若はげ治療方法10選!【おすすめ病院・AGAクリニック】をご紹介

今回は若はげ治療法についてまとめました!!男性の薄毛は男性ホルモンが年齢とともに増加してきて、髪の毛が薄くなってハゲてしまうというのが一般的です。しかし中には10代でハゲてしまった方も居ます。今回はそんな若はげの人におすすめする治療法10選まとめました!

目次

  1. 若はげとは?
  2. AGAとは?
  3. 若はげなどの治療はどんな病院の何科に行けば良いの?
  4. 若はげの治療で病院に行く前に!
  5. 若はげ治療方法10選
  6. 【まとめ】若はげ治療方法10選!おすすめ病院・AGAクリニック
  7. おすすめのクリニックはこちら
  8. クリニックにいくのは気が進まないという人は
  9. もっと他にもおすすめの育毛剤について知りたい人はこちら

若はげとは?

若はげとは10代頃から頭髪が成長しなくなった人の事を指す

まず「ハゲ」とは何なのかについて解説

ハゲとは病気や怪我などの身体的な問題以外で髪の毛が頭に生えない人のことを言います。みなさんは日本人の髪の毛の平均本数を知っていますか?日本人の男性の髪の毛の平均本数は10万本~20万本生えていると言われています。ハゲのとはどういう状態かというと、ハゲは髪の毛が太く長くなる前に髪の毛の成長が止まってしまい、細く短い髪の毛が大量に増えてしまいます。その結果長い髪の毛が減ってしまい、髪の毛が薄く見えるようになってしまうのです。若はげとはこのような状態に10代の頃からなってしまう方のことを言います。ひどい場合は高校生などのころからこのような状態になってしまいます。これを「若はげ」と言います。近年、ハゲで悩む人のみならず、若いころからハゲになってしまう「若はげ」で悩んでいる人もたくさんいます。今回はそんな方達におすすめの若はげ治療方法を10選紹介したいとおもいます。

Thumb若ハゲ、薄毛画像・写真50選!ハゲの基準はどこから?【頭頂部/つむじ/側頭部】

AGAとは?

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味です。成人した大人の男性に見られる症状で、いわゆるハゲと呼ばれるものです。AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人ほどいると言われています。その中でも自分がAGAということを自覚していて、自分の中で、AGAをコンプレックスとして認識している人は800万人ほどだそうです。さらにその800万人のAGAの人の中で、AGAを治療したい、もしくは治療している人は600万人ほどいるそうです。AGAは放っておくとどんどん進行していってしまいます。なので自分がAGAだと自覚出来た場合は、すぐに何らかの対策必要になります。そうしないと髪の毛はどんどん薄くなり、最終的にハゲ、若はげになってしまいます。

AGAの特徴

AGAは抜け毛や薄毛が少しずつゆっくりと進行していきます。そして額の生え際や頭頂部のどちらか一方、もしくはどちらとも同時に少しずつゆっくりと髪の毛が薄くなっていきます。AGAになると髪の毛が太く長く成長しなくなり、細く短い髪の毛が大量に出来てしまいます。そして抜け毛が増えていって、最終的に薄毛のなってハゲや若はげになってしまうのです。ただし、AGAの場合は毛根は死滅しておらず、うぶげなどは生えておりまだ治療を施せば、髪の毛が成長してハゲや若はげが改善される可能性もあります。

Thumbaga(男性型脱毛症)とは!?薄毛やはげとは違うの?徹底解説!

若はげなどの治療はどんな病院の何科に行けば良いの?

若はげはどこの何科に行くべきか

あなたが若はげなどの薄毛に悩んでいたら、どんな病院にいったら良いのか、何科に行ったらいいのか分かりますか?とりあえず思いつくのは皮膚科だと思います。今からどんな病院の何科に行ったらいいのかについてです。年齢を重ねてきたりするとお風呂やベットの抜け毛が気になってきたという方も多いと思います。シャンプーを行った際の抜け毛の量が多すぎる、朝起きてベットのまくらを見たら抜け毛がすごい。そういう状況を目の当たりにしたらきっと一度は病院に行きたくなると思います。でも、いざ病院にいって診察などをしてもらいたい場合にどここ病院の何科に行ったら良いのかわからないと思います。そんな人の為に何科の病院に行ったら良いか解説します。
 

自分の状況をチェックして何科の病院に行くか考える

抜け毛と一言で言っても様々な種類が有ります。そしてその種類の数だけ原因や症状が有りますね。当然その症状や原因にあった治療方法が必要になってきます。その症状や原因によっては何科の病院を受診するのが良いのか変わってきます。まずはご自身で鏡やスマートフォンのカメラで自分の頭皮や髪の毛の状態をチェックしましょう。自分の今の抜け毛の状態や、髪の毛のどこの部分が一番薄いのかなどを確認して何科の病院に行けばいいのか考えましょう。

頭皮に炎症がある場合は何科?

今から髪の毛や頭皮の状態に有った病院と何科がいいのかについて紹介します。頭皮に炎症などがある場合は「皮膚科」を受信しましょう。抜け毛と一緒に、頭皮にかゆみやなどがあってフケが多い事はありませんか?そんな状況の場合は、頭皮に炎症があってそれが原因で抜け毛が起きてしまっている可能性があります。頭皮に炎症などがある場合は何科の病院が良いかと言うと、皮膚科の病院がおすすめです。

ThumbAGAヘアクリニックで遠隔診療⁉電話相談で無料診断が可能!

若はげの治療で病院に行く前に!

あなたは育毛剤を使ったことがありますか?ないのであるならば、まずは病院に行く前に育毛剤を使ってみるのもありかもしれません。数ある育毛剤の中でも特にチャップアップはオススメですよ。

抜け毛以外に異常を感じる場合は何科?

抜け毛や薄毛以外に身体に違和感や異常を感じる場合には、内科がおすすめです。抜け毛いがいに、身体がだるい、微熱があるなどの症状がある場合は、甲状腺機能低下症などの疾患がある可能性があります。抜け毛の原因のひとつに疾患によるものが有ります。その場合は何科に行くべきかというと内科がおすすめです。抜け毛を頭、頭皮の問題だけと考えずに、身体前提の問題と認識することも大切になります。

精神的なショックなどで抜け毛が増えている場合は何科?

若はげの原因の中の1つに、ストレスや、精神的なショックというものがあります。その場合は何科に行くのが良いかというと「精神科」です。人間は精神的なショックやストレスを感じると身体全身の血流が悪くなるといわれています。そうすると頭皮などに髪の毛の成長に必要な栄養素が行き渡りにくくなります。そして髪の毛が薄くなってしまって、若はげなどのになってしまいます。自分一人だけで解決しようとすると、改善するどころか若はげが更にひどくなってしまう可能性も有りますので、病院にいくことをおすすめします。精神状態は髪の毛などにも大きな影響を与えるという事を知っておきましょう。

Thumb若はげの治療におすすめの病院7選!【AGA病院・クリニック】

若はげ治療方法10選

若はげ治療方法10選!!その1「ステロイド治療法」

若はげにはステロイドを用いたステロイド治療方法というものがあります。ステロイドには男性ホルモンを抑える働きがあります。このステロイドを飲んで男性ホルモンを抑えて、頭髪の成長を再開させ、髪の毛を育毛させる治療方法をステロイド治療方法と言います。ステロイド治療方法は病院でおすすめされる治療方法のなかで一番多いです。しかしステロイドは非常に効果が強い半面、副作用が出てしまう可能性があるのです。ステロイドを服用する事によって、内臓疾患や、骨粗鬆症などになってしまう場合がありますのでご注意ください。そして、ステロイド治療方法は、ステロイドの服用をやめてしまうと、また男性ホルモンの過剰な分泌が再開されてしまい、髪の毛の成長が止まり、また若はげに逆戻りしてしまいます。ステロイド治療方法は副作用などのリスクがあるのにも関わらず、まだまだ若はげを完治する治療方法とは言いがたい治療方法です。

若はげ治療方法10選!!その2「植毛治療」

植毛治療方法とは、頭に文字どうり、直接髪の毛を植えて髪の毛を増やす治療方法です。植毛治療方法には2つのパターンの治療方法があります。1つは、自分自身の髪の毛を使って髪の毛がハゲた部分に植毛する「自毛植毛」です。2つ目は、人工的に作られた髪の毛を頭のハゲた部分に植毛する「人口植毛」です。人口植毛は、もともと自分の髪の毛を使って行う治療方法では無いので、1年もすると、植毛をおこなった部分の髪の毛が抜け落ちてしまうのです。なので人口植毛の場合は繰り返し何度も植毛を行う必要があります。そして人口植毛にはリスクもあり、感染症や炎症などを引き起こす可能性もあります。自毛植毛はもともと自分の髪の毛を植え付ける治療方法なので、一旦植え付ければ例え時間が立って抜け落ちてしまっても、またそこから髪の毛が生えてくるのです。その分人口植毛よりも治療にかかる費用も高いのです。自毛植毛は自分の髪の毛を使って植毛する治療方法ですので、人口植毛のように無制限に髪の毛を増やすことができず、髪の毛の増える数に制限があるのでご注意ください。

若はげ治療方法10選!!その3「毛髪蘇生士の指導」

毛髪蘇生士とは日本毛髪協会が認定した発毛のための専門家のことを言います。毛髪蘇生士が主に行う治療方法は、気功やマッサージ、指圧、食事療法などです。これらの方法はすべて東洋医学に基いて行われている治療方法で、人間の本来持つ自然治癒能力を活かして、髪の毛の発毛を手助けするという若はげ治療方法なのです。毛髪蘇生士の治療方法は基本的には人間の自然の治癒能力を活かした治療方法なので、副作用の心配はありません。しかし、この治療方法は若はげの治療方法として非常に効果が高いかというとそうではありません。若はげの中には、完全に毛が生える根っこである毛根が「完全に死滅している人もいます。その場合はいくら毛髪蘇生士が若はげ治療を行ったとしても髪の毛が生えてくることはありませんのでご注意ください。

若はげ治療方法10選!!その4「LED治療法」

LED治療方法とは、発光ダイオードという特殊な器械を用いて行う若はげ治療方法です。発光ダイオードとは赤外線を発する機械で、この赤外線を用いて若はげ治療を行います。発光ダイオードが発する赤外線は人間の自然治癒能力や免疫力を高める効果があります。この発光ダイオードの特性を若ハゲの治療方法に活かして、用いられたのがLED治療方法です。しかし現在の医学では完全に発光ダイオードが発する赤外線が人間にもたらす効果を完全に解明できていないので。このLED治療方法が若はげに対してどの程度治療効果があるのかを実証できてないのが現状だそうです。

若はげ治療方法10選!!その5「プラセンタ治療法」

みなさんはプラセンタ治療方法というのをご存知ですか?最近は美容業界でも良くプラセンタ治療方法は用いられています。プラセンタ治療方法がどのような治療方法かと言うと。まずプラセンタとは胎盤という意味を持ちます。プラセンタ治療方法は胎盤を注射によって体内に注入する治療方法です。すると髪の毛に対して育毛効果が働きます、そして次第に若はげが治っていくという治療方法なのです。胎盤には様々な栄養素があり、胎盤を注射によって注入する事によって、毛母細胞や弱って、ハゲてしまった部分に栄養補給を行い、若はげ治療を行うのです。プラセンタは細胞を活性化させる効果があると言われています。プラセンタを注入することによって毛根を復活させ若はげを治療します。プラセンタ治療法は注射を行って若はげを改善する治療方法ですので注射が苦手な方はご注意ください。

若はげ治療方法10選!!その6「キレーション治療法」

キレーション治療方法とは、点滴治療とも呼ばれている治療方法です。このキレーション治療方法とは静脈点滴キレート剤というのを血液の中に送り込む治療方法です。キレート剤というのは、有害な物質を吸着する効果を持っています。もともとこのキレーション治療方法は、重金属が血液に送り込んだ有害な物質を取り除く為に開発された治療方法なのです。キレーション治療方法は、キレート剤と一緒に髪の毛の発毛に必要な栄養素を一緒に血液の中に送り込むことによって、髪の毛の育毛を促す治療方法なのです。男性ホルモンのバランスの崩れが環境ホルモンのような重金属だった場合、若ハゲの治療に効果が期待できます。

若はげ治療方法10選!!その7「HURG治療法」

HURG治療方法とは、身体の基礎となる幹細胞に着目した若はげ治療方法です。人間の身体は、健康維持の為に必要な重要細胞がいくつか存在します。これらの細胞は毎日身体を動かす上で必要なのです、例えば、心臓を動かす、脳を使って考える、腎臓で血液をきれいにする、あたらしい皮膚の細胞をつくる、などの様々な働きがあります。このなかの幹細胞とは、これらの重要な細胞をつくる働きを持つ細胞の事を指します。この幹細胞を利用した若はげ治療方法がHURG治療方法です。若はげのハゲている状態というのは頭皮にある髪の毛を生やす組織が死滅してしまって髪の毛が生えてこない状態のことを言います。HURG治療方法は若はげの毛根が死滅して髪の毛が生えてこなくなりハゲてしまっている部分にHURGカクテルという薬液を注射して治療を行います。そうすることによって、頭皮の幹細胞が活発化して髪の毛を発毛させるのです。

若はげ治療方法10選!!その8「レーザー治療」

レーザー治療は、頭皮の髪の毛を生やす毛根が死滅してしまっている部分へと直接レーザー光線を当てて、若はげの治療を行う治療方法です。若はげにはいくつかの原因が存在するのですが、その中の1つに、頭皮の血液の流れが悪くなってしまって、髪の毛に十分に成長する為に必要な栄養素が行き渡らなくなってしまっているというものがあります。そこでこのレーザー治療方法で使うレーザー光線をハゲてしまっている部分に当てて、血液の流れを良くします。そうすることによって髪の毛に必要な栄養素が頭皮に行き渡りやすくなり、髪の毛を発毛させます。

若はげ治療方法10選!!その9「クリニックや皮膚科にいく」

若ハゲの方でどこの病院に良いのか?何科の病院に行ったら良いのかわからない方は多いと思います。若はげの治療は皮膚科に行くといいです。皆さんはAGAという言葉を聞いたことはありませんか?AGAとは男性型脱毛症の事を指しています。もし若はげで悩んでいてもし若はげの治療で何科の病院に行ったらいいかわからない方はAGAクリニックという看板などを見かけたら行ってみるのも良いと思います。AGAクリニックというのも若はげなどに対応してくれる病院です。

若はげ治療方法10選!!その10「育毛剤を使う」

育毛剤を使うという若はげ対策は一般の人が自分自身で行えるもっとも簡単な若はげ対策だと思います。育毛剤を使用する際で一番大事なことは、自分の頭皮にあった育毛剤を使用するということです。育毛剤にも様々な種類のものが有ります。自分の頭皮に有った育毛剤をちゃんと選択肢なしないと、髪の毛を育毛するどころか、頭皮を炎症させてしまったらなどの症状が出てしまいます。こうなってしまうと病院に行くハメになってしまいます。育毛剤を購入する際は、自分の頭皮の状態や特徴をちゃんと確認して自分にあった育毛剤を選択しましょう。最も汎用性が高いと言われている育毛剤はチャップアップですので迷ったらまずはチャップアップをトライしてみるのもありかもしれません。

Thumbチャップアップは大学生や20代の若ハゲにも効果あり⁉体験談まとめ!

【まとめ】若はげ治療方法10選!おすすめ病院・AGAクリニック

今回は若はげの治療改善方法10選とおすすめの病院などについてまとめてみました。

若はげは10代の頃から頭髪が成長しなくなった人の事

まず若はげについてです。若はげとは10代頃から頭髪が成長しなくなった人の事を指します。ハゲとは病気や怪我などの身体的な問題以外で髪の毛が頭に生えない人のことを言います。?日本人の男性の髪の毛の平均本数は10万本~20万本生えていると言われています。ハゲとはどういう状態かというと、ハゲは髪の毛が太く長くなる前に髪の毛の成長が止まってしまい、細く短い髪の毛が大量に増えてしまいます。その結果長い髪の毛が減ってしまい、髪の毛が薄く見えるようになってしまうのです。若はげとはこのような状態に10代の頃からなってしまう方のことを言います。ひどい場合は高校生などのころからこのような状態になってしまいます。これを「若はげ」というのです。

AGAとは男性型脱毛症の略

AGAとは男性型脱毛症の略です。現在AGAの人は日本に1200万人ほどいると言われています。AGAの特徴は、抜け毛や薄毛が少しずつゆっくりと進行していき、そして額の生え際や頭頂部のどちらか一方、もしくはどちらとも同時に少しずつゆっくりと髪の毛が薄くなっていきます。AGAになると髪の毛が太く長く成長しなくなり、細く短い髪の毛が大量に出来てしまいます。そして抜け毛が増えていって、最終的に薄毛のなってハゲや若はげになってしまうのです。ただし、AGAの場合は毛根は死滅しておらず、うぶげなどは生えておりまだ治療を施せば、髪の毛が成長してハゲや若はげが改善される可能性もあります。

若はげは何科の病院にいくのが良いのか?

若はげと言っても様々な症状と様々な種類の若はげがあります。その人の症状や状態にあう若はげの治療方法を行うことが必要になってくるのです。頭皮に炎症などがあって若はげになっている方は皮膚科にいくことをおすすめします。抜け毛と一緒に頭皮に赤みがあったり痒みがあったりする方は炎症を起こしている可能性があります、その炎症が原因で若はげになっている可能性があるので早めに病院に行きましょう。

抜け毛以外に身体に以上があって若はげになっている場合が有ります、その場合は内科にいきましょう。微熱が続いていたり、身体のだるいなどの症状がある場合は疾患を患っている可能性があります。若はげになる理由の1つに疾患というものがあります。この条件が当てはまって若はげになっている場合は内科の病院に早めに行くことです。

若はげになる原因の1つに、精神的な問題というものもあります。人間はストレスや精神的なショックを受けると若はげになってしまう可能性があります。なぜかというと、身体全体の血流が悪くなり、頭皮に髪の毛に必要な栄養が行き渡りにくくなるからです。このような条件が当てはまって若はげになっている場合は何科に行ったらいいのかというと、精神科に行きましょう。

若はげ治療法10選!!まとめ

①ステロイド治療法 ステロイド治療法は病院で最もおすすめされる若はげ治療法の1つです。即効性が高いので効き目がすぐに現れるのが特徴です。
②植毛治療 植毛治療は文字通り、髪の毛を頭皮に直接植えつける若はげ治療法になります。
③毛髪蘇生士の指導を受ける 毛髪指導士とは人間の自然治癒能力を使って髪の毛を発毛させ若はげを治すという治療方法です。
④LED治療法 発光ダイオードという機械を使って髪の毛を発毛させる若はげ治療方法です。
⑤プラセンタ治療 プラセンタとは胎盤の事を言います。このプラセンタを体内に注入して若はげを治療します。
⑥キレーション治療法 キレーション治療法とは点滴治療方法の事を指します。点滴を行って体内の有害な物質を排除して若はげを治療します。
⑦HURG治療法 HURG治療法とは幹細胞というのを頭皮に注入して若はげを治療する方法です。
⑧レーザー治療法 レーザー治療法はレーザーから発する光線を頭皮に直接当てて若はげを治療します。
⑨クリニックや皮膚科に行く 病院の診断を受けることでよりその人に合った治療を受けて若はげを治療しましょう。
⑩育毛剤を使う 育毛剤は自分に合ったものを使わないと逆に若はげが悪化する可能性もあるので注意しましょう。

今回の若はげ治療法まとめは如何だったでしょうか?このまとめをみて若はげに立ち向かって改善しましょう!!

おすすめのクリニックはこちら

agaスキンクリニックについてご紹介

アイテム
AGAスキンクリニックの画像
AGAスキンクリニック

・発毛実感率99.4%、日本最大級の治療実績
・プロペシアが安く購入できます。
 

無料カウンセリングはこちらから!

まずは、agaスキンクリニックについてご紹介いたします。agaスキンクリニックは、47都道府県、日本全国で展開している、数少ないaga治療専門のクリニックです。意外なことなのですが、東京にはたくさんあるaga治療専門のクリニックですが、地方にはaga治療専門のクリニックはほとんどありませんので重宝するクリニックですね。

銀座美容総合クリニックについてご紹介

アイテム
銀座美容総合クリニックの画像
銀座美容総合クリニック

・日本一の患者数で、ハゲケンスタッフも通っています。
・無料カウンセリングが可能

無料カウンセリングはこちらから!

銀座美容総合クリニックも、ハゲけん編集部もお勧めのクリニックです。創業以来、銀座で1店舗のみの展開ですが、大手クリニック以上の良心的な価格設定で、また顧客満足度も抜群に高いです。

アイランドタワークリニックについてご紹介

アイテム
アイランドタワークリニックの画像
アイランドタワークリニック

・業界シェア70%の実績と信頼
・プライバシーに配慮した建物の造り

無料カウンセリングはこちらから!

アイランドタワークリニックは、自毛植毛業界においては70%のシェアを誇る、信頼性の高いAGAクリニックです。東京、名古屋、大阪、福岡にクリニックを設けており、アイランドタワーへ行く交通費・宿泊費も全額クリニックが負担してくれる、等々、手厚いサービスも魅力です。

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!AGAクリニックおすすめランキングTOP 3

クリニックにいくのは気が進まないという人は

これまで紹介させていただいたように育毛サロン、クリニック、医院ともに、現在はサービスが充実しており、以前に比べても気軽に通えるようになっています。しかし、本格的に通院するとなると、通院時間や、費用の負担も少なからずかかってくるのも事実、そんな様々なコストのことを考えると、なかなか気が進まないという方も当然いらっしゃると思います。そんな方にお勧めなのが、自宅での育毛剤を使った頭皮ケアです。

若ハゲ予防に効果が期待できる育毛剤のご紹介

アイテム
チャップアップの画像
チャップアップ

チャップアップはAGA関連医師からもっとも推奨されている(支持率ランキング1位)育毛剤です。無添加、天然由来成分83種、有効成分が豊富で、肌に優しく、副作用のリスクも低い上に、効果的な育毛ケアを提供すべく開発されています。

初回56%OFF!

なんといってもAGA関連医師で圧倒的人気1位を獲得し続けている製品です。まずは人気No1の育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。編集部も体験済みの育毛・予防効果の素晴らしさを、是非

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5

もっと他にもおすすめの育毛剤について知りたい人はこちら

Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!育毛剤・発毛剤ランキングTOP 5
Thumb【厳選】ハゲケン編集部が選んだ!女性のための育毛剤ランキング

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

おすすめの記事