指導のもと行うことが重要です。

まだ進行していない男性型脱毛症には育毛剤の使用もおススメです。育毛剤は発毛剤よりも副作用のリスクが少ないので、ミノキシジルの副作用が怖い人は育毛剤の使用を検討するのもいいかもしれませんね。

ミノキシジル以外の生え際に効くと言われる育毛剤は?

ミノキシジルには血管を拡張して血行を促進することで、発毛環境を整える効果があることが分かりました。ただ、特に内服タイプのミノキシジルを服用した場合、人によっては副作用が怖いということもあると思います。

そんな時に、効果は緩やかですが、副作用のリスクも低い育毛剤を用いるのも一つの手です。では、生え際の後退に効果的な育毛剤はあるのでしょうか。

チャップアップ

生え際の後退には、ジヒドロテストステロンの産生を防ぐ必要があります。そのためには2型の5αリダクターゼの分泌を抑制しなければなりませんが、そんな時におススメなのが「チャップアップ」です。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

 7,400円
ハゲけん編集部おすすめの育毛剤
天然自然由来成分で安心です。

56%OFF

是非、ハゲケン編集部がイチオシするチャップアップをお試しください。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

ミノキシジルや生え際に関連する記事はこちら

Thumbミノキシジルタブレット(ミノキシジル錠剤)の効果と副作用【徹底検証】
Thumbミノキシジルは前頭部や頭頂部・生え際の薄毛に効果がないってホント!?
Thumbミノキシジルタブレットの副作用が心臓や肝臓に影響⁉︎むくみが出る?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事