ミノキシジルは髭(ひげ)に効果あり⁉︎髭が濃くなるのは副作用の影響?

ミノキシジルを使うと体毛が増える効果もあるそうですが、それは髭に対しても有効なのでしょうか。髭が濃くなることを希望している人にとっては、ミノキシジルが有効だと嬉しい副作用かもしれません。初期脱毛などの副作用と併せてご紹介したいと思います。

目次

  1. ミノキシジルとは?
  2. ミノキシジルの効果で髭が濃くなる?
  3. ミノキシジルの服用をやめれば髭は元に戻る!?
  4. ミノキシジルは髭にも効果あり!?体験談をご紹介!
  5. 髭が生えるまでにかかる期間は?
  6. 髭には「塗布タイプ」と「ミノタブ」のどっちが効果的?
  7. ミノキシジルを使う上での注意点!副作用
  8. ミノキシジルの入手方法は?
  9. 【まとめ】ミノキシジルをうまく活用すれば髭は生える!?
  10. ミノキシジルに関連する記事はこちら

ミノキシジルとは?

アイテム
リアップX5の画像
リアップX5

・厚生労働省から医薬品に認定
・有効成分ミノキシジル5%配合
・発毛効果が認められている、でも副作用あり

育毛成分ミノキシジルを今すぐ体験

ミノキシジルは、現在のところ国内で承認されている発毛剤として承認されている成分の一つで、大正製薬の「リアップ」などの育毛剤が商品としては有名です。その他にもプロペシア(フィナステリド)とデュタステリドが同様に発毛効果が認められていますが、ではミノキシジルにはどのような特徴があるのでしょうか。髭が生える効果もあるのでしょうか。

もともとは高血圧などの治療薬

意外に思われるかもしれませんが、もともとミノキシジルは高血圧の治療薬として用いられてきました。その歴史は意外と古く、1960年代にはアメリカの製薬会社(現ファイザー)によって血管拡張効果のある薬として製造、治療に用いられてきました。

ところが、ミノキシジルを使用していた患者さんの中に男性型脱毛症が改善したり、体毛や髭が増えたりする人が出てきたことから、その発毛効果に着目し、男性型脱毛症に対して特化した育毛剤を開発。世界各国でロゲインという名称で売り出されることとなりました。

日本では先程も説明した通り、大正製薬によってかの有名な「リアップ」シリーズがミノキシジルを数%程度含んだ商品として注目されています。

ミノキシジルの種類

ミノキシジルの種類

  • ①ミノキシジル塗付剤(リアップなど)
  • ②ミノキシジルタブレット(ミノタブ)

ミノキシジルは大きく分けて、頭皮などに直接塗布するタイプの、リキッド型のミノキシジルと、タブレットになっていて、内服するタイプのミノタブ(ミノタブタブレット)と言われるものの2つに分類することが可能です。

先程、国内でもミノキシジルは髪の毛が濃くなる成分があるとして認められ、育毛剤としての商品化が承認されていると述べましたが、ミノタブに関してはその副作用の大きさもあってか、国内で認可されるには至っていないのが現状です。

では、国内ではミノタブは用いられていないかというと、そんなことはなくて、男性型脱毛症を治療する病院やクリニックでは、医師の指導のもとでミノタブが使われるようなケースもあります。なぜなら、ミノタブを使うことによって髪が濃くなる効果が高いからです。

ミノタブを服用することで得られる発毛効果と、それによって現れる副作用とは表裏一体のもので、効果が高ければその分、副作用のリスクも高くなることとなります。そのため、医師の指導のもとで適切に使用することが推奨されています。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルはもともと高血圧などの治療に用いられていたことから分かるように、血管を拡張して血液の循環を良くすることを目的としています。血行が良くなれば、心臓は強い力で血液を送り出す必要がなくなるため、血圧が下がることとなります。

血液は全身に酸素と栄養を運んでいるので、血行が改善すれば血行が良くなった部分の栄養状態が改善することとなります。血行改善が頭皮に見られれば髪の毛が濃くなることとなりますし、顎や頬に血行改善が見られれば、髭が濃くなるといった可能性も高くなります。

つまり、ミノキシジルは確かに発毛効果が高いと認められた成分ではありますが、メカニズムから言うと必ずしも「毛生え薬」という訳ではなくて、発毛環境を整えるものだということができます

大正製薬のリアップシリーズも、医薬品として認定されていますが、分類としては発毛剤ではなくて育毛剤になります。ただ、1年以上使用を続けた場合、7割の人に発毛効果や抜け毛予防の効果が見られたということです。

ミノキシジルには副作用がある?

ミノキシジルの主な副作用

  • 全身の体毛の増加
  • 血圧の急激な低下
  • 嘔吐や下痢などの症状
  • 肝機能障害
  • 初期脱毛
  • 妊娠機能障害

ミノキシジルに限った話ではありませんが、医薬品を用いた人の中には副作用が出たと仰る方もいらっしゃいます。そして、主たる作用が強ければ強いほど、副作用も強くなる傾向があるようです。抗がん剤による脱毛や吐き気などのひどい症状は、それだけ薬が強いことの証です。

ミノキシジルも医薬品であってみれば副作用を完全に避けることは難しいのでしょう。ただ、内服タイプのミノタブに比べると比較的副作用は軽微で済むと言われているようですが、どんな副作用が出る可能性があるのかを知っておかないと、安心して男性型脱毛症の治療を行うことが困難になります。

ミノキシジルの副作用については後ほど詳しくご紹介しますが、その中に初期脱毛があります。初期脱毛とは、ミノキシジルなどの発毛剤を利用した時に、初期の脱毛が増えることをいいます。ただし、初期脱毛は悲観すべきものではありません。

この初期脱毛の可能性を知っておかないと、「ミノキシジルを使い始めたら抜け毛が増えた、効果がない」と誤った判断を下してしまうことになります。初期脱毛に限らずいろいろな副作用があることを知った上で、効率よく男性型脱毛症の治療を行いたいものですね。

ミノキシジルの副作用について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック。

Thumbミノタブ(ミノキシジルタブレット)のまとめ【効果/副作用/耐性】

ミノキシジルの効果で髭が濃くなる?

ミノキシジルを使って男性型脱毛症の治療を行っている人の中には、「ミノキシジルを配合した育毛剤を継続的に使っていたら髭が濃くなるようだ」との感想を持っている方もいらっしゃるようです。果たして、ミノキシジルを配合した育毛剤には髭が濃くなる効果もあるのでしょうか。

髭が濃くなる効果もあるようです

ミノキシジルの副作用としてよく知られていることの一つとして、髪の毛だけではなく、全身の体毛や髭が濃くなるといったことが挙げられています。ミノキシジルの薬効は、血液の循環を良くすることで、血行が改善した場所の栄養状態が良くなることによって、発毛を促すことを目的としています。

当然、ミノキシジルの成分が体に浸透することによって、頭皮だけではなく、その他の部分にも血行改善が見られれば、その場所の体毛が濃くなることとなります。それが髭の場所に現れれば、髭が濃くなるといったことにもつながるでしょう。

塗布タイプとミノタブでは効果に差も

ミノキシジルには血行改善の効果がありますが、頭皮に塗布するタイプのものと、タブレットを内服するタイプのものとでは、髭や体毛が濃くなる副作用にも差があります。内服タイプは当然、全身に作用することになりますが、塗布するタイプのものは、その副作用も限定的となります。

そのため、塗布タイプのものを用いていて、髭が濃くなることを希望している人は、髭が生えて欲しい場所に育毛剤を塗布する必要があります。単に頭皮に育毛剤を塗布していたからと言って、必ずしも髭が濃くなる訳ではないようです。

塗布タイプで髭を濃くするには?

タブレット型のミノキシジルを用いれば、全身の血液循環が良くなるので、髭を含めた体毛が濃くなることはわかりましたが、では塗布タイプのミノキシジルを用いて髭を濃くしたいような人はどうすれば良いのでしょうか。

答えは簡単で、髭を生やしたい場所に直接塗ることです。頭皮に塗布していても髭が生える効果が全くないとは言いませんが、あまり効果がないでしょう。そのため、顎や鼻の下など、髭が生えて欲しい場所に塗るようにすると良いでしょう。

ただ、髭に限ったことではありませんが、人によっては育毛剤を塗布することによってかゆみが出ることもあります。そのような場合にはいったん使用をやめて、お医者さんに相談するようにしましょう。

ミノキシジルの髭の濃くなるメカニズムについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック。

Thumbミノキシジルの副作用で体毛が濃くなる多毛症を発症⁉︎元に戻る?

ミノキシジルの服用をやめれば髭は元に戻る!?

髭が濃くなることを副作用と捉えるかどうかは人それぞれです。髭を煩わしいものと考ええいる人の場合には、髭が濃くなるのは迷惑な話でしょうし、男らしい髭を生やしたいと思っている人には、髭が濃くなるのは副作用というよりはむしろ嬉しい効果でしょう。

では、ミノキシジルの服用をやめた場合、髭が濃くなるのも元通りになってしまうのでしょうか。

服用をやめれば濃くなった髭も元に戻る

育毛剤に関して勘違いをされている人が多いのですが、育毛剤は「毛生え薬」ではありません。ミノキシジルの効果について読んで頂ければ分かるように、局所の血流を改善することによって、栄養状態を改善して発毛につなげることを目的としています。

言ってみれば畑に肥料をまくようなものです。なにもない所から毛が生えてくる訳ではありませんし、髭に関してもおなじことが言えます。そのため、ミノキシジルの服用をやめて血液循環がまた悪くなってしまえば、発毛効果もなくなり、髭も元に戻ることとなります。

髭の濃さがすぐに元通りになる訳ではない

ミノキシジルの服用をやめれば、血液循環の状態が元に戻るため、髭に関してもいつかは以前の髭の状態へと戻っていきます。ただ、髭が生えるのに時間がかかる分、髭が生える効果がなくなるのにも時間がかかります。これも、育毛剤が「毛生え薬」ではないことの証です。

育毛剤も発毛剤もそうなのですが、基本的には半年以上の使用が推奨されています。それは、発毛効果(髭を含む)がすぐに得られるものではないからです。なぜなら、育毛剤や発毛剤は「髪の毛が濃くなる環境を整える」ことを目的としているからです。

土を耕して、畑に種をまいて、肥料をあげて、やっと作物ができる訳ですが、発毛剤や育毛剤はこの土を耕して、肥料をあげることを行うのです。肥沃な土壌に豊かな作物が実るように、頭皮環境が良くなれば発毛効果が得られやすくなる訳ですが、それには一定の期間が必要となります。

一定の期間を経て髭が濃くなる効果が見られた場合、仮に育毛剤や発毛剤の使用をやめたとしても、すぐに髭の濃さが元通りになる訳ではありません。なぜなら、発毛治療中の期間で体質が改善しているからです。ただ、血行改善効果を維持しなければ、いずれは元に戻ってしまうこととなります。

男性型脱毛症の治療は、一時的なものではなくて、継続する必要があるというのは、こういった点からきています。髭を生やしたい人も参考にして頂けるといいか思います。

よってミノキシジルの服用をする際には必ず専門クリニックで相談しましょう。

アイテム
銀座美容総合クリニックの画像
銀座美容総合クリニック

・ミノキシジルの相談も安心してできる
・ハゲケンスタッフも通っている
・無料カウンセリングが可能

開業以来、事故なしの実績を今すぐ体験

女性の方はこちらもおすすめ

アイテム
東京ビューティークリニックの画像
東京ビューティークリニック

・女性の薄毛治療クリニックなのでミノキシジルの相談も安心
・周りの目も気にならないメリット
・全国に多数展開中の注目クリニック

発毛患者数98,387名の実績を今すぐ体験
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

ミノキシジルは髭にも効果あり!?体験談をご紹介!

  • 副作用は特に感じられなかったな。期待していた多毛症だけ、頭髪、眉毛、髭、指毛に全体的に長くコシが出てきた。これも効果の証しなのかも(30代男性)
  • ヒゲが生えるスピードが上がってしまい毎日の髭剃りはちっと大変です。嬉しかったのはまつ毛も伸びたところ。つけまつげかよ!ってくらい伸びてくれました。他の心配された副作用は一切出ませんでした。私との相性は良かったみたいです(40代男性)
  • いろいろ試してきた結果、本製品のみを半分に割って朝夜飲むと何の問題も出ないことが判明!それから4か月ほど飲み続けたら頭がフサフサになりました。でも他の毛が一気に濃くなって無駄毛処理の時間が倍に。これでまず減点(30代女性)

実際に、ミノキシジルを使用することによって、髭が濃くなるという効果を得られた人がいます。それを好意的に捉えるかどうかが、その人の髭に対するスタンスにもよりますが、髭が生えてきて嬉しいという人もいれば、髭剃るの手間が面倒だと思うなど、迷惑に感じている人もいるようです。

ミノキシジル系の口コミについてはこちらの記事をチェック。

Thumbミノキシジル系発毛剤・育毛剤13選!効果・価格・評判徹底調査!【口コミあり】

髭が生えるまでにかかる期間は?

それでは、ミノキシジルを使うことによって髭が濃くなるまでには、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。一般的には、髭に関しても発毛の効果が見られる期間と同じくらいかかるようです。

髭が濃くなるのはおよそ半年が目安

育毛剤や発毛剤に関しては、病院やクリニックで治療する場合には、だいたい半年が一つの目安となっているようです。薄毛の原因にはいろいろなことが考えられますが、半年間継続して全く効果が見られないようであれば、違う方法を考えるか、薄毛治療自体を断念するという選択肢もあるようです。

そもそも、男性型脱毛症の治療は薬を用いるだけでなく、生活習慣の改善も並行して行う必要があります。そうして、髪の毛が生える環境を整備する訳です。そのため、ある程度の期間は必要となるのです。髭に関しても同様で、髭が濃くなるまでにはやはり半年ほど見ておく必要があるようです。

髭が濃くなるまでの期間は人によって個人差があります!

  • ミノタブ飲んで3か月髪と他のところがすごく濃くなってきた!主にヒゲ(20代男性)
  • リアップつけてるけどみんな髭濃くなるって。使って数か月たつけどそんなことないよな(30代男性)

髪の毛が濃くなる実感が得られるまでの期間に個人差があるように、髭が濃くなる実感が得られるまでにも時間がかかります。ただ、体験談を見ていると、髪の毛が生える実感よりは、髭を含む体毛が濃くなる実感を先に感じている人が多いようです。

薄毛の人の方が早く髭が濃くなる!?

男性型脱毛症の原因の一つとして、男性ホルモンの分泌が旺盛であることが挙げられます。男性ホルモンは男性らしい体つきや、髭などの体毛を生えさせるのにも重要です。そのため、もともと薄毛の人は髭や体毛が濃い傾向があるのです。

そのため、髭を濃くさせようと発毛剤などを用いた場合、薄毛の進行が進んでいる人の方が、血行促進によって髭が生えるのが早くなる可能性があります。薄毛の人が髭も濃くなることを望んでいるかどうかは別問題ですが。

ミノキシジルの発毛効果についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック。

ThumbAGA治療にミノキシジルが効く⁉効果や副作用を徹底調査!

髭には「塗布タイプ」と「ミノタブ」のどっちが効果的?

先述したように、ミノキシジルには日本で医薬品として認可されている塗布タイプのものと、未認可のタブレット状のミノタブと言われるものと2種類があります。果たして、どちらの方が髭が濃くなるという点で効果的なのでしょうか。髭が濃くなりたい人は注目です!

効果はミノタブの方に軍配?

塗布タイプとミノタブを比べると、髭が濃くなる効果はどうやらミノタブの方に軍配が上がると言えそうです。ただ、ミノタブに比べて塗布タイプが劣るというよりも、現在の所、発毛効果(髭が生える効果も)で言うとミノタブに勝るものがあまり見当たらないという状況があります。

ミノタブは内服タイプであるため、局所に塗布するタイプのものに比べると効果が高いことが知られています。その分、副作用の可能性も高くなってしまうのですが、いずれにせよ発毛効果が高いことは間違いないようです。それは髭に関しても同じことが言えます。

ミノキシジルを使う上での注意点!副作用

ミノキシジルは男性型脱毛症の治療において、とても強い味方となってくれますが、医薬品である以上は副作用のリスクも知っておく必要があります。では、ミノキシジルにはどのような副作用があるのでしょうか。髭を生やしたい人も要チェックです。

一番気になる副作用は次に述べますが、初期脱毛が起こる可能性があることです。初期脱毛については特によく知っておいてくださいね。発毛のためには重要なポイントですから。また、注意点についても見ていきたいと思います。

初期脱毛が起こる可能性あり

ミノキシジルなどの育毛剤や、発毛剤を用いて治療を行った場合に、初期脱毛と言われる現象が起こることがあるそうです。初期脱毛とは読んで字のごとく、男性型脱毛症の治療を開始した初期に、一時的に抜け毛の量が増える現象のことをいいます。

なぜ初期脱毛が起こるかというと、それは髪の毛の成長のサイクルが関与しているとされています。髪の毛の成長は多きく分けると、髪が成長していく「成長期」、髪の毛の成長が止まる「退行期」、そして髪の毛が抜けていく「休止期」の3つに分けられます。

ミノキシジルなどの発毛剤を使った場合、もともとあった細くて短い弱い髪の毛が、新しく生えてきた太くて強い髪の毛に押し出されるようにして抜けてしまうそうです。これが初期脱毛と言われるもののメカニズムです。

つまり、初期脱毛が起こるということは、弱い髪の毛が抜けて、その下から太くて強い髪の毛が生えてくるということなので、なにも悲観することはないということです。

初期脱毛に関してありがちなのが、男性型脱毛症の治療を始めたのに、抜け毛が増えてしまった。これ以上減ったら意味がないと自己判断して、治療をやめてしまうことです。これはとてももったいないことなので、もしも初期脱毛が気になるようなら、お医者さんに相談するようにしましょう。

髭以外にも体毛が濃くなる

これは特にミノタブ(内服タイプのミノキシジル)を使用した場合に言えることなのですが、ミノキシジルの使用を継続していると、髭以外にも体毛が濃くなるといった現象が見られるようです。これは、ミノキシジルの血行改善効果の賜物です。

体毛が増えてしまうと、髭剃りや無駄毛処理が大変なので煩わしく感じてしまうかもしれませんが、それはとりもなおさず、ミノキシジルの効果が現れているということです。大目標を達成するためには少々のデメリットは覚悟する必要があります。

倦怠感や眠気

再三述べてきたように、日本ではミノキシジルは塗布剤のみが承認されています。そのため、例えばリアップのような塗布剤を頭皮に塗ったからと言って、倦怠感や眠気のような副作用が現れることはそれほど多くはないようです(全くないとは言えませんが)。

倦怠感や眠気といった副作用が現れるのは、主にタブレット型のミノキシジルを内服した場合に起こると言われています。これは、ミノキシジルに特有という訳ではなくて、およそ医薬品には多かれ少なかれ、倦怠感や眠気を惹き起こしてしまう副作用があるそうです。

風邪薬を飲んで眠くなることってありますよね。ミノキシジルも薬なので、それと同じことが起こる訳です。薬は効果の得られる場所や症状以外にとっては毒でしかありません。そして、体の中で解毒を担当しているのは肝臓です。

薬を服用すると肝臓に負担がかかることになるため、体が疲れやすくなるという言わけです。ただ、この副作用に関しても個人差が大きくて、ミノタブを飲んでも体毛が濃くなる以外の副作用を何も感じないという人もたくさんいます。

もし、タブレット型のミノキシジルを服用して、耐え難いほどの眠気に襲われたり、倦怠感があるような場合には、薬が体質に合っていない可能性もあります。そのような場合には、病院で相談するようにして下さい。

心臓や肝臓に負担がかかる

医薬品は効果のある症状や、対象となる患部以外にとっては毒以外の何物でもないということは先程も述べた通りです。ミノキシジルも医薬品でありため、解毒を担当している肝臓への負担が増してしまうこととなります。

ただ、繰り返しになりますが、日本で承認されている医薬品としてのミノキシジルは塗布するタイプのものだけです。そのため、頭皮にミノキシジルを塗ったからと言って、直ちに肝臓に負担がかかるかと言えば、ゼロではありませんがそれほどの負担とはならないようです。

やはり、内臓に負担をかけるのは内服タイプのミノタブであることが多いようです。そして、ミノタブには心臓に負担をかけるという副作用があるという口コミも中にはあります。ここで疑問が出てくるのですが、ミノキシジルには血管を拡張すると言われているのに、なぜ心臓に負担がかかるのでしょうか。

血管が拡張すれば血行が良くなるので、心臓にかかる負担も減るはずですよね。実は、もともと血管拡張剤として高血圧などの治療に用いられていたミノキシジルですが、現在は高血圧に対して処方されることがなくなっているのです。

なぜなら、ミノキシジルを服用することによって狭心症などの心疾患を発症するリスクが高くなっているのですが、それは、ミノキシジルの血管拡張効果た主に動脈に起こり、静脈には見られないということからきています。

単純化して言うと、動脈は血液が全身へと送られる通り道、静脈は全身へと送られた血液が心臓へと帰ってくる帰り道ということになります。行きは良い良いではありませんが、血液が送られる通り道のみが拡張することによって、結果として逆に心臓に負担がかかってしまうことになるのです。

ややこしい話なのですが、ミノキシジルに血圧を低下させる働きがあるのは事実です。ただ、一時的な血圧低下によって危機感を覚えた脳によって交感神経が優位となります。そうなると余計に心臓に負担がかかることとなります。

もし、ミノキシジルを服用することによって動悸がひどくなったり、また、身内に心疾患を持っている人がいるような場合には、やはりお医者さんに相談するようにしましょう。

ミノタブの心臓への負担についてはこちらの記事をチェック。

Thumbミノタブ飲んで動悸がする⁉副作用や対処方法を徹底解説!

むくみが出ることも

ミノキシジルの副作用としては、むくみが出ることも挙げられています。ただ、やはり塗布剤を用いている場合には、あまりそのようなことは見られないようです。頭皮にのみアプローチしているのに足がむくむなんて考えにくいですものね。

やはり、内服タイプのミノキシジルを利用している人に、一定の割合で足のむくみが見られるようです。これは、ミノキシジルを飲むことによって腎臓の機能が低下し、利尿作用が衰えることが原因とみられています。血行が良くなったらむくみも改善しそうなものですが、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

それは、心臓にかかる負担が増えるという説明でもあったように、血管拡張効果が動脈には見られるものの、静脈には見られないことが要因となっています。老廃物は静脈に流れて排出されるため、静脈の血管拡張効果が見られないことで老廃物の排出効率が低下し、結果としてむくんでしまうということです。

ミノキシジルを使う時には頭皮を清潔に!

かつては、毛穴に皮脂が溜まることが抜け毛の原因とされていました。発毛治療を行うクリニックのコマーシャルなどで、CCDカメラで毛根を映し、「ほら、こんなに皮脂が溜まっていますよ」という映像を見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、現在では毛穴に皮脂が溜まることと抜け毛とには直接的な関係はないとされています。だからと言って、不潔にしていて良いという話にはなりません。ミノキシジルを塗布する際に、しっかりと浸透するように、頭皮を清潔に保っておくことはやはり必要と言えます。

効果的な頭皮ケアについてはこちらの記事をチェック。

Thumb薄毛対策に頭皮マッサージで血行促進⁉簡単なやり方を伝授!

用法・用量を守って使用しましょう!

ミノキシジルを塗布する際に、早く発毛効果を得たいからといって、たくさん塗ってしまうことがありますが、たくさん塗ったからと言って早く発毛効果が得られるのうなことはありませんし、むしろ早く育毛剤がなくなって余計にお金がかかることとなります。それは、髭を生やしたい場合にも同じです。

育毛剤も発毛剤もそうですが、1日にたくさん塗ったり飲んだりするのではなく、長い期間続けることが最も重要となります。なぜなら、育毛剤や発毛剤はいわゆる毛生え薬ではなくて、発毛環境を整えることを目的としているからです。

そのため、ミノキシジルを塗布するような場合には、決まった量を毎日、長期間にわたって続けることが何よりも大事です。タブレット型のミノキシジルを利用する場合には、さらに注意して服用する必要があります。

たくさん飲んでも効果がないというだけではなく、一度にたくさんの薬を飲んでしまうと、肝臓や心臓への負担が増してしまうこととなります。発毛効果を得たいからと健康状態に異常を来してしまっては本末転倒ですよね。

育毛剤は説明書の記載をしっかりと読んで使用するようにし、タブレット型のミノキシジルを服用する際には、医師の指導を守って、用法・容量に気をつけるようにしましょう。発毛だけでなく、髭を生やしたい場合もおなじですよ。

副作用が心配だけど育毛したい人はどうすべき?

副作用が心配だけれど育毛はしたい!そんな方は天然成分で主に構成されている育毛剤を使うのが良いでしょう。そのような育毛剤でも特にチャップアップがオススメです!各種アンケートで断トツの1位の育毛剤であることと、永久全額返金保証もありますので、是非公式サイトをチェックしてみてください。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

・ハゲけん編集部おすすめの育毛剤
・ミノキシジルと違い副作用が安心
・業界最大級83種類の成分配合

今なら全額返金保証キャンペーン中

注目記事!
ハゲケン編集部員が自らのチャップアップの使用経験を赤裸々につづった体験談。
はたして人気No.1の育毛剤チャップアップに効果はあったのか!?
要チェックです!
▼ハゲケン編集部員の育毛剤体験談▼

Thumb【ハゲケン編集部執筆】初心者向けの育毛剤選びの秘訣!チャップアップ体験談

ミノキシジルの入手方法は?

ここまで記事を読んで頂いた方の中には、ミノキシジルを使用することに興味を持った方もいらっしゃるかも知れません。では、ミノキシジルはどのようにして入手することが可能なのでしょうか。

病院で処方してもらう

ミノキシジルを入手するのに一般的な方法は、男性型脱毛症の治療を行っている病院やクリニックで処方してもらうことです。現在、男性型脱毛症の治療は保険が適用されないため、全額自己負担となっています。そのため、病院やクリニックでの治療や薬代はそれなりにかかることとなります。

ただ、それでも病院で処方してもらうメリットはあります。それは、お医者さんの指導のもとで適切な量の薬を用いることができるということです。特にミノタブは発毛効果も高いと言われていますが、適切な量を守らないと副作用のリスクも高くなることとなります。治療費には安心料も含まれていると考えると良いでしょう。

通販サイトでも購入できる

ミノキシジルは通販サイトでも購入が可能です。男性型脱毛症の治療には時間がかかるため、その分、薬代も高くなってしまいます。ところが、男性型脱毛症治療の先進国であるアメリカなどでは、ミノキシジルのジェネリック(後発医薬品)が安価で売られています。 ものによっては日本で購入する場合の数分の一程度で購入できる商品もあり、薬代に悩む男性型脱毛症の人にとっては朗報となっています。

ただ、個人で輸入するのは言葉のハードルも高いですし、何かトラブルがあっても全て自己責任になってしまいます。 また、医師の指導によらない薬の服用は、副作用のリスクも高めてしまう結果となります。実際はAGA専門クリニックで診察を受けて処方してもらうようにしましょう。

また、薬の用法・用量は必ず守るようにし、異常が見られた場合は速やかに飲んでいる薬と共に、医療機関を受診するようにしましょう。

ミノキシジルを通販で購入する危険性についてはこちらの記事をチェック。

Thumbオオサカ堂を評判・口コミから検証!偽物?危険?通販での注文方法もご紹介!

【まとめ】ミノキシジルをうまく活用すれば髭は生える!?

ミノキシジルにはどのような効果があり、またどのような副作用があるのかについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。ミノキシジルは発毛効果のある医薬品として認められていますが、その副作用(副産物?)として、髭が濃くなるという口コミが寄せられていることも分かっています。

髭に対する考え方は人それぞれですが、男性らしく格好良い髭を生やしたいという方や、髪が薄くなっている分、髭を蓄えてショーン・コネリーのようなダンディーさをゲットしたいという方もいらっしゃることと思います。

そういった方にとってミノキシジルを用いることは、男らしい髭が得られる可能性もあるので、おススメの方法だと言えます。薄毛を治療しながら髭も濃くなるなんてまさに一石二鳥ですよね。使用上の注意をよく読んだ上で、発毛に取り組んでみてはいかがでしょうか。

どうしてもミノキシジルの副作用が心配な人には育毛剤!
育毛剤には頭皮環境を整えるだけでなく、育毛に必要な各種有効成分がバランスよく配合されています。しかもミノキシジルのような副作用の心配が要りません。
育毛剤については、以下の記事をチェックしてみてください。
ハゲケンの膨大なデータから読者の検索動向や購買動向を分析して今現在のおすすめ育毛剤をランキングにしました!

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

ミノキシジルに関連する記事はこちら

Thumbミノタブ(ミノキシジルタブレット)を処方してくれるおすすめの病院は⁉
Thumbミノタブ(ミノキシジルタブレット)のまとめ【効果/副作用/耐性】
Thumbミノキシジルタブレットの正しい飲み方って⁉︎5mgと10mgで違う?

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事