プロペシアの服用をやめるタイミングはいつ?やめるとどうなるの?

AGA治療薬として有効性が確認されているプロペシアですが、服用をやめるタイミングはいつ頃がいいのでしょう。また、プロペシアの服用をやめるとどうなるのでしょうか。子作りに影響が出るなどの副作用や後遺症であるポストフィナステリド症候群についても紹介します。

目次

  1. プロペシアの服用をやめるタイミングは?やめるとどうなる?
  2. プロペシア服用をやめるタイミングは?服用はやめれない?
  3. そもそもプロペシアとは
  4. プロペシア服用をやめるタイミングは?止めるべきときもある
  5. プロペシア服用をやめても副作用が続く?
  6. プロペシアの服用をやめるタイミングは?結論、服用は続けるべき
  7. プロペシアと違い副作用がないおすすめ育毛剤はこちら!
  8. 【まとめ】プロペシア服用をやめるタイミング、やめたあとの症状について
  9. 副作用が心配ならこの育毛剤で頭皮ケアしよう!
  10. プロペシアについてもっと知りたい方はこちら!

プロペシアの服用をやめるタイミングは?やめるとどうなる?

AGA(男性型脱毛症)に高い効果を発揮するプロペシア!長く使用している方も多いのではないでしょうか?でも、プロペシアは病院の診察料も含めると、一月に1万円位かかってしまい経済的にも負担が大きいものです。そして月一の病院通いも面倒になってきた。そんな事で、髪の毛も、まぁまぁの状態に戻ってきた、そろそろプロペシアを卒業したいのだが・・・。と考えている方もいることでしょう。

しかし、気になるのが「プロペシアをやめるとどうなる?」という事です。プロペシアは効果が高い分副作用のリスクがあったり、ウワサが一人歩きしている部分もあります。ここでは、プロペシアを止めるタイミングを計っている方へ、プロペシアをやめるとどうなるか?プロペシアの服用のその後をまとめていきます。

Thumbプロペシアを服用中で精液減少に?不妊になるってホント?

プロペシア服用をやめるタイミングは?服用はやめれない?

プロペシアの服用をやめるタイミングは?

AGA治療薬プロペシアの服用を止めたいと考えている方は、どのタイミングで止めるのがよいのか?そもそも止めるタイミングなんてあるのだろうか?など、様々な思いを頭の中に巡らせていると思います。しかし、プロペシアは止めるベストなタイミングはありません。いつ止めるのかは個人の自由です。但し、プロペシアの服用を止めるにあたり、いくつかのダメージがあることを知っておかなければなりません。
 

その一つが、プロペシアをの服用を止めてしまうと、再び、AGAは進行してしまうと言うことです。また、プロペシアには副作用のリスクがありますから、これらの関係性も含め、やめるとどうなるかを念頭に置いたうえでやめる判断をする必要があります。

プロペシアの服用をやめたいと思う主な理由

なぜ、プロペシアを止めたいのか?その理由は以下の通りです。

  • 効果が感じられない
  • 金銭的に負担を感じる
  • 子作りをしたい
  • 満足がいく効果が得られた
  • 副作用が怖い

このような理由の中で、気になるのが「効果が感じられない」というもの。これは本当に効果が表れていないのでしょうか?プロペシアに期待出来る効果は、AGAの原因であるDHTを抑制して、抜け毛を防ぎ、AGAの進行を止めるというものです。臨床試験により発毛効果も認められていますが、基本的には、AGAの進行を止めるものです。けっして髪がフサフサ生えてくるものではありません。

もし、プロペシアを服用して効果が感じられていなく、現状維持の状態が続いているのなら、それはプロペシアによってAGAの進行が抑制されている可能性があります。このような場合、プロペシアを止めてしまえば、AGAが進んでしまうことになりますから、安易に止めるのはちょっと心配です。効果が出ないから止めたいと考えている方は、専門医と相談してから決断するほうがよいでしょう。

薄毛治療をやめるとどうなるかを考える以前に、AGA治療にかかる費用が高すぎるというのもプロペシアの服用をやめる理由の一つです。薄毛治療には保険が適用されないため、全額自己負担となります。そのため、経済的に、ある程度の余裕がなければプロペシアの服用を断念せざるを得ない実情もあるようです。

プロペシアの服用を続けると、人によっては深刻な副作用に襲われるようです。頭皮にかゆみが出るといった分かりやすいものから、精力の減退による子作りへの影響など、だんだんと出てくる副作用まで、さまざまです。そういった副作用がきっかけでプロペシアの服用をやめる人もいます。

プロペシアの服用をやめるとどうなる?

プロペシアの服用をやめるとどうなるのかについて一番心配なのは、プロペシアの服用をやめることによって薄毛が進行してしまうのではないかという危惧でしょう。そのため、なかなかプロペシアの服用をやめるタイミングが分からないという方も多くいらっしゃいます。

やめるとどうなるか?結論から言いますと、プロペシアを止めると薄毛は進行します。プロペシアの効果は、AGAの原因と言われるDHTを抑制することですが、この抑制効果は、プロペシアを服用している間だけですので、プロペシアの服用を止めてしまえば、その効果は無くなります。その結果、またDHTが活発になりAGAが進行してしまうということになります。

満足な効果が得られたから、もう、プロペシアの服用を止めようかと考えている方は、服用を止める事でもとの薄毛に戻ってしまう可能性が高いでしょう。また、もう一つの理由として、ヘアサイクルの乱れが挙げられます。ヘアサイクルとは、髪の成長から脱毛までを繰り返す期間のことです。

  • 成長期(2~6年程)・・・髪の毛がぐんぐん成長する時期
  • 退行期(2週間程)・・・髪の毛の成長が止まり毛包が縮む
  • 休止期(3~4ヶ月程)・・・髪が抜ける時期
通常のヘアサイクルはこのように繰り返されています。しかし、AGAの場合「成長期」が通常に比べ大幅に短くなるため、髪は成長の途中で抜け落ちてしまい、髪の毛も細いものや短いものが多くなってしまいます。プロペシアを服用することで、ヘアサイクルが整っていた方が、服用を止めてしまうと、再びヘアサイクルが乱れ、薄毛の原因になってしまいます。

プロペシアの服用を止めてしまうことは、リスクを伴うことになってしまいます。でも、プロペシアの服用が精神的に負担になっていて続ける気力が尽きたという方には育毛剤という方法もあります。治療薬のプロペシアと違い気軽に使用できることと副作用も少なく、やめるとどうなる?という心配もいりません。金額的にもプロペシアよりもお手頃です。

Thumbポストフィナステリド症候群って?発症率・症状・治療方法の解説!

そもそもプロペシアとは

プロペシアの服用を止めたときのリスクについてまとめてきましたが、そもそもプロペシアとはどのような治療薬なのか、ここでおさらいしていきたいと思います。

出典: https://www.hama1-cl.jp

プロペシアとはフィナステリドを主成分としたAGAの治療薬です。もともとは前立腺肥大症や前立腺癌の治療薬として使用されていましたが、研究によりAGA(男性型脱毛症)に効果があることがわかり、今ではAGAの治療薬として、AGAのクリニックなどで処方されています。プロペシアの効果は、AGAの原因といわれるDHTの生成を抑制することと、皮脂の分泌を抑えることです。

AGAは、男性ホルモンであるテストステロンが、酵素である5aリダクターゼと結びつき、強い脱毛作用のあるDHTに変化することで起こります。AGAの代名詞といわれるM字ハゲは、5aリダクターゼが生え際に多く存在するためです。プロペシアは、この5aリダクターゼを抑えることで、DHTの生成を防ぎます。

そのため、プロペシアは薄毛の原因がAGAの方のみに有効で、円形脱毛症やその他が原因となっている薄毛には効果は期待できません。
 

プロペシアの効果がわかるまでの期間は?

AGA改善に取り組む人にとって一番気になるのが、プロペシアを服用してから効果が現れるまでの期間ではないでしょうか。プロペシアの効果を実感できるのは、一般的に6ヶ月はかかると言われています。もともとの頭皮の状態や薄毛の進行度合いなど個人差はありますが、大体、このくらいの期間は必要になります。
 

育毛剤もそうですが、プロペシアなどのAGA治療薬も実際に効果を実感できるまでにはある程度の時間が必要です。なぜなら、薄毛は単に男性ホルモンだけの問題ではなく、生活習慣も影響しているからです。そのため、通常、病院でプロペシアなどのAGA治療薬を用いた治療を行う際には併せて生活習慣の改善も指導されます。
改善したい生活習慣

  • タバコ・飲酒
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 偏った食事
効果を感じるためには、プロペシアだけに頼らず、薄毛の改善は体全体のこととして捉え、薄毛改善の足を引っ張るような行為は慎むことが大切です。そのようにして取り組んで始めて薄毛の改善が見られるのです。このことから、1ケ月や2ヶ月程度、プロペシアなどのAGA治療薬を飲んで効果がないからと服用をやめるのは本当にもったいないことです。

いきなりプロペシアの服用をやめるのは厳禁!医者に相談しよう

育毛剤と違って、プロペシアは医薬品です。薬である以上は医師の処方箋が出されている訳です。医師は治療経過にのっとった上で薬を出し、そして生活習慣の改善を指導しているのです。ですから、自己判断でプロペシアの服用をやめるタイミングを決めるのは考えたほうがよいでしょう。医師に相談する際は、正直にどうしてプロペシアを止めたいのかを話し、やめるとどうなるかについても、きちんとした説明を受けましょう。

副作用が原因でプロペシアを止めようとしている方は、まずは医師に相談しましょう。AGA治療薬で起きた副作用は使用を止めると、副作用も治まることがほとんどですが、フィナステリドを主成分としたプロペシアなどの場合、服用を止めても副作用が続く場合があります。このことを「ポストフィナステリド症候群」といいます。発症率は極めて低いものではありますが、自分は大丈夫、という安易な思い込みは厳禁です。

子作りにも影響が出る可能性もありますので、そのような事を踏まえて、止める前に医師に相談することが必要です。そして、もし止める事になっても、医師から、やめるとどうなるか、どのような症状がでる可能性があるかの説明を受けて納得してから、プロペシアの服用を止めるようにしましょう。

また、副作用が怖くて他の薄毛の改善方法を考えている方には育毛剤のチャップアップがおすすめです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

育毛ランキングでも常に上位に位置する評価の高い育毛剤です。

全額返金保証付き

チャップアップは、AGAに効果が期待出来る天然由来の成分が配合されていますので、副作用が少なくAGAを改善に導くことが可能です。

Thumbチャップアップを使った効果まとめ!【口コミ・評判】

プロペシア服用をやめるタイミングは?止めるべきときもある

プロペシアの服用の正しいやめ方

プロペシアの「正しいやめ方」に明確な答えはありません。最終的には自分の判断になります。ただし、やめるとどうなるか?どのような症状が出る可能性があるのか?をしっかりと把握して止める必要があります。やめるタイミングで通院していた病院にいかなくなり、プロペシアの服用も終わり、というわけにはいきません。
 

せっかく途中までは続けていたのですから、程度の差はあれ生えた毛の維持なども考慮して、維持療法や、別の有効な治療法に切り替えていく必要があります。以下にプロペシアのやめ方についてまとめてみます。

(1)医師に相談

  • プロペシアの服用を止めたいと思ったのなら、まずは医師に相談することです。やめるとどうなるか?についての説明を受けると共に、別の治療方法の選択などのアドバイスを受けましょう。また、副作用がある方は、服用を止めてから、ポストフィナステリド症候群が表れるかもしれませんので必ず医師に相談しましょう。

(2)ある程度薄毛が進行することを覚悟する
  • プロペシアをやめると、薄毛の原因であるDHTの抑制が効かなくなりますので、AGAの進行が再び始まります。ある程度の覚悟が必要となります。
プロペシアの正しいやめ方はないと言いましたが、まずは専門医に相談するのが正しいやり方と言えるでしょう。

プロペシアは、服用を止めたら、そのまま終わりではないことを頭に止めておく必要があります。服用を止めてからAGAが進行することは、多くの人に予測がつくことですから、そのような状態になった時にどうするか、違う治療方法を選択するのか、もう諦めるのか、なども医師とよく相談することが、次へのステップに進むには大切なことです。

プロペシアの副作用について

プロペシアは効果の高いAGA治療薬ですが、その分副作用のリスクが高いことが知られています。ここでは、プロペシアの副作用として報告されている症状をまとめていきます。

   副作用  副作用の主な症状
勃起不全 いわゆる男性機能障害「ED」です。通常の性交が出来なる状態。
              乳房の女性化 女性の乳房のように隆起する症状。人によっては母乳が出る事も。
胃部の不快感 胃のもたれや、ムカムカするなど。
性欲減退 その名の通り、性欲が薄れることです。
うつ症状 気分が落ち込む、やる気が出ない。など
肝機能障害 初期段階では症状がない事が多い。進行すると怠い、疲れやすいなどの症状がでる。

どれも、発症率としは低いものですが、自分に起きないとは限りません。もし、プロペシアを服用して、このような症状が表れた場合は副作用の可能性がありますので、医師に相談しなければなりません。また、男性機能不全や性欲減退の症状は子作りにも影響を与えるもので、非常にデリケートな部分でもあり、メンタルの部分も関係してきます。

「プロペシアを飲むと性欲が減退するかもしれない・・・」という不安を感じつつ飲んでいると本当にそのような症状が出てしまうことがあります。このような現象を「プラシーボ効果」と言いますが、アメリカの臨床試験では、「プラセボ(偽薬)」を投与された方でも、性欲減退などの症状がみられたと言います。このように、あまり神経質になるのも考えものです。

特に、これから子作りの予定がある方は注意が必要です。AGA治療薬であるプロペシアの副作用として、発症率は低いものの、性欲減退や男性機能障害などが報告されていますから、子作りを考えている方は、服用を止めるべきかもしれませんね。男性はデリケートですから「プラシーボ効果」でこのような子作りに影響がでる症状もありますから、子作りのためにプロペシアの服用を中止することも、よい決断かもしれません。

Thumbフィナステリドは長期服用しても大丈夫⁉使用期間や効果・副作用を徹底解説!

プロペシア服用をやめても副作用が続く?

プロペシアには精力減退による子作りへの影響や精神的な落ち込みなど、様々な副作用があります。ただ、そう言った副作用は通常、プロペシアの服用をやめればなくなってしまうものです。

ところが最近、ポストフィナステリド症候群と言われる後遺症が起こることが分かってきているのです。これは、プロペシアの服用をやめてからもプロペシアによる副作用が続いたり、またやめてからしばらく立っているのにもかかわらず、プロペシアの副作用のような症状を再発する疾患のことをポストフィナステリド症候群と言います。

ポストフィナステリド症候群について

ポストフィナステリド症候群とは、プロペシアなどのAGA治療薬の服用をやめたにもかかわらず副作用が続いたり、また、プロペシアの服用をやめてから一定の期間が立った後に、再度、プロペシアを服用している時のような副作用に似た症状が現れてくる疾患のことを言います。

日本ではあまり知られていませんでしたが、プロペシアによる薄毛治療が活発なアメリカでは以前から知られており、対策をするための団体も設立されているようです。ポストフィナステリド症候群によるプロペシアの副作用のような症状は、数ヶ月程度で緩和する人もいれば、数年に渡って続くようなこともあるということです。

ポストフィナステリド症候群の症状

ポストフィナステリド症候群の症状は、プロペシアの副作用同様、勃起障害や性欲減退、精神的な落ち込みなどが挙げられます。また、それ以外にもポストフィナステリド症候群の症状として動悸や耳鳴り、不眠症やうつ、集中力の低下や易疲労感など様々な症状が現れることが分かっています。

ポストフィナステリド症候群の治療法

ポストフィナステリド症候群はいまだになぜ起こるのかハッキリとした原因が解明されていません。プロペシアの主成分であるフィナステリドがポストフィナステリド症候群の原因なのか、それとも、それ以外の原因なのかが分かっていません。

もしも、プロペシアの服用をやめたにもかかわらず、AGA治療薬であるプロペシアの副作用が見られるような場合、またはプロペシアの服用をやめてからしばらく経ってから、プロペシアの副作用のような症状を再発したような場合には、速やかに医師に相談するようにしましょう。

プロペシアの副作用がどうしても気になると言う方には、育毛剤の使用がよいでしょう。副作用が少なく、通院しなくてもOK!気軽に薄毛の改善をしたい方におすすめです。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

チャップアップは購入後もサポート体制が万全です。毛髪診断士が相談にのってくれます。

頭皮を育てる育毛剤!

また、チャップアップは、AGAに効果が期待できる育毛剤ですから、プロペシアの服用を止めた方も、リベンジで使用できます。

Thumbチャップアップを使用1年経過で効果は⁉口コミ・体験談から徹底検証!

プロペシアの服用をやめるタイミングは?結論、服用は続けるべき

できれば一生服用したいプロペシア

プロペシアの服用をやめるとどうなる?答えは、AGAが再び進行します。このことから、プロペシアは一度飲んだら一生服用したいAGA治療薬と言えます。一生服用というとかなり気分が重くなるものです。人によっては子作りを視野に入れている方もいると思いますので、そのような時は、医師と相談しながら決めていくのがよいでしょう。

プロペシアには耐性があるのか?

プロペシアについて暫し問題にされるのが耐性についてです。耐性とは、プロペシアを飲み続けていると効かなくなってくる、効き目が弱くなると言われるものです。これについては、肯定派と否定派に分かれていて、はっきりとは解明されていません。プロペシアの服用を続けていて効かなくなってきた場合、それは耐性の可能性もありますが、ほかのことが原因の場合もあるという事です。

しかし、プロペシアの効果については臨床試験でしっかりと確認がされています。以下に挙げるのは国内でプロペシアを正規販売しているMSD社が行った臨床試験結果です。

*前頭部の場合*

  改善 進行なし
1年目 58% 40%
2年目 68% 31%
3年目 78% 20%

この臨床試験によると、1年目で約6割の方が、3年目では約8割の方が、プロペシアの効果を感じていることが分かります。また、耐性については、はっきりと解明されたわけではありませんので何とも言えませんが、効果についてはこのような臨床試験データがあるわけですから、プロペシアはやはり効果が期待できるAGA治療薬と言えます。

ずっと服用すべきプロペシア、だからこそ判断は慎重に!

プロペシアは効果の高いAGA治療薬ですが、一度使用するとずっと服用しなければならないものです。一生とかずっと、と聞くと、それだけで重荷になってしまう方も多いでしょう。だからこそ、プロペシアを服用し始める際や、止める際には慎重に判断を下さなければなりません。

やっぱり、ちょっとAGA治療薬はキビシイという方には、育毛剤という方法もあります。育毛剤のチャップアップは、プロペシアの効果と同じように、AGAの原因であるDHTを抑制する効果がある成分が配合されています。

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

チャップアップは天然成分が55種類。アミノ酸15種類の成分が配合。だから頭皮に優しく副作用が少ない育毛剤です。

チャップアップは無添加・無香料

チャップアップは、副作用も少なく手軽に始められ、副作用が気になる子作りを目指す方にもおすすめできます。

Thumbプロペシアの副作用が出る確率は?効果はある?【体験談あり】

プロペシアと違い副作用がないおすすめ育毛剤はこちら!

プロペシアは、医薬品であるため、どうしても副作用が避けられません。特に、子作りを目標にしている方は心配です。それに比べて育毛剤は医薬部外品であり、天然由来の成分から出来ているものも多くあるため副作用のリスクが低いです。その分効果もAGA治療薬に比べると緩やかと言えますが、薄毛の進行がそれほどでもない人やプロペシアの副作用がひどい人は育毛剤を選択するのもアリでしょう。

AGA対策に効果が期待できる育毛剤をご紹介します。

プロペシアと違い副作用がないおすすめ育毛剤はこちら!

天然由来の成分が効果を発揮する育毛剤ですので、副作用が少なく、子作りを目指している方も安心して使用できます。

アイテム
ブブカの画像
ブブカ

初回5,980円
第五世代へリニューアル!
・高濃度「M-034」配合で育毛効果が増量
・理論的な説明で安心して使用できる
・アルコール大幅カットで頭皮ダメージを低減

ブブカは副作用が少ない育毛剤です。

ブブカは口コミでも常に上位にランキングされる人気の育毛剤です。M-034と言われる有効成分を世界で初めて配合した商品として知られています。無香料・無添加なので安心して使用できます。

Thumb育毛剤ブブカ(BUBKA)の口コミ・体験談から実際の効果を分析!

【まとめ】プロペシア服用をやめるタイミング、やめたあとの症状について

プロペシアの服用をやめるタイミングに関しては人それぞれですが、プロペシアによる副作用がひどかったり、また子作りをしたいなどやめる理由によって、プロペシアの服用をやめるタイミングをお医者さんに相談して決めるようにすると良いでしょう。

また、プロペシアの服用を止めたあとの症状については、個人差はあるものの、AGAが再び進行していく可能性が高いです。そのことは覚悟しておきましょう。副作用については、発症率は低いものの、プロペシアの服用を止めても副作用の症状が続くポストフィナステリド症候群がありますので、もし、服用をやめても、体の異変が続く場合は速やかに医師に相談しましょう。

Thumbプロペシアによる肝臓への影響とは?副作用が出る確率は?

副作用が心配ならこの育毛剤で頭皮ケアしよう!

プロペシアの副作用の可能性があると知ったら、やっぱり使用するのをためらってしまう人も多いですよね。育毛ケアはしたい。でも副作用は嫌だ。という人にはチャップアップのような育毛剤をおすすめします。

育毛剤の優等生チャップアップ

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

天然由来成分配合、100%無添加の育毛剤
AGA関連医師の人気No1

2017モンドセレクション金賞受賞

AGA関連医師から圧倒的支持の育毛剤です。(ランキング1位です)天然由来成分100%無添加で、副作用も安心です。プロペシアの服用をやめたいとお考えの方、是非ご検討ください。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

プロペシアについてもっと知りたい方はこちら!

Thumbプロペシアは確定申告で医療費控除の対象になるの?【徹底検証】
Thumbプロペシアは生え際の発毛に効果があるのか?産毛が生えてきた!?
Thumbプロペシアは子作りに影響する!?副作用と服用中の注意点まとめ!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事